現場レポ [ モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~ ]

      2017/11/05

10月7日に大阪・オリックス劇場で行われた『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~』に行ってきました。

毎公演、話題の尽きないこのツアー。

レポしていきます!

 

本日の動画です。

表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

 

今回のセットリストは、種類が多すぎるということで話題ですね。

こんなことなら昼公演・夜公演どっちも参加すればよかったですわorz

 

10月7日・大阪 夜公演

 

 OP / 紹介映像
01. わがまま 気のまま 愛のジョーク

02. ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番
03. 気まぐれプリンセス
04. THE マンパワー!!!(updated)
05. What is LOVE?
 MC1 / 挨拶
06. 邪魔しないで Here We Go!

07. CHO DAI
08. 私のなんにもわかっちゃない
09. 弩級のゴーサイン
 MC2 / 過去映像、メンバー加入シーン
10. 愛の種

11. 女と男のララバイゲーム
12. 1から10まで愛してほしい
13. My Way ~女子校花道~
14. OK YEAH!
 MC3 / 小田・尾形・横山
15. 恋は時に

16. セクシーキャットの演説
17. 君さえ居れば何も要らない(updated)
18. A B C D E-cha E-chaしたい
19. What’s Up? 愛はどうなのよ~
20. NATURE IS GOOD!
21. Be Alive
 MC4
22. ジェラシー ジェラシー

23. One・Two・Three
24. 青春 Say A-HA
25. Oh my Wish!
26. ドッカ~ン カプリッチオ
 MC5 / 感想(牧野・工藤・飯窪)
27. ENDLESS SKY
 アンコール
28. 若いんだし!
 MC6 / 感想(尾形・野中)
29. 涙ッチ

 

時代の変化

 

今回のツアーは見どころがもりだくさんですね。

工藤遥ちゃんの卒業、森戸知沙希ちゃんの加入。

20周年記念コンサートにふさわしい、おおきく歴史が動く瞬間ということで以前から話題になってました。

 

いざ始まってみると、そんな予想を超えてくるアツさ。

2017秋ツアーの特徴
  • 64thシングルの発売直後
  • 未発表曲大量
  • セットリストが毎公演ちがう

 

詰め込みすぎやろ…。

長いレポになりそうです。

 

OP / 紹介映像

 

モノクロ調の、メンバーの紹介映像。

メンバー全員が登場したところで、円陣を組みます。

いきまっしょい!と、コンサートのはじまり。

いや、”モーニング娘。のはじまり”を表しているんですかね。

 

そこから都会のタイムラプス映像が流れたり

夕暮れや桜の風景がつぎつぎと。

時の流れ、始まりと終わり、卒業と加入を連想させます。

 

とつじょメンバーの前にあらわれる3つの扉。

歩いてるのメロディにあわせてメンバーが歌いはじめます。(口パク)

すると扉が2つ消えました。

歌などのパフォーマンスによって、時代を突き進んできたという表現なのでしょうか。

 

のこる1つの扉へと進むメンバーたち。

扉に入ると同時にメンバーがステージに登場。

 

最近のOP映像は作りこみが深くて、1公演じゃものたりません。

ただただビジュアルどーん!!

って、アレはアレでよかったですね。

 

01. わがまま 気のまま 愛のジョーク

 

貴族のような衣装で登場したメンバーたち。

コンサートというよりは、舞台のワンシーンを見ているようでした。

 

しかも会場のセットが大階段のようになってたんですよ。

工藤遥ちゃんとおなじく、演劇に思い入れがつよかった高橋愛ちゃんの卒業ツアーを連想しました。

 

さらには、この曲から『ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番』、『気まぐれプリンセス』と続きます。

3曲ともイメージが似てますよね。

わがままで強気な女の子って感じでしょうか。

挿入歌のように思えてしまうので、やはり舞台を意識して作ったんじゃないかと。

 

とりあえず人数の多さに驚きます。

ビンタの場面ではペアが多すぎて見きれません。

サビ終わりでメンバーが2列に並ぶところも、とんでもない長さになってますよ。

 

おもしろいのは「わがまま気のまま愛のジョーク♪」の回るところ。

もうアレ2重で回ってますよね。

フォーメーションダンスはあまり評価してないヲタクですが、この進化には正直ワクワクしてしまいました。

 

MC2 / 過去映像、メンバー加入シーン

 

とつぜんスクリーンに昔のライブ映像が流れます。

少しずつ最近のものに。

いつものようにチャンスあらばコールをいれるヲタクたちw

 

そして9期メンバー以降のお披露目シーンへ。

とうぜん懐かしさも感じるんですが、ちょっと安直すぎるつくりの映像でしたね。

「卒業と加入!」「歴史が~~~~!!」

って感じのテロップがでてくるわけですよ。

 

ちょうどハロステ号外のような

あ~自分でいうんだ

みたいなねw

香ばしかったです。

 

OP映像の匂わせかたが上手かっただけに、ちょっとニヤけてしまいました。

 

10. 愛の種

 

はじまりの曲。

まぁ20周年記念コンサートツアーですから。

ここでもってくるのは当然です。

 

ただ、2017冬ハローでやっちゃってますやん。

▼関連記事
現場レポ [ハロコン2017冬〜Crystal Clear〜・〜Kaleidoscope〜 ] 大阪公演

ちょっとありがたみが薄れてましたね。

 

しかも衣装がナゾの蛍光色だったんですよ。

ホントに蛍光ペンみたいなオレンジと黄緑でw

冬ハローで着てた白い衣装のほうが、”原点”という感じでよかったです。

 

↑13:54~

 

21. Be Alive

 

スクリーンに夜空の映像。

そこにメンバーカラーの星が出現します。

 

星といえばもしかして

  • 2016秋ツアー「MY VISION」で石田亜佑美ちゃんが投げた星
  • 2017春ツアー「THE INSPIRATION!」で13期メンバーに変わった星

と、演出がつづいてるんでしょうか。

▼関連記事
モーニング娘。『The Vision』MVいまさら分析してみた

 

さいごにオレンジの星だけ飛んでいくんですよ。

星とともに階段をのぼっていく工藤遥ちゃん。

卒業コンサートでやられたら、たまりませんわ。

 

27. ENDLESS SKY

 

「泣くわけないでしょ 泣くはずがない」

工藤遥ちゃんが歌います。

 

日本武道館で大号泣しながら歌ってた鞘師里保ちゃんを見てからというもの、ココは泣くべきところだとおもってるんですよ。

回替わりということなんで卒業コンサートで歌うのかはわかりませんが。

もし歌うなら、泣く練習しといてくださいw

 

セットからつづく階段の映像がでてきて、階段が天まで昇っているような演出。

メンバーが羽ばたきながらにその階段をのぼっていきます。

照明を暗くして、ホントに飛んでいったように。

 

パチパチパチパチ…

ヲタクの上品な拍手。

あとあじが完全に舞台でしたね。

 

28. 若いんだし!

 

この曲のミュージックビデオは若々しい緑色が印象的でした。

しかしコンサートでは、一面にオレンジのサイリウム。

夕焼けのようにみえて、ミュージックビデオとはちがう切なさがありましたね。

 

工藤遥ちゃんのもとにあつまる10期メンバー。

そこから他のメンバーも、2人ずつ順番に工藤遥ちゃんの横について歌います。

 

思い出が走馬灯のように流れてきますよ。

もう完全に泣くための曲、セコい。

おなじみのラスト曲にしたいというようなことをつんく♂さんは言ってましたが、もう工藤遥ちゃんのイメージが強く残りますわ。




未発表曲

 

 

02. ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番

 

未発表曲はアルバムではないかとのウワサがあります。

これぞアルバム曲という感じの変態作品ですね。

 

好みはわかれそうですが、最初にも書いたとおりセットリストがうまいことできてました。

この曲のために組んだんでしょうかねぇ。

それくらいクセが強いですw

 

落ちサビの佐藤優樹ちゃんパート。

「ラ~ラ~ラ~ラ~チュル~チュ~ルルル~」

歌詞無しw

なんちゅー贅沢なソロやと。

 

そこから小田さくらちゃんパート

「全身 凍らせちゃう!!」

あのララララ言ってるのは呪文なんですかね。

やはりナゾ多き曲…。

 

07. CHO DAI

 

聴いた未発表曲のなかでは、コレがいちばん良かったですね。

サビ終わりに、メンバー2名によるハモリがあるんですよ。

 

1番が譜久村聖ちゃんと石田亜佑美ちゃん。

譜久村聖ちゃんの歌唱は、グループ1の安定感だと思ってます。

そんな譜久村聖ちゃんに合わせて、置きにいくような歌い方をする石田亜佑美ちゃんがイイ。

いつもダンスでみせてくれる丁寧さですよ、めちゃ好き。

 

2番が佐藤優樹ちゃんと小田さくらちゃん。

この2人は華やかさを演出してきますね。

素晴らしいに決まってますやん。

 

立てれるメンバーがたくさんいて、メンバーが入れ替わるたびに

ココもいた!ココもいた!!

なりますよね。

オールスター感で溢れてます。

 

落ちサビが小田さくらちゃんと工藤遥ちゃん。

感動しすぎてつぶやきました。

ホント工藤遥ちゃんって、歌声が誰ともぶつからないんですよね。

低く入ったときはなおさら。

もはや声というか、振動として感じるレベルです。

 

やっぱりつんく♂さん、メンバーの活かし方はピカイチ。

なんで最後にこんなん出してくるかな~

シングルで見たかったですわ。

え、はるちゃんちょーだいってこと?

 

15. 恋は時に

 

  • 譜久村聖ちゃん
  • 生田衣梨奈ちゃん
  • 石田亜佑美ちゃん
  • 佐藤優樹ちゃん
  • 工藤遥ちゃん
  • 野中美希ちゃん
  • 森戸知沙希ちゃん

の7人によるパフォーマンス。

音源もこのメンバーたちだけが歌ってるんでしょうか?

とくにこの7人である必要性は感じられなかったので、全員曲なのかなーと。

 

バラード調はひさびさ。

こういうのってアルバムじゃないとなかなかこないタイプの曲じゃないですか。

新鮮味は強かったですね。

 

ただ、途中から急なサイバー。

落ち着いた曲だったところ

デェ~ン!!!!!!

ってなんかがきました。

 

意味を探ることで頭がいっぱいに。

曲調に反して落ち着けませんでしたw

 

その他セトリ

 

06. 邪魔しないで Here We Go!

 

この曲はメンバーの大人っぽさを引き立ててくれます。

歌のリズムやフォーメーションが複雑で、深みのあるステージでした。

 

とくに羽賀朱音ちゃんは色気がでてきましたね。

髪を乱したりしてましたよw

ミュージックビデオではあまり注目してませんでしたが、ココでは羽賀朱音ちゃんばかり見てしまいました。

もう妹キャラは卒業や。

 

09. 弩級のゴーサイン

 

イントロが聴こえたとたんに、ステージから消えるメンバー数人。

なになに?

とおもってたら、ダンス隊がアクロバットでいきおいよく登場。

 

背景と同化しちゃってるミュージックビデオとちがい、ライブでは迫力がケタちがいでした。

というかダンスに力いれすぎですよねw

人数があれほどになると、もう歌とダンスの主従関係がよくわからなくなります。

 

間奏のおちついたダンスシーンも印象的。

階段にほどよい照明があてられ、神々しい雰囲気がでてました。

 

12. 1から10まで愛してほしい

 

  • 譜久村聖ちゃん
  • 生田衣梨奈ちゃん
  • 飯窪春菜ちゃん
  • 石田亜佑美ちゃん
  • 小田さくらちゃん
  • 尾形春水ちゃん

によるパフォーマンス。

 

年齢で上から6人ですね。

メンバーの選び方に反して、曲はバリバリのカワイイ系。

 

今回のツアーは回替わりでアルバム曲がきてるそうですが、この曲が収録されている「Fantasy! 拾壱」なら大人っぽい曲もあるじゃないですか。

最近のノリなら『I’m Lucky girl』とかぶち込んできそうですよね。

 

ところがコレがイイんですわ。

生田衣梨奈ちゃんと飯窪春菜ちゃんのサブリーダーズが推されてましたし。

完全に好きなだけ。

 

もう生田衣梨奈ちゃんの歌唱にかんしては、こういうカワイイ路線だけでイイんじゃないかと思っちゃいました。

『弩級のゴーサイン』であんなに決まってるダンスをみせられちゃあねぇ。

神は二物を与えませんが、あたかも与えたように見せるのがモーニング娘。のスゴさですよ。

 

19. What’s Up? 愛はどうなのよ~

 

最初の手をあげる、ウェーブみたいなダンスが両側からになってました。

そりゃ人数でいうと「⑬カラフルキャラクター」のときから4人もおおいですからね。

ここ最近は、メンバーが増えるにつれてリズムがとりづらそうでしたし。

 

今回のツアー全体として、”過去とのちがい”でチョイチョイ気になるところがありました。

比較対象として思いだすことで、歴史を感じさせるという演出なんでしょうか。

 

また、歌唱メインが譜久村聖ちゃんと飯窪春菜ちゃんになってました。

オリジナルで特徴的だった道重さゆみちゃんの声を、飯窪春菜ちゃんがみごとに置きかえてましたね。

 

ラップは石田亜佑美ちゃんと野中美希ちゃんの2人。

『ジェラシー ジェラシー』でおなじみのコンビなので文句ありません。

えりぽんラップ危うしやなぁ~。




MC

 

MC1 / 挨拶

 

大阪といえば尾形春水ちゃんの地元。

すかさず加賀楓ちゃん、尾形春水ちゃんに対してチキン南蛮のはなしを投げかけます。

じつは2017春ツアーの大阪公演で、尾形春水ちゃんのママがつくったチキン南蛮が食べたいとお願いしていた加賀楓ちゃん。

 

加賀ちゃん
まだ食べてないんですけどォ!

 

けっこう必死。

 

おそるおそる横山玲奈ちゃん

横山ちゃん
じつはわたし食べました~

 

加賀ちゃん
!?

 

かなりの動揺っぷりで言葉がでません。

 

周りのメンバーが

「はやく尾形ちゃんのママに挨拶したいんだよねぇ~」

などとフォローをいれるも

加賀ちゃん
つッつつt次の曲行きましょう!

 

無理やりMC中断。

 

 

MC3 / 小田・尾形・横山

 

大きな休みがあったそうで、なにをしてたかという話題に。

 

尾形春水ちゃんはパパと焼き肉に。

横山玲奈ちゃんはカラオケに。

小田さくらちゃんは宝塚歌劇を見に行ったそうで。

 

小田ちゃん
焼き肉どこ行ったの?
尾形ちゃん
牛角いきました
小田ちゃん
発音おかしくない?

 

尾形ちゃん
ぎゅー↓かくやんな?
横山ちゃん
ぎゅー↑かくですよぉ

 

尾形ちゃん
タクシ↑ィ↓?
小田ちゃん
しまむら
横山ちゃん
しまむら
尾形ちゃん
しまむら!コレは一緒や
Met
微笑ましいなァ~

 

尾形ちゃん
た↓な↑か↓れいな↑さん?
Met
アカンアカンアカン…

 

横山ちゃん
コバエ?
尾形ちゃん
コバ↑エ
Met
アイドルがいうもんじゃない

 

小田ちゃん
コバエ↓?コバエ→?コb
尾形ちゃん
コレしょうもなくないですか小田さん
ヲタク
wwwwww

 

MC5 / 感想(牧野・工藤・飯窪)

 

牧野真莉愛ちゃんのあいさつ。

北海道日本ハムファイターズの飯山選手が引退するということが話題になってました。

 

牧野ちゃん
飯山選手はファイターズ一筋20年。わたしたちモーニング娘。も20周年。

めちゃ自然な結びつけかた。

 

Met
さすがラジオMC様やで~。

 

牧野ちゃん
では応援歌をうたいます!!

 

やりたかったんですね。

 

でも牧野真莉愛ちゃんの話はヲタク需要ありますから。

おっちゃんたちは一緒に歌いながら、それはもう満足そうな顔をしてました。

会場にひびく野太い声。

ヲタク
~~~♪

 

その光景を女の子のファンたちが白い目で見てました。

 

グッズ

 

日替りA5ワイドサイズ生写真 生田衣梨奈・佐藤優樹・野中美希

\500×3

 

野中ハピバ♥♥

10月7日が誕生日でしたね。

尾形春水ちゃんが凱旋コンサートということもあり、今回のアンコールは「はーちぇるコール」でした。

 

コレクションピンナップポスター 

\500×2

 

飯窪春菜ちゃんと石田亜佑美ちゃんが当たりました。

キマってますねぇ。

太ももどないなってん…

 

しかも光ってるんですよコレ。

え、光ってますよね??

グッズ凝ってるということが信じられなくて、目の前の光景がしんじられませんw

 

生田衣梨奈 ソロTシャツ

\3000

 

ボロカス言いながら買うヲタクです。

 

じつは荷物が多くなっちゃってバッグも買いましてん。

\500

家に帰ったらおなじヤツがありました。

やられましたわぁ。

 

合計 \6,000

ガチャやるのすっかり忘れてました。

 

それよりも工藤遥ちゃんグッズ買っときゃよかったなーと後悔。

卒コン行けませんから。

新卒のペーペーはもう有休ありませんのよ。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村
↑ポチってくれると励みになります!

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。 , ,