ハロプロ研修生9/8【Met現場レポ】Hello! Project研修生発表会 2018 9月 ~もみじ~ 初日・名古屋公演(セトリ有)

      2018/09/16

2018年9月8日に愛知・Zepp Nagoyaで行われた『Hello! Project研修生発表会 2018 9月 ~もみじ~』に行ってきました。

初日の名古屋公演ということで様々な期待があったライブですが、果たしてどのような内容だったのか。

これまで以上にがっつりとレポしていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

 

▼目次から各セトリに飛べます。

目次

『Hello! Project研修生発表会 2018 9月 ~もみじ~』

セットリスト

01. 本気で熱いテーマソング / 全員
02. エイティーン エモーション / 全員
03. FOREVER LOVE / 全員
 MC1 / まこと
04. 眼鏡の男の子 / 一岡・島倉・西田・江口・高瀬・前田・山﨑・岡村・清野
05. ためらい サマータイム / 橋迫・土居・山田・中山・金光
06. 春恋歌 / 一岡・島倉・江口・野口・児玉・日比・窪田・為永・松原
07. 初めてを経験中 / 一岡・米村・松永・山田・中山
08. ぁまのじゃく / 島倉・橋迫・土居・出頭
09. 都会っ子 純情 / 西田・野口・小野・米村・松永
10. すき焼き / 全員
 MC2 /  まこと・(昼)岡村・(夜)高瀬
 MC3 研修生クイズ / まこと・高瀬アシスタント
  (昼)前田・岡村・小野・為永・(夜)山﨑夢・野口・児玉・松永
11. YEAH YEAH YEAH / 全員
12. テーブル席空いててもカウンター席 / ハロプロ研修生
13. Crying / 野口・小野・児玉・米村・橋迫・日比・土居・松永・山田・中山
14. 女の園 / 窪田・為永・出頭・金光・松永
15. 目立って Do Dance野口・小野・児玉・米村・橋迫・土居・松永・窪田・出頭・金光・松原 → ハロプロ研修生
16. Rainbow / ハロプロ研修生 → 全員
 MC4 / まこと
17. 念には念(念入りVer.) / 全員
18. Danceでバコーン! / 全員
19. 一丁目ロック! / 全員

 

今回の見どころ

期待されていた、オーディションの経過についての発表などはありませんでした。

今後の東京・大阪公演での発表に期待しましょう。

 

また『Hello! Project研修生発表会 2018 9月 ~もみじ~』では、前回の公演にくらべて大きく環境が変わりました。

おもな変化としては以下の3つ。

『Hello! Project研修生発表会 2018 9月 ~もみじ~』のポイント
  • つばきファクトリーが参加していない
  • 2つの新グループにメンバー6人が加入した
  • ハロプロ研修生から堀江葵月ちゃんと金津美月ちゃんが脱退した

▼新グループのメンバー加入について
予想外の采配!ハロプロ研修生から一岡リーダー&新セクショングループに加入するメンバーが決定

▼ハロプロ研修生から2名脱退について
やっぱりか…。ハロプロ研修生の堀江葵月ちゃん・金津美月ちゃんが研修活動を終了

ハロプロ研修生としては人数がかなり減っており、公演全体にも落ちつきがありました。

またスキルの高いエース級メンバーがごっそり新グループに加入したので、以前のように局所的なプッシュが少なくなったように思います。

それぞれの目立ちどころがいつもより多く、これまで見られなかったメンバーたちの姿が見られました。

 

そんな公演について、セットリストごとに詳しく語っていきます。

間違っている点があるかもしれませんが、わかり次第修正していきますm(_ _)m




セットリストごとのレポ

01. 本気で熱いテーマソング / 全員

公演1曲目、メンバー全員が登場してのパフォーマンスです。

Aメロは複数のメンバー、Bメロは新セクションのメンバーが歌割をもらってました。

サビでのソロパートが多い曲なので、たくさんのメンバー見せ場をもらえてます。

 

とくに気になったのは、Aメロを歌っていた小野琴己ちゃんと日比麻里那ちゃんの組みあわせ。

今回からイチバン先輩となった25期メンバーたちですが、27期メンバーの日比麻里那ちゃんもそこに加わるシーンが多く見られました。

本格的に大人っぽい魅力で勝負をはじめたみたいです。

 

またサビ終わりのソロパートを担当していたのが米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃん。

現在のハロプロ研修生においてはエース的ポジションとして挙げられるメンバーが、しっかりと締めてくれます。

この2人で同時に歌うパートもあり、まだまだ層のあつさを感じられますね。

 

ラストの叫ぶところは言っているのかわかりませんでした。

「モーニング娘!」ではないのは確かめましたが、「H!P研修生!」でもなかったです。

みんなバラバラのことを言ってるように聞こえました、わかった方は教えてくださいw

 

02. エイティーン エモーション / 全員

28期では唯一、為永幸音ちゃんがソロパートをもらってました。

2018夏ハロコンの全国帯同に選ばれているメンバーですが、この曲でも28期でひとりだけ衣装が違っていたりとイイ扱いを受けています。

ここ最近は激しいパフォーマンスや明るい表情にますます磨きがかかっており、全員でのパフォーマンスにおいても埋もれず魅力を発揮できてました。

 

また今回のハロプロ研修生発表会では、新セクショングループのソロパートがかなり少なめ。

新セクションメンバーほとんどが複数人での歌割りとなっており、一岡伶奈ちゃん率いる新グループに比べるとかなり印象が薄かったです。

そんななか、序盤の曲だけは目立ちどころがチョイチョイあります。

この『エイティーン エモーション』でもBメロで山﨑夢羽ちゃん、サビで前田こころちゃんがソロパートをもらってました。

持ち歌以外では数少ない、新セクショングループが推されているパフォーマンスでした。

 

新セクショングループはJuice=Juiceの主演舞台『演劇女子部「タイムリピート〜永遠に君を想う〜」』に出演するということで、そちらのレッスンに力を入れてるのでしょうか。

▼関連記事
まなかんの舞台リベンジ!?Juice=Juice主演舞台『演劇女子部「タイムリピート〜永遠に君を想う〜」』の特設サイトが公開!

舞台の初日である9月30日がハロプロ研修生発表会・大阪公演ということで、新セクションのメンバーは公演を欠席して舞台の初日にのぞむとのこと。

それらの都合も考えての歌割りみたいです。

 

03. FOREVER LOVE / 全員

全員でのパフォーマンス3曲目、ハロプロ研修生の27期メンバーが推されてました。

サビでは以下の2組が交互に歌っています。

  • 土居麗菜ちゃん&山田苺ちゃん
  • 松永里愛ちゃん&中山夏月姫ちゃん

ちょっと苦しそうに声を出す中山夏月姫ちゃんのすがたが印象的ですが、一つ一つのパートは短いのでみんなシッカリと歌えてました。

 

なかでも気になったのが山田苺ちゃんです。

声が飛んでいくクセのある独特な歌いかたが特徴的でしたが、今回の公演ではかなり安定していました。

そのせいか推されるシーンも増えており、ハロプロ研修生に加入したときの勢いが復活したように思います。

修正には苦労するんじゃないかと思いきや、意外と早く仕上げてきてビックリです。

 

のこる27期メンバーである日比麻里那ちゃんはどうしているのかというと、後ろでバリバリ踊ってました。

身長が高いだけでかなり目立つのですが、やはりダンスの腕もさすがのもの。

ハロプロ研修生でダンスに定評のあったメンバーが脱退や新グループ加入によってイッキに減ったので、日比麻里那ちゃんにとってはこれまでにないチャンスと言えるかもしれません。

 

 MC1 / まこと

ハロプロ研修生発表会では毎度おなじみのシャ乱Q・まことさんが登場。

メンバーたちの紹介をしてくれます。

橋迫鈴ちゃんは以前の「橋迫です」ポーズ、中山夏月姫ちゃんはハートつくるポーズということでどちらも過去のものに戻ってました。

そんななか松原ユリヤちゃんが「高速ニーブラ」ポーズを披露し、ドッと会場が湧きましたwww

 

今回のツアータイトルである〜もみじ〜は「冬を越すためのパワーを溜め込んだ植物のように、頼もしい姿をみせるメンバーたちをお楽しみください」みたいなことを言ってました。

すみません、あまり詳しくは覚えてませんわ。

 

04. 眼鏡の男の子 / 一岡・島倉・西田・江口・高瀬・前田・山﨑・岡村・清野

2018夏ハロコンで初披露され話題となっている2グループ合同の新曲です。

以前はライブビューイングで見ただけだったので、はじめて生で見ました。

ドタバタとしたミュージカル調の曲ということで、音楽だけでなくダンスや位置どりなども騒がしかったです。

フォーメーションダンスにも匹敵するほどの複雑さがありました。

 

