‘19.9.8/16/23ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 9月 ~煌~ 東京・大阪・名古屋公演(セトリ有り)

      2019/10/13

2019年9月8日にZeppNamba、16日にZeppTokyo、23日にZeppNagoyaで行われた『Hello! Project 研修生発表会 2019 9月 ~煌~』に行ってきました。

ハロプロ研修生からのデビューや脱退が相次いだことでメンバーが減ったと同時に、30期メンバーが新たに加入したことでガラリと印象が変わっています。

今回も東名阪すべての公演に参加してきましたので、レポしていきましょう。

 

動画が表示されない方はコチラ

 

Hello! Project 研修生発表会 2019 9月 ~煌~

セットリスト

01. これからだ!/ 全員
02. 大きな愛でもてなして / 全員
03. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS
 MC1. メンバー紹介 / まこと・全員
04. ニッポンのD・N・A !/ BEYOOOOONDS
05. 絶対アイドル宣言 / ハロプロ研修生
06. 記憶の迷路 / 研修生ユニット
07. 情熱スパークル / ハロプロ研修生
08. 青春Beatは16 / ハロプロ研修生
 MC2. 30期メンバーの紹介 / まこと・30期メンバー
 MC3. 新人研修生プロフィールクイズ / まこと・ハロプロ研修生
09. ブギウギLOVE / 一岡・島倉・高瀬・山田・為永・石栗
10. 悪いヒト / ハロプロ研修生
11. 如雨露 / 西田・山﨑・米村・中山・窪田
12. 笑って / 米村・中山・山田・為永・窪田・金光・松原・斉藤・石栗
13. Go Waist / BEYOOOOONDS
14. 有頂天LOVE / 江口・岡村・平井・金光・斉藤・小野田(バックダンサー:広本・平山・北原・江端・植村・橋本)
15. わっきゃない(Z) / 前田・清野・里吉・為永・窪田・松原・小野田
 MC4 / まこと・全員
16. ヒロインになろうか! / 全員
17. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ / 全員

 

今回の見どころ

  • BEYOOOOONDSのメジャーデビュー後、初となる研修生発表会
  • ハロプロ研修生ユニットの結成後、初となる研修生発表会
  • 新たに加入したハロプロ研修生30期メンバーのお披露目

動画で簡単にまとめてますので、ぜひご覧ください。

動画が表示されない方はコチラ




セットリストごとのレポ

01. これからだ! / 全員

ツアータイトルが「煌」ということで、歌うことが予想されていたこの曲からスタート。

メンバー全員が今回のグッズであるバングルライトをつけて登場します。

 

センターで歌っていたのは米村姫良々ちゃんと松原ユリヤちゃんの2人。

米村姫良々ちゃんはこれまで通りのエースポジションであると同時に、小野琴己ちゃんが研修活動を終了したことで序列としてもイチバン上の存在になっています。

対する松原ユリヤちゃんは同い年が多く加入したので立ち位置が危ぶまれるかと思いきや、既存メンバーとしてのイイ扱いをしっかり受けていました。

 

そんな米村姫良々ちゃんと松原ユリヤちゃんのほかにソロパートをもらっていたハロプロ研修生は、中山夏月姫ちゃんと窪田七海ちゃん、石栗奏美ちゃんの3人。

とくに窪田七海ちゃんはライブ全体を通しても、これまでとは比べ物にならないくらい目立っている印象でした。

研修生ユニットへの選抜でかなり自信をつけたのか、中堅メンバーとしての成長が見えるようになっています。

 

BEYOOOOONDSは全てのメンバーにソロパートがありました。

またラップでは清野桃々姫ちゃんと高瀬くるみちゃん、ヒューマンビートボックスでは清野桃々姫ちゃんが活躍しています。

あらためてBEYOOOOONDSメンバーの多才さを感じさせられるパフォーマンスでした。

 

02. 大きな愛でもてなして / 全員

BEYOOOOONDSが中央に立ってのパフォーマンス。

1番のサビでは山崎夢羽ちゃん、岡村美波ちゃん、島倉りかちゃんの3人がソロパートを歌っていました。

3人とも『眼鏡の男の子』の制服姿だったので、世界観の広がりもあって面白かったです。

 

