‘19.6.2/15/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 6月 ~緑~ 東京・大阪・名古屋公演(セトリ有り)

      2019/07/17

2019年6月2日にZeppTokyo、15日にZeppNamba、16日にZeppNagoyaで行われた『Hello! Project 研修生発表会 2019 6月 ~緑~』に行ってきました。

実力診断テスト直後の公演ということで、受賞者のパフォーマンスなど注目ポイントが多い内容となっていましたね。

東名阪すべての公演に参加してきましたので、レポしていきます。

 

動画が表示されない方はこちら

 

Hello! Project 研修生発表会 2019 6月 ~緑~

セットリスト

01. ドスコイ!ケンキョにダイタン / 全員
02. ジリリ キテル / 全員(斉藤なし)
 MC1. メンバー紹介 / まこと・全員
03. 悪いヒト / 全員
04. マナーモード / 小野・米村・松永・山田・中山・為永・窪田・出頭・山﨑
05. 伊達じゃないよ うちの人生は / 小野・米村・橋迫・為永・出頭
06. 小生意気ガール / 窪田・斉藤・小野田・工藤・山﨑
 MC2 / まこと
07. SEXY SEXY / 松原
08. 気まぐれプリンセス / 石栗
09. 夢幻クライマックス / 山﨑
 MC3 / まこと
10. ROCKエロティック / 工藤
11. ガタメキラ / 松永
 MC4. 実力診断テスト受賞者インタビュー/ まこと・受賞メンバー(回替わり)
 MC5. 今日は私が審査員!春の公開実力診断テスト~もう1つの結果発表~ / まこと・アラケン・全員
12. 行け!元気君 / 山﨑・松原・小野田
13. マジ グッドチャンス サマー / 小野・米村・橋迫・松永・為永・出頭
14. おへその国からこんにちは / 全員
15. 純情cm / 小野・米村・橋迫・山田・中山・窪田・松原・石栗・工藤
 MC6 / まこと・全員
16. ドッカ~ン カプリッチオ / 全員
17. 大器晩成 / 全員(斉藤なし→降臨で登場)

 

今回の見どころ

  • 実力診断テストの受賞メンバーによるパフォーマンスがあった
  • ゲストがおらず、ハロプロ研修生のみが出演していた
  • Juice=Juiceに加入することが決まったメンバーにとって最後の研修生発表会だった
  • モーニング娘。15期オーディション結果発表直前の公演だった

 

実力診断テストの受賞メンバーによるパフォーマンスがあった

2019年5月4日に行われた「Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~」では以下5人のメンバーが賞を獲得しました。

癒されましたで賞:松原ユリヤちゃん『SEXY SEXY』
キャラクター賞:山﨑愛生ちゃん『夢幻クライマックス』
ダンス賞:工藤由愛ちゃん『ROCK エロティック』
歌唱賞:石栗奏美ちゃん『気まぐれプリンセス』
ベストパフォーマンス賞:松永里愛ちゃん『ガタメキラ』

毎度のこと6月の研修生発表会では、そんな受賞メンバーたちによるソロパフォーマンスがありました。

このために北海道からは石栗奏美ちゃん、工藤由愛ちゃん、山﨑愛生ちゃんの3人が参加しています。

また回替わりで受賞メンバーたちへのインタビューがあったり、実力診断テストの舞台裏エピソードなどを披露するMCなどもありました。

▼関連記事
【受賞結果まとめ】ハロプロ研修生2019実力診断テスト、期待どおりのBP賞獲得劇と相変わらずの北海道メン快進撃【Hello!Project発表会】

 

ゲストがおらず、ハロプロ研修生のみが出演していた

つばきファクトリーやBEYOOOOONDSなどのゲストを迎えて開催されることが多いハロプロ研修生発表会。

しかし今回はつばきファクトリーが主演舞台を行なっていたほか、BEYOOOOONDSが対バンライブに出演していたのでゲストの参加がありませんでした。

ハロプロ研修生のみでの公演ということで、普段よりもメンバー各々の見せ場が多かったように感じます。

また金光留々ちゃんもつばきファクトリーの主演舞台に出演していたということで、この研修生発表会には参加していません。

 

