【受賞結果まとめ】ハロプロ研修生2019実力診断テスト、期待どおりのBP賞獲得劇と相変わらずの北海道メン快進撃【Hello!Project発表会】

   

2019年5月4日に行われた「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」が開催されました。

例年どおりの盛り上がりを見せたイベント、はたしてどのような結果になったのか振り返ってみましょう。

その内容をふまえてハロプロ研修生の今後についても語っていきたいと思います!

 

動画が表示されない方はコチラ

プレッシャーを乗り越え、松永里愛ちゃんがベストパフォーマンス賞を獲得!

「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」が、2019年5月4日に中野サンプラザで行われました。

▼関連記事
ハロプロ研修生2019実力診断テストの発表順が決定、ここでのパフォーマンスで娘。15期にも王手をかける?【各メンバー予想&評価シート配布アリ】Hello! Project 研修生発表会

 

とりいそぎ、以下に結果をまとめておきます。

「ハロプロ研修生実力診断テスト2019」受賞者

   癒されましたで賞:松原ユリヤちゃん『SEXY SEXY』
    キャラクター賞:山﨑愛生ちゃん『夢幻クライマックス』
       ダンス賞:工藤由愛ちゃん『ROCK エロティック』
        歌唱賞:石栗奏美ちゃん『気まぐれプリンセス』
ベストパフォーマンス賞:松永里愛ちゃん『ガタメキラ』

みごとベストパフォーマンス賞をものにしたのは松永里愛ちゃん。

現在のハロプロ研修生ではエース的存在ということで期待が高まっていたなか、発表順の抽選ではラストの17番目を引いたということで受賞が確実視されていました。

また選曲も『ガタメキラ』というレベルの高いものだったので、しっかりとベストパフォーマンス賞を採りにいく体制が整っていたといえるでしょう。

 

とはいっても当日のパフォーマンス次第であることに変わりはありません。

登場から歓声が上がるなど松永里愛ちゃんだけケタ違いのプレッシャーがかかっていたにも関わらず、期待どおりの歌唱力を見せてくれましたね。

またガチガチの真面目キャラだった松永里愛ちゃんはこの1年でかなり笑顔を見せるようになってきたので、パフォーマンス中にさまざまな表情を盛り込んできたのも高い評価を受けたんじゃないかと思います。

 

おめでとうございます!

事前に期待をしまくってたヲタクとしては、祝福よりもホッとした気持ちの方が強いですねw

ただ最近の傾向としてベストパフォーマンス賞獲得メンバーには何かしらの処遇があるでしょうから、今後の活躍こそ期待すべきところだろうと思います。




昨年につづく北海道の快進撃と将来有望な最年少

部門賞には研修生北海道から3人ものメンバーが選ばれ、昨年以上に北海道メンバーの高いパフォーマンス力を見せつけました。

石栗奏美ちゃんは昨年『私のなんにもわかっちゃない』を歌いゲスト賞を獲得していたのでハードルが上がっていたものの、同じくモーニング娘。の楽曲である『気まぐれプリンセス』でそれを超える実力を発揮し歌唱賞に輝きました。

いっぽうの山﨑愛生ちゃんも昨年『Wonderful World(English Ver.)』で歌唱賞を獲得していましたが、今年はガラリとイメージを変えた『夢幻クライマックス』という選曲とアクロバットの披露、なによりパフォーマンス後のギャップでキャラクター賞に輝きます。

 

そんななか新たに勢いを見せたのが、『ROCK エロティック』でダンス賞を獲得した工藤由愛ちゃんです。

パワフルなダンスに定評があるものの、昨年までは体力がなくなるなどの難点がありました。

今年はそんな体力面の改善や歌唱力の成長がみえただけでなく、大好きだというタコの動きを取り入れたダンスでも楽しませてくれましたね。

 

工藤由愛ちゃんに関してはファンからの得票数も2位だったそうです。

審査員から大好評だった研修生北海道のメンバーたちですが、ファンからの支持もしっかりと集めていたということですね。

昨年につづく高いハードルがあった石栗奏美ちゃんと山﨑愛生ちゃんに対して強いインパクトがあったのは明らかなので、納得の結果かなぁと思いました。

 

また新たに作られた「癒されましたで賞」に選ばれたのは松原ユリヤちゃんです。

若干11歳ながら『SEXY SEXY』という大人びた曲を披露し、観客にかなりの衝撃を与えました。

笑いが起きることもしばしばありましたがパフォーマンス面での成長もしっかりと見せており、将来性を強く感じるパフォーマンスでしたね。

昨年歌った『春恋歌』の選曲理由では「簡単だったから」と口にして話題になりましたが、今年の選曲理由は「難しかったから」と語ったことでココでも成長を感じさせますw

 

選曲の時点でなんらかの賞を獲得することは確実だと予想していた松原ユリヤちゃん。

しかし「癒されましたで賞」というネーミングからしても、キャラクター賞とくらべれば申し訳程度の実績でしかなさそうなのは残念でした。

ぜひ来年以降は年齢にそぐわない実力で評価されることを期待しています。




試合に負けて勝負に勝つベテラン勢?

実力診断テストで賞を獲得したメンバーは、デビューにむけて大きく前進したと言えるでしょう。

とくにモーニング娘。の15期メンバーについては、現在オーディションが行われているということで近々結果が発表されるハズです。

そこに今回の受賞メンバーが挙がってくることが予想されていますね。

▼関連記事
いよいよ15期メンバー募集!モーニング娘。’19 LOVEオーディション開催、研修生からは誰が入るん?

 

しかし個人的に気になったのは、今回なにも受賞しなかったベテラン研修生たちです。

なかでも米村姫良々ちゃんと橋迫鈴ちゃんは結果発表のときに悔しそうな表情が一切なく、デビューが内定しているかのような余裕がありましたね。

パフォーマンスにおいても、米村姫良々ちゃんは選曲の時点からベストパフォーマンス賞を狙わずに直接デビューをするためのファン獲得に動いているように見えました。

 

実力的には賞を獲得していてもおかしくないベテラン研修生たち。

なにより今回のベストパフォーマンス賞決定の背景には、発表順が大きく関わっていたと考えます。

まず松永里愛ちゃん以外のベテラン研修生や注目メンバーたちが以下のとおり序盤に集中していました。

01. 橋迫鈴  『私が言う前に抱きしめなきゃね』/ Juice=Juice
02. 小野田華凛『恋の呪縛』/ Berryz工房
03. 米村姫良々『そうだ!We’re ALIVE』/ モーニング娘。
04. 出頭杏奈 『Help me!!』/ モーニング娘。
05. 為永幸音 『オシャレ!』/ 松浦亜弥

 

また審査員からもかなり高い評価を得ていた研修生北海道のメンバーも、工藤由愛ちゃん以外のメンバーたちは順番が固まっていたことで票が割れたのではないかと予想します。

08. 佐藤光  『Magic of Love(J=J 2015Ver.)』/ Juice=Juice
09. 石栗奏美 『気まぐれプリンセス』/ モーニング娘。
10. 山﨑愛生 『夢幻クライマックス』/ ℃-ute

 

この発表順は抽選によって決められたことになっていますが、一部のファンからは「ヤラセじゃないか」という声も挙がっています。

ヤラセだと考えるならば、意図的に受賞メンバーを作り出してデビューに直結させるのか。

もしくは受賞によってメンバーの時間稼ぎをしつつベテランメンバーを取り急ぎデビューさせるのか。

とにかく今回の実力診断テストで賞を獲得できなかったメンバーたちにもデビューの兆しは十分感じられたということです。

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

 - BEYOOOOONDS, 雨ノ森 川海, CHICA#TETSU, ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , , , , ,