ますます波紋をよぶハロプロ25歳定年説…Juice=Juice宮崎由加ちゃんが来春の卒業を発表

      2018/12/26

Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんが、2019年の春ツアーをもってグループおよびハロー!プロジェクトから卒業するとの発表がありました。

予想されていた25歳での卒業ということで、ますますファンからはアイドル活動の引きぎわに関する憶測が飛び交っています。

Juice=Juiceの今後などもふくめて私の考えを語っていきたいと思います。

動画が表示されない方はコチラ

Juice=Juice宮崎由加ちゃんが卒業を発表

Juice=Juiceの宮崎由加ちゃんが、2019年の春ツアーをもってグループおよびハロー!プロジェクトから卒業するとの発表がありました。

▼公式サイト
Juice=Juice宮崎由加 卒業に関するお知らせ

「ハロー!プロジェクト、Juice=Juiceの宮崎由加」から「宮崎由加」として
今のフィールドで何ができるかチャレンジしたい、という申し出を受け
本人の意志を尊重し、卒業という結論に至りました。

Juice=Juiceとしての活動は、2019年春からスタートするライブツアーまでとなります。
卒業後も芸能活動を続けていく彼女を、我々スタッフも引き続きサポートしてまいります。
ツアーファイナルなどの詳細は、今後公式HPなどでお知らせ致します。

引用:ハロー!プロジェクト オフィイシャルサイト

Juice=Juiceのリーダーかつ、ただ1人ハロプロ研修生に所属していなかった宮崎由加ちゃん。

パフォーマンスでの評価が非常に高いグループをまとめる立場として、その苦労は想像もつかないものだったと思います。

今後も芸能活動は続けていくということで、ソロとしてどのような姿を見せてくれるのか楽しみです。

 

とはいっても現時点で卒業後の活動については詳しく決まっていないようですね。

パッと浮かぶのは過去にも挑戦していたナレーションなどの声を生かした仕事でしょうか。

また宮崎由加ちゃんがメインパーソナリティーを務める「Hello! SATOYAMA&SATOUMI Club」にいつも癒されている身としては、ラジオにも引き続き期待してます。




ますます波紋をよぶハロプロ25歳定年説

アンジュルムの和田彩花ちゃん、モーニング娘。の飯窪春菜ちゃんにつづく1994年世代メンバーの卒業となった宮崎由加ちゃん。

2019年で25歳をむかえるメンバーが全員卒業してしまうということで、ファンの間でささやかれていた「ハロプロ25歳定年説」がより現実味を帯びてきたという状況です。

▼ハロプロ25歳定年説の詳細について
モーニング娘。’18飯窪春菜ちゃんが今秋の卒業を発表!”25歳定年説”は免れない?

 

しかしそんなファンの反応に対してか、和田彩花ちゃんが25歳定年説に苦言を呈するようなブログを投稿しました。

年齢に対する関心だけが
膨れ上がり、針一本で何かを溢れ出すことさえ可能なほどに
溢れ出したところで誰にも処理できぬ
その状況こそが寂しく悲しいものであるのに
まるでそのような状況をあわよくばそこから自分も救ってくれというかのように
具体的な年齢で物事を考えれば、
誰かにとって都合が良いのであろうか?
それがあなたへの慰めになるのか?
その視点がなければ、
私たちの行動を認め合うことができないのか?まるで私たちが行動を起こせないかのような?
そんなに私たちは無垢だと思われているのか?
非常に残念だ
とある人間の次なるステップを
純粋なその気持ちで考え出したその答えを
思いやることができないのか?
年齢を出して話を解決しなければいけない
2018年の終わりかけに、
がっかりだ

おそらく卒業発表に対してファンが年齢ばかりに注目しており、メンバー自身の意思があまり尊重されていないことへの不満があったんじゃないかと思います。

たしかに自らの行動を”何者かによって操られている”と決めつけられるのは気持ちのイイことではないでしょう。

 

しかしヲタクとしては、グループをやめるという大きな決断において後のビジョンが明確でないことには納得がしづらいですよね。

またメンバーたちの卒業発表をみていても、年齢がひとつのきっかけのような書き方をしていました。

そして、たくさん考えた結果、
新メンバーもグループに馴染んできた今、
個人的には25歳になるというこのタイミングで

Juice=Juiceから卒業するという道を
選ばせていただきました。

引用:宮崎由加 卒業に関してのお知らせ

この状況で25歳が定年だと捉えられるのは無理もないかと思います。

和田彩花ちゃんのブログからは、そんなやり場のない怒りが伝わってきました。

 

もちろんファンの不安はおさまることなく、宮崎由加ちゃんのひとつ年下である金澤朋子ちゃんや晩年のデビューが予想されるBEYOOOOONDSのメンバーは先が長くないと言われています。

もし”ハロプロ25歳定年説”が否定されるのであれば、是非ともそのラインを突破してくれるメンバーが現れることを祈ってます。




Juice=Juiceの今後については心配ナシ?

このタイミングでのJuice=Juiceメンバー卒業発表は、正直なところ油断していました。

というのも11月に梁川奈々美ちゃんの卒業発表があったばかり。

▼関連記事
早すぎやなみん…Juice=Juice兼カントリー・ガールズ梁川奈々美ちゃんが卒業を発表、その理由とは

 

宮崎由加ちゃんの卒業も予想はされていたものの、しばらくは大丈夫だろうと思ってたので驚きました。

ただ宮崎由加ちゃんは卒業理由からして早い段階で事務所との相談がされていたハズ。

この卒業に対するJuice=Juiceとしての準備は心配ないんじゃないかと思います。

 

むしろ梁川奈々美ちゃん卒業のほうが想定外だったように見えました。

梁川奈々美ちゃんといえば卒業ライブがカントリー・ガールズとJuice=Juiceの合同で、かつZepp東京という小規模な会場にて行われるということが決定。

批判的な声も多いですが、大きな会場を抑えることができないほど急な卒業となったことがうかがえますね。

 

宮崎由加ちゃん卒業発表前の時点では、稲場愛香ちゃんのJuice=Juice加入がてっきり梁川奈々美ちゃんの卒業をカバーするためのものだと思ってました。

しかしこのバタバタ具合ですから、どちらかというと宮崎由加ちゃんの卒業を見越してのものだったような気がします。

いずれにせよ今後の稲場愛香ちゃんに対する期待は高まるばかりですね。

 

グループ初の卒業をむかえるJuice=Juice。

現状メンバーはチート級の強さですが、ここからどのような変化をしていくのか注目です。

created by Rinker
¥5,579 (2019/01/17 11:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

 - ハロプロ関連ニュース, Juice=Juice ,