待望の新グループなるか?ハロプロ研修生が新体制としてユニットの結成を発表

   

ハロプロ研修生が新体制としてユニットを結成することを発表しました。

新たなグループが待望されているハロプロ研修生にとって、このお知らせは嬉しいものでしょう。

しかし曖昧なところも多く、疑いの目を向けているファンもいるようです。

 

動画が表示されない方はこちら

ハロプロ研修生内ユニットの結成が決定!

2019年7月11日にハロー!プロジェクトの公式サイトにて、ハロプロ研修生の新体制が発表されました。

そのなかでハロプロ研修生内ユニットを結成するということもわかり、話題になっています。

▼公式サイト
ハロプロ研修生の新体制について

 

選抜されたメンバーは以下の5名です。

  • 米村姫良々ちゃん
  • 石栗奏美ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 金光留々ちゃん
  • 斉藤円香ちゃん

 

米村姫良々ちゃんは言わずと知れた、現在のハロプロ研修生でエース的ポジションに立っているメンバー。

序列トップとなる25期メンバーの1人で、時期的にはデビューが近いと言われてきました。

とくにMCなどでのトーク力やメンバーのまとめ役としては一目置かれる存在で、リーダーでの起用を期待しています。

 

石栗奏美ちゃんはハロプロ研修生北海道のメンバー。

実力診断テストではゲスト賞や歌唱賞を獲得した実績があり、その実力が高く評価されてきました。

研修活動を始めて3年が経つということで、こちらもデビューが近いんじゃないかと言われています。

 

窪田七海ちゃんと金光留々ちゃんは同期である28期メンバー。

窪田七海ちゃんはナルシストキャラでしたが最近は体つきがガッチリしてきたダンスメンというイメージで、今後どのような路線で活躍していくのか注目です。

また金光留々ちゃんはつばきファクトリー主演舞台『遙かなる時空の中で6外伝 ~黄昏ノ仮面~』にも出演したりと、ほかのハロプロ研修生たちとは違った活動もしてきました。

28期メンバーからはいまだに昇格者が出ていないということで、この新体制がデビューにつながれば新たな光が見えますね。

 

そして斉藤円香ちゃんは、2018年11月にハロプロ研修生へ加入したばかりの29期メンバーです。

新人ながら比較的年齢が高いので、ファンからは「デビューが決まっているなかでハロプロ研修生に入ったのではないか」と言われてきました。

またこのユニット内でも最年長ということで、本格的な活動開始とともに大きく立ち位置を変えてくるんじゃないかと予想しています。




ココから正式なグループとなるか?

このユニットについては、まだまだ不明な点が多いですね。

公式サイトで発表された文章をしっかり見てみましょう。

ハロー!プロジェクトでのデビューに向けて、
より緊密に活動状況を確認できるよう、
研修生内ユニットを編成いたします。
メンバーはハロプロ研修生・ハロプロ研修生北海道から選抜、
今後の研修生での活動・ユニットでの活動をチェックし、
状況によってはメンバーを入れ替える可能性もあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

13日から始まる
夏のハロー!プロジェクト・コンサート
「Hello! Project 2019 SUMMER beautiful / harmony」は全公演帯同、
今後ハロー!プロジェクトのグループのような実践的な活動を通して、
スキルアップを目指していきます。

引用:ハロー!プロジェクト公式サイト

 

ポイントをまとめると以下のようなカンジです。

  1. より緊密にハロプロ研修生たちの状況を確認することが目的
  2. ユニットのメンバーを入れ替える可能性がある
  3. 既存グループのような実践的な活動をしていく

 

とくに3つ目のポイントは、「ハロー!プロジェクトのグループ”として”」ではなく「ハロー!プロジェクトのグループ”のような”」という表記になっているところが気になります。

将来的なグループ像はあまり明確ではなく、あくまで実験的なユニットなのでしょうか。

これまでよりも活動の幅が広がるので、直接的なデビューにつながらないにしろ魅力がアピールしやすくなるのはイイんじゃないかと思います。

 

しかしメンバーの入れ替えがあるということで、今後はさまざまな展開が予想されていますね。

 

デビューする流れとしては、メンバーの調整を経てスマイレージやJuice=Juiceなどハロプロ研修生からの出身グループとして本格的に活動するということが挙げられます。

とくに現在はモーニング娘。15期オーディションの落選者から、ハロプロ研修生の30期メンバーが加入するだろうと言われていますね。

そこからこのユニットの選抜メンバーがさらに追加され、本格的な活動開始に向かうのかもしれません。

 

またハロプロ研修生の1軍グループという扱いになる可能性もあります。

メンバーそれぞれの能力に合ったクラスで活動させることでさらなるスキルアップを図るとともに、クラス昇格を目指すというハロプロ研修生内でのモチベーションアップにも繋がるんじゃないでしょうか。

コンサートの帯同やイベントに出演するメンバーとしても選びやすくなるので、露出が増えてきたハロプロ研修生にとってはピッタリの構造だと思います。




ハロプロ研修生内にユニットを結成するメリットとは

このユニットについて、ファンとしては一刻もはやく本格的なグループとして認められることを望んでしまいますよね。

しかしメンバーが飽和状態と言われる現在のハロー!プロジェクトにおいて、そう簡単にハロプロ研修生をデビューさせることができない状態であることは確かです。

さらにはBEYOOOOONDSがメジャーデビューを控えており、新たに結成したグループも同時に売り出すなんて余裕はないんじゃないでしょうか。

 

一部のメンバーに関しては、本格的にデビューさせないでハロプロ研修生内に留めておくメリットもあります。

米村姫良々ちゃんはその高いリーダーシップから多くの研修生たちに頼られており、舞台裏で落ち込んだメンバーを励ましていたというエピソードがあるなど精神的支柱となっている存在。

また石栗奏美ちゃんの所属するハロプロ研修生北海道はオーディションを行っている最中ということで、加入するであろう2期メンバーたちの育成を考えるとしばらくはハロプロ研修生北海道内に残しておこうとするのも無理はありません。

▼関連記事
有望メンバーふたたび確保なるか?ハロプロ研修生北海道オーディションの開催が決定!

 

しかしハロプロ研修生からの昇格を遅らせすぎると、デビューの望みがないということで研修活動を終了するメンバーも出てきてしまいます。

今回のユニット結成は、そんなデビューを焦るメンバーたちを引き止める効果も考えてのことなのでしょうか。

 

ハロー!プロジェクトにおいて、ますます重要な役割を担うであろうハロプロ研修生。

この新体制という動きがどのような結果をもたらすのか、見守っていきたいと思います。

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

 - ハロプロ関連ニュース, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , ,