‘19.3.10/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~ 大阪・東京公演(セトリ有)

      2019/04/05

2019年3月10日に東京・ZeppTokyoと、3月16日に大阪・ZeppNambaで行われた『Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~』に行ってきました。

2019年最初のハロプロ研修生発表会、今回も見どころがたくさんありました!

隅々までレポしていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

 

Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~

セットリスト

01. まじですかスカ! / 全員
02. 桜ナイトフィーバー / 全員
 MC1
03. アツイ!/ BEYOOOOONDS
04. 甘酸っぱい春にサクラサク / ハロプロ研修生・石栗
05. フォレストタイム / 前田・米村・松永・金光
06. ハンコウキ! / 清野・山田・窪田・松原・斎藤・石栗
07. 恋泥棒 / 里吉・米村・為永・出頭・小野田
08. やっちゃえ!GO!GO! / 小野・米村・橋迫・松永・山田・中山・窪田・為永 (間奏から)ハロプロ研修生・石栗
09. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU
10. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海
 MC2. 研修生なんでもベスト3 / ハロプロ研修生・石栗
11. I Need You ~夜空の観覧車~ / 米村・橋迫・松永・山田・中山・出頭・松原・斎藤・石栗
12. 大人の事情 / 西田・山﨑・米村・小野田・石栗
13. ありがた迷惑物語 / ハロプロ研修生・石栗
14. 大人の途中 / 平井・小野・中山・窪田・為永・金光
15. 恋したい新党 / ハロプロ研修生・石栗
 MC3
16. 未来へ繋ぐ約束 / 全員
17. ピョコピョコ ウルトラ / 全員
18. スキちゃん / 全員

 

今回の見どころ

『Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~』で押さえておくべき見どころは以下のとおり。

  • 研修生発表会では初となる29期メンバーのマイクパフォーマンス
  • ハロプロ研修生北海道から石栗奏美ちゃんが出演
  • BEYOOOOONDSから平井美葉ちゃん、小林萌花ちゃん、里美うたのちゃんが初出演

2018年12月に加入したばかりのハロプロ研修生29期メンバーにとっては初となる、研修生発表会での歌唱パフォーマンス。

2019年2月に行われたハロプロ研修生名古屋イベントでは1曲だけ歌ってくれましたが、ソロパートはありませんでした。

初めて29期メンバーのしっかりとした歌声が聴ける公演となったわけですが、ハロプロ研修生の人数が減ったこともあってか新人たちにも見せ場がかなり多めに用意されていました。

▼29期メンバーが出演していた名古屋イベントのレポ
‘19.2.5研修生定期イベ【超詳細現場レポ】ハロプロ研修生 スペシャルイベント in 名古屋~初めまして!6~

 

今回の研修生発表会には、ハロプロ研修生北海道から石栗奏美ちゃんも参加しています。

石栗奏美ちゃんは2018年6月の研修生発表会以来、2度目の出演となりました。

2018年はハロプロ研修生北海道から太田遥香ちゃんのデビューが決まったということで、つづく昇格者としても期待されているメンバーです。

▼石栗奏美ちゃんが参加していた研修生発表会のレポ
ハロプロ研修生6/2【現場レポ】Hello! Project研修生発表会 2018 6月 ~にじ~ 大阪公演(セトリ有り)

 

またBEYOOOOONDSも参加しており、2018年12月にオーディションから加入した平井美葉ちゃん、小林萌花ちゃん、里美うたのちゃんの3人も出演しています。

ただ大阪公演と名古屋公演では、BEYOOOOONDSの小林萌花ちゃんが学校行事のため欠席していました。

キーボード演奏がある『アツイ!』が東京公演のみの披露になるんじゃないかと言われていましたが、バックで音を流しながら小林萌花ちゃん以外の11人でパフォーマンスしていましたね。