ラストのサビでは中山夏月姫ちゃん、米村姫良々ちゃん、窪田七海ちゃんの3人が中央でソロパートをそれぞれ歌っていました。

ココではひとりだけ新ユニットには選ばれていない中山夏月姫ちゃんですが相変わらずの高い人気からかしっかり推されており、応援している身としては安心させてもらえますw

また歯列矯正が進むにつれて顔立ちが鈴木愛理ちゃんに似てきたと思うのですが、そんな中で鈴木愛理ちゃんのパートをもらっていたのは意識されてのことなのでしょうか。

 

03. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS

見るたびに細かい変化のあるこの曲。

今回は平井美葉ちゃんの衣装がすこし変わっていたほか、名古屋公演からは清野桃々姫ちゃんの語り部分が「令和元年の夏」から「令和元年の秋」になっていました。

もはや間違い探しのような感覚で楽しむようになってきていますw

 

またセリフを丁寧に言っているようにも見えました。

何度となく披露してきた曲なので無意識でもパフォーマンスをこなせるようになっているハズですが、初心を思い出してのことなのでしょうか。

メジャーデビューをしたからか意識の違いを感じます。

 

04. ニッポンのD・N・A !/ BEYOOOOONDS

公演ごとの主張メンバーは以下のとおり。

大阪・昼公演 :岡村美波ちゃん・前田こころちゃん
大阪・夜公演 :岡村美波ちゃん・前田こころちゃん
東京・昼公演 :西田汐里ちゃん・平井美葉ちゃん
東京・夜公演 :里吉うたのちゃん・小林萌花ちゃん
名古屋・昼公演:高瀬くるみちゃん・一岡伶奈ちゃん
名古屋・夜公演:島倉りかちゃん・山﨑夢羽ちゃん

 

すべて過去のリリースイベントなどで披露されていたようですが、個人的に初めて聞いたのが東京・昼公演の組み合わせと名古屋・夜公演の組み合わせです。

叫んでいた内容は以下のとおりでした。

【東京・昼公演】
西田「ジョギングしてる父、帰りにタクシー使うの禁止〜!」
平井「時の流れに乗るんじゃない、時代が私たちについてくるんだ〜!」

【名古屋・夜公演】
島倉「日本人おとなしいけど、BEYOOOOONDSのライブでは盛り上がってま〜す!」
山﨑「グローバル化を意識している父、ハグするのやめて〜!」

 

ユーモアの詰まったシーンではありますが、音源でも叫んでいる岡村美波ちゃんと前田こころちゃんの主張については見慣れてしまっているのが正直なところ。

いずれこの曲も『眼鏡の男の子』のように、主張シーンのセリフが変更になるなどの仕掛けがあればイイなぁと思います。

 

05. 絶対アイドル宣言 / ハロプロ研修生

この研修生発表会で初披露された楽曲です。

作詞が福田花音ちゃん、作曲が星部ショウさんということで、アンジュルムの『わたしの夢見た 15年』を手がけたコンビですね。

ポップでありながら力強さも感じられて、ひたむきにアイドルを目指すハロプロ研修生たちにぴったりだと思います。

アンジュルムに送る福田花音ちゃんの作詞はメッセージ性が強すぎるということで賛否両論ありますが、ハロプロ研修生のための楽曲はホントに良曲ばかりですよね。

 

歌っていたのはハロプロ研修生たち全員。

新たに加入した30期メンバーたちもしっかりとマイクを持ち、後列でパフォーマンスに加わっていました。

ソロパートはなかったので主にダンスを観察するというステージでしたが、それだけでも十分に個性が現れています。

お披露目の前から注目が集まっていた広本瑠璃ちゃんや橋本莉々花ちゃんは評判どおりのステージ慣れした動きだったほか、北原ももちゃんや平山遊季ちゃんも目を引く表現力をもっているなぁと思いました。

 

わたしがイチバン気になっているのは村越彩菜ちゃんです。

一昔前のハロメンを思わせる素朴な雰囲気があり、とくにこの曲を歌う姿は引き込まれるものがありましたね。

それぞれのメンバー評については動画で詳しく語ります。

 

