[現場レポ] Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~ ハロコン大阪

      2018/04/07

2018冬ハロコンアイキャッチ1

1月20日に大阪・オリックス劇場で行われた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~PERFECT SCORE~』に行ってきました。

フルスコア公演につづいて、レポしていきます。

 

本日の動画です。

表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

 

1月20日大阪・夜公演のセトリ

 

「~PERFECT SCORE~」

01. Hello!のテーマ / 全員

MC1 / まこと・小関
OP映像

02. 低温火傷 /つばきファクトリー
03. やっちゃえ Go Go / ハロプロ研修生
04. 書いては消しての”I Love You” / カントリー・ガールズ
05. これからだ! / こぶしファクトリー
06. TOKYOグライダー / Juice=Juice

07. キソクタダシクウツクシク / アンジュルム
08. 花が咲く 太陽浴びて / モーニング娘。’18
09. 好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)/ 稲場・一岡・高瀬・清野
10. 誤爆~We Can’t Go Back~ / 稲場・一岡・高瀬・清野

MC2 / まこと・小関・山木

<シャッフルメドレー>
11. ガタメキラ(太陽とシスコムーン)/ 野中・佐々木・段原・秋山
12. ミニモニ。じゃんけんぴょん!(ミニモニ。)/ 横山・船木・稲場
13. 青春時代1、2、3!(プッチモニ)/ 飯窪・室田・宮崎・小野田・一岡
14. だって 生きてかなくちゃ(安倍なつみ)/ 川村・梁川・小片
15. たんぽぽ(タンポポ)/ 譜久村・高木・井上

16. GET(平家みちよ)/ 全員

MC3 / まこと・山木・小関・中西・勝田・上國領・笠原・川村

17. ハロ!ステダンス部パフォーマンス / 牧野・加賀・森戸・和田彩・竹内・室田・佐々木・船木・浜浦・山岸・秋山・稲場

ハロプロ歴史学習 / まこと・一岡・高瀬・清野

18. 奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)/ カントリー・ガールズ、つばきファクトリー
19. 原色GAL 派手に行くべ!(後藤真希)/ アンジュルム、こぶしファクトリー
20. 涙GIRL(藤本美貴)/ モーニング娘。’18、Juice=Juice
21. 初恋サンライズ / つばきファクトリー(バックダンサー:譜久村・生田・飯窪・佐藤・尾形・野中・牧野・羽賀)
22. VIVA!!薔薇色の人生 / カントリー・ガールズ(バックダンサー:新沼・谷本・岸本・浅倉・小野・小野田)
23. ドスコイ!ケンキョにダイタン / こぶしファクトリー(バックダンサー:加賀・横山・森戸・船木・小関)
24. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice(バックダンサー:こぶしファクトリー・山岸・尾形・秋山)
 25. 君だけじゃないさ…friends / アンジュルム(バックダンサー:Juice=Juice)
26. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番 / モーニング娘。’18(アンジュルム)

MC4 / まこと・全員

27. ザ☆ピ~ス! / 全員

欠席:石田・小田(インフルエンザ)、宮本(体調不良)

 

▼~FULL SCORE~公演はコチラ
[現場レポ] Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER ~FULL SCORE~

 

各グループの新曲たち

 

~PERFECT SCORE~公演では、今回のハロコン初披露となる新曲が多くありました

ほかにも最新シングルなど、各グループの「今」を見せるパフォーマンスが多かったんじゃないでしょうか。

まずはそのあたりについて語っていきます。

 

02. 低音火傷 / つばきファクトリー

 

冬をイメージしたようなグループ紹介VTRからの登場。

衣装もピッタリですし、映像のかっこよさを自分たちのパフォーマンスにしっかりつなげてました。

 

昨年12月の研修生発表会では、大阪公演のみ浅倉樹々ちゃんが欠席していましたね。

ということで9人の『低温火傷』を初めてみたわけですが、そこまでの違いはナシ。

歌割りをしっかりバラしてて、そこそこ歌えるメンバーはちゃんと目立ちどころがあります。

 

わかりやすく違ってたのは、セリフ部分「心がジリジリしてるの」が浅倉樹々ちゃんだったというところでしょうか。

たしか前回みたときは秋山眞緒ちゃんだったと思います。

秋山眞緒ちゃんの可愛らしいバージョンもよかったですが、やはり浅倉樹々ちゃんは切ない表情させたらピカイチですわ。

 

03. やっちゃえ Go Go / ハロプロ研修生

 

ハロプロ研修生の新曲です。

最近の発表ペースいいですね、アルバムだす勢いですよ!

Met
ええよ!その調子‼︎

 

元気で明るい、若さあふれる曲でした。

急にエアギターが始まったり、演劇みたいになったりw

転調も多く、おもちゃ箱をひっくり返したようにハチャメチャなイメージです。

 

出演していたのは全国帯同メンバーの8人。

  • 井上ひかるちゃん
  • 堀江葵月ちゃん
  • 前田こころちゃん
  • 野口胡桃ちゃん
  • 米村姫良々ちゃん
  • 山﨑夢羽ちゃん
  • 西田汐里ちゃん
  • 島倉りかちゃん

さらに、大阪のみ参加メンバーの5人も出演。

  • 日比麻里那ちゃん
  • 江口紗耶ちゃん
  • 土居麗菜ちゃん
  • 岡村美波ちゃん
  • 松永里愛ちゃん

計13人でのパフォーマンスでした。

 

ソロパートは全国帯同メンバー8人で順番に回していくかんじ。

大阪のみ参加メンバーがみんな若いということもあり、すこしもったいない気もしました。

 

しかし、そんな中でも違和感なく目立ってたのが米村姫良々ちゃんです。

全国帯同メンバーの中ではいちばん若いので、まぁ推すならそこだろうなと。

最後のセリフ「やっちゃった」が飛び出したときには、女性ファンからも歓声が上がってましたよ。

 

この曲の発表からは、スキル以外を重要視しはじめたというハロプロ研修生の方針がみえてきました。

 

04. 書いては消しての“I Love You” / カントリー・ガールズ

 

ヒャダインさんが手がけた曲にしてはクセをおさえたなぁ思います。

カントリー・ガールズが歌うということで、キテレツなイメージからは遠ざけたのでしょうか。

 

気になったのはセリフにもリズムがあるというところ。

ラップみたいに聞こえますよね。

この部分がなかったら、ストレートすぎる歌詞がクサくて聞くに堪えなかったハズw

ただコレは表現として、書いては消してを繰り返すうちに「結局ストレートな表現がイチバンだ」という気持ちを表したのかもしれません。

そう考えるとうまく曲として収められてるなぁと思いました。

 

05. これからだ! / こぶしファクトリー

 

個人的には泥クサいこぶしファクトリーが好きなので、かがやかしい衣装とともに「キラ!!ボシ!!」という登場には動揺をかくせませんでした。

Met
迷走したん…?

ただ、そんな不安も最初だけ。

 

力づよい歌声と前むきな歌詞の連続は、いつものこぶしファクトリーらしいなと。

さらにそこから、和田桜子ちゃんのラップや井上玲音ちゃんのボイパが炸裂。

持ちうるものを出し切ってくる全力さにも、胸うたれるものがありました。

 

06. TOKYOグライダー / Juice=Juice

 

アヤシイ玉虫色の衣装でメンバー登場。

ミラーボールみたいな照明などで、ディスコの雰囲気を演出します。

 

そんな大人びたステージに似合う歌声をもっている段原瑠々ちゃんと、色っぽい雰囲気の植村あかりちゃんが大活躍してました。

宮本佳林ちゃんがいないこともあり、この日のJuice=Juiceはアダルティな雰囲気がかなり強かったですねw

このまま行くとキケンなグループになりそうです。

アイドルとしてのバランスを保つためには、宮本佳林ちゃんが必要なのかもしれません。

 

07. キソクタダシクウツクシク / アンジュルム

 

ミステリアスな曲ですが、船木結ちゃんが目立つことで少し面白おかしい部分をのこしてる感じがありますね。

楳図かずおさんみたいなイメージですよ。

ミュージックビデオのちょっと古クサい演出も、それを意図してのことだったのかなぁと思ってます。

 

ひな壇では他グループのメンバーたちが楽しそうに踊ってるので、ハロコンにおいては謎めいた世界観がほぼなかったですね。

ステージの演出によって見えかたが変わる曲というのも斬新でイイんじゃないでしょうか。

 

08. 花が咲く 太陽浴びて / モーニング娘。’18

 

ハロコンで初披露の曲ですね。

「やれと言ったクセに、いざやったらアレコレいいやがって」「アンタだって初めての人生でしょ、根拠なんて知れてる」みたいな、反抗的で何かにもがいてる歌詞がおおく見られました。

つんく♂曲では、幸せへの道筋として「今この時を楽しもう!そしたら結果はついてくる!」というメッセージがよく見られます。

「耐え忍んでいつか咲いてやるぜぇ」というここまでハッキリしたものは、あまりなかった表現ではないでしょうか。

Met
なんかあったんかな。

 

また飯窪春菜ちゃんの声がキレイに響いてたり、中盤からダンス組が登場したり…

それぞれの見せ場がしっかり作られてました。

「不器用なりにきっと 花は咲くのよ」とは言いますが、咲かすも枯らすも立ち位置しだいですからね。

ちゃんと咲かせようとしてくれたことに感謝。




やっぱり期待の4人

 

~FULL SCORE~公演と同じく、この4人にくぎ付けでした。

  • 稲場愛香ちゃん
  • 一岡伶奈ちゃん
  • 清野桃々姫ちゃん
  • 高瀬くるみちゃん

今年の主役となるかもしれません。

優等生ゆえに進路が決まらないというメンバーが集まれば、そりゃイイに決まってますやん。

ということで語っていきますw

 

09. 好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA) / 稲場・一岡・高瀬・清野

 

今回のハロコンで一番よかったパフォーマンスですね。

ソロデビューの期待も高かったメンバーたちの組み合わせということで、DEF.DIVAの豪華な雰囲気がしっかりありました。

もちろんスキルも文句ナシ。

 

稲場愛香ちゃんとしては降格したような位置づけですが、思いのほかイキイキしていました。

とくに良かったのは清野桃々姫ちゃんとの組み合わせですね。

13歳にしてかなりのポテンシャルを秘めている清野桃々姫ちゃんの姿に、稲場愛香ちゃんも刺激をうけたんじゃないでしょうか。

この4人での活動をハロコンのみにとどめず、一曲ぐらい与えてくれないかと期待してます。

Met
もうカバーアルバム出そうや。

 

13. ハロ!ステダンス部 / 牧野・加賀・森戸・和田彩・竹内・室田・佐々木・船木・浜浦・山岸・秋山・稲場

 

稲場愛香ちゃんがセンター、しかも1人だけちがう色の上着でした。

石田亜佑美ちゃんがインフルエンザで欠席していましたが、ホントはダブルセンターだったんでしょうか。

Met
めちゃ見たかったわ…。

 

また稲場愛香ちゃんと森戸知沙希ちゃんのダンスバトルもありましたね。

ココも本来は石田亜佑美ちゃんが出演するところだったそうですが、思わぬコラボが見れました。

これを素直に喜んでみていいものかと、すこし複雑になりましたねwww

 

19. ドスコイ!ケンキョにダイタン / こぶしファクトリー[BD:加賀・横山・森戸・船木・小関・清野]

 

こぶしファクトリーによるパフォーマンスですが、間奏の相撲シーンでまさかの清野桃々姫ちゃんが登場。

和田桜子ちゃんにふっ飛ばされ、ファンもかなり沸いてましたね。

新セクションのメンバーは柔軟さがウリだと思ってましたが、予想のはるか上をいく役割でしたwww

こんなの見せられたら、今後の活躍も期待せざるをえません。

Met
もっと見せてーや!




その他

 

~PERFECT SCORE~公演では、気になるシャッフルユニットが多かったので語っていきます。

 

ガタメキラ(太陽とシスコムーン) / 野中・佐々木・段原・秋山

 

段原瑠々ちゃんのシャウトで登場。

野中美希ちゃんの流暢な英語が活かせるんじゃないかと期待してましたが、完全に段原瑠々ちゃん主役のステージでした。

正規メンバーとしてのキャリアを完全に無視してましたね。

Met
やっぱバケモンやで。

 

ただ佐々木莉佳子ちゃんや秋山眞緒ちゃんもイイ歌声を持ってるので、バランスのとれた4人の組み合わせも見たかったところ。

主張の強すぎるメンバーは諸刃の剣なんですわ。

 

ミニモニ。じゃんけんぴょん!(ミニモニ。) / 横山・船木・稲場

 

ミンミンロケンロー!のキャラが評価された2人と、稲場愛香ちゃんの組み合わせ。

 

いまこのポジションで、船木結ちゃんの右に出るものはいないですね。

とくに歌声の使いわけがスゴい。

ミニモニ。らしい歌いっぷりなのに、かたやアンジュルムでは竹内朱莉ちゃんと2人でセンターを張るほど力強い歌唱をするわけです。

横山玲奈ちゃんのこもった声は好きなのですが、もう一歩つき抜けてほしいところがあるなぁと思いました。

 

そんな2人ということで、稲場愛香ちゃんがすこし浮いてましたね。

ホントは宮本佳林ちゃんがいたみたいですが、体調不良により欠席。

4人であればもうすこし見えかたが変わったんでしょうか。

 

青春時代1、2、3!(プッチモニ) / 飯窪・室田・宮崎・小野田・一岡

 

飯窪春菜ちゃんと宮崎由加ちゃんの2人がラップでグイグイ出てきてました。

とくに宮崎由加ちゃんの低い声がキマりすぎてて驚きます。

こんなの隠し持ってるなら『雑煮でケンカしてんじゃねーよ』でもっと発揮させといてくれよと。

Met
いままで見逃してたんかぁ…。

 

また小野田紗栞ちゃんとHipHopという組み合わせも意外ですよね。

つばきラップとはだいぶ違うので、新鮮で面白かったです。

 

たんぽぽ(タンポポ) / 譜久村・高木・井上

 

ガチの組み合わせ。

3人とも平等に歌割りをもらってましたが、気になったのは井上玲音ちゃんです。

 

もちろん上手いですし、なにより目立つ歌唱をしますね。

あんな細い体のどこから声が出てんだと。

迫力がありました。

 

譜久村聖ちゃんは安定感、高木紗友希ちゃんはテクニックが長けてると思います。

それぞれタイプの違う3人の歌声が、ソロパートでじっくり楽しめるシャッフルでしたよ。

 

グッズ

ソロ2L判生写真 2枚セット

2018冬ハロコン野中美希日替わり

野中美希ちゃん \500

日替わりを注文しましたが、ミスって違うのを買っちゃってました、まぁ可愛いからええか。

本場の”W”はイヤらしいんですね。

 

2018冬ハロコン高瀬くるみ日替わり

高瀬くるみちゃん \500

かわいすぎやろ!!

コレが正規メンバーの笑顔かぁ…。

ミスって良かったですわ。

 

合計 \1,000

無職なんで控えめですw

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。, アンジュルム, Juice=Juice, カントリー・ガールズ, こぶしファクトリー, つばきファクトリー, ハロプロ研修生 , , , , , , , , , , ,