Juice=Juiceに加入することが決まったメンバーにとって最後の研修生発表会だった

2019年6月14日に、ハロプロ研修生から松永里愛ちゃんと工藤由愛ちゃんがJuice=Juiceに加入することが発表されました。

2人にとっては最後のハロプロ研修生発表会ということで、まことさんからの言葉など少ししんみりとするシーンも観られましたね。

また実力診断テストの受賞者インタビューではJuice=Juiceでの活動に向けた意気込みなども語ってくれました。

▼関連記事
スキル重視は譲らない!?Juice=Juiceに松永里愛ちゃんと工藤由愛ちゃんの加入が決定【4期・新メンバー・ハロプロ研修生・研修生北海道】

 

モーニング娘。15期オーディション結果発表直前の公演だった

現在モーニング娘。の15期オーディションが行われており、2019年6月22日に結果が発表されるというお知らせがありました。

もちろんハロプロ研修生からの加入も期待されているということで、候補となりそうなメンバーの観察に精を出していたヲタクも多いのではないでしょうか。

またJuice=Juiceの新メンバー同様、モーニング娘。に加入が決まっている研修生にとってもこの公演が最後のハロプロ研修生発表会となるハズです。

研修生として最後の姿になる可能性があるということで、全メンバーの姿を目に焼き付けなければならない忙しい公演でした。




セットリストごとのレポ

01. ドスコイ!ケンキョにダイタン / 全員

ハロプロ研修生全員によるパフォーマンスでしたが、ソロパートは以下の8人でキレイに振り分けられていました。

米村姫良々ちゃん:浜浦彩乃ちゃんパート
橋迫鈴ちゃん  :広瀬彩海ちゃんパート
松永里愛ちゃん :井上玲音ちゃんパート
中山夏月姫ちゃん:田口夏実ちゃんパート
松原ユリヤちゃん:藤井梨央ちゃんパート
石栗奏美ちゃん :小川麗奈ちゃんパート
工藤由愛ちゃん :野村みな美ちゃんパート
山﨑愛生ちゃん :和田桜子ちゃんパート

おなじみベテランメンバーの歌割が多く、とくに米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんが間奏後のソロパートを歌うといういつもの光景。

そんな研修歴の長いベテランメンバーや北海道メンバーの中に松原ユリヤちゃんが入り込んでいるのは、実力診断テストの受賞によって得た目立ちどころということなのでしょうか。

立ち位置としては小野琴己ちゃんがセンターに立つなど、序列トップとしての風格を見せつけていました。

 

また間奏の取り組みシーンでは、会場ごとに内容が変わっていました。

各会場でのメンバーは以下のとおりです。

東京公演 :小野琴己ちゃん VS 小野田華凛ちゃん
大阪公演 :斉藤円香ちゃん VS 松原ユリヤちゃん
名古屋公演:メンバー全員 VS 松原ユリヤちゃん&小野田華凛ちゃん

東京公演と大阪公演では、身長の大きいメンバーが身長の小さい小学生メンバーに投げられます。

最終日である名古屋公演では、そんな小学生メンバーの2人が力を合わせて他のメンバーたちを吹き飛ばすという流れでした。

研修生内の上下関係もあってか、全体的にぎこちなさが見えてクセになりますwww

ちなみに行事は橋迫鈴ちゃんで固定でした。

 

02. ジリリ キテル / 全員(斉藤なし?)

ほぼ全員のメンバーにソロパートが回るというパフォーマンス。

落ちサビのソロパートは窪田七海ちゃんが歌っていたり、ラストサビの夏焼雅ちゃんが叫ぶ部分は山田苺ちゃんが歌っていたりと攻めた歌割も見られます。

いっぽう終盤の立ち位置は、米村姫良々ちゃんや松永里愛ちゃんなどモーニング娘。’19春ツアーでチャレンジアクトに選抜されていたメンバーたちが中央を陣取っていました。

1年でかなり研修生の人数が減ったことに加え、今回はゲストがいない公演ということでメンバー全員の見せ場がしっかり作れていたように思います。

 

03. 悪いヒト / 全員

このハロプロ研修生発表会で初披露の新曲です。

作詞・作曲が大橋莉子さん、編曲が高橋修平さんというクレジットが出ていました。

失恋ソングですが吹っ切れたというイメージで、”いいね”ポーズを取り入れたダンスがあるなど重いイメージではありませんでした。

ハロプロ研修生の1stアルバムを思わせる爽やかさがあるとおもいます。

 

ソロパートをもらっていたのは米村姫良々ちゃんと橋迫鈴ちゃん、松永里愛ちゃん、為永幸音ちゃんの4人です。

なかでも松永里愛ちゃんは最後のサビでフェイクを担当していました。

Juice=Juiceへの加入が決まっているということで、デビュー後の活躍が期待できるような歌唱力を見せつけるシーンでしたね。

 

04. マナーモード / 小野・米村・松永・山田・中山・為永・窪田・出頭・山﨑

多くのメンバーにソロパートが割り振られている中、とくに目立っていたのが松永里愛ちゃんと中山夏月姫ちゃん、山﨑愛生ちゃんの3人です。

それぞれが以下メンバーの立ち位置にいました。

松永里愛ちゃん :佐々木莉佳子ちゃんパート
中山夏月姫ちゃん:和田彩花ちゃんパート
山﨑愛生ちゃん :笠原桃奈ちゃんパート

ワンハーフのみのパフォーマンスということで、この3人がAメロBメロや落ちサビで推されきっていた印象でしたね。

 

05. 伊達じゃないよ うちの人生は / 小野・米村・橋迫・為永・出頭

モーニング娘。’19の春ツアーでチャレンジアクトとして参加していたメンバーの中から、松永里愛ちゃん以外によるパフォーマンスです。

歌割りは以下のように振り分けられていました。

小野琴己ちゃん :宮崎由加ちゃんパート
米村姫良々ちゃん:宮本佳林ちゃんパート
橋迫鈴ちゃん  :植村あかりちゃんパート
為永幸音ちゃん :高木紗友希ちゃんパート
出頭杏奈ちゃん :金澤朋子ちゃんパート

米村姫良々ちゃんが宮本佳林ちゃんパートの落ちサビを丸ごと歌ってくれます。

立ち位置もセンターということで、まいどのJuice=Juice曲でみせるしたり顔がたまりません。

つづいて為永幸音ちゃんと出頭杏奈ちゃんの歌割りが多いというカンジでしょうか。

とくに為永幸音ちゃんは高木紗友希ちゃんパートなので、サビでの声を伸ばす部分を頑張って歌っていた姿が印象深いですね。

 

また松永里愛ちゃんのJuice=Juice加入が決定したのちの大阪公演と名古屋公演では、ともにチャレンジアクトで活動していたメンバーということもあってか妙な緊張感がありました。

とくに千秋楽となる名古屋公演では米村姫良々ちゃんや小野琴己ちゃんが涙ぐむような姿や、為永幸音ちゃんが歌詞を飛ばすようなシーンが見られました。

昇格や研修活動の終了など、さまざまな可能性を匂わせるパフォーマンスでしたね。

 

06. 小生意気ガール / 窪田・斉藤・小野田・工藤・山﨑

歌割は以下のように振り分けられていました。

窪田七海ちゃん :小関舞ちゃんパート
斉藤円香ちゃん :船木結ちゃんパート
小野田華凛ちゃん:梁川奈々美ちゃんパート
工藤由愛ちゃん :山木梨沙ちゃんパート
山﨑愛生ちゃん :森戸知沙希ちゃんパート

序盤は窪田七海ちゃん、落ちサビでは小野田華凛ちゃんがセンターに立つという流れでした。

 

歌割りはとくに偏りを感じませんでしたが、全体的に目を惹かれたのは斉藤円香ちゃんです。

5人の中でもっとも年齢が上にもかかわらず、歌詞どおりの”あざとさ”はイチバンといっていいほど表現できていたんじゃないでしょうか。

というよりそもそもの性格がこの曲にピッタリと言えそうですw

 

いっぽう最年少の小野田華凛ちゃんは露骨なあざとさがなく、年齢に反して落ちつきがありました。

同じく29期の斉藤円香ちゃんと小野田華凛ちゃん、見れば見るほど第一印象とはかけ離れていきますねw

 

07. SEXY SEXY / 松原

実力診断テスト2019で「癒されましたで賞」を獲得した松原ユリヤちゃんによるソロパフォーマンスです。

実力診断テストの本番では合唱コンクールさながらの”歌ってる感”が出ていた松原ユリヤちゃんですが、この短期間でかなり自然な表情を身につけていたことにかなり驚きました。

 

また受賞者によるパフォーマンスはワンハーフということで、実力診断テスト本番では見られなかった間奏でのダンスや大サビなども追加されます。

ここで特に気になったのはダンスでしょうか。

実力診断テストでもみつばちまき先生から「ようやく動きがダンスになってきた」とのコメントをもらっていました。

スキルの向上はもちろんのこと、ポーカーフェイスと芸術的な顔立ちをしている松原ユリヤちゃんはとりあえず正面を向いて踊ればキマるという強みがあるようですねw

 

08. 気まぐれプリンセス / 石栗

実力診断テスト2019で「歌唱賞」を獲得した石栗奏美ちゃんによるソロパフォーマンスです。

もちろん実力診断テストの本番でも素晴らしいステージでしたが、研修生発表会ではファンもコールができるということで煽りにも力を入れていました。

石栗奏美ちゃんの披露する『気まぐれプリンセス』はリリース当時ではなく最近のメンバーたちを参考にしたような印象なので、煽りとファンの盛り上がりが加わったココでのパフォーマンスはよりパワーアップしているように感じます。

 

また参考にしているパフォーマンスの完全コピーが得意な石栗奏美ちゃんにとって、自分のオリジナリティをどのように表現するのかということがひとつの課題になっていると思います。

そんななか研修生発表会ではファンへの煽りに加えて、ダンスでもアドリブを多く加えることを意識していたんじゃないでしょうか。

歌詞や振り付けがバラバラになってしまったり息切れを起こすシーンもありましたが、いい意味で実力診断テストより緊張感の少ないステージならではの挑戦的なパフォーマンスでしたね。

 

09. 夢幻クライマックス / 山﨑

実力診断テスト2019で「キャラクター賞」を獲得した山﨑愛生ちゃんによるソロパフォーマンスです。

実力診断テストでは失敗してしまったアクロバット中のブリッジを研修生発表会のステージでは見事に成功させてくれました。

また最後のサビでは「寂しい…」というセリフを放ちます。

感情が薄いのは山﨑愛生ちゃんらしいですが、最後まで持ち前である精度の高さを感じるパフォーマンスでした。

 

10. ROCKエロティック / 工藤

実力診断テスト2019で「ダンス賞」を獲得した工藤由愛ちゃんによるソロパフォーマンスです。

男役と女役に分かれていることでおなじみの『ROCK エロティック』ですが、工藤由愛ちゃんはそれぞれで声を使い分けていました。

パッと見で成長したというインパクトが強すぎて実力診断テストの本番では気がつきませんでしたが、注意深く見るほどに進化が実感できます。

 

またラストには繰り返される怒涛のサビがあります。

1番のパフォーマンスだけでも体力がかなりついていると感じられたにも関わらず、ワンハーフでも難なく歌い上げる姿には実力診断テスト本番以上の驚きがありました。

Juice=Juiceへのデビューを勝ち取るのも納得の成長ぐあいです。

 

11. ガタメキラ / 松永

実力診断テスト2019で「ベストパフォーマンス賞」を獲得した松永里愛ちゃんによるソロパフォーマンスです。

高橋愛ちゃんに指摘されていたような音階を感じないフェイクに挑戦していたりステージを広く使って動くなど、実力診断テスト本番よりものびのびとした雰囲気がありました。

また笑顔も素に近い自然なものになっており、本来のクールな表情も多く見られたのでリラックスできていたんじゃないでしょうか。

 

太陽とシスコムーンの楽曲といえばJuice=Juiceもよくカバーすることでおなじみ。

そんなグループに加入することが決まったということで、デビュー後の姿を想像しながらソロパフォーマンスが観れるというのはなかなか贅沢なステージでした。

 

MC4. 実力診断テスト受賞者インタビュー/ まこと・受賞メンバー(回替わり)

まことさんによる、実力診断テスト受賞メンバーたちへのインタビューがありました。

カンタンに内容を紹介します。

 

東京・昼公演 「キャラクター賞」山﨑愛生ちゃん

まこと「お祝いはもうしてもらいましたか?」
山﨑「最終的にしてもらいました。家でおめでとうと言ってもらって、朝ごはんに突然ケーキが出てきました。多分おめでとうということなんだろうなと思って食べました。」

まこと「キャラクター賞が発表された瞬間はどんな気持ちでしたか?」
山﨑「びっくりしました。ハロプロ研修生にはキャラクターが濃いメンバーが多いので。山田苺ちゃんははふわふわしていたり、工藤由愛ちゃんはタコを愛していて衣装にタコの腕をつけていたり。そんななかでキャラクター賞がもらえて嬉しいです。」

まこと「キャラクター賞をもらって、これから頑張りたいことはなんですか?」
山﨑「歌が好きなので、今後はハモりなども頑張りたいです。松永里愛ちゃんが『ガタメキラ』を歌っていましたが、いつか私もフェイクに挑戦したいです。」

まこと「これからの研修生活動について、意気込みを教えてください。」
山﨑「もっともっとキラキラパワーをお届けできるように頑張ります。」

 

東京・夜公演 「歌唱賞」石栗奏美ちゃん

まこと「実力診断テストの衣装は肩パットがすごかったですね〜。あれはどこで手に入れたんですか?」
石栗「インターネットです。」

まこと「受賞のお祝いはしてもらいましたか?」
石栗「はい。実力診断テストの次の週に兄から電話がありました。兄は私のことが大好きなので、おめでとうよくやったと言ってくれました。」

まこと「歌唱賞に名前を呼ばれたときはどんな気持ちでしたか?」
石栗「わたしは歌が苦手だったんですけど、頑張った甲斐がありました。」

まこと「これからの研修生活動について、意気込みを教えてください。」
石栗「ハロプロはトークもできてダンスもできてというところなので、全力で頑張ります。」

 

大阪・昼公演 「ベストパフォーマンス賞」松永里愛ちゃん、「ダンス賞」工藤由愛ちゃん

まこと「まずは松永さん。Juice=Juiceに選ばれた感想を教えてください。」
松永「まだ実感がなくて、ドッキリかと思っています。Juice=Juiceのメンバーはキラキラしているので、埋もれないで輝けるように頑張りたいです。」

まこと「これから頑張ることはなんですか?」
松永「わたしはベストパフォーマンス賞をとるにあたって、パフォーマンスのエネルギー感を意識しました。高木紗友希さんは歌声にエネルギー感があるので、どんどん吸収していきたいと思います。」

まこと「受賞のお祝いはしてもらいましたか?」
松永「まだですが、パパとママが欲しいものを何でも買ってくれるそうです。大人っぽい洋服を買ってもらいたいと思います。」

 

まこと「お次に工藤さん。Juice=Juiceでの意気込みを教えてください。」
工藤「今よりたくさんの人々と出会えるので、一人一人丁寧に感謝の気持ちを伝えていきたいです。

まこと「ダンス賞を獲得しましたが、これから頑張ることは何ですか?」
工藤「ダンス賞をもらって嬉しかったですが、滑舌が悪いので頬の筋肉を鍛えたいと思います。」

まこと「受賞のお祝いはしてもらいましたか?」
工藤「お祝いしてもらいました。実力診断テストの翌日から、毎日タコの酢の物とスイカが食卓に出ています。」

 

大阪・夜公演 「ベストパフォーマンス賞」松永里愛ちゃん、「歌唱賞」石栗奏美ちゃん

まこと「まずは松永さん。ベストパフォーマンス賞を獲得するにあたって頑張ったことを教えてください。」
松永「半年前から練習をしました。あとステージを広く使うことを意識しました。」

まこと「Juice=Juiceのメンバーで目標にしている先輩は誰ですか?」
松永「宮本佳林さんです。Juice=Juiceはかっこいい声が多いけど、宮本さんは可愛くて存在感があります。」

まこと「Juice=Juiceのメンバーで仲良くしたい先輩は誰ですか?」
松永「植村あかりさんです。おなじ大阪府出身なので。」

 

まこと「お次に石栗さん。歌唱賞を獲得した感想を教えてください。」
石栗「ダンスの方が得意でしたが、今回は歌を強化しました。賞をもらえて嬉しいです。」

まこと「今回は肩が出た衣装を着ていましたね」
石栗「『気まぐれプリンセス』は強気な女性という内面のイメージもあると思うので、そんなところを魅せるためにゴールドのイヤリングやティアラをつけたりショートカットにしました。プリンセスというよりプリンスを目指しました。」

まこと「今後の研修生活動では何を頑張ろうと思っていますか?」
石栗「いまは筋トレを頑張っています。30秒と1分、〜と〜と(メニューをいろいろ)。」
まこと「お〜…。じっくり教えてもらおうと思います。」

 

名古屋・昼公演 「癒されましたで賞」松原ユリヤちゃん

まこと「癒されましたで賞を受賞したときの感想を教えてください。」
松原「多分わたしが癒されましたで賞だなーと思いました。」
まこと「なんで?」
松原「癒されていたからです。」
まこと「…そうですかw」

まこと「癒されましたで賞を獲得するにあたって、どんなことを頑張りましたか?」
松原「毎日10回部屋で練習しています。」
まこと「自分の部屋があるんですねー。」

まこと「今後の研修生活動についての意気込みを教えてください。」
松原「まだハロコンに参加したことがないので参加したいです。」

まこと「尊敬している先輩は誰ですか?」
松原「佐々木莉佳子さんと秋山眞緒さんです。2人ともかっこいいからです。」

まこと「今回は新ネタを準備してきたということで…。」
松原「シー、ゆりをの詩。「(書道を開きながら)だってハロプロだもん。」
まこと「これは何回ぐらい練習しましたか?」
松原「10回は練習しました。」

 

名古屋・夜公演 「ダンス賞」工藤由愛ちゃん

まこと「ダンス賞を獲得した時の感想を教えてください。」
工藤「緊張しすぎて、ステージではトランポリン状態でした。」
まこと「いや〜14歳でこの衣装ですんね〜、レースとかタイツとか。同級生なら鼻血出していますよ。」

まこと「Juice=Juiceへの加入が決まりましたが、グループの印象を教えてください。」
工藤「Juice=Juiceはスタイリッシュで神々しいイメージなので、自分も頑張りたいです。」

まこと「仲良くしたいJuice=Juiceの先輩は誰ですか?」
工藤「段原瑠々さんです。Juice=Juiceへの加入が発表されたときに「入ってきてくれてありがとう」と言ってくれたからです。」

まこと「Juice=Juice加入のお祝いはしてもらいましたか?」
工藤「まだですけど、タコの踊り食いをしたいと思います。」
まこと「タコの値段も上がってますもんねー。」
工藤「そうなんですよ〜。お財布が〜ってカンジです。」

 

MC5. 今日は私が審査員!春の公開実力診断テスト / まこと・アラケン・全員

ステージの舞台裏やプライベートなどを評価して賞を与えるというコーナーです。

実力診断テストとは違って審査員はメンバーたち自身。

研修生発表会ではめずらしくアラケンさんも登場し、かなり盛り上がりを見せました。

しかしあくまで「非公式の賞なのであしからず」とのこと。

 

賞の内容だけ軽く紹介します。

詳細は動画で語りますので、ぜひそちらをご覧ください。

 

東京・昼公演 審査員:松永・山田

▼ 不思議な行動してたで賞(松永):工藤由愛ちゃん
松永「衣装のタコを見ながらボソボソ言ってたからです。」

▼ ベストウインクで賞(山田):松原ユリヤちゃんと斉藤円香ちゃん
斉藤「できたなーと思っていたけど、動画を見ると全くできていませんでした。」

 

東京・夜公演 審査員:小野・工藤

▼ 緊張していたで賞(小野):石栗奏美ちゃん
小野「毎年本番前は大号泣だし、公演ごとに緊張しています。」

▼ 気配りしていたで賞(工藤):小野琴己ちゃん
工藤「緊張していたときに話しかけてくれたからです。クジラが好きと言ってました。クジラも海の生き物、タコの共通点ということで緊張がほぐれました。」

 

大阪・昼公演 橋迫・中山

▼ 男前で賞(中山):米村姫良々ちゃん
中山「舞台裏で緊張していて爪楊枝状態になっていたときに、米村さんが後ろで背中をさすってくれたからです。」

▼ 悲しかったで賞(橋迫):為永幸音ちゃんと出頭杏奈ちゃん
橋迫「楽屋で杏奈ちゃんが幸音ちゃんの髪を巻いていたので、私がやろうとしたら「橋迫さんはヘタクソなんで」と言ってきました。」

 

大阪・夜公演 小野・工藤

▼ すごい食欲で賞(工藤):為永幸音ちゃん
為永「緊張しているなか、山盛りのケータリングを爆食していました。」

▼ わたしの心を鷲掴みで賞(小野):石栗奏美ちゃん
小野「『気まぐれプリンセス』がプリンセスというよりプリンスっぽかったからです。」

 

名古屋・昼公演 窪田・松永

▼ ちょっとおじさんっぽいで賞(窪田):出頭杏奈ちゃんと橋迫鈴ちゃん
窪田「出頭杏奈ちゃんは喉が詰まっているときの席がおじさんっぽいからです。橋迫さんはカバンからイカが出てきます。」

▼ デキる女で賞(松永):中山夏月姫ちゃん
松永「2人で遊びに行ったときに外国の方から道を聞かれて、夏月姫ちゃんが英語で対応していました。」

 

名古屋・夜公演 米村・斉藤

▼ めちゃめちゃ大人で賞(斉藤):小野田華凛ちゃん
斉藤「緊張してネガティブになっていたときに、背中をさすりながら「円香ちゃんなら大丈夫」と言ってくれました。」

▼ まだ私と壁があるでしょう(米村):山田苺ちゃん、為永幸音ちゃん、松原ユリヤちゃん、小野田華凛ちゃん、工藤由愛ちゃん、山﨑愛生ちゃん
米村「山田苺ちゃんはおっとりした性格だけど話がかみ合いません。為永幸音ちゃんは、松永里愛ちゃんが「シフォンヌ〜」っていつもベタベタに絡んでいるので近寄りにくいです。松原ユリヤちゃんと小野田華凛ちゃんは私としゃべるときに怯えてます。工藤由愛ちゃんは、私がタコ苦手なのでw山﨑愛生ちゃんは私がよく顔をスリスリするんですけど、その時の顔が固まっています。」

 

12. 行け!元気君 / 山﨑・松原・小野田

小学生メンバー2人と山﨑愛生ちゃんによるパフォーマンス。

順番にソロパートを回していくという流れで、3人とも同じくらいの歌割りがありました。

 

一番気になったのは松原ユリヤちゃんです。

これまでは大人っぽい曲についていこうとする姿が印象的でしたが、今回は若々しくて元気のいい曲。

初めて松原ユリヤちゃんにとって年相応のパフォーマンスを見た気がします。

 

13. マジ グッドチャンス サマー / 小野・米村・橋迫・松永・為永・出頭

モーニング娘。’19春ツアーのチャレンジアクトメンバー6人によるパフォーマンスです。

サビなどでソロパートがあったりと歌割りが多かったのは橋迫鈴ちゃんと為永幸音ちゃん。

とくに橋迫鈴ちゃんは、1番の見どころでもあるセリフも担当していたりと大活躍です。

棒読みではなくしっかりと役に入っており、すっかり大人っぽくなった姿を見せてくれました。

 

また千秋楽である名古屋の夜公演では、間奏から涙目になるメンバーがちらほら見受けられました。

ココ最近さまざまな活動を共にしてきたメンバーということで友情も深まっていたのか、ワイワイするシーンで感極まってしまったのでしょうか。

曲だけでなくハロプロ研修生の成長からも青春が感じられるパフォーマンスで、見ているファンとしても感動的なステージでした。

 

14. おへその国からこんにちは / 全員

しょっぱなのセリフは会場ごとに担当が変わっていました。

それぞれのメンバーは以下のとおりです。

東京公演 :小野田華凛ちゃん
大阪公演 :小野琴己ちゃん
名古屋公演:中山夏月姫ちゃん

中でも小野琴己ちゃんは1番Bメロのソロパートも担当しており、毎度のようにこの曲ではイイ目立ちっぷりをしています。

ハスキーボイスが映える曲なので適任だと思いますし、見るたびに声が馴染んできているような気がしました。

 

また2番Bメロでは斉藤円香ちゃんがソロパートをもらっていました。

ほかの曲では全体パフォーマンスから外されているところもありましたが、ココでは表情もバッチリ決めていたりと余裕が感じられます。

小野琴己ちゃんほどではないですが斉藤円香ちゃんもハスキーな声をしているので、この曲ではおなじみのメンバーになっていくんじゃないかと思います。

 

15. 純情cm / 小野・米村・橋迫・山田・中山・窪田・松原・石栗・工藤

歌割は以下のように振り分けられていました。

小野琴己ちゃん :谷本安美ちゃんパート
米村姫良々ちゃん:浅倉樹々ちゃんパート
橋迫鈴ちゃん  :小野瑞歩ちゃんパート
山田苺ちゃん  :山岸理子ちゃんパート
中山夏月姫ちゃん:小片リサちゃんパート
窪田七海ちゃん :新沼希空ちゃんパート
松原ユリヤちゃん:秋山眞緒ちゃんパート
石栗奏美ちゃん :岸本ゆめのちゃんパート
工藤由愛ちゃん :小野田紗栞ちゃんパート

つばきファクトリーの楽曲といえば、2019年3月のハロプロ研修生発表会でも『 I Need You ~夜空の観覧車~』を披露していますね。

米村姫良々ちゃん、橋迫鈴ちゃん、山田苺ちゃん、松原ユリヤちゃん、石栗奏美ちゃんの5人は前回と同じメンバーのパートを引き続き歌っていました。

なかでも石栗奏美ちゃんは力強い歌声なので岸本ゆめのちゃんに近いイメージがあり、デビュー後も似たような立ち位置で活躍してくれるんじゃないかと期待しています。

▼関連記事
‘19.3.10/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~ 大阪・東京公演(セトリ有)

 

落ちサビではJuice=Juiceに加入することとなった工藤由愛ちゃんのソロパートがありました。

歌って踊ってのハードなパフォーマンスで体力が不足するメンバーが目立つなか、しっかりと安定感のある歌声を披露してくれます。

デビューを決めただけあり、さすがの頼もしさでした。

 

また落ちサビ前の「告白してもいいですか?」というセリフは中山夏月姫ちゃんが担当します。

実力診断テストでの”ガチ恋”路線を狙ったパフォーマンスが記憶に新しいですが、ココでのセリフでも見事にヲタクを落としに来ていましたね。

最初は真っ白なイメージでしたが、公演を重ねるほどに気持ちを含ませたような表情をしながら言葉を放っていたのが印象的でした。

 

16. ドッカ~ン カプリッチオ / 全員

メンバー全員でのパフォーマンス。

Bメロなどのソロパートはハロプロ研修生北海道のメンバーたちがもらっていたほか、大サビでの「飛ぶよ!」という煽りは橋迫鈴ちゃんが担当していました。

公演もラストスパートにさしかかり、かなりの盛り上がりを見せます。

 

17. 大器晩成 / 全員(斉藤なし→降臨で登場)

2人ずつでほぼ全員に歌割りが回ったり、客席降臨があったりとトリ曲らしいパフォーマンス。

Cメロのソロパートは米村姫良々ちゃんと松永里愛ちゃんというおなじみのエース2人。

この並びが見られるのも最後かと思うと寂しいですが、ハロプロ研修生のあらたな主力メンバー誕生にも注目です。

 

最後のあいさつは毎度のこと回替わりでした。

それぞれのメンバーは以下のとおりです。

東京・昼公演 :小野琴己ちゃん
東京・夜公演 :石栗奏美ちゃん
大阪・昼公演 :松永里愛ちゃん
大阪・夜公演 :工藤由愛ちゃん
名古屋・昼公演:橋迫鈴ちゃん
名古屋・夜公演:米村姫良々ちゃん

また退場前の立ち位置は、実力診断テストの受賞メンバーが前列に並ぶというカンジでした。




グッズ

いつものパンフレットです。

「緑」と書いて「ろく」と読むとのこと。

この絶妙なダサさ、どこか懐かしさを感じませんか?w

 

リスナーのパウロさん(@yuhane_poulo)からもらった、中山夏月姫ちゃんのコレクション生写真です。

中山夏月姫ちゃんにしてはキレイな字だと思いますが、枠が意味を成していないのは相変わらずといったところw

ありがとうございますm(_ _)m

 

東京公演で購入した中山夏月姫ちゃんの日替わり写真です。

大阪公演と名古屋公演でも書いたかったのですが、あいにく売り切れ…。

今回は全員のメンバーが売り切れになってたので、そうとう在庫が少なめだったんでしょうね。

 

今回のコレクショングッズだった、ミニフィギュアスタンドキーホルダーです。

トレードに回して、最終的に以下の5体が手元に残りました。

  • 山田苺ちゃん
  • 中山夏月姫ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 松原ユリヤちゃん
  • 小野田華凛ちゃん

今のところ中山夏月姫ちゃんはコンプリート中です、ありがとうございますm(_ _)m

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , ,