ハロプロ研修生2019実力診断テストの発表順が決定、ここでのパフォーマンスで娘。15期にも王手をかける?【各メンバー予想&評価シート配布アリ】Hello! Project 研修生発表会

      2019/05/12

毎年恒例、「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」の発表順と、パフォーマンス曲が明らかになりました。

昨年と比べれば人数が減ったハロプロ研修生ですが、あいかわらずの混戦が期待されています。

ということで今回も、明らかになった情報をもとに私が注目するハロプロ研修生を紹介します。

 

動画は少々お待ちくださいm(_ _)m

 

ハロプロ研修生2019実力診断テストの発表順とパフォーマンス曲が決定!

「Hello! Project 研修生発表会2019~春の公開実力診断テスト~」の発表順が抽選されました。

毎年おなじみ、発表順を抽選する様子がYouTubeで公開されています。

昨年は一岡伶奈ちゃん・高瀬くるみちゃん・清野桃々姫ちゃんの3人がハロプロ研修生の代わりにくじを引いていましたが、不評だったこともあってかハロプロ研修生たち本人が抽選する方式に戻ってました。

 

決定した発表順と、それぞれが披露する楽曲は以下のとおり。

ハロプロ研修生実力診断テスト2019発表順&披露する曲
  1. 橋迫鈴  『私が言う前に抱きしめなきゃね』/ Juice=Juice
  2. 小野田華凛『恋の呪縛』/ Berryz工房
  3. 米村姫良々『そうだ!We’re ALIVE』/ モーニング娘。
  4. 出頭杏奈 『Help me!!』/ モーニング娘。
  5. 為永幸音 『オシャレ!』/ 松浦亜弥
  6. 窪田七海 『恋愛ハンター』/ モーニング娘。
  7. 小野琴己 『LOVE LIKE CRAZY』/ 後浦なつみ
  8. 佐藤光  『Magic of Love(J=J 2015Ver.)』/ Juice=Juice
  9. 石栗奏美 『気まぐれプリンセス』/ モーニング娘。
  10. 山﨑愛生 『夢幻クライマックス』/ ℃-ute
  11. 金光留々 『キラキラ冬のシャイニーG』/ 田中れいな
  12. 中山夏月姫『好きよ、純情反抗期。』/ スマイレージ
  13. 山田苺  『GOOD BYE 夏男』/ 松浦亜弥
  14. 工藤由愛 『ROCK エロティック』/ Berryz工房
  15. 斉藤円香 『アイサレタイノニ…』/ モーニング娘。Q期
  16. 松原ユリヤ『SEXY SEXY』/ Juice=Juice
  17. 松永里愛 『ガタメキラ』/ 太陽とシスコムーン

今回は17名のメンバーが審査に挑みます。

この1年間でデビューや脱退が相次いだことで昨年に比べると半分ほどの人数になりましたが、相変わらず結果のみえない激戦になりそうですね。

 

例年どおり、実力診断テストの当日に使用する評価シートも作りました。

よろしければお使いください。

▼コチラからどうぞ
「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」評価シート

歌、ダンス、キャラクターの欄を設けました、「1,2,3…」「A,B,C…」などお好きにどうぞ。

備考欄は完全に主観ですw

 

また今年1年ハロプロ研修生たちが出演したイベントなどの実績も以下にまとめました。

▼コチラからどうぞ
2018年5月〜2019年5月のハロプロ研修生実績まとめ




今年こそ松永里愛ちゃん優勝や!

今年のベストパフォーマンス賞をモノにしそうなメンバーは、ズバリ松永里愛ちゃんです。

昨年の時点でもイイ歌唱力を誇っていたので期待してましたが、残念ながら同期の島倉りかちゃんに持って行かれました。

そこから1年、BEYOOOOONDSの結成や研修生脱退などでライバルが激減。

いっぽうの松永里愛ちゃん自身はさらにスキルを仕上げているほかコンサート帯同などの選抜にも後押しされ、ベストパフォーマンス賞獲得への期待が高まっています。

 

そんななか発表順の抽選ではラストの17番目に決定し、ファン投票に向けて強く印象づけられる絶好のチャンスが生まれました。

今回選んだ『ガタメキラ』はかなりレベルの高い曲ではありますが、持ち前の歌唱力をしっかりアピールできるので”勝つための曲”としてはピッタリ。

 

またベテラン研修生など、松永里愛ちゃんのライバルとなり得るメンバーたちが序盤に固まったのも運の強さかもしれません。

  1. 橋迫鈴  『私が言う前に抱きしめなきゃね』/ Juice=Juice
  2. 小野田華凛『恋呪縛』/ Berryz工房
  3. 米村姫良々『そうだ!We’re ALIVE』/ モーニング娘。
  4. 出頭杏奈 『Help me!!』/ モーニング娘。
  5. 為永幸音 『オシャレ!』/ 松浦亜弥

あとは松永里愛ちゃんの実力次第でチャンスをモノにできる環境が整ったと言えるでしょう。




発表順と選曲を踏まえた各メンバーの予想

01. 橋迫鈴 『私が言う前に抱きしめなきゃね』/ Juice=Juice

  • 歌唱に安定感アリ
  • コンサート帯同やイベント出演などハロプロ研修生ヲタク以外への露出も十分ということでベストパフォーマンス賞の期待大
  • 2017年に獲得したキャラクター賞とギャップも見える選曲によって票が集まるのでは

 

02. 小野田華凛 『恋の呪縛』/ Berryz工房

  • 実力診断テスト初参加
  • 名古屋イベントに2回出演、個別握手会に2日とも参加するなど露出も十分
  • 花やしき少女歌劇団出身で、研修生発表会では『大人の事情』でセンターを務めるなど年齢にそぐわない能力アリ

 

03.米村姫良々 『そうだ!We’re ALIVE』/ モーニング娘。

  • 現在のハロプロ研修生でエース的存在かつ、コンサート帯同や名古屋イベントなどでの選抜が最多メンバー
  • しかし「実力診断テストで勝つ」というより「娘。への加入を直接狙う」という選曲
  • 順番からみてもベストパフォーマンス賞の獲得は難しいか

 

04. 出頭杏奈 『Help me!!』/ モーニング娘。

  • BDイベントゲスト出演などで露出が多いメンバー
  • 高い表現力や器用なスキルを感じるなど能力面での期待もアリ
  • 1人で歌うに難しいEDM曲ということで、今年爪を隠しつつ来年のベストパフォーマンス賞獲得を狙っているのかもしれない

 

05. 為永幸音 『オシャレ!』/ 松浦亜弥

  • ハロプロ研修生加入時からかなり推されているメンバーで、パワフルなパフォーマンスに定評があった
  • 最近すこし力が抜けてきて歌唱力の伸びがわかりやすく、選曲からも余裕ある一面を見せようとしているのかもしれない

 

06. 窪田七海 『恋愛ハンター』/ モーニング娘。

  • 歌・ダンスともにそこそこという印象だが、昨年と同じくEDM曲を選んだということでベストパフォーマンス賞の獲得は厳しそう
  • 得意のアクロバットを披露するシーンがあれダンス賞などの部門賞は狙えるかもしれない

 

07. 小野琴己 『LOVE LIKE CRAZY』/ 後浦なつみ

  • 現在研修生で序列トップということで、イベントやコンサート帯同の選抜メンバーに入ることが多い
  • 例年どおりの大人っぽい選曲に加え、ドス効いた声がラップで良い味を出してくれそう

 

08. 佐藤光 『Magic of Love(J=J 2015Ver.)』/ Juice=Juice

  • 圧倒的なエースオーラが魅力のメンバーだが、これまではスキルが追いついていないという印象
  • そんななか歌唱力で戦うJuice=Juice曲を選んできたということで、完成度によってはベストパフォーマンス賞の獲得も大いに期待できる

 

09. 石栗奏美 『気まぐれプリンセス』/ モーニング娘。

  • 昨年の実力診断テストでは『私何にもわかっちゃない』を歌い、再現度の高いパフォーマンスでゲスト賞を獲得した
  • 前回と同じくモーニング娘。の楽曲を選んでおり、昨年につづく期待で上がったハードルをスキルの高さだけで超えられるかが見もの

 

10. 山﨑愛生 『夢幻クライマックス』/ °C-ute

  • 昨年の実力診断テストでは『Wonderful World (English Ver.)』を披露して歌唱賞を獲得した
  • 石栗奏美ちゃんと同様で前回につづく期待からハードルは高いが、昨年と大きく異なる選曲なので新たな魅力が評価されるとベストパフォーマンス賞も狙いやすい

 

11. 金光留々 『キラキラ冬のシャイニーG』/ 田中れいな

  • モーニング娘。6期が目立つ『彼と一緒にお店がしたい!』を歌った昨年に続いて、今年は田中れいなちゃんのソロから選曲
  • 低めのハスキーな声で歌うことが多いなか、どのように可愛らしい表現をするかが見もの

 

12. 中山夏月姫 『好きよ、純情反抗期。』/ スマイレージ

  • これまでランドセルや早着替えなどの仕掛けで勝負していたが、今回はまさに自身の成長をあらわしたような曲をチョイス
  • 現ハロプロ研修生でNo.1といえるほど人気のメンバーなので、ヲタクから票をしっかり取れそうなこの選曲には期待大

 

13. 山田苺 『GOOD BYE 夏男』/ 松浦亜弥

  • いつもどおり弾ける姿が楽しめそうな選曲w
  • 賞にこだわらず自身の魅力を存分に発揮してほしい

 

14. 工藤由愛 『ROCK エロティック』/ Berryz工房

  • 緩急をつけないパワフルな歌とダンスに定評があるなか、例年にも増して1人で歌いきるのがなかなか難しい選曲
  • 回を重るごとにドンドン体力がついてきているので、今年は最初から最後までフルパワーで駆け抜けてくれることを期待

 

15. 斉藤円香 『アイサレタイノニ…』/ モーニング娘。Q期

  • 実力診断テスト初出演
  • まだパフォーマンスには素人感が漂っている印象
  • 大人っぽいイメージとすこしハスキーな声が魅力なので、セクシー路線では小野琴己ちゃんと一騎打ちになるか

 

16. 松原ユリヤ 『SEXY SEXY』/ Juice=Juice

  • 小学生ながらかなりの歌唱力と大人っぽい表現力が必要となる曲を選び、高いポテンシャルをさらに超えた攻めの姿勢
  • 今年も選曲理由を「簡単だったから」なんて言った日にはエース格メンバーをしぐ流れになる
  • 少なくともキャラクター賞は確実か

 

17. 松永里愛 『ガタメキラ』/ 太陽とシスコムーン

  • 米村姫良々ちゃんとならぶ研修生のエース的存在かつ、イベントでの選抜も増えてきておりモーニング娘。への加入が期待されている
  • 歌唱力で勝ちにいく選曲とともにトリを飾れるチャンスを得たので、あと本人の実力次第でベストパフォーマンス賞をモノにできる状況

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

 - ハロプロ関連ニュース, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , ,