6/19・20娘。武道館【現場レポ】モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。ファイナル・尾形春水卒業スペシャル

   

6月19・20日に東京・日本武道館で行われた『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル』に行ってきました。

いよいよ尾形春水ちゃんのラストステージということで、心しての参戦です!

レポしていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

 

6月19日 ツアーファイナル公演
OA. これからだ! / こぶしファクトリー
01. A gonna
02. ロマンスに目覚める妄想女子の歌
03. Fantasyが始まる
04. 青春Say A-HA
05. Password is 0
 紹介VTR
06. 花が咲く 太陽浴びて
07. Help me!!(updated)
08. 愛の軍団
 MC1
09. モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
10. メドレー
 ▷ シャニムニ パラダイス / 小田・羽賀・加賀・森戸
 ▷ レモン色とミルクティ / 譜久村・尾形・牧野・羽賀・加賀・横山
 ▷ トキメクトキメケ / 譜久村・生田・飯窪・石田
 ▷ INDIGO BLUE LOVE / 小田・野中・森戸
 ▷ 坊や / 譜久村・飯窪・佐藤・尾形・牧野
 ▷ 大人になれば 大人になれる / 生田・石田・佐藤・野中・横山
11. Memory 青春の光 / 佐藤・尾形・野中・牧野・羽賀・森戸
12. 真夏の光線 / 譜久村・生田・飯窪・石田・小田・加賀・横山
13. 恋のダンスサイト
14. LOVEマシーン(Updated)
15. ザ☆ピ~ス!(Updated)
16. 恋愛レボリューション21(Updated)
 MC2 尾形春水持ち込み企画 / 飯窪・尾形・野中
17. 何にも言わずにI LOVE YOU / 生田・石田・小田・牧野・羽賀・加賀・森戸 → 全員
18. 20周年カフェアンケートメドレー
 ▷ One・Two・Three?(Updated)
 ▷ 泡沫サタデーナイト!
 ▷ ダンスパフォーマンス
 ▷ わがまま 気のまま 愛のジョーク
 ▷ みかん
 ▷ What is LOVE?
 MC3
19. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
20. Ambitious!野心的でいいじゃん
21. ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。

22. ジェラシー ジェラシー
 アンコール
23. 卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に贈る唄~
24. Are you happy?
 MC4
25. 青空がいつまでも続くような未来であれ!

 

6月20日 尾形春水卒業スペシャル公演
OA. 純情cm(センチメートル) / つばきファクトリー
01. A gonna
02. ロマンスに目覚める妄想女子の歌
03. Fantasyが始まる
04. 青春Say A-HA
05. Password is 0
 紹介VTR
06. 花が咲く 太陽浴びて
07. Help me!!(updated)
08. 愛の軍団
 MC1
 ハロプロリーダー・和田彩花からの手紙
09. モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
10. メドレー
 ▷ シャニムニ パラダイス / 小田・羽賀・加賀・森戸
 ▷ レモン色とミルクティ / 譜久村・尾形・牧野・羽賀・加賀・横山
 ▷ トキメクトキメケ / 譜久村・生田・飯窪・石田
 ▷ INDIGO BLUE LOVE / 小田・野中・森戸
 ▷ 坊や / 譜久村・飯窪・佐藤・尾形・牧野
 ▷ 大人になれば 大人になれる / 生田・石田・佐藤・野中・横山
11. リゾナントブルー
12. しょうがない 夢追い人
13. 泣いちゃうかも
14. Hand made CITY
15. 愛されすぎることはないのよ
16. Moonlight night ~月夜の晩だよ~
 MC2 踊ってみろ / 生田・石田・小田・加賀
17. 雨の降らない星では愛せないだろう? / 譜久村・飯窪・佐藤・尾形・野中・横山 → 全員
18. 20周年カフェアンケートメドレー
 ▷ One・Two・Three?(Updated)
 ▷ 泡沫サタデーナイト!
 ▷ ダンスパフォーマンス
 ▷ わがまま 気のまま 愛のジョーク
 ▷ みかん
 ▷ What is LOVE?
 MC3
19. TIKI BUN
20. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
21. 君の代わりは居やしない
22. ジェラシー ジェラシー
 アンコール
23. 涙が止まらない放課後 / 尾形春水
 尾形春水卒業セレモニー
24. Are you happy?
 MC4
25. 青空がいつまでも続くような未来であれ!

 

ずっと見たかった尾形春水ちゃんの姿

 

ついに尾形春水ちゃんがグループ卒業となる武道館公演。

卒業セレモニー以外にも、特別な演出がたくさんありました。

そこで輝く尾形春水ちゃんの様子は、ずっとモーニング娘。に求めていたそのものです。

しかしそれも最初で最後。

複雑ではありますが、まずはそれらについて語っていこうと思います。

 

18.(メドレー)What is LOVE?

 

「尾形春水のラストステージ、もっと楽しめー!」という掛け声からのパフォーマンス。

尾形春水ちゃんがセンターに立ったりと、いつもとはずいぶん違うフォーメーションも見られましたね。

 

卒業が迫ってからというもの、尾形春水ちゃんの笑顔はどんどんまぶしくなってました。

集大成ともいえるこのステージでは、センターの重圧にも負けないほどの輝きを放ってたんじゃないでしょうか。

そんな姿を見ていると、本来スキルの弱いメンバーでも目立っていけるのがモーニング娘。だったよなぁと再確認できます。

プロデューサー陣の感性が刺激されていることを願います。

 

23. 卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に贈る唄~(6/19)

 

6月19日に披露された曲です。

アンコール明け、尾形春水ちゃんが中央ステージに登場してソロで歌い始めました。

まっすぐな歌声には、やはり心が打たれますね。

 

途中でメインステージに移動し、他のメンバーたちと合流。

今のモーニング娘。はパフォーマンスをバリバリやってる印象が強いですが、尾形春水ちゃんはその中でも人間味溢れるメンバーです。

仕事をこえた関係を想像させる歌詞がピッタリでした。

 

尾形春水ちゃんのことですから、まだ猫を被ってるんじゃないかという疑問もあります。

しかし「このまま一生友達だし」なんて言うように、これから仲が深まっていくこともあるでしょう。

ファンからしても、不思議と別れのイメージはあまり感じないステージでした。

 

23. 涙が止まらない放課後 / 尾形春水(6/20)

 

尾形春水ちゃんがソロで歌いました。

歌唱面ですこし不安を感じるようなメンバーの生っぽい歌声が効いてくる曲なので、歌うことを予想していたヲタクもいるんじゃないでしょうか。

 

分析記事でも書いたのですが、わたしはこの曲の「幸せがすぎるから」という丁寧な言いまわしが大好きです。

▼関連記事
幸せを噛みしめる。 モーニング娘。『涙が止まらない放課後』MVいまさら分析してみた

尾形春水ちゃん自身も「この光景を噛みしめたい」というようなことを語ってたかと思いますが、まさにそんな心境なのでしょう。

こういう曲を、尾形春水ちゃんがいる間にリリースして欲しかったですよね…。

 

尾形春水ちゃん卒業セレモニー(6/20)

 

まず尾形春水ちゃんによる手紙の朗読がありましたが、内容はあっさりしてましたね。

部署異動で挨拶してるぐらいの軽さで、どちらかと言えば先を見てるようなカンジ。

自分の退職するときのあいさつを思い出しましたねw

もっと気持ちをぶつけてこないのかなぁと、ヲタクとしてはもの寂しい気持ちもありました。

 

しかし、その後メンバーたちからのコメントを受けて少しずつ様子が変わります。

9期→10期→11期→13期→14期、そして同期の12期がしゃべるという順番でした。

 

先輩がしゃべり終え、13期のコメントから明らかに様子が変わりましたね。

やはり12期メンバー以降は加入のスパンが早かったですし、ハロプロ研修生からのデビューや移籍による関係の複雑さもありました。

それだけメンバーたちにも特別な感情が芽生えているのか、ともに戦ってきた者として言葉の重みがあったんじゃないでしょうか。

 

12期のコメントに差しかかってから涙を見せはじめ、最後の羽賀朱音ちゃんでは顔を隠すくらいに号泣してました。

そこまではずっとまぶしい笑顔で素の感情が見えないぐらいでしたから、やっと本音が見えたのかと私もつられて泣きますよね。

 

加入当初は幼さもあってか、イロイロと揉めることのあった12期メンバーたち。

しかし尾形春水ちゃんと羽賀朱音ちゃんはとくに厳しいレッスンを一緒に受けていたからか、いつの間にやらその友情も深まっていたみたいです。

公演直前の休日には、2人でカラオケに行って歌の練習をしたとか。

そんな向き合う姿からもお互い腹を割っている様子が見えたので、卒業してからも支えあえる関係でいてほしいと思いました。

 

24. Are you happy?

 

6月20日は、尾形春水ちゃんのみ卒業セレモニーの水色ドレスを着てのパフォーマンスでした。

ぶっちゃけ最初は「ダンスとぜんぜんマッチしてないやんけ」という感想が強かったですねw

セレモニーで感動的になった直後なので戸惑いが隠せませんでした。

せめて6月19日に披露した『卒業旅行』を挟むとかできなかったのかと。

 

ただ卒業していく尾形春水ちゃんへのメッセージとしては、これ以上ないほど意味のあるものだと思います。

セレモニーではメンバーたちから「もっとわがままになってイイ」と言われてました。

ふだんから自分の気持ちを押し殺してしまうところがある尾形春水ちゃんに対する、つんく♂さんなりのチカラ強い送り出しだったんでしょうか。

とくにドレスでのマサイジャンプという異様な光景は、尾形春水ちゃんの本能をムリやり揺さぶってるようにも見えましたね。




気になったセトリ

 

今回のツアーは1公演しか参加していなかったので、武道館ではじめて聴いた曲などもありました。

中でも気になったものを紹介します。

 

04. 青春Say A-HA

 

Bメロ部分で以下の4人が並んでセンターにいました。

  • 尾形春水ちゃん
  • 野中美希ちゃん
  • 牧野真莉愛ちゃん
  • 加賀楓ちゃん

かなり圧巻のビジュアル。

ハロプロ研修生時代の序列としても自然で、もしこの4人が12期だったらと考えてしまいました。

もちろん12期オーディションで求められていたものとは違うでしょうから、あまり意味のない想像ですがw

 

07. Help me!!(updated)

 

中央ステージで踊るメンバーたちを、左サイドから見てました。

そこで初めてわかったのは、一部のメンバーはフォーメーションの動きがかなり激しいということです。

とくに加賀楓ちゃんは前後に大きく移動しまくってて、寸分の狂いも許されないというカンジでした。

 

いっぽう佐藤優樹ちゃんはあまり動きがなく、割と自由にやれてるんじゃないでしょうか。

そんな立ち位置とパフォーマンスの関連性について、動画でも軽くしゃべりました。

▼関連動画

 

11. レモン色とミルクティ/譜久村・尾形・牧野・羽賀・加賀・横山

 

牧野真莉愛ちゃんと加賀楓ちゃんが腕を組んでましたね。

この2人といえば、舞台『演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」』でも互いに惹かれあう役を演じてました。

▼関連記事
6/16ファラオの墓【現場レポ】モーニング娘。’18主演『演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」』大阪公演

しかし今回の舞台ではスネフェルが主役ということで、加賀楓ちゃん演じるサリオキスの恋愛描写がほとんどありませんでした。

もし2人がガッツリ結ばれていれば、このパフォーマンスもより深く見えたのかなぁと思います。

 

16. Memory 青春の光/佐藤・尾形・野中・牧野・羽賀・森戸(6/19)

 

この曲といえば「モーニング娘。’15 コンサートツアー春〜GRADATION〜」で歌ってましたね。

さらにはメンバーもほぼ同じで、小田さくらちゃんが森戸知沙希ちゃんに変わっただけ。

しかし2015年のように小田さくらちゃんと佐藤優樹ちゃんがメインというカンジではなく、全員それなりに歌ってました。

初期曲の似合う小田さくらちゃんのインパクトをなくしても、十分な見応えがありました。

この3年での成長を強く感じるパフォーマンスでしたね。

 

15. 愛されすぎることはないのよ(6/20)

 

生田衣梨奈ちゃんと加賀楓ちゃんが、Aメロでがっつりソロパートをもらってました。

とくにしょっぱなの生田衣梨奈ちゃんはかなりキマってて、主役と言ってもいいぐらいだったんじゃないでしょうか。

 

またサビでのソロパートは以下の4人が歌ってました。

  • 生田衣梨奈ちゃん
  • 飯窪春菜ちゃん
  • 羽賀朱音ちゃん
  • 横山玲奈ちゃん

サブリーダーズに加え、少しずつ主軸メンバーたちへの食い込みを見せてきた2人ですね。

▼関連動画

最近のモーニング娘。では珍しいほど、思いきった歌割にしてるなぁと思いました。

 

16. Moonlight night ~月夜の晩だよ~(6/20)

 

Aメロは飯窪春菜ちゃんが歌ってました。

すこし勢いに任せた歌唱ではありましたねw

曲がむずかしいぶん、小田さくらちゃんや譜久村聖ちゃんなどの強いメンバーによるフォローがありました。

 

『愛され過ぎることはないのよ』の生田衣梨奈ちゃんメインにつづき、飯窪春菜ちゃんが推されてたというカンジです。

サブリーダーズでそれぞれ見せ場を作りたかったんでしょうか。

 

おまけ

 

2日目の公演は、リスナーさん(@atsushi_okubo)のお誘いで車イス席の同伴をさせてもらいました。

座ったのは保護者席の後ろでしたが関係者席も近かったということで、かなり刺激的なところでしたね。

通路で高橋愛ちゃんやチャオ ベッラ チンクエッティ、ハロプロ研修生たちを拝むことができました。




グッズ

6月19日の日替わり
・生田衣梨奈ちゃん

6月20日の日替わり
・生田衣梨奈ちゃん
・野中美希ちゃん

青い衣装は覚えてませんが、赤いほうは『花が咲く 太陽浴びて』の時にきてましたね。

右手の部分がヒラヒラして、ダンスを華やかに見せてました。

 

尾形春水ちゃんのメッセージ入り写真です。

きっとレッスンは辛いことが多かったでしょうが、歌やダンスをしてきたのが間違いでなかったと思っていてほしいですね。

 

尾形春水ちゃんの卒業記念シリコンバンドです。

卒業による虚無感はかなりのものでしょうが、そんなメンバー本人から応援されれば頑張れそうな気がするハズ。

ヲタクは一生外せませんね。

 

Juice=Juice・梁川奈々美ちゃんの日替わりと、ハロプロ研修生・中山夏月姫ちゃんの日替わりです。

中山夏月姫ちゃんの「夏」が雑くて笑いました、コンディションの差がかなりあるみたいですねぇw

リスナーのパウロさん(@yuhane_poulo)からいただきました、ありがとうございますm(_ _)m

 

こちらもパウロさん(@yuhane_poulo)からいただいた、梁川奈々美ちゃんの4枚セット写真です。

ホント一気に大人っぽくなりましたね。

『SEXY SEXY』に人格変えられてますわ。

 

写真イロイロもらいました。

笠原桃奈ちゃんや宮本佳林ちゃんは、ふだん手にしないメンバーなので新鮮ですw

リスナーのoganaさん(@ogana_hello)からいただきました!

 

こちらもoganaさん(@ogana_hello)からいただいた、研修生発表会の写真です。

実力診断テスト衣装の金光留々ちゃんと中山夏月姫ちゃんですね。

中山夏月姫ちゃんは「もってると思いますがあげます」ということで、用途を考えますw

 

oganaさん(@ogana_hello)からいただいた、PINK CRES.のアルバムです。

サインまでもらっちゃって、いいんすかねコレ。

PINK CRES.は流行りの音楽というカンジで気になっていたので、ありがたいですm(_ _)m

 

山﨑夢羽ちゃんちゃんのFSKをあげたら、お礼にもらいました。

堀江葵月ちゃんと小野琴己ちゃんのシリコンバンドみたいなやつですね。

コレをもって、堀江葵月ちゃんのデビューを祈っときます…w

 

リスナーさん(@hello_dri )にもらった、生田衣梨奈ちゃんのピンポスです。

2017夏ハローのやつでしょうか、爽やかな衣装ですね。

ありがとうございますm(_ _)m

 

九州から来ていたリスナーさん(@1_NR_1 )から、めんべいをいただきましたw

一度ほかのリスナーさんからもらったことがあって、メチャうまかった記憶がありますねぇ。

また放送で食べます、ありがとうございます!

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。 , , ,