[現場レポ] モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~ 11月18日大阪

      2018/01/21

11月18日に大阪・オリックス劇場で行われた『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~』に行ってきました。

今回のツアーは2回目の参戦。

すっかりおとなしくなってしまったモーヲタがレポしていきますw

 

本日の動画です。

表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

11月18日大阪・夜公演

OA. ドレドレ / Lovelys

OP / 紹介映像

01. わがまま 気のまま 愛のジョーク
02. ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番
03. 気まぐれプリンセス
04. THE マンパワー!!!(updated)
05. What is LOVE?

 MC1 / 挨拶

06. 邪魔しないで Here We Go!
07. CHO DAI
08. 私のなんにもわかっちゃない
09. 弩級のゴーサイン

 MC2 / 過去映像、メンバー加入シーン

10. 愛の種
11. 時空を超え宇宙を超え
12. ゼロから始まる青春
13. 地球が泣いている
14. 君の代わりは居やしない

 MC3 / 石田・工藤・野中・羽賀

15. Style of my love

メドレー
16. セクシーキャットの演説
17. 君さえ居れば何も要らない(updated)
18. A B C D E-cha E-chaしたい
19. What’s Up? 愛はどうなのよ~
20. NATURE IS GOOD!
21. Be Alive

 MC4
22. 友

23. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
24. 泡沫サタデーナイト!
25. Happy Night

 MC5 / 感想(森戸・羽賀・牧野)

26. ここにいるぜぇ!

 アンコール

27. 若いんだし!

 MC6 / 感想(尾形・野中)

28. 涙ッチ

 

豊富すぎるセトリ

 

『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~』は、10月に行われた大阪・オリックス劇場公演にも行きました。

▼関連記事
現場レポ [ モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~ ]10月7日

 

しかし今回のツアーはセットリストのパターンがありすぎると話題になっていますね。

「もう語るところはない」なんて言わせてくれませんよ。

ということで、前回参加した公演にはなかったものを中心に語っていきたいとおもいます。

 

10. 愛の種

 

セットリストとしては前回も入ってましたが、演出がちょいちょい変わってましたね。

 

まず前回、すこしディスった衣装w

蛍光ペンみたいな色のよくわからない服から、青色のワンピースになってました。

もうメンバー全員が統一されてるだけで十分イイです。

やはり原点ということで、シンプルさを求めますから。

 

また、音楽もすこし豪華になってた印象。

20th Anniversary Ver.だったんですかね。

▼関連記事
モーニング娘。が20周年を記念して『愛の種』をセルフカバー!おどろきの初期メンバー集結で歴史感爆発

 

それにしてはあまり特別感がなかったのが気がかり。

20周年企画としてはさまざまなウワサがありますから、今回はおとなしくしときましょう。

期待しとるで!

 

11. 時空を超え 宇宙を超え

 

『愛の種』につづいて、このパフォーマンス。

青い衣装に「なるほど」と納得させられました。

 

個人的に’14あたりの楽曲がフォーメーションダンスの全盛期だと思ってるんですが、いまの人数だと表現がさらに幅広くなりますね。

「結ばれる頃には」のところ、順に手を伸ばすウェーブなんてめちゃ長いですよ。

ホントに時空を超えてきたような見ごたえがあります。

 

しかもすでにメンバーのちょうど半分が、この『時空を超え 宇宙を超え』のオリジナルメンバーではないという事実。

モーニング娘。激動の3年間が、走馬灯のように流れていきましたわ。

 

12. ゼロから始まる青春

 

工藤遥ちゃんと佐藤優樹ちゃんがメインで歌ってました。

ホント最近はわかりやすくコンビ推ししてきます。

いつもはメンバー全員が平等に目立つ曲ですから、特別なステージという印象は強かったですね。

 

そもそも『ゼロから始まる青春』はとんでもない多幸感がありますよ。

2016年の秋ツアーでも披露してましたが、ダントツで一番良かったですから。

▼関連記事
現場レポ [ モーニング娘。’16コンサートツアー秋~MY VISION~ ] セトリ編

 

そんな微笑ましい要素を、まーどぅーコンビに乗せてきたわけです。

そらええこっちゃ。

 

13. 地球が泣いている

 

