早くも12期からか…モーニング娘。’18尾形春水が大学進学のため卒業を発表

      2018/04/07

モーニング娘。’18の尾形春水ちゃんが、現在行われている「モーニング娘。誕生20周年記念
コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~」をもってグループを卒業するとの発表がありました。

加入から3年目、はやくも12期メンバーから卒業が出てしまいましたか…。

尾形春水ちゃん卒業の詳細やファンの反応、今後のモーニング娘。について語っていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

アイドルと学業は両立不可能?

 

現在行われている「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~」をもって、モーニング娘。12期メンバーの尾形春水ちゃんがグループおよびハロー!プロジェクトから卒業すると発表されました。

▼公式サイト
​モーニング娘。’18 尾形春水の卒業に関するお知らせ

 

卒業の理由については、以下のように書かれています。

 
高校3年生の2017年に4年制の大学を受験しましたが、合格することは叶いませんでした。
それから1年、活動しながら受験勉強を続け、今年は4年制大学・短期大学を受験しました。
3月の中旬に受験校の合否が出て、結果短大に進むことが決まりました。
そこで改めて今後の活動について本人と親を交え、話したところ、
短大2年間のカリキュラムだと平日は朝から夕方まで授業があり、活動との両立が困難であること、
そして短大での勉強を通して学びたい学問を定めていき、短大の課程を修了後、
4年制大学へ編入したいという彼女の強い意志を確認しました。
尾形の将来も見据えて、卒業という結論に至りました。

つまり大学へ進学するためですね。

アイドル活動との両立でいえば、昨年6月からカントリー・ガールズのメンバーが学業専念のため体制を変えました。

▼関連記事
事務所の限界!カントリー・ガールズ新体制はやるしかないけどヲタもメンバーもキツイ

 

その点モーニング娘。は活動が多く、学業との両立ができないグループと言われています。

しかし気になったのは以下の部分。

それから1年、活動しながら受験勉強を続け、今年は4年制大学・短期大学を受験しました。

この1年は学業とアイドル活動を両立していたとのことで驚きました。

わたしは一般入試というものを受けたことがなく、受験の忙しさがパッときません。

しかし2017年はモーニング娘。20周年記念イベントがあったり、コンサートツアーでのセットリストもかなりパターンが多かったので、十分に苦労が伝わります。

 

一部では「尾形春水ちゃんが進学を選んだので、事務所から卒業するように指示された」なんてことも言われてますが、尾形春水ちゃん自身の決断だろうと個人的には思います。

尾形春水ちゃんの通っていた学校は偏差値がたかいというウワサもあるので、中途半端に進学をあきらめきれないところもあるんでしょう。

まぁ今回はカリキュラムの問題ということで、努力でなんとかなるものじゃなさそうですけど。




はやくも12期から…

 

どんどん激しさを増すパフォーマンスのなか、飛躍的な成長が求められていた尾形春水ちゃんをふくむ12期メンバー。

ドキュメンタリー映像も公開され、「発展途上」というイメージがつくことになります。

↑14:31〜

しかし予想以上にネガティブな印象で広まってましたね。

成長の過程を見せるねらいで作成したんだろうとは思いますが、むしろスキルの弱さを根拠づけるものとして語られました。

そんなファンの反応をうけて、尾形春水ちゃん自身も学業との両立でやりきれない気持ちがあったんでしょう。

 

そんななか2018年に入ってからの12期には著しく成長がみえます。

年明けに行われた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~FULL SCORE~』で、いつもとはちがう歌割りでのパフォーマンスを披露したモーニング娘。’18。

普段は目立つことがないメンバーでも、着実にスキルを高めているのがわかりました。

 

とくに気になったのが12期メンバーたちです。

先輩たちの欠席が多かったことによるパート配分でもあったんでしょうが、自分で掴み取ったと感じたくなるような成長っぷり。

そんな12期メンバーが中心となった未来のモーニング娘。を想像していましたが、はやくもメンバー1人が卒業とは…。

残念という思いが大きいですね。




今後のモーニング娘。は?

 

最近はハロプロ研修生について語ることが多いわたし。

尾形春水ちゃんの卒業発表に関しても「次はモーニング娘。に誰が加入すると思いますか?」という質問を多くいただきます。

 

答えるとすれば、誰も加入しなくていんじゃないかと。

いまのモーニング娘。にはオールスター感があり、かつ人数も多いです。

個人的には新しく求めるメンバー像というのがありません。

 

しかし過去のモーニング娘。を見るに、メンバー加入のスパンが開きすぎるとのちにツケが回ってきます。

俗にいう「プラチナ期」というのは高いパフォーマンス力を誇ったものの、将来性がなかったわけですね。

”高い価値を提供し続けるグループ”として、2年に1度ぐらいのメンバー加入はしておくべきじゃないかと思ってます。

 

今すぐの加入ということになるならば、ハロプロ研修生28期メンバー・松原ユリヤちゃんぐらいのインパクトがないとしっくりきませんね。

▼関連記事
ハロプロ研修生28期が加入、話題のオーディション最終選考組がついにお披露目!

もしくは同じく28期メンバーで脱退してしまった後藤咲香ちゃんの復活加入ということならば、反対意見よりもおどろきが上まわるんじゃないでしょうか。

 

関連記事

▼毎年恒例!ハロプロ研修生先行き予想
2018年「第3回 ハロプロ研修生 先行き予想」結果まとめ

▼「研修生てwww」という方はコチラ
ハロヲタが今すぐハロプロ研修生を見ておくべき理由

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - モーニング娘。 , ,