サビでしっかりとしたソロパートをもらっていたのは米村姫良々ちゃん、松原ユリヤちゃん、為永幸音ちゃん、石栗奏美ちゃんの4人でした。

とくに新ユニットに選抜されたメンバーだけが推されているという様子はなく、研修生発表会のステージでは既存メンバーに万遍なく見せ場があったように思います。

 

06. 記憶の迷路 / 研修生ユニット

研修生ユニットに選ばれた5人によるパフォーマンス。

歌割りは以下のとおりでした。

高橋愛ちゃんパート   → 米村姫良々ちゃん
田中れいなちゃんパート → 金光留々ちゃん
清水佐紀ちゃんパート  → 窪田七海ちゃん
矢島舞美ちゃんパート  → 石栗奏美ちゃん
前田憂佳ちゃんパート  → 斉藤円香ちゃん

 

やはりメインとなるのは高橋愛ちゃんと田中れいなちゃんのパートを担当した米村姫良々ちゃんと金光留々ちゃんの2人ですね。

研修生ユニットでのパフォーマンスを総合的に見たカンジでは、ハロプロ研修生としてエースを張っていた米村姫良々ちゃんに代わり金光留々ちゃんを推してきたという印象です。

まさにそんな途中経過としてのツインボーカル体制に見えました。

 

清水佐紀ちゃんと矢島舞美ちゃんのパートを担当した窪田七海ちゃんと石栗奏美ちゃんは、ダンスでの見せ場も多いということで納得のポジション。

そして斉藤円香ちゃんの担当した前田憂佳ちゃんパートは落ちサビでのソロパートがありました。

すこし幼い雰囲気で歌っていたのが印象深いですが、これが再現ならなかなかのもんだと思いますw

 

正直なところ研修生ユニットがBEYOOOOONDSと戦うには、まだまだ歌唱力が足りないとは思います。

とくに低い声のメンバーが多いので曲によってはかなり辛そうな場面もありました。

この曲についても大阪公演で初めて見たときは厳しい評価でしたが、最後の名古屋公演ではかなり安定していて驚きました。

まだまだ5人でのパフォーマンスが見られる機会は多いと思うので、細かな成長を楽しみにしていきたいですね。

 

07. 情熱スパークル / ハロプロ研修生

2019夏ハロコンで披露されていた新曲ですね。

前列では30期メンバー、後列では既存メンバーが一列に並ぶというパフォーマンス。

青の新しい研修生衣装はスカート姿の既存メンバーに対して、30期メンバーがハーフパンツ姿でした。

新メンバーの元気で若々しいイメージがしっかり出ていたんじゃないでしょうか。

 

サビでソロパートを歌っていたのは山田苺ちゃんと金光留々ちゃん、為永幸音ちゃんの3人でした。

金光留々ちゃんと為永幸音ちゃんはハロコンでもソロパートをもらっていたので慣れたものという印象。

いっぽう山田苺ちゃんの歌声やキャラクターは新メンバーの加入で薄れていくんじゃないかと心配していましたが、まったくブレないフレッシュさでもはや頼もしいですねw

 

08. 青春Beatは16 / ハロプロ研修生

引き続きハロプロ研修生たちによるパフォーマンス。

中山夏月姫ちゃんと為永幸音ちゃんがセンターでの立ち位置でした。

ユニット選抜メンバーに負けじと2人ともかなり気合が入ったダンスを見せてくれます。

 

サビでソロパートをもらっていたのは小野田華凜ちゃんと斉藤円香ちゃん。

初めて後輩ができた29期メンバーの2人ですね。

これまでクールなイメージだった小野田華凜ちゃんは新メンバーがかなりの刺激になっているのか焦りのようなものがあり、以前よりも熱のあるパフォーマンスに見えました。

 

MC2. 30期メンバーの紹介

公演ごとに違ったテーマで30期メンバーが自己紹介をしてくれました。

簡単に紹介します。

 

大阪・昼公演「尊敬する先輩は?」

広本「鞘師里保さん、歌とダンスが抜群にうまくて鳥肌が立つ」
橋田「一岡伶奈さん、わからないことはちゃんと教えてくれて優しい」
西﨑「鞘師里保さん、歌声が好き」
平山「小田さくらさんと段原瑠々さん、歌とダンスが魅力的」
北原「船木結さん、おはガールから見ていた、見ているだけで元気になる」
江端「佐々木莉佳子さん、個性的でダンスと歌がうまい」
豫風「横山玲奈さん、歌が好き」
村越「牧野真莉愛さん、可愛くてスタイルがいい」
植村「石田亜佑美さん、ダンスが上手い」
橋本「鞘師里保さんと山﨑夢羽さんと平井美葉さん、表情がいい」

 

大阪・夜公演「ハマっていることは?」

広本「飼っているトイプードルの髪型をヘルメット型にカットすること」
橋田「DIY」
西﨑「語尾にぴ~やをつけること」
平山「文房具屋さんめぐり」
北原「桃のグッズを集めること」
江端「メレンゲクッキー作り」
豫風「チョコクッキー作り」
村越「スライム作り」
植村「牛乳を一気飲みすること」
橋本「家でずっとフラフープをすること」

 

東京・昼公演「今年のお年玉の使い道は?」

広本「おばあちゃんをハワイに連れて行くために貯金した」
橋田「欲しいものがないので貯金した」
西﨑「お母さんをお食事に連れて行った」
平山「お洋服を買ったり、友達と遊んだ」
北原「海外へ行くために貯金した」
江端「友達とお揃いのものを買ったり、誕生日プレゼントを買った」
豫風「洋服を買ったり、大きな家を建てるために貯金した」
村越「友達と遊びに行った」
植村「シンデレラ城を建てるために貯金した」
橋本「今年が受験なので参考書を買った」

 

東京・夜公演「幸せだなぁと思う瞬間は?」

広本「綺麗な景色を見たとき」
橋田「お風呂上がりのアイス」
西﨑「眠い時に眠るときと、家族でお出かけしたとき」
平山「炊きたてのご飯と刺身を食べる時」
北原「赤ちゃんや動物の動画を見るとき」
江端「300gのお肉を食べるとき」
豫風「宿題がおわったとき」
村越「家でゴロゴロしてるとき」
植村「ヒョウ柄の服を買ってもらったとき」
橋本「うどんとジンギスカンとパイナップルを食べたとき」

 

名古屋・昼公演「1週間同じものを食べるとしたら?」

広本「おばあちゃんの作ったロールキャベツ」
橋田「ネギがたっぷり入った醤油ラーメン」
西﨑「ワカメスープ」
平山「白い炊きたてのご飯」
北原「いちごのラムネ」
江端「ローストビーフ」
豫風「モッツァレラチーズ」
村越「ペペロンチーノ」
植村「王将のチャーハン」
橋本「チョコミントのアイス」

 

名古屋・夜公演「宝物は?」

広本「家族との思い出のホームビデオ」
橋田「オーディションの帰りに買ったイルカのぬいぐるみ」
西﨑「友達や家族との手紙」
平山「家族」
北原「赤ちゃんのころに作った、髪の毛を筆にしたもの」
江端「年の離れた2人の弟」
豫風「小さいころから一緒に寝ているピンクのタオル」
村越「誕生日が刻まれたネックレス」
植村「一目惚れした自転車」
橋本「小さいころに買ってもらったピンクのイルカとシロクマのぬいぐるみ」

 

MC3. 新人研修生プロフィールクイズ

新人研修生にまつわるクイズコーナーです。

新人研修生チームと既存研修生チーム、どちらが多く正解できるかという対決でした。

クイズの内容を簡単に紹介します。

 

大阪・昼公演(アシスタント:石栗奏美ちゃん)

1問目「植村葉純ちゃんはマラソンをやっているのですが、特殊な大会に出るのが目標です。それはどんな大会でしょう?」
→ 答え「スイーツマラソン大会。スイーツが大好きだから」

2問目「夏休みに、豫風瑠乃ちゃんのお友達の身に起こった怖いこととはなんでしょう?」
→ 答え「捕まえたヘビが毒ヘビだった。蛇は周りの人がどこかにやった」

 

大阪・夜公演(アシスタント:石栗奏美ちゃん)

1問目「平山遊季ちゃんが、同期の中でこれだけは絶対に負けないということはなんでしょう?」
→ 答え「食欲。今も減っている」

2問目「広本瑠璃ちゃんは広島カープの野球観戦が趣味なのですが、もうひとつの趣味はなんでしょう?」
→ 答え「花札。おばあちゃんがきっかけ」

 

東京・昼公演(アシスタント:窪田七海ちゃん)

1問目「橋田歩果ちゃんは大好きなおじいちゃんと買い物によく行くのですが、恥ずかしいことがあります。それはなんでしょう?」
→ 答え「おじいちゃんが財布の代わりに銀行の封筒を使っている」

2問目「北原ももちゃんはオリジナルのタピオカの食べ方があります。それはなんでしょう?」
→ 答え「ミルクティーを先に飲んでから、別のジュースに変えて飲む」

 

東京・夜公演(アシスタント:窪田七海ちゃん)

1問目「村越彩菜ちゃんが自分自身を料理に例えたらなんでしょう?」
→ 答え「お寿司のシャリ。誰とでも仲良くなれるから」

2問目「江端妃咲ちゃんのいまの悩みはなんでしょう?」
→ 答え「背が小さいのに足が大きい。24cmある」

 

名古屋・昼公演(アシスタント:米村姫良々ちゃん)

1問目「豫風瑠乃ちゃんが魔法を使えるとしたら、どんな魔法で何をしたいでしょう?」
→ 答え「織田信長を生き返らせたい。本能寺の変の事実を確かめたい」

2問目「橋本莉々花ちゃんが無人島に1つだけモノを持っていけるとしたら、何を持っていくでしょう?」
→ 答え「どこでもドア。家族に会いたくなった時に使いたい」

 

名古屋・夜公演(アシスタント:米村姫良々ちゃん)

1問目「植村葉純ちゃんが無人島に1つだけモノを持っていけるとしたら、何を持っていくでしょう?」
→ 答え「乳牛。絞りまくりできる」

2問目「西﨑美空ちゃんのプチ悩みはなんでしょう?」
→ 答え「母親がすごく子供っぽい。ニンジンを食べなくて私が注意する」

 

10. 悪いヒト / ハロプロ研修生

ハロプロ研修生たちによるパフォーマンス。

センターにいた山田苺ちゃんと為永幸音ちゃんがサビのソロパートを担当していました。

「ヒッツ!」の部分もサビごとに2人が入れ替わりで歌っていたので、ココでは完全に推されていたと言っていいでしょう。

 

この曲は2019年6月の研修生発表会でも披露しており、そこではラストに松永里愛ちゃんによるフェイクが入っていました。

今回は大阪公演でフェイクが見られなかったので「やはりフェイクは松永里愛ちゃんの特権かぁ」と思いましたが、東京公演・名古屋公演では石栗奏美ちゃんによるフェイクが入ります。

松永里愛ちゃんに比べればまだまだマニュアル感は否めないですが、ちゃんと継承してくれただけでも次につながった感覚で嬉しいですね。

 

11. 如雨露 / 西田・山﨑・米村・中山・窪田

BEYOOOOONDSからは西田汐里ちゃんと山﨑夢羽ちゃんのボーカル主力メンバー2人が選抜。

ハロプロ研修生からも新ユニットのメンバーや人気の高いメンバー3人が登場します。

それぞれのパートは以下のとおり。

宮崎由加ちゃんパート  → 中山夏月姫ちゃん
金澤朋子ちゃんパート  → 山﨑夢羽ちゃん
高木紗友希ちゃんパート → 窪田七海ちゃん
宮本佳林ちゃんパート  → 米村姫良々ちゃん
植村あかりちゃんパート → 西田汐里ちゃん

 

毎度のこと米村姫良々ちゃんは宮本佳林ちゃんパートでセンターに立っています。

ハロプロ研修生としては西田汐里ちゃんや山﨑夢羽ちゃんよりも先輩にあたるので頼もしい反面、メジャーデビューを先越されたという意味では複雑な光景でもありました。

しかし新ユニットに選抜されたことがあってか、いつも以上に堂々とした面持ちでカッコよかったですね。

 

間奏では中山夏月姫ちゃんが中心となりジョウロで水をやるシーンを演じるなど、無邪気な姿を見せてくれるメンバーたち。

しかしそこから続くラストサビでは、米村姫良々ちゃんが「そっとそっと」というセリフを恥ずかしそうに披露してくれます。

性格がどんどん少年化してきているので、宮本佳林ちゃんとは全く違うアイドルに成長しそうですねw

 

12. 笑って / 米村・中山・山田・為永・窪田・金光・松原・斉藤・石栗

最近の研修生発表会ではおなじみとなった、つばきファクトリー楽曲のパフォーマンス。

各メンバーの歌割りは以下のとおり。

山岸理子ちゃんパート  → 山田苺ちゃん
小片リサちゃんパート  → 中山夏月姫ちゃん
新沼希空ちゃんパート  → 窪田七海ちゃん
谷本安美ちゃんパート  → 斉藤円香ちゃん
岸本ゆめのちゃんパート → 石栗奏美ちゃん
浅倉樹々ちゃんパート  → 米村姫良々ちゃん
小野瑞歩ちゃんパート  → 為永幸音ちゃん
小野田紗栞ちゃんパート → 金光留々ちゃん
秋山眞緒ちゃんパート  → 松原ユリヤちゃん

谷本安美ちゃん、小野瑞歩ちゃん、小野田紗栞ちゃん以外のパートは、2019年6月の研修生発表会で披露した『純情cm』に引き続き同じメンバーの組み合わせで歌割りを担当しています。

▼2019年6月の研修生発表会レポ
‘19.6.2/15/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 6月 ~緑~ 東京・大阪・名古屋公演(セトリ有り)

 

間奏のダンス部分では、研修生ユニットのメンバーたちを中心とした配置になっていました。

しかしパフォーマンス全体では小野瑞歩ちゃんパートを担当している為永幸音ちゃんもサビでソロパートを担当していたりと、つばきファクトリー曲らしく全てのメンバーに見どころが満遍なく用意されています。

もうこのままデビューしてほしいと思うぐらいには、組み合わせに愛着が湧いてきましたw

 

13. Go Waist / BEYOOOOONDS

研修生たちが客席に降臨するなど賑やかなパフォーマンス。

ブートキャンプシーンでは実際にチラシを回しはじめ、研修生たちがそのチラシを後ろで掲げます。

大阪公演と東京公演ではBEYOOOOONDSのメジャーデビューを知らせるチラシでしたが、最後の名古屋公演だけは発売予定であるBEYOOOOONDSのアルバムを宣伝するチラシになってましたね。

 

ダンスではなくエクササイズをする研修生たちも新鮮でした。

研修生ユニット応援企画イベントでジェスチャーが苦手だと判明した斉藤円香ちゃんに加え、小野田華凜ちゃんも意外とぎこちない動きをしていたのが微笑ましかったですw

また米村姫良々ちゃんは同期である清野桃々姫ちゃんとアイコンタクトをとる姿もありました。

小野琴己ちゃんの研修活動終了によって残る25期メンバーは2人だけになってしまいましたが、お互い刺激しあえる関係であり続けてほしいですね。

 

14. 有頂天LOVE / 江口・岡村・平井・金光・斉藤・小野田(バックダンサー:広本・平山・北原・江端・植村・橋本)

BEYOOOOONDSから3人、ハロプロ研修生から3人の計6人によるユニット。

大阪公演ではBEYOOOOONDSの3人に加えて金光留々ちゃんと小野田華凜ちゃんがソロパートを担当していました。

可愛らしいメンバーたちの魅力がぶつかり合うようなパフォーマンスです。

いっぽうスマイレージ曲には意外な組み合わせの平井美葉ちゃんもそこそこソロパートをもらっていたのが新鮮でした。

 

しかし東京公演以降は金光留々ちゃんのソロパートが無くなるなど、若干の歌割り変更が入ります。

ちなみに斉藤円香ちゃんに関しては最初から全くソロパートがありませんでした。

ここではあまり研修生ユニットに選抜されたという特別感がないですね。

 

またバックダンサーとして30期メンバーから6人が登場。

おおむね動きがしっかりしてるメンバーを上から選んだというイメージですが、最年少の植村葉純ちゃんだけは意外でしたw

パフォーマンスとしては小野田華凜ちゃんのセンターポジションが多かったように見えますが、同い年の植村葉純ちゃんも隠れた見どころだったのでしょうか。

 

15. わっきゃない(Z) / 前田・清野・里吉・為永・窪田・松原・小野田

BEYOOOOOONDSから3人、ハロプロ研修生から4人の計7人によるユニット。

サビなどで主に歌割りをもらっていたのは前田こころちゃんと為永幸音ちゃんの2人です。

 

とくに為永幸音ちゃんがセンターで歌っていることが多く、ここでは主役と言ってもイイでしょう。

為永幸音ちゃんのパワフルながらも下品ではないパフォーマンスには、時折ムチャをしてしまうようなわんぱくディズニープリンセス感があります。

歌声はもちろんのこと、この曲のイメージにもぴったりだなぁと思いました。

 

里吉うたのちゃんと窪田七海ちゃんのダンスコンビや、松原ユリヤちゃんと小野田華凜ちゃんの小学生コンビで対になって踊るシーンも見応えがあります。

また前田こころちゃんと清野桃々姫ちゃんの間で歌う為永幸音ちゃんという構図は、『眼鏡の男の子』の世界観から『魔法にかけられて』などのファンタジーに飛び出したような想像ができて見応えがありました。

 

16. ヒロインになろうか! / 全員

ラストスパート1曲目、全員でのパフォーマンスです。

ソロパートをもらっていたのは研修生ユニットの5人に松原ユリヤちゃんと小野田華凜ちゃんを加えた7人。

小学生の2人にとっては年齢にそぐわない歌詞ですが、小野田華凜ちゃんの歌いこなす「大胆になれそう」はなかなかシビれましたw

 

またラストサビの歌い終わりで米村姫良々ちゃんから窪田七海ちゃんにつなぐところが印象的です。

研修生ユニットとしての活動が始まってからというもの、窪田七海ちゃんのパフォーマンスにどんどん安定感が増してきました。

その成果を見せつけるような歌割りだったんじゃないでしょうか。

 

後方では30期メンバーが踊っていましたが、なかでも広本瑠璃ちゃんと橋本莉々花ちゃんがセンター寄りだったので目立っていました。

個人的に注目したのは橋田歩果ちゃんです。

あまり主張の激しくない動きなのですが、よくよく見るとしなやかで綺麗なダンスをするなぁと思いました。

 

17. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ / 全員

ハロプロ研修生たちはステージ、BEYOOOOONDSは客席に降臨してのパフォーマンスです。

ソロパートをもらっていたのは研修生ユニットの5人に中山夏月姫ちゃんと為永幸音ちゃんを加えた7人。

『ヒロインになろうか!』に引きつづいて研修生ユニットの選抜メンバーが推されています。

公演全体ではあまり特別扱いが見られませんでしたが、最後に差をつけてきましたね。

これからどのような動きを見せてくれるのか注目です。

 

最後のあいさつは毎度のこと回替わりでした。

それぞれのメンバーは以下のとおり。

大阪・昼公演 :石栗奏美ちゃん
大阪・夜公演 :江口紗耶ちゃん
東京・昼公演 :窪田七海ちゃん
東京・夜公演 :一岡伶奈ちゃん
名古屋・昼公演:高瀬くるみちゃん
名古屋・夜公演:米村姫良々ちゃん

研修生ユニットのメンバーかBEYOOOOONDSのメンバーが挨拶をするという締めでした。




グッズ

いつものパンフレットです。

「煌」と書いて「きらめき」と読むらしい。

毎度のこと誤字ありですw

 

中山夏月姫ちゃんの日替り写真たちです。

ヒョウ柄衣装のせいで文字がほとんど見えませんw

これにはさすがの虹色好き中山夏月姫ちゃんもお手上げというカンジでしょうか。

 

序盤にメンバーたちがつけているバングルライトです。

「研」マーク大好きヲタクにはたまらないグッズですよね。

ちなみに「HPK」マークはアンチです。

 

https://twitter.com/met_hell/status/1175845671812730881

ダブったというコレクション生写真を大量にもらいました。

この小野田華凜ちゃんは所持しているのをためらう完成度ですw

ありがとうございますm(_ _)m

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - BEYOOOOONDS, 雨ノ森 川海, CHICA#TETSU, ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , , , , ,