‘19.3.30/31ひなフェスJ=J娘。【Met現場レポ】Hello! Project ひなフェス 2019 Juice=Juice プレミアム・モーニング娘。’19 プレミアム

      2019/04/17

2019年3月30日に千葉・幕張メッセで開催された『Hello! Project ひなフェス 2019 Juice=Juiceプレミアム』と、3月31日に開催された『Hello! Project ひなフェス 2019 モーニング娘。’19プレミアム』に行ってきました。

個人的には初のひなフェス参戦です。

OGたち豪華ゲストなどでも話題になっていた今回の公演、レポしていきます。

 

動画は少々お待ちくださいm(_ _)m

 

Hello! Project ひなフェス 2019

セットリスト

3月30日夜公演 Juice=Juice プレミアム

OA. 夢は意地悪 / カレッジ・コスモス

01. ロマンスの途中 / Juice=Juice
 MC1 / Juice=Juice
02. CHOICE & CHANCE / Juice=Juice
 MC2 / 和田彩・譜久村
03. Crying / ハロプロ研修生
04. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU
05. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海
 MC3 / BEYOOOOONDS
06. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS
07. ふわり恋時計 / つばきファクトリー
 MC4 / つばきファクトリー
08. 春恋歌 / つばきファクトリー
09. 三日目のデート神話 / つばきファクトリー
10. 革命チックKISS / カントリー・ガールズ
 MC5 / カントリー・ガールズ
11. 妄想リハーサル / カントリー・ガールズ
12. 浮気なハニーパイ / カントリー・ガールズ
13. Oh No 懊悩 / こぶしファクトリー
 MC6 / こぶしファクトリー
14. ハルウララ / こぶしファクトリー
15. チョット愚直に!猪突猛進 / こぶしファクトリー
16. 桜ナイトフィーバー / 全員
 MC7 / 山木・岸本
17. お願い魅惑のターゲット / 羽賀
18. 純情派 ルノアールのように / あふるり(和田・船木・段原・山岸)
19. 恋はアッチャッチャ / アンジュルム
 MC8 / アンジュルム
20. 泣けないぜ・・・共感詐欺 / アンジュルム
21. タデ食う虫もLike it! / アンジュルム
22. 青春Night / モーニング娘。’19
 MC9 / モーニング娘。’19
23. THE 摩天楼ショー / モーニング娘。’19
24. I surrender 愛されど愛 / モーニング娘。’19
 MC10 / 金澤・高木
25. TOKYOグライダー / カントリー・ガールズ、BEYOOOOONDS
26. 禁断少女 / アンジュルム、つばきファクトリー
27. Goal~明日はあっちだよ~ / モーニング娘。’19、こぶしファクトリー
 MC11 / こぶしファクトリー
28. 微炭酸 / Juice=Juice
29. KEEP ON 上昇志向!! / Juice=Juice
30. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice
31. カラダだけが大人になったんじゃない / Juice=Juice
 MC12 / 宮崎
32. Magic of Love(J=J 2015Ver.) / 全員 

 

3月31日夜公演 モーニング娘。’19 プレミアム

OA. 夢は意地悪 / カレッジ・コスモス

01. 青春Night / モーニング娘。’19
 MC1 / モーニング娘。’19
02. I surrender 愛されど愛 / モーニング娘。’19
 MC2 / 和田彩・譜久村
03. 目立って Do Dance / ハロプロ研修生
04. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU
05. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海
 MC3 / BEYOOOOONDS
06. アツイ! / BEYOOOOONDS
07. ふわり、恋時計 / つばきファクトリー
 MC4 / つばきファクトリー
08. 春恋歌 / つばきファクトリー
09. 今夜だけ浮かれたかった / つばきファクトリー
10. 革命チックKISS / カントリー・ガールズ
 MC5 / カントリー・ガールズ
11. 書いては消しての I LOVE YOU / カントリー・ガールズ
12. 浮気なハニーパイ / カントリー・ガールズ
13. Oh No 懊悩 / こぶしファクトリー
 MC6 / こぶしファクトリー
14. ハルウララ / こぶしファクトリー
15. サンバ!こぶしジャネイロ / こぶしファクトリー
16. 桜ナイトフィーバー / 全員
 MC7 / 井上・秋山
17. 愛して 愛して 後1分 / 和田桜子
18. グルグル JUMP / 毎日楽しく過ごし隊!(横山・竹内・上国料・太田・宮本・一岡)
19. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice
 MC8 / Juice=Juice
20. 微炭酸 / Juice=Juice
21. Borderline / Juice=Juice
22. 恋はアッチャアッチャ / アンジュルム
 MC9 / アンジュルム
23. 泣けないぜ・・・共感詐欺 / アンジュルム
24. 大器晩成 / アンジュルム
 MC10 / 石田・小田
25. BRAND NEW MORNING / Juice=Juice、こぶしファクトリー
26. 女が目立ってなぜイケナイ / カントリー・ガールズ、つばきファクトリー
27. What is Love? / アンジュルム、BEYOOOOONDS
 MC11 / BEYOOOOONDS
28. ジェラシー ジェラシー / モーニング娘。’19
29. 恋してみたくて / モーニング娘。’19
30. 泡沫サタデーナイト! / モーニング娘。’19
31. わがまま 気のまま 愛のジョーク / モーニング娘。’19
 MC12 / 譜久村
32. 恋愛レボリューション21 / 全員

 

今回の見どころ

  • 抽選によって選ばれたソロとシャッフルユニットでのパフォーマンス
  • 他グループによるJuice=Juice曲とモーニング娘。曲のカバー
  • 和田彩花ちゃんと宮崎由加ちゃんにとっては最後となるハロプロ全体でのコンサート

抽選によって選ばれたソロとシャッフルユニットでのパフォーマンス

ひなフェスの目玉といえば、なによりソロとシャッフルユニットのパフォーマンスでしょう。

公演の1ヶ月前に抽選動画を公開し、そこでソロとシャッフルユニットのメンバーが発表されました。

抽選によって選ばれたソロとシャッフルユニットのメンバーは以下の通りです。

ひなフェス2019、ソロ・シャッフルユニットの抽選結果

【3月30日・昼公演】Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム
ソロ:清野桃々姫
シャッフルユニット:かれいぱん(加賀・広瀬・井上)

【3月30日・夜公演】Juice=Juiceプレミアム
ソロ:羽賀朱音
シャッフルユニット:あふるり(和田彩・船木・段原・山岸)

【3月31日・昼公演】アンジュルムプレミアム
ソロ:平井美葉ちゃん
シャッフルユニット:COOOOOUNGERME。(森戸・中西・川村・小関・里吉)

【3月31日・夜公演】モーニング娘。プレミアム
ソロ:和田桜子
シャッフルユニット:毎日楽しく過ごし隊!(横山・竹内・上国料・太田・宮本・一岡)

今回わたしは「Juice=Juiceプレミアム」と「モーニング娘。プレミアム」しか参加していませんが、どのパフォーマンスにも”今まさに歌うべき”メンバーが選ばれていると思います。

とくにソロはハロプロ最年少メンバーの清野桃々姫ちゃんや、昨年末にお披露目されたばかりの平井美葉ちゃん。

そしてなにより個人的に2018年もっとも成長したと思う羽賀朱音ちゃんと和田桜子ちゃんが選ばれているということで、もはや抽選が操作されていたと言われても納得のメンバーたちですwww

 

他グループによるJuice=Juice・アンジュルム・モーニング娘。の楽曲カバー

「Juice=Juiceプレミアム」「アンジュルム」「モーニング娘。プレミアム」というタイトル通り、公演がそれぞれのグループをメインとした構成になっています。

なかでも他のグループによる他グループによるJuice=Juice・アンジュルム・モーニング娘。の楽曲カバーはココでしか見られない豪華なもの。

とくにモーニング娘。曲のカバーに関しては、ハロプロ研修生時代にモーニング娘。への加入を願っていたメンバーたちがモーニング娘。の楽曲を歌ってくれるということで大興奮でしたw

 

和田彩花ちゃんと宮崎由加ちゃんにとっては最後となるハロプロ全体でのコンサート

2019年6月で所属グループを卒業することが決まっている和田彩花ちゃんと宮崎由加ちゃん。

2人にとってはこのひなフェスが、ハロー!プロジェクト全体のコンサートとしては最後となりました。

それぞれ「アンジュルムプレミアム」「Juice=Juiceプレミアム」があったほか、ラストの「モーニング娘。プレミアム」では次期ハロプロリーダーの譜久村聖ちゃんから「モーニング娘。プレミアムとは言うものの、和田彩花さんと宮崎由加ちゃんが最後ということで”全部プレミアム”ですね」というコメントがありました。

 

OGたち豪華ゲスト出演も…

3月30日の昼公演は「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」と題し、W(ダブルユー)や鞘師里保ちゃんをはじめとした豪華OGゲストたちの出演がありました。

▼関連記事
20周年ラストにりほりほゲスト!?ひなフェス2019のゲストに鞘師里保ちゃんやW(ダブルユー)などOGの出演が決定

今回「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」には参加していないので詳しいレポは控えます。

ただdTVでの生配信は見てたので、動画でチョロっと語りますのでぜひご覧ください。




各グループのパフォーマンス

ハロプロ研修生

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 03. Crying / ハロプロ研修生

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 03. 目立って Do Dance / ハロプロ研修生

今回のひなフェスに参加していたハロプロ研修生は以下の7人。

  • 小野琴己ちゃん
  • 米村姫良々ちゃん
  • 為永幸音ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 出頭杏奈ちゃん
  • 金光留々ちゃん
  • 斉藤円香ちゃん

いまや主力である26期・27期メンバーがごっそりと抜けた、意外な人選となっていますね。

2018年12月にハロプロ研修生入りしたばかりの29期メンバーからは斉藤円香ちゃんが参加していました。

そんなメンバーたちが1日目は『Crying』、2日目は『目立って Do Dance』を披露してくれます。

 

1日目の『Crying』ではまずお団子ヘアーの為永幸音ちゃんがセンターの並びで登場。

1番サビのソロパートを歌っていたのも為永幸音ちゃんで、2019年3月ハロプロ研修生発表会での急成長を見せつけていましたね。

▼関連記事
‘19.3.10/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~ 大阪・東京公演(セトリ有)

また2番のサビでは窪田七海ちゃん、最後のサビでは米村姫良々ちゃんがソロパートをもらってました。

 

いっぽう『目立って Do Dance』では金光留々ちゃんがセンターの並びで登場。

本来はサビでのソロパートがたくさんある曲ですが、2人で歌っているシーンも多くありました。

そんななかソロパートとして歌割が多かったのは米村姫良々ちゃん、出頭杏奈ちゃん、金光留々ちゃんの3人でした。

 

とくに米村姫良々ちゃんは『Crying』『目立って Do Dance』どちらも最後のサビでセンターに立ってソロパートを担当します。

ハロプロ研修生のエースとしてパフォーマンスをきっちり締める姿が印象的でした。

 

BEYOOOOONDS

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 04. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU
 05. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海
  MC3 / BEYOOOOONDS
 06. 眼鏡の男の子 / BEYOOOOONDS

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 04. 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて / CHICA#TETSU
 05. GIRL ZONE / 雨ノ森 川海
  MC3 / BEYOOOOONDS
 06. アツイ! / BEYOOOOONDS

CHICA#TETSUと雨ノ森 川海でそれぞれ1曲ずつ、BEYOOOOONDS全体で1曲の計3曲のパフォーマンス。

BEYOOOOONDS全体で披露した曲は日替わりでした。

学校行事のため小林萌花ちゃんが欠席していた1日目は『眼鏡の男の子』、全員が揃った2日目は『アツイ!』をそれぞれ披露してくれます。

 

CHICA#TETSUの『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』と雨ノ森 川海の『GIRL ZONE』は本来それぞれ専用の衣装があります。

そんななか今回はBEYOOOOONDS全体でのパフォーマンスに合わせて『眼鏡の男の子』と『アツイ!』の衣装を着て、それぞれの曲を歌っていました。

CHICA#TETSUの『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』と『眼鏡の男の子』の衣装という組み合わせはオリジナルでもいいぐらいピッタリでしたね。

 

しかし雨ノ森 川海の『GIRL ZONE』と『眼鏡の男の子』衣装の組み合わせについては、ところどころ世界観の違いがありすぎて面白かったですw

『GIRL ZONE』は学生らしい歌詞なので制服姿である山﨑夢羽ちゃんや岡村美波ちゃんは似合っていたものの、シリアスな雰囲気ただよう曲をコミカルな袴姿で歌う清野桃々姫ちゃんはおもしろい目立ち方をしてたんじゃないでしょうか。

きわめつけは学ランで「GIRL ZONE!」と叫ぶ前田こころちゃんに笑ってしまいましたねwww

 

MCでかるい自己紹介をしたのち、全体でのパフォーマンスに映ります。

2日目はメンバーたちを斜め後ろから観察するようなブロックにいたので、『アツイ!』でキーボードを引く小林萌花ちゃんの指がしっかり見えました。

明らかに弾いていないシーンとの差が激しくて注目してしまいますw

 

またエアギターを弾くシーンではLoVendoЯ・宮澤茉凜ちゃんが登場してガチのギター演奏が始まりました。

LoVendoЯといえばボーカルの岡田万里奈ちゃんが脱退したことで今後の活動が危ぶまれていますが、まさかBEYOOOOONDSとのコラボに手を広げてくるとは予想外です。

間奏のセリフは今回のコラボ用に変更されており、「コラボ、アツイ、アツイねぇ〜」と江口紗耶ちゃんも我々の気持ちを代弁してくれましたw

”形を変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させるスライムのようなグループ”というコンセプトどおり、ハロー!プロジェクトの枠をも超えた大胆ですばらしい企画でしたね。

 

つばきファクトリー

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 07. ふわり恋時計 / つばきファクトリー
  MC4 / つばきファクトリー
 08. 春恋歌 / つばきファクトリー
 09. 三日目のデート神話 / つばきファクトリー

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 07. ふわり、恋時計 / つばきファクトリー
  MC4 / つばきファクトリー
 08. 春恋歌 / つばきファクトリー
 09. 今夜だけ浮かれたかった / つばきファクトリー

まず1曲目は最新シングルから『ふわり、恋時計』、2曲目は春らしい曲ということで『春恋歌』を披露してくれました。

1日目に登場したメンバーたちはこれまでに見たことがないほど化粧がしっかりしており、とくに普段と大きく印象がちがっていた浅倉樹々ちゃんはビジュアル系一歩手前というカンジです。

後々のMCでは、強い女になりたいと公言している岸本ゆめのちゃんが山木梨沙ちゃんに「強そうな化粧だね」と言われて喜ぶシーンなどもありましたw

 

3曲目に披露したのは1日目が『3回目のデート神話』、2日目が『今夜だけ浮かれたかった』です。

どちらもステージを練り歩くようなパフォーマンスだったのですが、気になったのは秋山眞緒ちゃんでしょうか。

1人だけモデルのような凛々しい歩き姿を見ているとステージがランウェイに思えてきますw

力強い曲が似合う動きで、ダンスだけじゃなく細かい部分にも気を配っているんだなぁと目を奪われました。

 

カントリー・ガールズ

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 10. 革命チックKISS / カントリー・ガールズ
  MC5 / カントリー・ガールズ
 11. 妄想リハーサル / カントリー・ガールズ
 12. 浮気なハニーパイ / カントリー・ガールズ

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 10. 革命チックKISS / カントリー・ガールズ
  MC5 / カントリー・ガールズ
 11. 書いては消しての I LOVE YOU / カントリー・ガールズ
 12. 浮気なハニーパイ / カントリー・ガールズ

1曲目に『革命チックKISS』を披露したのちのMCで茶番が始まります。

カントリー・ガールズといえば「ひなフェスコール」が恒例だそうですが、今回はステージ移動がないのでできないと泣き始める小関舞ちゃん。

船木結ちゃんがそれに乗っかりますが、森戸知沙希ちゃんは半笑いでどこか乗り切れてませんw

けっきょく山木梨沙ちゃんがなだめるような形で「ひなフェスコール」をやらせてあげるという展開になりました。

 

2曲目に披露してくれたのが1日目は『妄想リハーサル』、2日目は『書いては決しての I LOVE YOU』でした。

梁川奈々美ちゃんが卒業し、4人体制のカントリー・ガールズとしては初のパフォーマンスとなったこのひなフェス。

『書いては消しての I LOVE YOU』で梁川奈々美ちゃんパートだった「もうかれこれ5,6時間」のセリフを言う船木結ちゃんですが、いまだにちょっと滑舌が悪いように聴こえてしまいますw

正直ふつうの人でも言いにくいところだと思うので、いかに梁川奈々美ちゃんが頑張っていたかというのが伝わりましたwww

 

ラストの3曲目は『浮気なハニーパイ』を歌ってくれました。

梁川奈々美ちゃんが卒業したことで今後の活動が心配されている中、不穏な空気を吹き飛ばしてくれるようなイキイキとした姿を見せてくれます。

このブロック全体を通して、メンバーたちからは「4人でも変わらず続けていくぞ」という意思を感じるパフォーマンスでした。

 

こぶしファクトリー

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 13. Oh No 懊悩 / こぶしファクトリー
  MC6 / こぶしファクトリー
 14. ハルウララ / こぶしファクトリー
 15. チョット愚直に!猪突猛進 / こぶしファクトリー

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 13. Oh No 懊悩 / こぶしファクトリー
  MC6 / こぶしファクトリー
 14. ハルウララ / こぶしファクトリー
 15. サンバ!こぶしジャネイロ / こぶしファクトリー

まずは最新シングルから2曲をつづけて披露してくれました。

このひなフェスで初めて聴いたのが1曲目『Oh No 懊悩』。

こぶしファクトリーらしい力強さがあり歌唱力を見せつけながら、キャッチーなメロディもクセになります。

”O”と”N”のポーズを作りながらジャンプをするという、動きでもかなり盛り上がる曲でした。

 

気になったのは、5人体制になってからの成長がとくに著しいと感じる和田桜子ちゃんです。

AメロやBメロでの歌割がかなり増えており、すでにメインボーカルとして活躍できるほどの歌唱力があるなぁと思います。

また2番のAメロでは見事ながなり声も見せてくれました。

 

一方の『ハルウララ』は2019冬ハロコンでも披露されていましたね。

▼関連記事
‘19.01.19冬ハロコン大阪【Met現場レポ】Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER 〜YOU & I〜(セトリ有)

 

日替わりの3曲目は1日目が『チョット愚直に!猪突猛進』、2日目が『サンバ!こぶしジャネイロ』を披露してくれました。

がなり歌唱でおなじみの『チョット愚直に!猪突猛進』ですが、井上玲音ちゃんのがなりはなかったですね。

最新シングルでがなり歌唱を伸ばしてきた和田桜子ちゃんに対して、こぶしファクトリー全体としてはがなることが少なくなってきたなぁと思います。

 

全員

 16. 桜ナイトフィーバー / 全員

メンバーが全員登場してのパフォーマンス。

ソロパートを歌っていたメンバーはざっくりと以下のとおり。

しょっぱなソロ:譜久村・和田彩・伊勢
1番Aメロ:船木・森戸
1番サビ:宮崎・山木・稲場
ラストサビ:里吉・秋山・井上

ラスト出演メンバーの和田彩花ちゃんと宮崎由加ちゃん、時期ハロプロリーダーの譜久村聖ちゃん、カントリー・ガールズのメンバーなどひなフェスらしい歌割だと思います。

 

ひなフェス初出演のメンバーからは、伊勢鈴蘭ちゃんと里吉うたのちゃんの2人がソロパートをもらってました。

里吉うたのちゃんといえば2019年3月のハロプロ研修生発表会でも『桜ナイトフィーバー!』で1番のサビ「夜は眠りたい」のソロパートを歌ってましたね。

▼関連記事
‘19.3.10/16ハロプロ研修生【Met現場レポ】Hello! Project 研修生発表会 2019 3月~SUN~ 大阪・東京公演(セトリ有)

今回も「桜もこぶしも咲き誇れ!」のセリフで可愛らしい声が発揮されてたんじゃないでしょうか。

 

Juice=Juice

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 01. ロマンスの途中 / Juice=Juice
  MC1 / Juice=Juice
 02. CHOICE & CHANCE / Juice=Juice

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 19. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice
  MC8 / Juice=Juice
 20. 微炭酸 / Juice=Juice
 21. Borderline / Juice=Juice

3月30日の夜公演は「Juice=Juiceプレミアム」ということで、Juice=Juiceのパフォーマンスから始まりました。

ひなフェスでの「Juice=Juiceプレミアム」は初めてであり、梁川奈々美ちゃん卒業後の7人体制でパフォーマンスもこのひなフェスが初めてだったそうです。

『ロマンスの途中』と『CHOICE & CHANCE』でしたが、まだ7人での歌割に慣れていないのか、歌い飛ばすシーンが少しありましたね。

 

また2日目は、7人体制としてイチバン気になっていた『Fiesta! Fiesta!』を1曲目に披露してくれました。

梁川奈々美ちゃんの歌割は丸ごと稲場愛香ちゃんに移っており、間奏のダンスも稲場愛香ちゃんが踊ってました。

まぁだいたい予想はついてましたが、梁川奈々美ちゃんのポジションに稲場愛香ちゃんがそのまま入ったようなカンジですね。

 

つづいて2曲目に『微炭酸』、3曲目に『Borderline』を披露してくれました。

『Borderline』のサビ終わりにキメながら歌う宮本佳林ちゃんですが、最近はいろんな曲であのキメ顔をしてて絶好調だなぁと思いますw

落ちサビで高木紗友希ちゃんだけが通路に残って歌うシーンもカッコよかったですね。

 

アンジュルム

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 19. 恋はアッチャアッチャ / アンジュルム
  MC8 / アンジュルム
 20. 泣けないぜ・・・共感詐欺 / アンジュルム
 21. タデ食う虫もLike it! / アンジュルム

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 22. 恋はアッチャアッチャ / アンジュルム
  MC9 / アンジュルム
 23. 泣けないぜ・・・共感詐欺 / アンジュルム
 24. 大器晩成 / アンジュルム

まず1曲目は最新シングルから『恋はアッチャアッチャ』を披露してくれました。

「左アキレス腱付着部炎」によってパフォーマンスを制限していた中西香菜ちゃんも登場し、この日が復帰後の初バフォーマンスだったそうです。

なんとかシングル発売までに全員そろってのダンスを見ることができました。

 

新メンバー2人のソロパートもありますが、個人的に注目しているのは太田遥香ちゃんです。

オシャレでスタイリッシュなグループだとこれまで言われていたところ、太田遥香ちゃんの天然すぎるキャラクターやパフォーマンスが絶妙な隠し味になって成し得たのが『恋はアッチャアッチャ』なんじゃないでしょうか。

加入が決定したときは驚きしかなかったものの、ちゃんと活躍している姿をみて安心しましたw

 

2曲目は『泣けないぜ・・・共感詐欺』、3曲目は日替わりで『タデ食う虫もLike it!』と『大器晩成』を披露してくれました。

どちらかというと新メンバーでは伊勢鈴蘭ちゃんの方がイイ立ち位置にいるように見えます。

伊勢鈴蘭ちゃんの推されように、同じく一般加入だった上國料萌衣ちゃんへの刺激もあるのかなぁと考えるとおもしろい状況ですね。

 

モーニング娘。’19

【3月30日】Juice=Juiceプレミアム
 22. 青春Night / モーニング娘。’19
  MC9 / モーニング娘。’19
 23. THE 摩天楼ショー / モーニング娘。’19

 24. I surrender 愛されど愛 / モーニング娘。’19

【3月31日】モーニング娘。プレミアム
 01. 青春Night / モーニング娘。’19
  MC1 / モーニング娘。’19
 02. I surrender 愛されど愛 / モーニング娘。’19

1日目は、まず1曲目に『青春Night』を披露してくれました。

次回のシングルになるということで話題の新曲ですね。

2019年の春ツアーでも披露されているということで、そこで詳しく語ります。

 

2曲目の『THE 摩天楼ショー』、3曲目は『I surrender 愛されど愛』を披露してくれました。

3月30日昼公演の「Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」では鞘師里保ちゃんが見ていたからか大人しかったように思える佐藤優樹ちゃん。

それ以外の公演ではいつもどおり暴れまわっており、なんか安心しましたwww

 

また気になったのは『THE 摩天楼ショー』の野中美希ちゃんです。

小田さくらちゃんと譜久村聖ちゃんの歌唱ツートップに挟まれてセンターで歌っている姿が印象的でした。

個人的にいろんなところで鞘師里保ちゃんに姿を重ねてしまうところがあるので、このタイミングで推されていたのは嬉しい演出です。

 

3月31日の夜公演は「モーニング娘。プレミアム」ということで、しょっぱなモーニング娘。’19が登場します。

披露したのは『青春Night』と『I surrender 愛されど愛』の2曲でした。

2019年冬ハロコンから推されつづけている『I surrender 愛されど愛』に加え、『青春Night』も最近の猛プッシュ曲になっています。




 

Juice=Juice プレミアム

ソロ

 17. お願い魅惑のターゲット / 羽賀

1日目夜公演のソロパフォーマンスでは羽賀朱音ちゃんが『お願い魅惑のターゲット』を歌ってくれました。

ロック調なメロン記念日の曲は、羽賀朱音ちゃんのハスキーボイスがよく合うなぁと思います。

またサビの跳ねるような部分が意外とイイ味を出しており、モーニング娘。ではなかなか聴けない歌声でした。

ソロで歌うにはなかなか体力のいる曲ですが、畳み掛けるようなラストのサビはなんとか勢いで押し切ったという感じで見応えがあります。

 

シャッフルユニット

 18. 純情派 ルノアールのように / あふるり(和田・船木・段原・山岸)

1日目夜公演のシャッフルユニットパフォーマンスでは、以下の4人で結成された「あふるり」が『純情派 ルノアールのように』を披露してくれました。

  • 和田彩花ちゃん
  • 船木結ちゃん
  • 段原瑠々ちゃん
  • 山岸理子ちゃん

山岸理子ちゃんがサビでのソロパートを多くもらっており、つばきファクトリーでの姿からは想像もつかない歌唱での活躍をしていました。

また情熱的な段原瑠々ちゃんと、妖艶な和田彩花ちゃんという組み合わせもかなりの見応えです。

炎属性のドラゴンと闇属性のドラゴンが戦っているようなステージでしたwww

 

Juice=Juice曲カバー

 25. TOKYOグライダー / カントリー・ガールズ、BEYOOOOONDS
 26. 禁断少女 / アンジュルム、つばきファクトリー
 27. Goal~明日はあっちだよ~ / モーニング娘。’19、こぶしファクトリー

「Juice=Juiceプレミアム」ということで、他のグループによるJuice=Juice曲のカバーがありました。

2グループで1曲、合計で3曲を披露します。

 

まず1曲目はカントリー・ガールズとBEYOOOOONDSで『TOKYOグライダー』を歌ってくれました。

1番を歌っていたカントリー・ガールズは4人ということでそれぞれの歌割がかなり多めです。

いっぽうのBEYOOOOONDSは一岡伶奈ちゃんと高瀬くるみちゃんのほか、西田汐里ちゃんや山﨑夢羽ちゃん、島倉りかちゃん、前田こころちゃんなどスキルの高いメンバーたちがソロパートを担当していました。

ラストのサビは両グループが登場し、山木梨沙ちゃんがセンターで締めます。

どちらもオリジナル曲を歌っているときより圧倒的に大人っぽさが発揮されていましたね。

 

2曲目はアンジュルムとつばきファクトリーが『禁断少女』を歌ってくれました。

1番を歌っていたアンジュルムでは、Bメロの段原瑠々ちゃんパートを太田遥香ちゃんが歌っていて興奮しましたw

2番はつばきファクトリーが綺麗に1人ずつ歌割を回していました。

間奏後のソロパートを歌っていたのが竹内朱莉ちゃんと岸本ゆめのちゃん、浅倉樹々ちゃん、室田瑞希ちゃんの4人。

それぞれのグループから歌唱力の要とエース格メンバーがわかりやすく推されていたステージでした。

 

3曲目はモーニング娘。’19とこぶしファクトリーが『Goal~明日はあっちだよ~』を披露します。

1番のモーニング娘。’19はAメロBメロを序列順に歌ったのち、サビを12期と加賀楓ちゃんの中堅メンバー4人が歌ってくれました。

2番のこぶしファクトリーは5人がそれぞれソロパートをしっかり歌っており、曲のイメージにもぴったりのメンバーたちだと思います。

両グループがそろった落ちサビ以降のソロパートを歌っていたのは譜久村聖ちゃんと広瀬彩海ちゃん、横山玲奈ちゃん、浜浦彩乃ちゃん、小田さくらちゃんでした。

普段から推されているメンバーやリーダーが歌うなか、横山玲奈ちゃんの歌声はこぶしファクトリーの完成度に対してモーニング娘。’19の幅広さをみせることになっていたんじゃないでしょうか。

 

Juice=Juice

 28. 微炭酸 / Juice=Juice
 29. KEEP ON 上昇志向!! / Juice=Juice
 30. Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice
 31. カラダだけが大人になったんじゃない / Juice=Juice

他グループのカバー曲パフォーマンスにつづいて、いよいよJuice=Juiceが登場。

オリジナルの4曲を披露してくれました。

 

1曲目に披露したのは『微炭酸』。

Bメロなど梁川奈々美ちゃんと他のメンバーが一緒に歌っていたところはソロパートに変わっていました。

これまでの曲に比べると高木紗友希ちゃんが推されていないイメージの曲でしたが、今ではそこそこ目立ちどころができてたんじゃないでしょうか。

 

『KEEP ON 上昇志向!!』や『カラダだけが大人になったんじゃない』など5人時代の曲は、まだ追加メンバーがそれほど推されていないパフォーマンス。

そんな中でも梁川奈々美ちゃんの立ち位置やBメロでの歌割がそのまま稲場愛香ちゃんに移っていたように見えました。

やはりまだまだ強さに揺るぎはないグループだなぁと思います。

 

全員

 32. Magic of Love(J=J 2015Ver.) / 全員

「Juice=Juiceプレミアム」のラストは、全員でJuice=Juice定番曲『Magic of Love(J=J 2015Ver.)』を歌って締めます。

メンバー全員がステージをぐるぐる回りながら歌うパフォーマンスで、ソロパートを歌っている姿がよく見えませんでしたm(_ _)m

とりあえず「ここだよ朋子」だけは普通に言ってたのを覚えていますw

 

モーニング娘。’19 プレミアム

ソロ

 17. 愛して 愛して 後1分 / 和田桜子

2日目夜公演のソロパフォーマンスでは和田桜子ちゃんが『愛して 愛して 後1分』を歌ってくれます。

素の声が可愛らしいのでセクシーさがあり、サビ終わりには持ち前の力強さも発揮されていました。

ただ歌声は羽賀朱音ちゃん同様にハスキーなのが魅力だと思うので、ロック調の楽曲を期待していただけにすこし物足りなさはありました。

「モーニング娘。プレミアム」ということを意識しての選曲だったのでしょうか。

 

シャッフルユニット

 18. グルグル JUMP / 毎日楽しく過ごし隊!(横山・竹内・上国料・太田・宮本・一岡)

2日目夜公演のシャッフルユニットパフォーマンスでは、以下の6人で結成された「毎日楽しく過ごし隊!」が『グルグル JUMP』を披露してくれました。

  • 横山玲奈ちゃん
  • 竹内朱莉ちゃん
  • 上國料萌衣ちゃん
  • 太田遥香ちゃん
  • 宮本佳林ちゃん
  • 一岡伶奈ちゃん

こちらもモーニング娘。からの選曲ですね。

しょっぱな他のメンバーに囲まれながら満面の笑みで登場する太田遥香ちゃんwww

歌割もそこそこ多くて活躍していました。

アンジュルムのメンバーとしてデビューしてから様々なステージがありましたが、これまででイチバン太田遥香ちゃんの魅力が引き出せているステージだったと思います。

 

また太田遥香ちゃんとともに推されていたように見えるのが横山玲奈ちゃんです。

最近ではモーニング娘。としてのパフォーマンスでも愛嬌を発揮する立ち位置が多くなってきました。

まさにそんな今の横山玲奈ちゃんに歌ってほしい曲でもあったので、注目ポイントが多すぎて目が追いつきませんでしたねw

 

モーニング娘。曲のカバー

 25. BRAND NEW MORNING / Juice=Juice、こぶしファクトリー
 26. 女が目立ってなぜイケナイ / カントリー・ガールズ、つばきファクトリー
 27. What is Love? / アンジュルム、BEYOOOOONDS

「モーニング娘。プレミアム」ということで、他のグループによるモーニング娘。曲のカバーがありました。

こちらも2グループで1曲、合計で3曲を披露します。

 

まずJuice=Juiceとこぶしファクトリーが『BRAND NEW MORNING』を披露してくれました。

1番をJuice=Juice、2番をこぶしファクトリーが歌ったのちに両グループが揃っての落ちサビへ。

モーニング娘。とほぼ同じ12人でのパフォーマンスでしたが完成度としてはハロプロの2TOPともいえるグループなので、とんでもないドリームユニットになってましたw

終盤でソロパートを歌っていたのが金澤朋子ちゃんと段原瑠々ちゃん、広瀬彩海ちゃん、野村みな美ちゃんです。

とくに段原瑠々ちゃんは個人的にモーニング娘。の13期メンバーとして期待していたので、ココで13期加入シングル曲を歌ってくれたのはかなり感慨深いものがありました。

 

2曲目はカントリー・ガールズとつばきファクトリーが『女が目立ってなぜイケナイ』を披露してくれました。

1番はカントリー・ガールズ、2番はつばきファクトリーが歌います。

気になったのは、2番でセンターを張っていた秋山眞緒ちゃんが亀井絵里ちゃんのパートを持ちまえの特徴的な声で歌い上げていたところでしょうか。

その後はカントリー・ガールズが前列、つばきファクトリーが後列に並んで登場。

ラストサビでソロパートを歌っていたのは船木結ちゃんと小野瑞歩ちゃん、山木梨沙ちゃん、浅倉樹々ちゃんの4人でした。

 

3曲目はアンジュルムとBEYOOOOONDSが『What is Love?』を披露してくれました。

アンジュルムが歌っていた1番でソロパートがあったのは、Aメロが伊勢鈴蘭ちゃんと太田遥香ちゃん、サビ前が川村文乃ちゃんということで序列の下から3人。

いっぽうBEYOOOOONDSが歌っていた2番でソロパートがあったのは、Aメロが平井美葉ちゃんと里吉うたのちゃん、サビ前が小林萌花ちゃんとこちらも新メンバーの3人でした。

Aメロのソロパートを歌っていた4人は声にエフェクトがかけられていなかったのでモーニング娘。のパフォーマンスに比べれば物足りなさはありましたが、4人とも個性的な声をしているので生かそうとしていたのでしょうか。

ラストのサビ前ソロパートは山﨑夢羽ちゃんが歌っていました。

 

モーニング娘。’19

 28. ジェラシー ジェラシー / モーニング娘。’19
 29. 恋してみたくて / モーニング娘。’19
 30. 泡沫サタデーナイト! / モーニング娘。’19
 31. わがまま 気のまま 愛のジョーク / モーニング娘。’19

他グループのカバー曲につづいてモーニング娘。’19が登場。

Juice=Juiceプレミアム同様、こちらもオリジナルの4曲を披露してくれました。

 

まず1曲目に歌ったのが『ジェラシー ジェラシー』です。

これまでモーニング娘。入りが期待されていたメンバーたちによるカバーを目の当たりにした直後のパフォーマンス。

13期メンバーの加入シングル曲にして、サビで加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんがフィーチャーされる振り付けはまさに”選ばれし者”の姿でした。

 

2曲目は『恋してみたくて』、3曲目は『泡沫サタデーナイト!』を披露してくれます。

『恋してみたくて』でメンバー同士が戯れたり『泡沫サタデーナイト!』のラストサビで始まるアドリブダンスなど、和気藹々としたシーンがたくさんありました。

他グループによるカバーもすばらしいものばかりでしたが、やはり余裕や楽しむ姿勢があったのはモーニング娘。らしいパフォーマンスだったのかなぁと思います。

また『泡沫サタデーナイト!』では羽賀朱音ちゃんがDJ役で「モーニング娘。プレミアムに来てくれてありがとう!」というようなセリフを言ってました。

 

4曲目はツアーのトリ曲でもおなじみ『わがまま 気のまま 愛のジョーク』を披露します。

ラストのサビ終わりには佐藤優樹ちゃんがキメてくれますが、今回は通路を広く使ったいつも以上に豪快な演出でしたねw

 

全員

 32. 恋愛レボリューション21 / 全員

「モーニング娘。プレミアム」のラストは全員で『恋愛レボリューション21』を披露しました。

この公演は前方ステージに近いブロックにいたのですが、そこでは基本的にハロプロ研修生がずっと踊っていたので注目してしまいます。

基本的にキビキビ踊るハロプロ研修生たちでしたが、この曲においては斉藤円香ちゃんのような落ち着いたダンスも味があってイイですね。

 

グッズ

生田衣梨奈ちゃんと野中美希ちゃんの日替わりです。

3月30日のぶんは買えましたが、3月31日のぶんは売り切れで買えませんでした。

思ったよりも物販列が混んでて予定が狂いましたw

 

コレクション生写真を1枚だけ買ったところ、みごと生田衣梨奈ちゃんを当てました。

こういう場面では割と引くので、いざというときの幸運に感謝するのみですわ。

カレーなどのグッズについてはSATOYAMAイベントのレポで紹介します。

▼同日に行われたSATOYAMAイベントのレポ
準備中m(_ _)m

関連記事

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - BEYOOOOONDS, CHICA#TETSU, 雨ノ森 川海, ハロプロ現場レポ, モーニング娘。, アンジュルム, Juice=Juice, カントリー・ガールズ, こぶしファクトリー, つばきファクトリー, ハロプロ研修生 , , , , , , , , , ,