田中れいなちゃんと鞘師里保ちゃんのメインパートを、譜久村聖ちゃんと工藤遥ちゃんが担当。

そこに道重さゆみちゃんパートでちょいちょい割り込んでくる石田亜佑美ちゃんって感じでした。

 

新鮮味はあるんですが、なにより3人ともオリジナルメンバーですからね。

ともにパフォーマンスをしてたからか、もともと歌ってたメンバーに影響を受けてるところが多々みられました。

OGたちの魂が生きてるステージでしたよ。


(クリックでAmazonに飛びます)

コレは意図的ともいえる並び…。

 

15. Style of my love

 

飯窪春菜ちゃんが、小田さくらちゃんと牧野真莉愛ちゃんを控えて登場。

あまりボーカルとしては目立つことのなかった飯窪春菜ちゃんが、バッチリ歌えててびっくりします。

もちろん純粋に飯窪春菜ちゃんの歌唱スキルが増しているというのもありますが、サイド2人のフォローがさすがでした。

サビの目立ちどころは飯窪春菜ちゃんが歌いつつ、難しいパートや手の届かないところは局所的に歌うかんじですね。

 

『Style of my love』は、12月6日発売の15thアルバムに収録される曲です。

▼関連記事
モーニング娘。15thアルバム「⑮ Thank you, too」の収録曲が判明!やっぱりまだ隠しもってたな

シングルとは大きく異なる”遊び”がみせられるのも、アルバム曲の面白いところ。

こういうのを新しい製作陣には作って欲しいんですわ。

 

23. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!

 

この曲を披露する生田衣梨奈ちゃんは、個人的に絶対ハズさないんですよね。

めちゃくちゃ楽しそうなんです、むかしから。

 

もう最近ではお馴染みとなった「ガキ扱い」パート。

大好きな新垣里沙ちゃんから継承した部分ですが、「ノーセンキュー」は歌わせてもらえないのなんでや。

フルでくれませんかねぇ。

 

新垣里沙ちゃんの満を持して出てくる感じは、余裕があって頼もしかったじゃないですか。

なんか生田衣梨奈ちゃんの場合は溜めすぎてもはや面白いんですよw

その一瞬に賭けるような、必死さがねw

まぁそういうところが見たいんですが。




その他

 

前回みた中にも、さらに面白かった部分がありましたので語っていきます。

 

OP / 紹介映像

 

モーニング娘。の歴史や、卒業と加入を意識させる映像ということは1回見ただけで直感的にわかります。

細かい部分として気になったのは映像とメンバーがリンクしていたことでしょうか。

桜が満開になっているシーンでは、加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃん、森戸知沙希ちゃんの新メンバー3人が登場。

”出会い”の段階として表現していたんじゃないかと。

早くてちゃんと見れませんでしたが、夕暮れのシーンでは工藤遥ちゃんが出ていたかもしれません。

 

また、メンバーが扉を出ていく映像とともに現れるツアータイトルもイイ。

カメラに対してメンバーが背をむけた状態、つまり視点がメンバー側なんですよ。

今回のツアーは「We are MORNING MUSUME。」ということで、映像をみているわれわれファンもモーニング娘。の一員であるということなんでしょう。

コールなどでステージを一緒に作り上げよう!という意識のつよいファンには、とっておきのオープニングですね。

 

02. ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番

 

サビ終わりにある「もっと、見つめて」のセリフ部分がそれぞれ個性的でイイですね。

 

1発目の加賀楓ちゃんはメチャ無表情。

見つめなかったら確実にどうにかされてますよ。

ちょっと圧のある感じが、ヤンデレ心をくすぐるのかもしれません。

 

いっぽうの羽賀朱音ちゃんは悲しげ。

最近メキメキと表現力をつけていて、ちゃんと愛嬌がでてきたなと。

こうなると強いですよ、欠点もすべてプラスに見えてきますからね。

さらに髪型がツインテールだったので、もう立派な正統派アイドルです。

 

06. 邪魔しないでHere We Go!

 

ミュージックビデオでは”鏡”が特徴的なこの曲。

そんな鏡のように、メンバーの特徴がつよく反映されたダンスが見どころです。

 

非常に複雑なリズムであることから、さぞ難しい振りつけになってるんでしょう。

得意な部分とそうじゃない部分がよく現れてておもしろい。

先ほども述べたとおり、羽賀朱音ちゃんのような愛嬌をだせるタイプなら全部ひっくるめて良さになってます。

 

いっぽう石田亜佑美ちゃんは完璧すぎてキモいぐらいですよw

誰かに操られてんの?

プロの格闘ゲームをみてる気分になりますわ。

 

そこに追いつかんとするのが加賀楓ちゃん、ほどよい不気味さがでてます。

スタイルがイイぶん石田亜佑美ちゃんより目立ってるんじゃないでしょうか。

あとは立ち位置だけですね。

 

22. 友

 

序列順に歌唱パートをまわします。

まずは9期の2人、そのつぎ10期の4人という感じ。

 

よくある演出ではありますが、いつも小田さくらちゃんのところで

おッ!!

ってなりませんか?w

 

10期の4人がさんざん暴れたあとに1人ででてくるわけですから。

もはや落ちサビみたいなもんですよ。

先輩が卒業するほどにこの楽しみが薄れていくと思うと悲しいですね。

 

あと気になったのは森戸知沙希ちゃんですね。

いまはグループが飽和状態なので、賛否両論あるメンバー移籍。

しかし外様だからこその役割があるとおもってるので、この歌詞を森戸知沙希ちゃん自身も噛みしめてくれてたらイイですね。

 

28. 涙ッチ

 

ホント工藤遥ちゃんのセリフ部分、なんであんなに照明キツイんですか。

体が光ってて悟り開いたみたいになってますからね。

絞り出すような声なのもあって、燃え尽きてるようにみえますw

 

最後こそ目に涙があったので感動シーンで終わりましたが、下手すりゃコメディですよ。

武道館の規模を想定していることを祈ります。




 工藤裁判

 

MCでは「工藤裁判」が行われました。

工藤遥ちゃんのはたらいた悪行をほかのメンバーたちが裁き、卒業前に償わせるというものw

石田亜佑美ちゃん:裁判長
野中美希ちゃん :原告
工藤遥ちゃん  :被告
羽賀朱音ちゃん :弁護人

大まかに内容を紹介します。

 

石田
それでは原告、証言をどうぞ。
野中
工藤被告、あなたは小田のアイラインを借りたときに毛先をバサバサにして返しましたね?
フタをNo Lookで閉めるなんて、雑すぎです!

 

工藤
まったく覚えてない…
羽賀
工藤さんが覚えてないと言ってます!
それは幻想です!!

 

野中
しかし被告が小田さんにアイラインをよく借りているのは事実。席もいつもとなり同士で仲がイイですよ。
羽賀
違います!
工藤さんが好きなのは小田さんじゃなくて石田さん!
野中
小田さんに嫉妬してるんですか?www

 

Met
オイ喧嘩しよるぞw
石田
はいはいはい、話を戻しましょう。

 

羽賀
そもそもあのアイラインは、わたしが小田さんにあげたもの。
わたしがイイっていえばどう使おうがイイんです!

 

石田
そんな羽賀さんのヤバいウワサ話を耳にしましたが…。
野中
はい。横山ちゃん・工藤さん・羽賀さんの3人でごはんに行こうと話をしていたところ、小田さんが「私も行く」と割りこんでいったんです。
その時に羽賀さんが「お前来るのかよ」という顔をしていました。
ヲタク
www

 

石田
判決、被告人・工藤遥と弁護人・羽賀朱音は小田さんのパシリ1回の刑に処す!

 

羽賀
工藤さんと一緒なら何度でも行きます!!
工藤
……
Met
黄緑継承以上の狂気やでぇ。

かなり面白かったですよ。

定期的にやってほしい企画。

 

グッズ

日替りソロA5ワイドサイズ生写真

\500×2

野中美希ちゃん、毎回たこ焼きでよくネタ切れしませんわ。

佐藤優樹ちゃんは真顔すぎて、ヲタクとのチェキみたいですねwww

 

生田衣梨奈ちゃん売り切れてましたorz

 

合計 \1,000

ピンポスが追加されてたようですね。

買っとけばよかった。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村
↑ポチってくれると励みになります!

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。 ,