ということで今回のセットリストでは回替わり曲がありません。




セットリストごとのレポ

01. まじですかスカ! / 全員

まずハロプロ研修生と石栗奏美ちゃんがステージに登場。

AメロBメロと満遍なくソロパートを回していきます。

なかでも目立っていたのは、高橋愛ちゃんと田中れいなちゃんパートの比較的長めなBメロを歌っていた出頭杏奈ちゃんと窪田七海ちゃんでしょうか。

ハロプロ研修生への本格加入から1年がたった28期メンバーが重要な歌割をもらうことが増えてました。

 

途中からBEYOOOOONDSのメンバーが客席に登場し、間奏でステージに上がってきます。

『アツイ!』の衣装ということで、やはりダンス隊である里吉うたのちゃんと平井美葉ちゃんの存在感が抜群でしたねw

1曲目からかなり個性がぶつかり合うステージです。

 

02. 桜ナイトフィーバー / 全員

しょっぱなのサビ終わり「夜は眠りたい」の部分を松原ユリヤちゃんが歌ってくれます。

歌っている最中は目を大きく見開いてしまうものの、それ以外はかなり自然に可愛らしい表情をみせるまでになっていました。

まいど凄まじい成長で驚かされてばかりですね。

 

また1番のサビ終わりは里吉うたのちゃんがソロパートをもらってました。

BEYOOOOONDS新メンバーの中ではイチバン歌唱力が安定しておらず、まだまだレッスンを積んでいる最中というイメージです。

ただステージ慣れはしているのか愛嬌がピカイチなので、今回のようなパートにはもってこいだと思いました。

 

「桜もこぶしも咲き誇れ!」のセリフとラストの「夜は眠りたい」は、会場ごとに歌割が違っています。

それぞれの歌割メンバーは以下のとおり。

「桜もこぶしも咲き誇れ!」→(東京)斉藤円香ちゃん (大阪)岡村美波ちゃん
「夜は眠りたい」→(東京)松原ユリヤちゃん (大阪)金光瑠々ちゃん

東京公演ではラストの「夜は眠りたい」も松原ユリヤちゃんが歌います。

ここぞとばかりにキャラクターの強さを見せつけられましたw

 

中盤からはハロプロ研修生による客席降臨があります。

ステージに残るBEYOOOOONDSですが、そのなかには石栗奏美ちゃんと斉藤円香の姿もありました。

ほかにも公演全体をとおしてこの2人が並んで踊っているシーンがたびたび見られましたね。

どちらもスタイルが良いので、ビジュアルとしての相性に目をつけられているんでしょうか。

 

MC1

いつもどおり、まことさんによるメンバーの紹介です。

大阪の昼公演ではメンバー紹介ののち、高瀬くるみちゃんの誕生日をお祝いするコーナーが設けられました。

大阪公演があった3月16日が高瀬くるみちゃん20歳の誕生日当日だったということで、まことさん指揮のもと全員でバースデーソングを歌います。

高瀬くるみちゃんは「成人とはいえ始まったばかりのグループなのでフレッシュに、だけど他とは違う大人っぽさを表現していきたい」と語っていました。

 

03. アツイ!/ BEYOOOOONDS

2019冬ハロコンで披露していたときは初めてだったので、把握できたのが歌詞ぐらいで細かいところは観察できていませんでした。

▼『アツイ!』を披露していた2019冬ハロコン大阪公演のレポ
‘19.01.19冬ハロコン大阪【Met現場レポ】Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER 〜YOU & I〜(セトリ有)

今回は合計で4回見れたので、メンバーそれぞれの動きなどにも注目できました。

まず最初の平井美葉ちゃんと里吉うたのちゃんによるダンスでは、2人で手を合わせたあとに慌てて耳たぶを触るシーンがあります。

優雅で上品なキーボード伴奏とダンスですが、そこから一気に激しくなるということで「水が沸騰する直前の熱さ」を表したような演技ですね。

 

ほかにも間奏で前田こころちゃんと島倉りかちゃんが×と○のポーズをしていたり、ダンス隊の2人が江口紗耶ちゃんと岡村美波ちゃんに肩もみをしたりと考察ができそうなシーンがたくさんあります。

そんな中でとくに目を奪われたのが清野桃々姫ちゃんの激しすぎるヘドバンです。

そのあとでフラフラになる演技があるのですが、清野桃々姫ちゃんはガチでめまいがしてそうな様子でしたw

ステージでばったり倒れたりしないか心配になります。

 

ちなみに大阪公演ではスクリーンに歌詞と曲のタイトルが表示されてました。

東京公演では表示されていませんでしたが、やはり売り出し中の曲なので必要だという判断になったのでしょうか。

 

04. 甘酸っぱい春にサクラサク / ハロプロ研修生・石栗

ハロプロ研修生たちと石栗奏美ちゃんによる、春らしい曲でのパフォーマンス。

2人ずつの組み合わせでダンスをするシーンが多くありました。

メンバーの組み合わせは以下のとおりです。

  • 小野琴己ちゃん&橋迫鈴ちゃん
  • 米村姫良々ちゃん&松永里愛ちゃん
  • 山田苺ちゃん&中山夏月姫ちゃん
  • 窪田七海ちゃん&為永幸音ちゃん
  • 出頭杏奈ちゃん&金光留々ちゃん
  • 松原ユリヤちゃん&斉藤円香ちゃん
  • 小野田華凛ちゃん&石栗奏美ちゃん

おおむね序列順ということで同期の組み合わせが多いですが、注目してしまうのはやはり米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんコンビです。

かなり仲はイイみたいですが、パフォーマンスとしては2018年の後半あたりから競い合うようなシーンが多く見られるようになった組み合わせ。

もちろん今回のハロプロ研修生発表会でも、いたるところで激しいバチバチが繰り広げられます

 

さらには名古屋イベント出演やモーニング娘。’19春ツアーでのチャレンジアクト出演、ハロプロ研修生北海道の定期公演参加など、ハロプロ研修生ながら最近はかなり多忙を極めている2人。

モーニング娘。15期メンバーとしての期待も高まっているということで、お互いへのライバル意識も強く感じます。

▼米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんが出演していた名古屋イベントのレポ
‘19.3.5研修生定期イベ【超詳細現場レポ】ハロプロ研修生 米村姫良々・橋迫鈴・松永里愛・小野田華凛イベントin名古屋

 

05. フォレストタイム / 前田・米村・松永・金光

BEYOOOOONDS・雨ノ森川海の前田こころちゃんと、ハロプロ研修生3人によるパフォーマンス。

2人ずつの組み合わせで歌割を回してました。

メンバーは以下のとおり。

  • 前田こころちゃん&金光留々ちゃん
  • 米村姫良々ちゃん&松永里愛ちゃん

ここでもさっそく米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんの組み合わせです。

曲としては可愛らしい雰囲気ですが、『甘酸っぱい春にサクラサク』よりも人数が少なく歌割が多いのでさらにバチバチ具合が増してました。

 

また前田こころちゃんと金光留々ちゃんはどちらも太めの低い声で歌うメンバー。

スタイルが良くカッコいい前田こころちゃんと小さくてカワイイ金光留々ちゃん、ビジュアルは正反対ですが歌えば意外と相性はイイんだなぁと驚きました。

 

06. ハンコウキ! / 清野・山田・窪田・松原・斎藤・石栗

北海道から石栗奏美ちゃんが参加しているということで、ハロプロ研修生北海道の楽曲を披露してくれます。

オリジナルメンバーである石栗奏美ちゃんは、落ちサビでの「未来は私のものよ」というパートを歌っていました。

あまり本州で披露されなかった楽曲なのでハッキリとは覚えてませんが、元から石栗奏美ちゃんのパートだったような気がします。

 

Bメロでは松原ユリヤちゃんがかなり歌割をもらってました。

とくに稲場愛香ちゃんパートである「勉強はしたの? 早く寝なさい」とう部分を最年少ながら歌っていたのは完全に笑わせにきてますw

しかしコレまでのような”歌わされてる感”がなく、笑顔でちゃんと曲に入り込んでいたのは驚くべき成長でした。

 

また斉藤円香ちゃんのダンスにも注目してしまいます。

清野桃々姫ちゃんや石栗奏美ちゃんをはじめとした、キレのある激しいダンスでおなじみのメンバーたち。

しかしそんな中で唯一おだやかな素人感あふれるダンスをする斉藤円香ちゃんが気になってしまいました。

元ハロプロ研修生北海道の北川亮ちゃんが重なって見えましたね。

 

07. 恋泥棒 / 里吉・米村・為永・出頭・小野田

低身長であるハロプロ研修生たちの中に、BEYOOOOONDSから里吉うたのちゃんが混じってのパフォーマンス。

やはり正規メンバーとはいえ、研修生として3年以上活動している米村姫良々ちゃんと比べれば歌唱力の差はあきらかです。

これからBEYOOOOONDSでの成長を期待するわけですが、ハロプロ研修生として歌唱力をつけていく姿も見てみたかったなぁと妄想を膨らませました。

 

しかし『桜ナイトフィーバー』でも見せたように愛嬌はピカイチの里吉うたのちゃん。

とくに最後のサビ前「やばいかも」の部分では、年下のハロプロ研修生たちに囲まれながらセンターで眩しい笑顔を見せてましたw

やはりダンスで培った表現力が活かされてるんでしょうか。

 

ほかに気になったのは出頭杏奈ちゃんです。

Bメロでは出頭杏奈ちゃんがセンターで、1人だけ長めのソロパートをもらっていました。

また身長の低さが小野田華凛ちゃんと同じぐらいにも関わらず、器用な技術を感じるパフォーマンスなので不思議な存在感がありますね。

 

08. やっちゃえ!GO!GO! / 小野・米村・橋迫・松永・山田・中山・窪田・為永 (間奏から)ハロプロ研修生・石栗

まずハロプロ研修生の序列で上から8人のメンバーが登場。

この曲はサビでのソロパートが多いですが、歌割も小野琴己ちゃんから序列で順番に回ってました。

あまりマイクに声が乗っていなかった小野琴己ちゃんに対し、つづく米村姫良々ちゃんはさすがの安定感です。

 

間奏あたりからはハロプロ研修生の残ったメンバーと石栗奏美ちゃんも登場し、全員揃ってのステージになりました。

ラストのサビでも序列順で歌割を回しており、29期メンバー2人のソロパートはありませんでした。

ただ小野田華凛ちゃんが松原ユリヤちゃんとともにセンターで踊っていたので目立ってはいましたね。

ほかにもメンバーの配置が序列や関係性を意識したようなもので、歌割とともにわかりやすいパフォーマンスでした。

最後の「やっちゃった」は松原ユリヤちゃんがキメてくれます。

もはやこの程度の役目はお茶の子さいさいというカンジでしたw

 

09. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU

CHICA#TETSUの4人による初オリジナル曲ですね。

2019冬ハロコンでも披露されていたようですが、わたしは見ることができてなかったので今回はじめて目にしました。

THE・アイドルソングというような可愛らしい曲調に加え、喧嘩した彼と仲直りがしたいという歌詞をかなりポップに歌い上げてくれます。

 

鉄道ファンで楽観的な性格の一岡伶奈ちゃんをリーダーとするCHICA#TETSUにとってはぴったりの曲だと思います。

まさかここまで一岡伶奈ちゃんのイメージを全面的に出してくれるとは思ってませんでしたw

ハロプロ研修生時代に一岡伶奈ちゃんをメインとする少数精鋭グループを望んでいた私ですが、いつの間にかそのカタチができてるのでワクワクしてきましたねぇ。

 

4人なので歌割はみんな同じぐらいあった印象ですが、やはり注目すべきは間奏部分。

東京公演では一岡伶奈ちゃんと西田汐里ちゃん、大阪公演では一岡伶奈ちゃんと江口紗耶ちゃんがセリフを言ってくれました。

もっとも深い地下鉄の駅を解説したのちに「私のことも深く愛してね」と繋げるような内容です。

地域によって紹介する駅が違うようで、遊び心もある楽しい曲でした。

 

10. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海

こちらも2019冬ハロコンで披露されていたという、雨ノ森 川海の5人による初オリジナル曲です。

ワンピースを着て登場したメンバーたちが、イントロでスカートを捲り上げるシーンから始まりました。

色っぽい表情を見せたかと思えばロックな曲調だったりラップのようなパートがあったり、歌唱力もしっかりと見せつけてくれる盛りだくさんな内容です。

 

5人でグループを結成すると決まった時には「それぞれの個性が強すぎてまとまらないだろう」と思っていました。

しかしこの『GIRL ZONE』はそんな雨ノ森 川海の多才すぎるイメージをうまく表現している曲ではないでしょうか。

まだまだメンバーの能力を活かしきれているようには見えませんが、とりあえず5人でのバランスは取れているように見えます。

 

最後のソロパートを締める山﨑夢羽ちゃんや、これまでもラップを担当することがあった高瀬くるみちゃんや清野桃々姫ちゃん、前田こころちゃんたちは過去の経験が生かされています。

そんな中でもっとも注目したのが岡村美波ちゃんのラップです。

1人だけリズムを重視せず、怒涛のごとく罵られるような圧倒感がありました。

普段のかわいらしいキャラクターとのギャップも凄まじく、5人のなかでは衝撃がダントツで大きかったですwww

 

ちなみに『アツイ!』と同じく大阪公演では歌詞が表示されていたのですが、「はやく卒業して大人になりたい」というような内容でした。

現状から飛び出そうと強く願うさまは、BEYOOOOONDSのコンセプトである”枠を飛び越える”にも通ずるところがありますね。

 

MC2. 研修生なんでもベスト3 / ハロプロ研修生・石栗

2018年12月のハロプロ研修生発表会でも行われていた、テーマに合わせてメンバーたちにアンケートをとりランキングをつけるというコーナーです。

詳しくは動画で語りますが、各公演の内容をについて軽く紹介します。

 

3月10日 東京・昼公演(アシスタント:島倉りかちゃん)

<このメンバーがゲームのラスボスだったら倒せる気がしない強そうなメンバー>

3位:山田苺ちゃん
2位:小野田華凛ちゃん
1位:小野琴己ちゃん

<松永里愛が選んだ、落ち込んだ時にそばにいてほしいメンバー>

3位:為永幸音ちゃん
2位:米村姫良々ちゃん
1位:金光留々ちゃん

 

3月10日 東京・夜公演(アシスタント:島倉りかちゃん)

<あの子が男の子だったら付き合いたいイケメンなメンバー>

3位:斉藤円香ちゃん
2位:米村姫良々ちゃん
1位:石栗奏美ちゃん

<橋迫鈴が選んだ、声が可愛いと思うメンバー>

3位:松永里愛ちゃん
2位:松原ユリヤちゃん
1位:金光留々ちゃん

 

3月16日 大阪・昼公演(アシスタント:平井美葉ちゃん)

<このメンバーが主人公の漫画があったら読みたいと思うメンバー>

3位:斉藤円香ちゃん
2位:米村姫良々ちゃん
1位:中山夏月姫ちゃん

<石栗奏美が選ぶ、女子力が高いと思うメンバー>

3位:出頭杏奈ちゃん
2位:為永幸音ちゃん
1位:小野琴己ちゃん

 

3月16日 大阪・夜公演(アシスタント:平井美葉ちゃん)

<「イイ人選手権」があったら優勝しそうなメンバー>

3位:小野田華凛ちゃん
2位:松永里愛ちゃん
1位:為永幸音ちゃん

<米村姫良々が選ぶ、口喧嘩したくないメンバー>

3位:金光留々ちゃん
2位:山田苺ちゃん
1位:橋迫鈴ちゃん

 

11. I Need You ~夜空の観覧車~ / 米村・橋迫・松永・山田・中山・出頭・松原・斎藤・石栗

『やっちゃえ!GO!GO!』『ハンコウキ!』につづく、2018年の個人的ハロプロ楽曲TOP3に入る『I Need You ~夜空の観覧車~』をハロプロ研修生たちが披露してくれました。

ワイ得セトリすぎてニヤケが収まりませんwww

とりあえずメンバーそれぞれのパートを出しときます。

山岸理子ちゃんパート → 山田苺ちゃん
小片リサちゃんパート → 松永里愛ちゃん
新沼希空ちゃんパート → 中山夏月姫ちゃん
谷本安美ちゃんパート → 斉藤円香ちゃん
岸本ゆめのちゃんパート → 石栗奏美ちゃん
浅倉樹々ちゃんパート → 米村姫良々ちゃん
小野瑞歩ちゃんパート → 橋迫鈴ちゃん
小野田紗栞ちゃんパート → 出頭杏奈ちゃん
秋山眞緒ちゃんパート → 松原ユリヤちゃん

米村姫良々ちゃんや松永里愛ちゃん、出頭杏奈ちゃんはいつもどおり歌割がしっかりあるというカンジです。

気になったのは岸本ゆめのちゃんを完コピしていた石栗奏美ちゃんでしょうか。

また地声でもかなり高いところがでる橋迫鈴ちゃんの歌唱は安定感がありましたね。

 

一部で強烈な目立ちどころがあったのは斉藤円香ちゃんと松原ユリヤちゃんの2人。

とくに斉藤円香ちゃんは谷本安美ちゃんパートということで、しょっぱなのセリフや落ちサビの歌い出しなどで活躍していました。

すこし滑舌の甘さがあったりと、谷本安美ちゃんとは違った個性的な歌声でよかったですね。

 

それに対して、ハーフなので山田苺ちゃんや中山夏月姫ちゃんはあまり歌えてませんでした。

しかし中山夏月姫ちゃんの身長がかなり伸びていて、山田苺ちゃんに追いつきそうな勢いです。

ダンスをしっかり踊ろうという意識も見えており、モーニング娘。牧野真莉愛ちゃんのような存在感が出てきたんじゃないでしょうか。

 

12. 大人の事情 / 西田・山﨑・米村・小野田・石栗

BEYOOOOONDSから2人を入れ、ガチ感ある人選でのパフォーマンス。

それぞれメンバーの歌割は以下のとおり。

宮崎由加ちゃんパート → 石栗奏美ちゃん
金澤朋子ちゃんパート → 米村姫良々ちゃん
高木紗友希ちゃんパート → 西田汐里ちゃん
宮本佳林ちゃんパート → 小野田華凛ちゃん
植村あかりちゃんパート → 山﨑夢羽ちゃん

やはり注目すべきは宮本佳林ちゃんパートを歌っていた小野田華凛ちゃんでしょう。

単なる「”かりん”繋がり」で最初は選ばれたんでしょうが、キャリアにも差がある先輩たちのなかでセンターを勤めあげる度胸と能力はさすがのもの。

まだ表情の硬さは見えるものの、これがハロプロ研修生発表会での初マイクパフォーマンスとは思えない仕上がりでした。

 

また以外なことに研修活動から考えると、この中では米村姫良々ちゃんがイチバン先輩になります。

石栗奏美ちゃんも、西田汐里ちゃんや山﨑夢羽ちゃんたちハロプロ研修生26期よりは活動が長いですね。

相手が正規メンバーとはいえど、先輩としての意地を見せようとしていた米村姫良々ちゃんと石栗奏美ちゃんの姿もアツかったです。

 

13. ありがた迷惑物語 / ハロプロ研修生・石栗

ハロプロ研修生全員と石栗奏美ちゃんによるパフォーマンス。

落ちサビでのソロパートをもらっていたのは、橋迫鈴ちゃんと為永幸音ちゃんでした。

この曲に限らず、今回のハロプロ研修生発表会でもっとも変化が見られたのが橋迫鈴ちゃんと為永幸音ちゃんの2人だと思います。

 

橋迫鈴ちゃんはこれまでキャラクター売りのイメージが強かったメンバー。

しかし後輩がかなり増えてきて、いつの間にか序列は上から3人目となりました。

そんな中で着々とスキルを伸ばした結果、今では安定感ある歌声をもつ正統派歌唱メンバーになっています。

 

いっぽうの為永幸音ちゃんは激しいパフォーマンスでおなじみでしたが、今回は表情がかなり柔らかくなっていました。

この曲では今までどおりパワフルで圧がすごいイメージですが、他の曲ではそんなパワフルさが可愛らしさに転じたような雰囲気があります。

また体力切れもかなり改善されており、歌っている姿に余裕が見えるようになりました。

 

14. 大人の途中 / 平井・小野・中山・窪田・為永・金光

ハロプロ研修生5人にBEYOOOOONDSから平井美葉ちゃんを加えてのパフォーマンス。

しっかりしたソロパートがあったのは中山夏月姫ちゃんと為永幸音ちゃん、金光留々ちゃんの3人でした。

1番の「アーメン」や落ちサビの入りを歌っていた中山夏月姫ちゃんが若干推されてたかなぁという印象です。

 

ただ歌声に安定感があったのは窪田七海ちゃんと平井美葉ちゃんでした。

平井美葉ちゃんはダンスでそれなりに目立てていましたが、窪田七海ちゃんにはもうちょっと見せ場が欲しかったところ。

サビ前の弓ポーズすらやらせてもらえてませんでしたからねw

 

15. 恋したい新党 / ハロプロ研修生・石栗

ラップ中の千手観音ダンスで先頭にいたのは、左から以下の5人でした。

  • 松永里愛ちゃん
  • 為永幸音ちゃん
  • 米村姫良々ちゃん
  • 出頭杏奈ちゃん
  • 橋迫鈴ちゃん

低身長かつ推されているということで納得のメンバーたちですね。

 

また1番のサビでソロパートを歌っていたのが為永幸音ちゃん、最後のサビでソロパートを歌っていたのが出頭杏奈ちゃんでした。

米村姫良々ちゃんや松永里愛ちゃんとともに、モーニング娘。’19春ツアーでのチャレンジアクト出演やハロプロ研修生北海道の定期公演にも参加する2人。

そんな28期メンバー同士の競い合いも見逃せませんね。

 

16. 未来へ繋ぐ約束 / 全員

2018年5月に発売された、ハロプロ研修生の2ndアルバム『Rainbow×2』に収録されている楽曲ですね。

これまで1度も披露されておらず、ようやくライブで目にすることができました。

”卒業”や”別れ”をイメージするような落ち着いたバラード調の曲ということで、この時期まで温存していたのかもしれません。

 

全員で円を組んだり、2人ずつで握手をするような振り付けがありました。

握手をするシーンで個人的に注目してしまったのが岡村美波ちゃんと松永里愛ちゃんです。

27期メンバーのエース格として競い合っていた2人ですが、先に岡村美波ちゃんがBEYOOOOONDSとしてデビューを果たしました。

笑顔で握手するものの、まだまだお互いへのライバル心はあるはずです。

ぜひとも松永里愛ちゃんにはモーニング娘。でデビューして、その雪辱をはらしてもらいたいですね。

 

松原ユリヤちゃんと小野田華凛ちゃんの握手も印象的。

握手した手をずっとブラブラさせており、なんとも可愛らしい光景です。

また松原ユリヤちゃんが目を見開いて歌っているようすが合唱コンクールさながらの気合だったのも注目してしまいましたw

 

17. ピョコピョコ ウルトラ / 全員

『未来へ繋ぐ約束』に続き、全員でのパフォーマンス。

ソロパートが多いのでいろんなメンバーが歌ってましたが、とくに目立っていたのはBメロでしょうか。

「三日坊主(三日坊主)言うだけ番長(言うだけ番長)」のやりとりを松永里愛ちゃんと金光留々ちゃんが歌っていました。

あれだけの人数がいるなかでソロパートの2往復はかなり豪華な見せ場ですね。

 

とくに金光留々ちゃんは2018年の実力診断テストで歌った『彼と一緒にお店がしたい!』のイメージも強いので、道重さゆみちゃんパートでの起用となったんでしょうか。

ただ客席降臨もあるなど、全体的にはバタバタとしたステージでした。

 

18. スキちゃん / 全員

ラストの曲ということで、ひきつづき客席降臨が激しいパフォーマンス。

2番Aメロにある前田憂佳ちゃんのセリフ部分「なれるかな?」は西田汐里ちゃんが担当していました。

CHICA#TETSUの4人で披露した『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』の衣装や曲のイメージがスマイレージに少しだけ重なるところがあったので、そこを狙い撃ちにされたような気分ですw

 

またおなじみ間奏でのコールは以下のとおり。

「CHICA#TETSUスキちゃん」
「雨ノ森がスキちゃん」
「BEYOOOOONDSスキちゃん」
「研修生がスキちゃん!!」

歌割をみてても、どちらかというとBEYOOOOONDSのメンバーがメインとなるパフォーマンスに見えました。

 

また、ラストの挨拶は以下の通りでした。

東京・昼公演 → 一岡伶奈ちゃん
東京・夜公演 → 小野琴己ちゃん
大阪・昼公演 → 為永幸音ちゃん
大阪・夜公演 → 松永里愛ちゃん




グッズ

いつものパンフレット。

29期メンバーである楠萌生ちゃんが載っていないということで研修活動終了がささやかれていますね。

あの子はダンスをちょっと見ただけですが個人的にただならぬ可能性を感じているので、ぜひ実力診断テストで返り咲いてくれることを祈ります。

 

中山夏月姫ちゃんの日替わり写真です、東京と大阪は自分で買いました。

名古屋公演には行けなかったのですが、リスナーのパウロさん(@yuhane_poulo)が家に送ってくれましたm(_ _)m

大阪公演の写真に書いてある「〜パレハ〜」の意味がわかりませんでしたが、スペイン語で「仲間」という意味らしいです。

中山夏月姫ちゃんの好きなプロレスラー・内藤哲也選手がよく使う言葉とのこと。

どこか体格もしっかりしてきたので、そっちの道にも憧れを抱いてたりするんでしょうかwww

 

コレクション生写真を2つ購入し中山夏月姫ちゃんと為永幸音ちゃんが当たりました。

賞状には頑張っていることが書いてあるのですが、中山夏月姫ちゃんが「トイレの掃除」、為永幸音ちゃんは「ドラム」とのこと。

この年頃で毎日トイレの掃除を頑張るアイドル…

知れば知るほどわからないキャラクターですねwww

 

こちらもパウロさん(@yuhane_poulo)からもらった、松原ユリヤちゃんのコレクション生写真です。

小学生らしくランドセルを背負ってきました、これはセコいw

動画でお笑いを研究したとのことですが、2019年2月に行われた名古屋イベントでは堂々としたトークが見られました。

▼松原ユリヤちゃんが出演していた名古屋イベントのレポ
‘19.2.5研修生定期イベ【超詳細現場レポ】ハロプロ研修生 スペシャルイベント in 名古屋~初めまして!6~

今後の成長も楽しみですね。

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - 雨ノ森 川海, CHICA#TETSU, BEYOOOOONDS, ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , , , ,