‘19.9.3研修生新ユニイベ東京【Met現場レポ】ハロプロ研修生ユニット応援企画~Cheerful!~ in TOKYO FMホール

ハロプロ現場レポ

2019年9月3日に東京・TOKYO FMホールで行われた『ハロプロ研修生ユニット応援企画~Cheerful!~』に行ってきました。

7月にハロプロ研修生の新体制として、結成が発表されたばかりのユニットが初のイベントを開催。

1部2部どちらも参加してきましたので、レポしていきます!

 

動画が表示されない方はコチラ

 

  1. ハロプロ研修生ユニット応援企画~Cheerful!~
    1. 演目
    2. 出演メンバー
  2. 2. メンバー登場
      1. 斉藤円香ちゃん
      2. 金光留々ちゃん
      3. 窪田七海ちゃん
      4. 石栗奏美ちゃん
      5. 米村姫良々ちゃん
  3. 3. テーマで!GO!GO!(トーク)
    1. イベント1部
      1. 夏のハロコンで注目したハロー!プロジェクトのメンバーは?
      2. 2人きりで海外に行くなら、5人の中で誰?
      3. 5人の中で腕相撲が1番強そうなメンバーは?
    2. イベント2部
      1. 米村姫良々の豆知識を教えて
      2. この中で1番女の子らしいメンバーは?
      3. 5人を桃太郎の登場人物に例えると?
      4. 5人の中でアドリブに強い人は?
  4. 4. 教えて!ヒントシスターズ(キーワード当てゲーム)
    1. イベント1部
    2. イベント2部
  5. 5. パフォーマンス
    1. ①『Crying』
    2. ②『一尺玉でぶっ放せ!』
  6. 6. 力を合わせて!間違い探し!(会場の間違い探しゲーム)
    1. イベント1部
    2. イベント2部
  7. 7. 新学期の目標発表
    1. イベント1部
      1. 斉藤円香ちゃん「健康で過ごす」
      2. 金光留々ちゃん「るるのひらがなを均等に書く」
      3. 窪田七海ちゃん「女子力を高めます」
      4. 石栗奏美ちゃん「腕立て伏せをする」
      5. 米村姫良々ちゃん「プリントをためない」
    2. イベント2部
      1. 斉藤円香ちゃん「地学を頑張る」
      2. 金光留々ちゃん「頭の回転を早くする」
      3. 窪田七海ちゃん「『あと5分待って』をやめる」
      4. 石栗奏美ちゃん「脱ヴ〜」
      5. 米村姫良々ちゃん「置き勉をしない」
  8. グッズ

ハロプロ研修生ユニット応援企画~Cheerful!~

演目

1. 鈴木啓太さん登場
2. メンバー登場
3. テーマで!GO!GO!(トーク)
4. 教えて!ヒントシスターズ(キーワード当てゲーム)
5. パフォーマンス
 ①『Crying』
 ②『一尺玉でぶっ放せ!』
6. 力を合わせて!間違い探し!(会場の間違い探しゲーム)
7. 新学期の目標発表
8. エンディング

 

出演メンバー

司会:鈴木啓太さん

  • 米村姫良々ちゃん
  • 石栗奏美ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 金光留々ちゃん
  • 斉藤円香ちゃん

7月に結成されたハロプロ研修生内ユニットの5人。

▼関連記事
待望の新グループなるか?ハロプロ研修生が新体制としてユニットの結成を発表

これまでTOKYO IDOL FESTIVALやイベントでのオープニングアクト出演はあったものの、単独でのイベントはコレが初ですね。

とは言ってもハロコンなど5人での活動はそれなりにあったからか、ハロプロ研修生発表会のMCで見たときより仲が深まっていたように思います。

 

司会は上々軍団の鈴木啓太さんです。

鈴木啓太さん曰く、5人は登場前からかなり緊張しているとのこと。

ただ米村姫良々ちゃんとは名古屋イベントで数え切れないほど共演しているので、トークの間合いなどはお互い知り尽くしている様子でした。

2. メンバー登場

鈴木啓太さんによる豆知識とともに1人ずつメンバーが登場します。

全体的にですが、進行が早かったのでメモしきれなかったところが多々あり…。

覚えているところだけ紹介します。

 

斉藤円香ちゃん

イベント1部ではラーメンで舌を火傷したというエピソードを披露してくれました。

しかしそれでも替え玉はしっかりするほどラーメンが大好きとのこと。

ちなみに食べ物の中ではラーメンが3番目に好きで、2番がタピオカ、1番がメロンパンだそうです。

まぁ今時の女の子っていうカンジでしょうかw

 

イベント2部ではお兄ちゃんと筋トレをしているという話がありました。

狙ってなのか分かりませんが、ヲタクは大好きであろうシチュエーションですw

腹筋やスクワットのメニューをこなすほか、YouTubeで筋トレ動画を見たりもするんだとか。

イベント1部では腕相撲コーナーで筋トレの成果が発揮されるのですが、その話は後ほど…。

 

金光留々ちゃん

イベント1部ではお好み焼き作りにハマっているという情報が出ました。

こだわりは長芋を入れることと、200℃の中火でじっくり焼くことらしいです。

しかし鈴木啓太さんに対してはどこか素っ気なく、「俺のこと嫌い!?」と質問されるシーンもありましたね。

テンションの立ち上がりに時間がかかるのは毎度のことw

 

イベント2部でも料理のお話があり、好きな調味料は玉ねぎポン酢だそうです。

それを使ったハンバーグのソースなどを作るんだとか。

ただヲタクたちには完成形がイメージしずらかったのか「へぇ〜」というリアクションしかなく、金光留々ちゃんは自分で「シーン…」と言いながら落ち込んでいましたw

 

窪田七海ちゃん

イベント1部では、お昼ご飯で魚と肉のなかから肉を選んだというエピソードを披露しました。

お肉ではとくに牛タンが大好物とのことで、牛タン好きメンバーをまたしても1人発見。

ちなみに魚は小学生のころ、うなぎの骨が喉に刺さってから苦手になったそうです。

 

イベント2部では飼っている犬の話をしてました。

最近は愛犬のチコちゃんに毛のカットをしてあげたらしいのですが、バリカンの扱いが下手くそで、まばらな斑点模様になってしまったとか。

普段の女子力アピールから見るに、これも「おっちょこちょいなエピソード」として捉えればいいんでしょうかw

 

石栗奏美ちゃん

イベント1部では朝食に10秒ゼリーを食べてきたというお話がありました。

その前日はみかんゼリー、その前もみかんゼリーだったらしいです。

なんでも朝が苦手でいつも時間との勝負をしているんだとか。

パフォーマンス以外では割と余裕のある穏やかなイメージですが、それが本当の姿じゃないのかもしれませんねw

 

イベント2部では誕生日に初めて炭酸を飲んだというエピソードがありました。

しかし未だに炭酸は好きじゃないようで、ほかの人が飲んでいる姿をみて「よく飲めるなぁ」と思っていたそうです。

1部での時間に追われているという話を聞いたカンジだとエナジードリンクなどをバリバリ飲んでいるイメージでしたが、そうではないようですね。

知れば知るほど素性がわからなくなるメンバーですw

 

米村姫良々ちゃん

イベント1部では犬を飼いはじめたという情報がありました。

シーズーとチワワの雑種で、名前はモフちゃんとのこと。

子犬らしいので可愛いんだろうなぁと想像していましたが、大好物がティッシュということでズッコケましたw

飼い主に似るとはまさにこのことなんでしょうか。

 

イベント2部では楽屋で腰をぶつけて10分倒れていたというエピソードを披露。

こんなことは滅多にないという米村姫良々ちゃんに対して、ほかのメンバーは「よくある」と堂々の返事w

しかし米村姫良々ちゃんのことですから、わざとひょうきん者を演じているんじゃないかとも思います。

このグループにはボケるタイプが少ない、BEYOOOOONDSと真逆の雰囲気を感じました。



3. テーマで!GO!GO!(トーク)

スクリーンに表示されたテーマでトークをしていくコーナーです。

1部と2部、それぞれのテーマについて紹介します。

 

イベント1部

夏のハロコンで注目したハロー!プロジェクトのメンバーは?

カッコいい系のメンバーを好むことでおなじみの斉藤円香ちゃんは佐々木莉佳子ちゃんに注目したそうで、まぁ納得です。

金光留々ちゃんは毎度の牧野真莉愛ちゃん、窪田七海ちゃんも憧れの佐藤優樹ちゃんが気になっていたとのこと。

いっぽう石栗奏美ちゃんは今回ソロダンスなどで目立っていた平井美葉ちゃんを「カッコよかった」と評価していました。

そんななかで米村姫良々ちゃんは井上玲音ちゃんを「顔面が可愛い」と褒めつつ、しょっちゅうドアの前で衝突するというエピソードも披露してくれます。

「運命だと思う」などと先輩をネタに使うあたり、米村姫良々ちゃんは他のハロプロ研修生たちよりもハロプロメンバーとの仲を縮めている印象でした。

 

2人きりで海外に行くなら、5人の中で誰?

斉藤円香ちゃんはおっちょこちょいということで、しっかり者の石栗奏美ちゃんを指名。

しかし石栗奏美ちゃんは自身を面倒くさがりと考えているようで、まじめな窪田七海ちゃんを選びます。

そんな窪田七海ちゃんは「楽しそう」という理由で米村姫良々ちゃんを指名し、米村姫良々ちゃんも同じ理由で窪田七海ちゃんを指名。

まさかの両想いということで「また行こう!」と約束を取り付けていましたw

 

和気藹々とした雰囲気の中で、金光留々ちゃんだけは「窪田七海ちゃんって言おうとしたけど人気だから…」と顔が曇っていきます。

そんな状況を察してか同じく指名がかかってない斉藤円香ちゃんが金光留々ちゃんを励ましたり、米村姫良々ちゃんが鈴木啓太さんの進行を攻めはじめましたw

しかし鈴木啓太さんは「それをステージ上では”おいしい”って言うんだよ〜」とうまくかわします。

これには米村姫良々ちゃんも一本取られたような表情をしていましたねw

 

5人の中で腕相撲が1番強そうなメンバーは?

石栗奏美ちゃんが強いのではないかという予想が多い中で、実際に腕相撲対決をしてみることに。

まずは左利きである石栗奏美ちゃんと米村姫良々ちゃんの勝負し、ココは予想通り石栗奏美ちゃんの圧勝。

勢いが良すぎて首を痛めた米村姫良々ちゃんが「(首を)やっちゃった…」とどこかで聴いたことのあるセリフを呟いていたのが面白かったですw

 

お次に腕の筋肉を自慢していたという金光留々ちゃんと窪田七海ちゃんが勝負し、金光留々ちゃんが勝利します。

窪田七海ちゃんがパワー系のイメージを持っていましたが意外な結果となり、心なしか体つきも華奢になっていたように思います。

つづいて金光留々ちゃんと斉藤円香ちゃんが戦い、斉藤円香ちゃんの勝利。

「今日たまたま学校で腕相撲をした」という斉藤円香ちゃんでしたが、唯一の女子高生であるメンバーからそんなわんぱくエピソードが出るとは思いませんでした。

 

最後は斉藤円香ちゃんと石栗奏美による決勝戦が行われました。

いい勝負がみれるだろうと期待が高まっていましたが、意外なことに斉藤円香ちゃんが快勝します。

筋トレの成果が出せそうだったのか「自信があった」と語る斉藤円香ちゃんでしたが、それに対して「自信あるのに黙ってたんだ〜」と茶化す米村姫良々ちゃんwww

斉藤円香ちゃんの、まさに”能ある鷹”な一面が見られました。

 

イベント2部

米村姫良々の豆知識を教えて

まず石栗奏美ちゃんからは、「普段は毒舌なイメージの米村さんだが、新幹線や飛行機では私の膝で寝てくる子供らしい一面がある」との情報が飛び出します。

しかしそんな米村姫良々ちゃんの姿を見て笑った石栗奏美ちゃんの足が揺れるらしく、眠るのには苦労しているようでしたw

可愛いと言われるのは照れくさいのか、うまく笑い話に変えていきます。

 

しかし斉藤円香ちゃんからは「米村さんは”きらきらきんちゃん”と呼ばれたいらしい」という話もありました。

なんでも楽屋ではメンバーたちに”きらきらきんちゃん呼び”を勧めているらしく、これには米村姫良々ちゃんも「ネタだからやめて〜」と参った様子w

せっかくなので会場のみんなで呼んでみたところ、恥ずかしいのかバカバカしいのか「公の場で…w」と苦笑いの表情を浮かべていました。

 

この中で1番女の子らしいメンバーは?

米村姫良々ちゃんは、ふだん大きいハリネズミのポシェットを持っているという金光留々ちゃんを指名。

「でっけぇハリネズミのポシェット、ほとんど綿のやつ。そんなの要ります!?」と語る米村姫良々ちゃんは少年そのものでしたw

対する金光留々ちゃんは、唯一のJKで服装もおしゃれだという斉藤円香ちゃんを選びます。

 

つづいて斉藤円香ちゃんは窪田七海ちゃんを指名しました。

なんでも斉藤円香ちゃんが足を怪我したときに自前のクーラーボックスから湿布を差しだしてくれたらしく、そういったところに女の子らしさを感じたんだとか。

レッスンの日はクーラーボックスに大量の飲み物を入れていくという窪田七海ちゃんですが、同じく金光留々ちゃんもクーラーボックスを携えているタイプのメンバーらしく「ななちゃんが湿布もってたのたまたまだよ!」と用意周到さでは譲れないようですw

 

窪田七海ちゃんと石栗奏美ちゃんはそれぞれ自分が1番女の子らしいと声をあげます。

しかし窪田七海ちゃんは「無駄なモノを持ちすぎるところ」が女の子らしいということで、ナルシストキャラとしての主張ではないようでした。

いっぽう石栗奏美ちゃんは「かっこいいと言われるけど、どちらかというと女の子らしいと思う」とこちらも謙遜している様子。

なんでも石栗奏美ちゃんはプレゼントのセンスがいいらしく、米村姫良々ちゃんは誕生日にモッツァレラチーズをもらったんだとかw

女の子らしいのかはよくわかりませんが、確かに中学生にしてはおしゃれなプレゼントですね。

 

5人を桃太郎の登場人物に例えると?

米村姫良々ちゃん:桃太郎
石栗奏美ちゃん :鬼
金光留々ちゃん :犬

この3人はほぼ満場一致で意見が固まっていました。

米村姫良々ちゃんはリーダーシップの高さによるものだろうなぁと納得できますね。

しかし石栗奏美ちゃんが鬼と呼ばれている理由はよくわかりませんでした。

やはりパフォーマンス中の形相に鬼気迫るものがあるからでしょうかね…w

 

5人の中でアドリブに強い人は?

一斉に米村姫良々ちゃんの名前があがります。

みんなから指名され、満更でもない表情の米村姫良々ちゃんw

ニュースリポーターのシチュエーションでアドリブ力を試すことに。

エジプトにいるという設定でおなじみの時差ボケからはじまり、他のメンバーをラクダ役などでうまく使ったコント(?)を披露してくれました。

 

4. 教えて!ヒントシスターズ(キーワード当てゲーム)

回答メンバーに他の4人が「英語」「擬音」「ポエム」「ジェスチャー」のヒントを与えて、キーワードを当ててもらうというコーナーでした。

各部の流れについて紹介します。

 

イベント1部

まずは例題として「スイカ割り」というキーワードが出題されました。

米村姫良々ちゃんが英語ヒントとして「グリーン」「レッド」「ビーチ」などのワードをあげます。

また金光留々ちゃんと斉藤円香ちゃんが2人でスイカ割りのジェスチャーをしてくれました。

そこで大まかなルールを把握します。

 

1問目は「バーベキュー」というキーワードで斉藤円香ちゃんが回答者に挑戦。

まず石栗奏美ちゃんが英語ヒントとして「ミート」や「ベジタブル」という食材をあげたほか、米村姫良々ちゃんがポエムヒントとして「夏のうたげが始まる〜」などといいカンジに雰囲気を伝えます。

最後に金光留々ちゃんが煙や蚊にさされるようなジェスチャーをして、斉藤円香ちゃんが見事にキーワードを導きました。

しかし金光留々ちゃんのジェスチャーがネガティブなものばかりだったので、あまりバーベキューに対してはいい思い出がないのかもしれませんねw

 

2問目は「ジェットコースター」というキーワードで金光留々ちゃんが回答者に挑戦。

しょっぱな窪田七海ちゃんが英語ヒントで「アメリカ!」と予想外のヒントを出しますが、その後米村姫良々ちゃんの擬音ヒントや石栗奏美ちゃんのポエムヒントなどでなんとか正解にたどり着きました。

英語ヒントとして「フォール」が良かったんじゃないかという話が出ますが、米村姫良々ちゃんは「”フォール”っていっても金光留々ちゃんは理解できないから!」とバッサリw

米村姫良々ちゃん自身は頭がいいのか悪いのか、なかなか判断ができませんねぇ。

 

イベント2部

最初は1部とおなじく「スイカ割り」というキーワードで例題が出されます。

米村姫良々ちゃんが英語ヒントとして「ロングロング…」「ボン!」とギリギリのひねり出しを見せてくれました。

また窪田七海ちゃんがポエムヒントとして「はじける汁」などのワードセンスを発揮。

名古屋イベントの即興ラップで見せたアドリブ力はいまだ健在のようです。

 

1問目は「おばけ屋敷」というテーマで石栗奏美ちゃんが回答者に挑戦。

斉藤円香ちゃんが「ホラー in the ハウス!」と英語を連呼したり、米村姫良々ちゃんが「偽物だってわかってる・・・」というポエムを詠むなど、そこそこ良いヒントが飛び出します。

最後には窪田七海ちゃんが驚くジェスチャーで見事におばけやしきを再現してくれますが、なぜか一緒に驚く石栗奏美ちゃんw

なんとか答えは導き出せたということでめでたしめでたし。

 

2問目は「プロレス」というキーワードで窪田七海ちゃんが回答者に挑戦します。

さっそく金光留々ちゃんが英語ヒントとして「リング」「パンチ」「キック」とわかりやすいところを攻めます。

つづいて米村姫良々ちゃんが「ワン、ツー、スリー!!」と擬音ヒント?を与えるほか、石栗奏美ちゃんは「1、2、3、ダー!!」と某プロレスラーのセリフを絡めたポエムを披露。

早くも決まったかと思いきや、最後にジェスチャーヒントを与えることになった斉藤円香ちゃんによるパンチとキックのジェスチャーが下手くそすぎて会場が湧きますwww

けっきょく窪田七海ちゃんは「ボクシング」と「プロレス」の2択で迷った結果、「ボクシング」と回答して不正解になってしまいました。

なんでも器用にこなすと思っていた斉藤円香ちゃんですが、クイズの結果がどうでもよくなるほど衝撃的なジェスチャーに意外な一面を垣間見ることができましたね。

 

5. パフォーマンス

5人によるパフォーマンスが2曲ありました。

ちなみにイベント1部と2部でセットリストは同じです。

 

①『Crying』

1番は左から「金光・石栗・窪田・斉藤・米村」のならびでパフォーマンスしていました。

センターで歌っていた窪田七海ちゃんがそのまま1番サビのソロパートを担当するという流れです。

また間奏からはおなじみ米村姫良々ちゃんがセンターに移動し、最後のサビでソロパートを歌ってくれました。

 

2019夏ハロコンでも新ユニットとしてのパフォーマンスがあるものの、そこでは米村姫良々ちゃんの歌割りが極端に少なくて驚きました。

ハロプロ研修生内ではエース的ポジションに立っている米村姫良々ちゃんですが、個人的にこの新ユニットではリーダーとしてメンバーたちのまとめ役に徹するという流れを予想しています。

よってセンターで輝く米村姫良々ちゃんの姿は徐々に見られなくなってくるんじゃないでしょうか。

しかしココでのパフォーマンスではまだエースとしての意地が感じられたので安心しました。

 

②『一尺玉でぶっ放せ!』

1番のサビでソロパートを担当していたのは斉藤円香ちゃんと金光留々ちゃん。

間奏からはまたまた米村姫良々ちゃんがセンターとなり、ラストのサビでは石栗奏美ちゃんと米村姫良々ちゃんがソロパートを歌ってくれました。

これまでの実績や活躍を考えると納得のラストスパートです。

 

ここではソロパートのなかった窪田七海ちゃんですが、ダンスのキレが良いので目立っていました。

激しい石栗奏美ちゃんのダンスとは異なり、どこか忍者を思わせる身のこなしが特徴的ではないでしょうか。

アクロバットやはじけるような笑顔など歌割りがないと普段はあまり注目されない魅力も5人だけのパフォーマンスであれば十分にアピールができるので、窪田七海ちゃんにとってこの新グループという環境は大きなチャンスだと思います。




6. 力を合わせて!間違い探し!(会場の間違い探しゲーム)

鈴木啓太さんが客席にさまざまな手を加え、どこが変化したのかをメンバーたちが当てるというコーナーです。

かなり単純なゲームなので、さらっと紹介します。

 

イベント1部

鈴木啓太さんが手を加えたのは以下の4つ。

  • 前方下手のお客さん3人がスイカのビーチボールを持っている
  • 上手1列のお客さんがみんな客席の端に立っている
  • 客席にヤシの木の風船が出現
  • 鈴木啓太さんが客席に紛れ込む

さっそく変化したところを探すメンバーたち。

米村姫良々ちゃんの写真を持っているファンを指摘しますが、「それはお客さんが勝手にアピールしてるだけです!」と不正解w

その後はテンポよく正解を見つけていきますが、残念ながら最後まで客席の鈴木啓太さんは見つけられませんでした。

「次は僕も見つけてー」と嘆く鈴木啓太さんでしたが、米村姫良々ちゃんは「イヤぁ〜w」とあまり乗り気じゃない様子です。

 

イベント2部

鈴木啓太さんが手を加えたのは以下の4つ。

  • 浮き輪をつけたお客さんがいる
  • 後方上手のお客さんがイルカの大きな風船を持っている
  • 前方下手のお客さんがフライパンを持っている
  • 中央列のお客さんがウェーブをしている

イベント1部でカンペキに要領をつかんだのか、バンバン変化を見つけていくメンバーたち。

しかし最後の1つがなかなか見つかりません。

そこに突然の客席ウェーブがあらわれ、はしゃぐメンバーたちw

「キレイだった!」と花火でも見たかのようなキラキラした目で答える米村姫良々ちゃんでした。

 

7. 新学期の目標発表

イベントのラストには、新学期の目標を色紙とともに披露してくれました。

イベントの1部と2部でそれぞれ違った内容だったので、分けて紹介します。

 

イベント1部

斉藤円香ちゃん「健康で過ごす」

若いとはいえど風邪などが多かったようで、体調管理をちゃんとすることを目標にしたようです。

斉藤円香ちゃんといえば書道が準7段ということもあり、さすがの達筆でした。

もはや「健康」という字を書きたいがための目標だったんじゃないかと思うほどw

 

金光留々ちゃん「るるのひらがなを均等に書く」

名前を書くときにいつも「るる」という字が均等に書けないらしく、そこを直したいそうです。

しかしメンバーたちから「書く」という漢字の間違いを指摘され、あわてて色紙を隠す金光留々ちゃんw

文字のバランス以前の問題みたいですね。

 

窪田七海ちゃん「女子力を高めます」

ハンカチなどをちゃんと持つなど、小さなところから女子力を高めたいとのこと。

また大雑把なところも直したいそうです。

やはり最後まで女子力アピールは抜かりないですね。

 

石栗奏美ちゃん「腕立て伏せをする」

腕相撲でもそこそこの強さを見せるなど力には自信がありそうな石栗奏美ちゃん。

しかし意外なことに腕立て伏せは0.5回しかできないらしく、なんとか4回ぐらいはできるようになりたいとのこと。

そんな腕力でいつものパワフルなパフォーマンスをしていると思うと、すこし心配になってきますねw

 

米村姫良々ちゃん「プリントをためない」

学校のプリントを溜め込んでしまう癖があるらしく、机の中が半分ぐらいプリントで埋まっているとのこと。

名古屋イベントでもそんな話を何度か聞きましたが、どうやら状況は悪化しているようですねw

「キレイに入ってるんで大丈夫ですよ!」と改善しようとする様子がまったく見られなかったのはいつものこと。

 

イベント2部

斉藤円香ちゃん「地学を頑張る」

学校で勉強している地震や天気などの地学を頑張りたいとのこと。

しかし鈴木啓太さんからは、コーナーで不評だったジェスチャーを頑張るようにと言われていましたw

ダンスはいつもそれなりにこなしているイメージですが、ジェスチャーとなると話が別のようです。

 

金光留々ちゃん「頭の回転を早くする」

米村姫良々ちゃんのように頭の回転を早くしたいそうです。

自己肯定感があまりないのか、イベントのたびに「頭の回転が悪かった」という反省をしているような気がしますね。

ただ「字は間違ってませんよ!」と今回は自信満々でしたw

 

窪田七海ちゃん「『あと5分待って』をやめる」

「〇〇を片付けなさい」などと言われたこと対して「あと5分待って」という返事をしてしまいがちだそうです。

しかし5分待つだけで済むはずもなく、そこから1週間にもなることがあるんだとか。

こまめな性格も女子力を高くもつためのポイントなのかもしれませんね。

 

石栗奏美ちゃん「脱ヴ〜」

買っている犬のルルちゃんが「ヴ〜」と睨んでくるので懐いてもらいたいとのこと。

ちなみに金光の”ルル”ちゃんは懐いているのか?という質問には金光留々ちゃんが「全然」と即答していましたw

なんでも金光留々ちゃんは石栗奏美ちゃんが飼っている犬のくーちゃんに顔がそっくりらしく、写真をとるときにはいつも犬のポーズをしてくるようです。

なんだかんだで仲は良さそうでした。

 

米村姫良々ちゃん「置き勉をしない」

学校に教科書などを置きっぱなしにするのをやめたいという米村姫良々ちゃん。

イベント1部では学校の机にプリントを放置しているということが明らかになりましたが、加えて置き勉までしているとのこと。

さらにロッカーは3つも使っているらしく、学校での蛮行がどんどん明らかになっていきますw

トーク力があり伸び伸びとしたMCに定評があることを考えると、もはやこのままの学校生活でいてほしい気もしてしまいます。

 

グッズ

金光留々ちゃんの身長がぐんぐん伸びてて驚きです。

6枚セットでホントはそれぞれのソロ写真も付いていたのですが、各ヲタクにお土産であげてしまったので手元にはコレしか残ってませんでしたm(_ _)m

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました