7/16北研定期公演【現場レポ】ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6 〜サマースペシャル!〜 札幌・ペニーレーン24 | Met's BLOG

7/16北研定期公演【現場レポ】ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6 〜サマースペシャル!〜 札幌・ペニーレーン24

   

7月16日に北海道・ペニーレーン24で開催された『ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6 〜サマースペシャル!〜』に行ってきました。

約8ヶ月ぶりのハロプロ研修生北海道定期公演ですが、今回は本州からもハロプロ研修生たちの出演があるということで話題になっていました。

個人的にもはじめての北海道現場だったので、気合いを入れてレポしていきます!

 

動画が表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

01. 本気ボンバー! / 全員
 MC1 メンバーあいさつ
02. リアル☆リトル☆ガール / ハロプロ研修生北海道
03. Ice day Party / ハロプロ研修生北海道 feat.稲場愛香
04. ハンコウキ / ハロプロ研修生北海道 feat.稲場愛香
 MC2 サマスペトーク 前半
05(昼). Wonderful World(English Ver.)/ 山﨑愛生
05(夜). 私のなんにもわかっちゃない / 石栗奏美
06. 桃色スパークリング / 太田・佐藤・河野・工藤
07. シャニムニパラダイス / 島倉・西田・江口・前田・山﨑夢・岡村
 MC3 サマスペトーク 後半
08.気まぐれプリンセス(ハットパフォーマンス) / 一岡・高瀬・清野
 MC4 研修生ダンスバトル
09. Hello!まっさらの自分 / 全員
10. 正しい青春ってなんだろう / ハロプロ研修生北海道・一岡・前田・山﨑夢・岡村
11. やっちゃえ!GO!GO! /(1番)一岡・島倉・西田・江口・太田・石栗・河野(2番)高瀬・前田・山﨑夢・岡村・清野・工藤
12. 夢見る 15歳 / 全員+稲場
 MC5
13. 彼女になりたいっ!!! / 全員+稲場

 

ブログではパフォーマンスについて書いていきます。

MCは動画で詳しくしゃべってますのでぜひご覧ください。

 

「ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6」の出演メンバー

 

2018年の4月に、北川亮ちゃんが脱退したハロプロ研修生北海道。

▼関連記事
ハロプロ研修生・橋本桃呼ちゃんと北海道・北川亮ちゃんが脱退!地方メンバーの継続はやはり厳しいのか?

メンバーが1人減ってから初の定期公演でした。

ということで今回の主演は、これらハロプロ研修生北海道の6人。

「ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6 〜サマースペシャル!〜」主演メンバー

・太田遥香ちゃん
・佐藤光ちゃん
・石栗奏美ちゃん
・河野みのりちゃん
・工藤由愛ちゃん
・山﨑愛生ちゃん

なかには実力診断テストで賞をつかんだりと、かなり注目が集まっているメンバーもいますね。

 

またハロプロ研修生北海道の定期公演といえば、稲場愛香ちゃんが出演することでもおなじみ。

そんな稲場愛香ちゃんもJuice=Juiceへの加入が決まったばかりですが、北海道での活動は引きつづき行うということが発表されています。

▼関連記事
いやジュース強すぎやろ…。元カントリー・ガールズ稲場愛香ちゃんがJuice=Juiceに加入することが決定!?

アラケンさんとともに司会としてトーク進行を務めながら、ちょいちょいパフォーマンスに参加するというかたちでの出演です。

 

さらに今回は、2つの新グループがゲスト出演するということで話題になっていました。

ハロプロ研修生からグループ追加が決まったばかりのメンバーもふくめ、本州からゲスト出演者は以下のとおり。

「ハロプロ研修生北海道 定期公演 vol.6 〜サマースペシャル!〜」ゲスト出演メンバー

<新グループ>
・一岡伶奈ちゃん
・島倉りかちゃん
・西田汐里ちゃん
・江口紗耶ちゃん

<新セクショングループ>
・高瀬くるみちゃん
・前田こころちゃん
・山﨑夢羽ちゃん
・岡村美波ちゃん
・清野桃々姫ちゃん

総勢17人によるステージ。

「〜サマースペシャル!〜」というだけあって、かなり盛りだくさんな内容となっています。




ハロプロ研修生北海道のメインステージ

 

公演の前半は、主役であるハロプロ研修生北海道がメインとなるセットリストでした。

まずはそれらのパフォーマンスについて語っていきます。

 

02.リアル☆リトル☆ガール/ハロプロ研修生北海道

 

もともと7人のときは、みんなが平等に目立っているイメージだったこの曲。

ただ6人になってからは佐藤光ちゃんが強くみえますね。

サビ前セリフを1つ担当していたり、歌割もほかのメンバーに比べると多かったです。

 

基本的にはソロパートをつないでいく曲ですが、たまにリズムのズレがそっくりそのまま次のメンバーにも影響してたのは面白かったですねw

ホンマ純粋なんやなぁ

パフォーマンスの最後に稲場愛香ちゃんが登場し、次の曲につながります。

 

03.Ice day Party/ハロプロ研修生北海道 feat.稲場愛香

 

この曲は2018年の実力診断テストで披露していましたが、北海道で聴くのはひと味違いますね。

7月の北海道はまだすこし冷えており、そんな環境を肌で感じながら楽しめると。

この辺は「実際に行ってわかったハロプロ研修生北海道の魅力」として動画でまとめて語ったので、ぜひご覧ください。

 

また『リアル☆リトル☆ガール』以上に、佐藤光ちゃんが目立っていたんじゃないでしょうか。

『Ice day Party』はソロパートが少ないということで、佐藤光ちゃんの歌唱力を周りがフォローしているような構図にみえました。

佐藤光ちゃんがセンターポジションで凛々しい表情を見せながらも、歌は全体として聴かせる。

現状、グループとしてのすがたを一番みせてくれる曲ですね。

 

04.ハンコウキ/ハロプロ研修生北海道 feat.稲場愛香

 

初めてライブで目にしたこの曲。

陽気な歌かつダンスも覚えやすいということで、かなりの盛り上がりでした。

個人的には『やっちゃえ!GO!GO!』に匹敵するぐらい楽しかったですねw

 

またラインダンスのようにメンバーたちが一列にならび、右へ左へと流れていくのもステージに動きがあって面白いです。

そこで歌詞に合わせた表情づくりをするわけですが、とくに稲場愛香ちゃんの表現力が際だっていました。

カントリー・ガールズで嗣永桃子ちゃんがコミカルさを爆発させていたような、まさにそんなカンジ。

「feat.稲場愛香」ということで現状は稲場愛香ちゃんあってこその曲だとおもいましたが、これからハロプロ研修生北海道のメンバーたちがどのように表現力を身につけてくるのかが楽しみです。

 

05(昼).Wonderful World(English Ver.)/山﨑愛生

 

2018年の実力診断テストで歌唱賞をとった、山﨑愛生ちゃんによるソロパフォーマンスです。

登場したときの自己紹介から気になっていたのですが、日本語をスラスラ喋るようになってましたねw

あの独特な口調がすこし抑えられているぶん、英語は以前のほうがウマかったです。

やはりあの流暢な英語は、日本語を犠牲にしてのものだったのかもしれません。

 

05(夜).私のなんにもわかっちゃない/石栗奏美

 

この日の夜公演は、最前でパフォーマンスが見れました。

まことさんが大絶賛だったあの網タイツがすぐそこにあり、メチャ目のやり場に困りますw

さらに『私のなんにもわかっちゃない』を披露するときの石栗奏美ちゃんはかなり挑発的なので、見上げて目が合ったときもハンパない迫力。

本家のモーニング娘。でも滅多にない感覚でした。

 

06.桃色スパークリング/太田・佐藤・河野・工藤

 

ソロでのパフォーマンスがなかった4人の研修生北海道メンバーによるパフォーマンス。

1つ1つのパートが短いので歌唱でのアラが出にくかったのか、みんなウマかったです。

工藤由愛ちゃんと佐藤光ちゃんのソロパートがすこし多かったですが、わたしが気になったのは太田遥香ちゃんですね。

声や発音にけっこうクセがあって、歌割がほんの少しでも個性がでてて注目してしまいました。

 

2つの新グループによるパフォーマンス

 

公演の後半からはゲストである2つの新グループが登場し、パフォーマンスを披露してくれました。

グループ単位でのセットリストはなかったものの、ハロプロ研修生発表会さながらの豪華なステージでした。

それらについて語っていきます。

 

07.シャニムニパラダイス/島倉・西田・江口・前田・山﨑夢・岡村

 

2018年の6月に、ハロプロ研修生から新グループへ加入したばかりの6人によるパフォーマンスですね。

▼関連記事
予想外の采配!ハロプロ研修生から一岡リーダー&新セクショングループに加入するメンバーが決定

 

Aメロの長いソロパートや、サビ前の2人で歌うところは島倉りかちゃんと山﨑夢羽ちゃんが担当していました。

どちらも歌唱力が高く、そのスキルをしっかりと見せられるポジションです。

全体的に歌割も多かったので、各グループのエース的な存在としてはこの2人が候補になってくるのでしょうか。

次点では西田汐里ちゃんが目立っており、最近のハロプロ研修生発表会で推されていた3人がそのまま出てきてましたね。

 

逆にソロパートが少なく控えめだったのが、江口紗耶ちゃんと前田こころちゃんです。

前田こころちゃんはスタイルでかなり目立つので、推されていないのが少し不自然でした。

前田こころちゃんの所属する新セクショングループはセンター候補ばかりなので、今後どのようなポジションにつけるかは悩ましいところなんじゃないでしょうか。

 

08.気まぐれプリンセス(ハットパフォーマンス)/一岡・高瀬・清野

 

曲に合わせ、ハットを投げたり回転させるパフォーマンスを披露してくれました。

誰が求めてたんや…

というカンジはありましたが、そこには3人のいつもと違った姿がありましたね。

 

そこそこ高度なワザばかりなのか、ふだんは精密さのある清野桃々姫ちゃんがハットを落とすミスを連発。

高瀬くるみちゃんもいつもに比べると真剣な顔つきをしてました。

 

そんな中、ひとり余裕な顔でハットを操っていたのが一岡伶奈ちゃんです。

良くも悪くも「危機感のなさ」が一岡伶奈ちゃんの特徴だとみてますが、ココでは予想以上の安定感でした。

思わぬ特技ということで、これからのパフォーマンスにも生かしていくのでしょうかw




ハロプロ研修生北海道vs2つの新グループ

 

公演の終盤では、ハロプロ研修生北海道と新グループのメンバーたちが共にステージを盛りあげてくれました。

北海道vs本州でのダンスバトルなどもあり、それぞれの個性がぶつかり合う姿もアリ。

そんなパフォーマンスについて語っていきます。

 

09.Hello!まっさらの自分/全員

 

1番では、太田遥香ちゃんと一岡伶奈ちゃんがソロパートを担当。

お互いに忘れっぽくどんくさい性格ということで、MCでは意気投合してましたw

北海道と本州でバトルするような演出が多かったなか、リーダー的存在である2人の仲は穏やかなのかもしれませんね。

 

いっぽう最後のサビでは、西田汐里ちゃんと佐藤光ちゃんがソロパートを歌います。

コチラはそれぞれのホームで推されている印象の2人。

北海道と26期のメンバーは研修生として加入した時期も近いということで、かなりライバル心がむき出しだったように見えました。

 

11.やっちゃえ!GO!GO!/(1番)一岡・島倉・西田・江口・太田・石栗・河野(2番)高瀬・前田・山﨑夢・岡村・清野・工藤

 

1番と2番の歌割は、どのメンバーも偏りなく回ってました。

ただ終盤は全員がステージに立ち、そこでソロパートをもらってたのが4人。

北海道からは石栗奏美ちゃんと河野みのりちゃん、新グループからは西田汐里ちゃんと島倉りかちゃんです。

また、最後のセリフは山﨑夢羽ちゃんでした。

曲によって推されるメンバーが変わる北海道に対し、ほぼ固定されている新グループという対照的なすがたが見えましたね。

 

ただ推されていないメンバーの中でも目を引いたのが、高瀬くるみちゃんと清野桃々姫ちゃんです。

演技力の高い2人による「しおしおのばぁ」は凄まじい”しおしお”加減で、清野桃々姫ちゃんの顔はガチで死んでましたw

表現力が生きる曲なのか、新セクションメンバーにぴったりだと思いました。

これまでハロプロ研修生のみでしか歌われてなかったので、貴重なパフォーマンスが見れました。

 

13.彼女になりたいっ!!!/全員

 

1番は研修生北海道、2番は新グループのメンバーが前列という立ち位置でした。

この曲はハロプロ研修生北海道としても音源化された曲なので歌い慣れてるのか、どちらの構図もよかったですね。

ソロパートがあったのは山﨑愛生ちゃんと江口紗耶ちゃん、清野桃々姫ちゃんの3人。

 

とくに気になったのは、最後にセンターで歌ってた江口紗耶ちゃんです。

MCでは上流階級キャラやおふざけキャラなどいろんな顔がみえた江口紗耶ちゃんでしたが、ここまでのパフォーマンスでは控えめでした。

支えポジションで光るタイプだと思っているので、新グループでもそんな立ち位置になるんじゃないかと予想してます。

ただ最後の最後にみせた姿では、センターにも立てるという器用さが感じられましたね。

 

グッズ

A5サイズのミニパンフレットです。

25ページということで、ボリュームは十分にあります。

1,300円で持ち運びもラクなので、ハロプロ研修生発表会でもコレで売ってほしいぐらいですね。

 

ハロプロ研修生北海道 feat. 稲場愛香の『ハンコウキ! / Ice day Party』ですね。

どちらも北海道要素が濃くあらわれてて、気になってたCDです。

やっと買えましたw

 

西田汐里ちゃんと江口紗耶ちゃんの日替わり写真です。

ゲストでもしっかりと写真を用意してくれてました。

 

リスナーさん(@ogana_hello)からもらった、山﨑夢羽ちゃんの写真です。

まいど羽が描かれるとおなじみの山﨑夢羽ちゃんイラストですが、こんなカンジなんですね。

 

おまけ

今回の遠征は、リスナーのパウロさん(@yuhane_poulo )がイロイロ連れていってくれました。

翌日にはつばきファクトリーの4thシングル発売記念イベントにもいってきたので、また動画でレポします。

観光や料理もふくめて思い出になり、最高の現場でした!

ありがとうございましたm(_ _)m

 

▼旅の様子は生放送のログをご覧ください。
Met放送くん(YouTubeチャンネル)

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , , , , , ,