モーニング娘。’16×アンジュルム合同イベントが決定、はたして何の目的が?

      2017/08/19

毎年恒例、12月24日のクリスマスイベント。

今年はモーニング娘。’16とアンジュルムの合同イベントが予定されているようです。

 

本日の動画です。

 

 

面白そうやけど…

 

詳細はまだ発表されていません。

ただ、いろいろと不可解な点が多いですよね。

 

そりゃ盛りだくさんならヲタクは楽しいでしょう。

しかし別々の方が動員数もおおくなるので、事務所としてはメンバーを分けて公演するほうがいいですよね。

開催場所のTFTホールの収容人数も、せいぜい1,000人ぐらいみたいです。

落選祭りになるぐらいなら分けてほしいという声もあるでしょう。

 

果たして何の狙いがあるのか。




またヲタ流しすんの?

 

楽曲のクオリティに差があると言われていたり、鈴木香音ちゃんと田村芽実ちゃんの卒業コンサートを連日にしたり・・・。

モーニング娘。からアンジュルムへのヲタク流しをたくらんでいるのではないかと、以前は言われてました。

 

最近はオーディションを大々的に行ったり、『泡沫サタデーナイト!』がプチフィーバー起こしたり。

モーニング娘。が注目されていたので落ち着きをみせています。

 

しかし、ここにきての合同イベント。

やはり最終的な着地点はアンジュルムなのでしょうか。

 

13期決まらんかったんかな

 

モーニング娘。は13期メンバー発表が待ちのぞまれています。

もし13期が決まって年内の活動開始であれば、この合同イベントはステージがパンパンになりますよねw

現状でもモーニング娘。が11人、アンジュルムが9人で合計20人。

すでにヤバい。

 

秋ツアーのパシフィコ横浜公演では、13期発表が期待されていました。

しかし結局なにもなし。

再び該当者なしではないかという声もチラホラ…。

 

合同イベントの詳細も気になりますが、13期オーディションの動向も見逃せません。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, モーニング娘。, アンジュルム , ,