そんな中でもメガネ男子を演じる前田こころちゃんは、真面目さをあらわすようなダンスのキレや表情を意識していたんじゃないでしょうか。

しかし音楽のコミカルな印象がつよく、結果的に前田こころちゃんの弱いところも表現されていたように思います。

ずっと真顔だったのが最後のメガネを外したシーンでは笑顔に切りかわっており、舞台経験の豊富さをしっかり見せてくれました。

 

また語り役である清野桃々姫ちゃんは声がガラガラでしたが、チカラ強い口調にピッタリで悪くなかったですねw

新セクショングループのイメージが強いこの曲ですが、電車という舞台は一岡伶奈ちゃんの好みを反映させたものなのでしょうか。

まさか新グループの要素はコレだけなんじゃないかと疑ってしまいます。

 

05. ためらい サマータイム / 橋迫・土居・山田・中山・金光

5人による曲なのでみんなソロパートはありました。

なかでもサビなどのメイン部分を担当していたのは山田苺ちゃんと金光留々ちゃんの2人です。

落ちサビあたりでの配置や歌割をみていると、金光留々ちゃんが主役のような意識がすこしありました。

 

金光留々ちゃんとカントリー曲といえば、前回は『シャイニング愛しき貴方』を披露していましたね。

▼関連記事
ハロプロ研修生6/2【現場レポ】Hello! Project研修生発表会 2018 6月 ~にじ~ 大阪公演

その時はほとんど歌割がなかったものの、端役としてその演技力を発揮していました。

今回は金光留々ちゃんがメインとして歌うところは多かったですが、曲のイメージもあり飛び抜けて目立ってはいないという印象です。

単独センターにしなかったことで上手くバランスが取れてたんじゃないでしょうか。

 

06. 春恋歌 / 一岡・島倉・江口・野口・児玉・日比・窪田・為永・松原

『春恋歌』といえば松原ユリヤちゃんが実力診断テストで披露した曲。

この曲を選んだ理由は「簡単だから」と言ったことで大きな話題になりましたが、そのパフォーマンスが身に染みているようなダンスです。

松原ユリヤちゃんがユニットでパフォーマンスするのは初めてだったと思いますが、ソロパートもバッチリありました。

ただ相変わらずのポーカーフェイスですw

▼関連記事
【現場徹底レポ後編】ハロプロ研修生2018実力診断テスト【Hello!Project発表会】

 

1番のサビでは日比麻里那ちゃんがソロパートを担当します。

たしかに日比麻里那ちゃんは秋山眞緒ちゃんに似たまっすぐで生っぽい声をしているので、聴いてて気持ちよかったですね。

割と素がでるパートだと思うので、もしかすると大阪出身メンバーというところも意識して配置したんでしょうか。

 

07. 初めてを経験中 / 一岡・米村・松永・山田・中山

序盤は5人とも均等にソロパートがあり、最後のサビでは米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんの2人が多く歌うという流れでした。

なかでも米村姫良々ちゃんの歌割りが多く、一岡伶奈ちゃんを差しおいてメンバーたちを引っ張っていく姿がみられます。

 

これまでJuice=Juice曲で松永里愛ちゃんが登場したときはダントツの推されっぷりでしたが、今回はすこし控えめ。

ただやはり5人時代のJuice=Juice曲はフレッシュさと歌唱力がバランスよく見せられる曲が多いので、エースタイプのハロプロ研修生をアピールする時にはおなじみとなってきましたね。

 

またパートとパートの間で歌う「で」や「Mm」などの植村あかりちゃんパートを担当していたのが中山夏月姫ちゃんです。

立ち位置もセンターだったりと、スキル真っ向勝負ではない中山夏月姫ちゃんらしく地味にイイところをもらっていたんじゃないでしょうか。

一岡伶奈ちゃんのリーダーポジションなども含めて、メインボーカル2人のグループとしてはうまくできている組み合わせでした。

 

08. ぁまのじゃく / 島倉・橋迫・土居・出頭

こちらも順番にソロパートを回していくパフォーマンス。

唯一の新グループメンバーである島倉りかちゃんの衣装は特別感がありますが、歌割りはみんな差がありませんでした。

 

なかでも気になったのは出頭杏奈ちゃんです。

オーディションから見せていたテクニックを感じる歌い方が、より進化していて驚きました。

実力診断テストで歌った『LOVE涙色』は初々しさが前面に出てたので、ホントに器用な子だなぁと思います。

 

一方の土居麗菜ちゃんはテクニックというよりもまっすぐ歌うタイプ。

しかし声の素質としてはハロプロ研修生でもトップレベルに光っているので、十分に戦えるほどのつよい武器をもっていますね。

 

09. 都会っ子 純情 / 西田・野口・小野・米村・松永

『春恋歌』と同じく、実力診断テストのパフォーマンスを思わせる米村姫良々ちゃんのセリフからスタート。

しかしソロパートの半分以上は西田汐里ちゃんがひとりで歌ってました。

新グループということで衣装も目立っており、西田汐里ちゃんがメインのステージといってもいいでしょう。

のこるソロパートは米村姫良々ちゃんor松永里愛ちゃんということで、歌唱的な支えとしてはその2人が活躍していました。

 

野口胡桃ちゃんと小野琴己ちゃんはバックで踊るシーンが多かったですね。

25期は今回からハロプロ研修生でイチバン先輩になり、公演全体をみてもとくに2人は大人っぽさをみせていました。

西田汐里ちゃんの伸びる歌声は若々しさがあるので、ダンスによって野口胡桃ちゃんと小野琴己ちゃんがステージに深みを出してくれてたんじゃないかと思います。

 

サビでは以下の2組にわかれて交互に歌ってました。

  • 西田汐里ちゃん&野口胡桃ちゃん
  • 小野琴己ちゃん&米村姫良々ちゃん&松永里愛ちゃん

5人ということで、「②℃-ute神聖なるベストアルバム」収録されたバージョンの配置になってるようです。

 

10. すき焼き / 全員

5つのグループに分かれて踊る、全員でのステージ。

中央では28期メンバーの5人が集まっていました。

28期メンバーのソロパートはなかったものの、口パクをしながら全力でダンスしていた松原ユリヤちゃんがかなり印象的ですw

 

ガッツリソロパートがあったのは西田汐里ちゃんと米村姫良々ちゃん、土居麗菜ちゃんの3人です。

とくに土居麗菜ちゃんのハキハキした声と滑舌のよさが相性ピッタリでした。

この曲は歌のうまさよりも地声の良さがモノをいう曲なので、新垣里沙ちゃんさながらの無双状態でおもしろかったです。

 

 MC2 /  まこと・(昼)岡村・(夜)高瀬

新グループの活動について、毎回ひとりのメンバーに話を聞くというトークです。

高瀬くるみちゃんが、8月に開催された新グループお披露目イベントでの殺陣パフォーマンスについて語りました。

映画『KILL BILL』の殺陣でおなじみの「劔伎衆かむゐ」からレッスンを受けたと聞いたまことさんは大興奮。

本人たち以上に喜んでたんじゃないでしょうかw

 

またメンバー同士の関わりについては、岡村美波ちゃんが高瀬くるみちゃんの意外な姿について暴露しました。

なんでも急に赤ちゃんになったり、甘えたりするとのこと。

そんな高瀬くるみちゃんについてまことさんは「コミュニケーションの一環なんじゃないか」とはいってましたが、新グループになってから後輩ばかりという環境に悩まされているんじゃないかとも思ってしまいました。

 

 MC3 研修生クイズ / まこと・高瀬アシスタント・
(昼)前田・岡村・小野・為永・(夜)山﨑夢・野口・児玉・松永

1人が夏休みの経験についてクイズを出題し、他のメンバーが答えるという内容のMCでした。

とくに面白かったのは、小野琴己ちゃんが金縛りと幽体離脱を同時に体験したエピソードです。

怖い話として紹介するのかと思いきや、「これは発表会でネタにできる」なんてことを考えていたとか。

話を聞いている前田こころちゃんの方が険しい顔をしてましたよ。

「歌やダンスだけでなく、幽体離脱もできるアイドルを目指します」という小野琴己ちゃんに対し、まことさんからは「すばらしい」のひとことwww

 

アシスタントの高瀬くるみちゃんが解答について毎回ツッコミを入れ、かなりテンポがよく進んでました。

メインの司会であるはずのまことさんは、相変わらずの休憩タイムw

書くと長くなるので、その他のクイズに関しては動画で語ってますのでご覧くださいm(_ _)m

 

11. YEAH YEAH YEAH / 全員

2018夏ハロコンでも披露された、ハロー!プロジェクト誕生20周年記念シングル曲です。

2つの新グループに所属するメンバーたちはオリジナルメンバーとして参加していますが、今回のパフォーマンスではとくに目立っていませんでした。

そもそもソロパートがない曲なので、推しようがないのかもしれませんね。

 

前列で歌っていたのは1番がハロプロ研修生、2番が新グループたちでした。

並びもだいたい序列順でセンター寄りになっており、とりあえず時期的に歌ったというイメージが強かったです。

 

間奏でのダンスはなく、みんなで手をつないでウェーブを作ります。

そのとき面白かったのが、松原ユリヤちゃんと前田こころちゃんの並びです。

身長の差がもっともある組み合わせなので、なんともいびつで微笑ましいウェーブでしたw

 

12. テーブル席空いててもカウンター席 / ハロプロ研修生

ハロプロ研修生15人のうち、10人は左右に分かれて歌っています。

のこる5人は歌詞に登場する人物を演じていました。

そのメンバーと役割は以下のとおり。

<カフェの店員>
・野口胡桃ちゃん(先輩役)
・橋迫鈴ちゃん
・土居麗菜ちゃん

<客の女子大生>
・金光留々ちゃん
・松原ユリヤちゃん

 

カフェの店員役3人は、テーブルを拭いたりオーダーを聞いたりする仕草をしていました。

「先輩は本当に気がついてないの?」のシーンでは野口胡桃ちゃんが手を挙げていたので、おそらく先輩を演じてたんだろうと思います。

この歌詞での”先輩”とはおそらく男性だと思うのですが、とくに男性っぽい演じ方はしていませんでした。

むしろ大人の女性らしさがあったので、ハロプロ研修生における現在の立ち位置を表現しているように見えます。

 

「女子大生っぽいこの2人組テーブル」の部分では、金光留々ちゃんと松原ユリヤちゃんが登場します。

どう見ても女子大生っぽくはなく、ヲタクからの笑いとツッコミが多く入ってましたねwww

ただ松原ユリヤちゃんが”演じる”という点では悪くなく、成長した姿はみせてくれてたのかなぁと思います。

 

夜公演では金光留々ちゃんが途中から姿を消したということで話題になってました。

原因はわかりませんが、その後も戻ってくることがなかったので怪我でもしてしまったのでしょうか。

この曲では西田汐里ちゃんが代わりに女子大生役を演じていました。

西田汐里ちゃんに手を引っ張られながら入店する松原ユリヤちゃんは、ますます女子大生っぽくなかったですねw

 

13. Crying / 野口・小野・児玉・米村・橋迫・日比・土居・松永・山田・中山

ハロプロ研修生の28期メンバー以外によるパフォーマンス。

前列のならびでは小野琴己ちゃんと児玉咲子ちゃん、山田苺ちゃんと中山夏月姫ちゃんというような同期での組み合わせが見られましたが、歌割はなく立ち位置だけでしたね。

 

サビでのソロパートをもらっていたのは野口胡桃ちゃんと土居麗菜ちゃん。

土居麗菜ちゃんはもちろんのこと、野口胡桃ちゃんもかなりチカラ強い歌唱になってます。

野口胡桃ちゃんといえば、前回のハロプロ研修生発表会は舞台出演のため欠席してました。

出演していたモーニング娘。’18主演舞台『演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」』ではアンサンブルとして男役を演じていたので、その経験が活きてるのでしょうか。

▼関連記事
6/16ファラオの墓【現場レポ】モーニング娘。’18主演舞台『演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」』大阪公演

 

14. 女の園 / 窪田・為永・出頭・金光・松永

初の28期メンバーのみによるパフォーマンス。

Bメロでのソロパートを歌っていたのは為永幸音ちゃんでしたが、5人だけなのでみんな目立ちどころはありました。

 

窪田七海ちゃんは堂々としてきた印象があり、やっと表現力の高さがみえました。

28期メンバーの中ではまとめ役としてもキャラが立ってきてます。

なんなら日比麻里那ちゃんのように、お姉さんグループに入れちゃうのもアリかもしれません。

 

松原ユリヤちゃんのポーカーフェイスが、この曲の緊張感を表現してるようでしたw

いっぽうの出頭杏奈ちゃんは笑顔が多かったですが、不敵な笑みというカンジでこちらも良かったですね。

 

センターは金光留々ちゃんでしたが、夜公演は途中から不在ということで4人でのパフォーマンスでした。

この曲に限らず終盤は金光留々ちゃんの見せ場がおおかったので、本人としても悔しい思いをしてるんじゃないでしょうか。

 

15. 目立って Do Dance / 野口・小野・児玉・米村・橋迫・土居・松永・窪田・出頭・金光・松原 → ハロプロ研修生

サビでのソロパートがいくつかありますが、なかでも歌割りが多かったのは土居麗菜ちゃんと松永里愛ちゃんでした。

ソロパート以外にも2人で歌うシーンがあるほか、1曲目の『本気で熱いテーマソング』でも2人で歌っていたり、11曲目の『YEAH YEAH YEAH』では最後にこの2人がカメラに抜かれていました。

あらたな組み合わせとして、イロイロ可能性を探ってるんでしょうか。

 

16. Rainbow / ハロプロ研修生 → 全員

全体的には橋迫鈴ちゃんがセンターで、最後のカメラにも抜かれてました。

6月のハロプロ研修生発表会でみた金津美月ちゃんのイメージが、そのまま橋迫鈴ちゃんに入れ替わったようなパフォーマンスでした。

 

サビでのソロパートがあったのは、山田苺ちゃんと出頭杏奈ちゃんの2人。

どちらも今回かなり見せ場をふやしたメンバーですが、中でも気になったのは出頭杏奈ちゃんです。

堂々とした歌いっぷりからは、米村姫良々ちゃんや松永里愛ちゃんにつづくエースの雰囲気が感じられました。

次回のハロプロ研修生発表会では、為永幸音ちゃんと並ぶぐらいに推されてるんじゃないかと思います。

 

 MC4 / まこと

まことさんによる最後のあいさつです。

いつも難しい話題をもってきてメンバーたちを困らせてくれますが、今回は夜公演で吉澤ひとみさんの逮捕について語りました。

スタッフからは口止めをされてたものの、「この件に触れないのは自分の道理に反する、正義感が許さない」とのこと。

頑張っているメンバーに申し訳が立たないということで、涙ぐみながらステージに頭を下げます。

 

高瀬くるみちゃんが涙をみせていたほか、ヲタクの中にも鼻をすする声が聞こえてました。

ただハロプロ研修生たちの中には面識のないメンバーも多く、あまり感情のない普段どおりの雰囲気でしたね。

 

17. 念には念 / 全員

前半はハロプロ研修生、終盤は新グループと新セクショングループのメンバーが主に歌ってました。

ここでも松永里愛ちゃんと土居麗菜ちゃんの組み合わせがみられましたが、イチバン目立ってたのは野口胡桃ちゃんでしょうか。

歌割の多さはもちろんのこと、最後のサビ終わりは強烈なインパクトがあります。

野口胡桃ちゃんの粘りある歌声は”な行”が似合うのか、「念には念を入れるんだ」というセリフがぴったりでしたね。

 

18. DANCEでバコーン! / 全員
19. 一丁目ロック! / 全員

全員でのラストパフォーマンス2連発。

もちろんおなじみの通路降臨もあります。

わたしは今回通路が近くなかったのでステージを観察してましたが、おもに新グループと新セクショングループのメンバーが客席に降りていました。

 

そのぶん27期・28期メンバーのソロパートが多めで、ステージからも目が離せません。

27期からは土居麗菜ちゃんと中山夏月姫ちゃん、28期からは出頭杏奈ちゃんと金光留々ちゃんの歌割りが見られました。

とくに土居麗菜ちゃんと中山夏月姫ちゃんは2曲ともガッツリ歌っていたので、通路降臨は一瞬だったんじゃないでしょうか。

 

ラストの挨拶は橋迫鈴ちゃんでしたが、愛知出身メンバーとして普段からおなじみなのでしょうか。

いつも参加している大阪公演だと野口胡桃ちゃんがよく締めているので、そのあたりも次回観察してこようと思います。




グッズ

日比麻里那ちゃんと中山夏月姫ちゃんの日替わり写真を買いました。

中山夏月姫ちゃんの書く「夏」が、どんどん簡略化されていきますねw

イラストもふだんに比べれば落ち着いてますが、やはり日比麻里那ちゃんと並べれば派手です。

 

今回のコレクショングッズであるロゴキーホルダーを1つだけ買いました。

あたったのは島倉りかちゃんです。

ハロプロ研修生としてはおなじみのデザインで、思ったより気に入りました!

だれか中山夏月姫ちゃんと交換してくださいm(_ _)m

 

関連記事

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - 新セクショングループ, 一岡新グループ, ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生 ,