事務所の限界!カントリー・ガールズ新体制はやるしかないけどヲタもメンバーもキツイ

      2017/08/07

6月30日に嗣永桃子ちゃんの卒業がひかえているカントリー・ガールズですが、その後の活動について発表がありました。

ネットでは”実質活動休止”と言われているこの計画に、困惑するファンが続出しています。

 

本日の動画です。

 

 

桃子ショック

 

カントリー・ガールズの今後の活動について

 

かんたんに説明すると、

森戸知沙希ちゃん・梁川奈々美ちゃん・船木結ちゃん
→他グループへ移籍、学校の休日はカントリー・ガールズとして活動

 →兼任

山木梨沙ちゃん・小関舞ちゃん
→学業専念のため活動休止、学校の休日はカントリー・ガールズとして活動

 →期間限定の活動

ということでしょうか。

 

この新体制の理由として、事務所は

来年にはハロー!プロジェクトが20周年を迎えることもあり、日々のハロー!プロジェクトの活動をより精力的に行うため

引用:Hello!Project オフィシャルサイト

という文を発表していますが、どうみてもそんな余裕のある状況ではないですよね。

そもそもコレによってホントに活動が精力的になるんでしょうか?

表現があいまいすぎて意味がわかりませんw

 

 

嗣永桃子ちゃんも前向きにはとらえているものの、どこか疑問が残る様子。

カントリー・ガールズ『ご報告(ももち)』
こんばんは。嗣永桃子です。先ほど、オフィシャルホームページにて発表になりましたが、カントリー・ガールズは、今夏から新しい体制で活動していくことになりました。結&

そりゃそうですよね、これからのカントリー・ガールズを託そうとしている最中ですし。

せめて卒業してからの発表にできなかったのかという部分はありますが、5人体制が始まった直後にこの発表というのもなかなか厳しいもの。

発表のタイミングとしてはコレが最善なのかもしれません。

 

また、カントリー・ガールズの楽曲についても、今後はDL販売のみを考えているということです。

結局はスタッフを浮かすための施策なんじゃないかと。

グループの数が飽和しているのと同様、スタッフの数も限界だといわれてます。

新しいことを始めるための犠牲になってしまったように見えますね。




飲み込めないヲタク

 

さっそくファンの間では議論が巻き起こっています。

 

新体制に賛成派の意見としては

「嗣永桃子ちゃんのもとで育ったカントリーメンなら大丈夫!」

「「カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)」とか、昔からあっただろ」

という意見があります。

 

反対派の意見は

「カントリーガールズとしてのメンバーがみたい」

「他グループ間でのなすりつけ合いになってて、メンバーがかわいそう」

という声が上がってます。

 

わたしの意見としては、完全な移籍ではなくゲストとして他グループに参加してほしいということです。

なすりけ合い状態というのは、他グループ側からすると当然のことだとも思います。

移籍というからにはグループのために尽くすことが求められるわけですが、兼任なのでスケジュール的にもそうはいかない。

 

なにより、この状況を楽しませるにはグループにおおきな化学反応を起こさなければなりません。

だったら”カントリー・ガールズの◯◯”として、ゲスト活動することがなによりも効果的。

コレは素直に見たい。

カントリー・ガールズのファンとしても、移籍先グループのファンとしても、ゲスト参加というかたちが納得できる限界だと思います。

 

学業専念する山木梨沙ちゃんと小関舞ちゃんに関しては、そういった兼任状態を抜け出すための休業なのではないかともいわれてます。

たしかに学業専念すべき2人ではありますが、そのような考えがあってもおかしくありません。

本格的な移籍ではなしがすすんでいるということなのでしょうか。




先行き予想

 

兼任組がどのような道をたどるのか、予想してみます。

 

1. 素直に振り分け

 

発表どおり、既存グループに振り分けるというパターン。

 

妥当なのは、

森戸知沙希ちゃん → モーニング娘。
梁川奈々美ちゃん → アンジュルムorつばきファクトリー
船木結ちゃん   → こぶしファクトリー

 

森戸知沙希ちゃんは、工藤遥ちゃん卒業後のモーニング娘。に移籍するではないかという声がおおく上がってますね。

けっこう賭けだと思います、森戸知沙希ちゃんの無色透明感が吉と出るか凶とでるか・・・。

コレが13期メンバーとしてだったら、こころよく迎えられたんでしょうねぇ。

 

梁川奈々美ちゃんは、活動休止中である相川茉穂ちゃんの代役としてアンジュルムに移籍するんじゃないかといわれてます。

8人体制でのシングルが発表され、相川茉穂ちゃんの件について敏感になってるアンジュルムのファンが歓迎してくれるのか微妙ですね。

ただ、最近MVが公開された『ナミダイロノケツイ』を見てると、移籍の同意を求めているようにも見えるという声もありました。

つばきファクトリーへの移籍については完全な希望ですw

もしきたら、サンライズ2段ジャンプします。

 

そして船木結ちゃんは、藤井梨央ちゃん卒業後のこぶしファクトリーに移籍するのではないかといわれています。

黄色枠というだけでなく、グループの雰囲気としても船木結ちゃんのキャラクターそのままで勝負ができる環境なのではないでしょうか。

まぁ船木結ちゃんはどのグループでも大丈夫ほど適応能力高いので、そういう意味では全然心配してませんw

 

2. デビュー確定の研修生と合流

 

先日デビューが約束された研修生

・一岡伶奈ちゃん
・段原瑠々ちゃん
・川村文乃ちゃん

以上の3人と、兼任組3人でグループを組むというパターン。

 

ハロプロ研修生から3名デビュー確定など、重大発表の連続にメンバーも困惑!実力診断テスト開催
ハロプロ研修生から一岡伶奈ちゃん、段原瑠々ちゃん、川村文乃ちゃんのデビューが確定しました! ほかにも驚きの連続だった「Hello!Project 研修生発表会2017 〜春の公開実力診断テスト〜」。 ここで発表された3つの内容についてまとめます。 本日の動画です。 重大発表の連続! 5月5日に中野サンプラザで行われた「Hello!Project 研修生発表会2017 〜春の公開実力診断テスト〜」。 予想どおりの激戦となり、審査もかなりの難航っぷりでした。 そんな中、会場で研修生たちのパフォーマンスを見たアップフロントプロモーションの代表取締役・西口社長。 その場で3つのことを決め、ステージ上で発表することに。 発表された内容は以下のとおり。 1. 高瀬くるみちゃんと清野桃々姫ちゃんに、新しいステージでの活動を考える(詳しくは未定) 2. 井上ひかるちゃんを、ハロプロ研修生のリーダーに就任させる 3. 一岡伶奈ちゃん、段原瑠々ちゃん、川村文乃ちゃんのデビューを約束する(詳しくは未定) ほんとに急遽決まったということで、これからメンバーの親御さんと相談するそうです。 さすが社長、思い切ったことをしますね。 客席もとつぜんの発表におどろきを隠せず、内容を理解しきれていない様子。 終演後にファン同士で内容の確認をしてましたwww 公式発表はよ 素直に喜べない・・・ 今回の発表に対しては、喜びや期待の声ばかりではありません。 社長の独断で決定し、発表してしまったということへの疑問や不安もあります。 とくに心配されているのが、高瀬くるみちゃんと清野桃々姫ちゃん。 2人の活動については不明な点が多く、発表を聞いたメンバー本人たちも複雑な表情を浮かべていました。 有力視されている「舞台を中心とした活動」というのが、本当に彼女たちのやりたいことなのか。 今でこそ舞台での露出が多くなりましたが、研修生として目指す先はアイドルですよね。 “脱線”ともとれる進路を突きつけられたように見えてしまいます。

ただ、デビュー確定研修生3人がもつスキル重視のイメージが、カントリー・ガールズのメンバーには合わない気がしてます。

追加で研修生を引っ張ってくるならまだなんとかなりそうですけど。

もしこの6人で活動するならば、兼任組3人はカントリー・ガールズとしてのキャラを抑える必要があります。

まぁそのほうが、兼任の価値がでてくると思いますが。

 

3. 新セクションでの活動

 

これも先日発表された、新しいカタチ(舞台?)でデビューする予定の研修生

・高瀬くるみちゃん
・清野桃々姫ちゃん

とともに活動していくというパターン。

 

この方法であれば純粋なアイドルとの線引ができます。

”カントリー・ガールズの3人”として、舞台活動をすればいいんじゃないかと。

余計なイメージをつけずに済むので、ファンとしては一番受けいれやすい流れ。

 

とにかく、仕方がないことだと思うので

前向きに見守りたいと思います。

 

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, カントリー・ガールズ ,