‘19.7.23研修生名古屋イベ【Met現場レポ】ハロプロ研修生チャレンジイベント in 名古屋【窪田七海・金光留々・松原ユリヤ・小野田華凜】

      2019/08/13

2019年7月23日に愛知・ミッドランドスクエアで行われた『ハロプロ研修生チャレンジイベント in 名古屋』に行ってきました。

ハロプロ研修生内のユニットに選抜されたメンバーが出演するということで、今回も見逃すことのできなかったイベント。

しっかりレポしていきます!

 

動画が表示されない方はコチラ

 

ハロプロ研修生チャレンジイベント in 名古屋

演目

1. さわやか五郎さん登場、前座
2. メンバー登場、自己紹介
3. 窪田七海ちゃんバースデーお祝い
4. トークにチャレンジ
5. ハロプロ伝言板(Juice=Juiceマニアッククイズにチャレンジ)
6. ラップバトルにチャレンジ
7. ゲームにチャレンジ
8. パフォーマンス『テーブル席空いててもカウンター席』/ ハロプロ研修生・ゴロ美
9. 告知チャレンジ、今日の感想

 

出演メンバー

司会:さわやか五郎さん

  • 窪田七海ちゃん
  • 金光留々ちゃん
  • 松原ユリヤちゃん
  • 小野田華凜ちゃん

 

窪田七海ちゃんと金光留々ちゃん、松原ユリヤちゃんの3人は、ハロプロ研修生28期として同期のメンバーですね。

とくに窪田七海ちゃんと金光留々ちゃんの2人はハロプロ研修生内の新ユニットに選抜されたメンバーということで、2019年の夏ハロコンにも出演しています。

まだ新ユニットとしての活動はそれほど多くないので、貴重な現場として注目していました。

▼関連記事
待望の新グループなるか?ハロプロ研修生が新体制としてユニットの結成を発表

 

また窪田七海ちゃんはこのイベントが誕生日の当日でした。

「特別な日にイベントができるということで楽しみ」と語ってくれた窪田七海ちゃん。

イベント中にはそんな窪田七海ちゃんのバースデー企画もあったので、後ほど詳しくレポします。

 

小野田華凜ちゃんは、松原ユリヤちゃんと同じく小学6年生のメンバー。

2019年2月に行われたハロプロ研修生名古屋イベントでもこの2人が出演し、最年少の共演が話題となりました。

▼2019年2月のハロプロ研修生名古屋イベント
‘19.2.5研修生定期イベ【超詳細現場レポ】ハロプロ研修生 スペシャルイベント in 名古屋~初めまして!6~

最初の自己紹介では「チャレンジイベントということでドキドキしています」と冷静に語る小野田華凜ちゃんに対し、「優勝できるように頑張ります」と1人だけ目的が違う松原ユリヤちゃんw

今回もお互いに強烈な個性をぶつけ合ってくれます。

 

司会はおなじみ上々軍団からさわやか五郎さんが登場。

以前も松原ユリヤちゃんとの絶妙なかけ合いをみせてくれたということで、今回もそんな活躍に期待です。

さわやか五郎さんいわく「ココ3年の名古屋イベントでイチバン緊張している」というメンバーたちでしたが、いつものように司会のおかげで和やかな雰囲気を作ってくれました。

 

3. 窪田七海ちゃんバースデーお祝い

このイベントが窪田七海ちゃんの誕生日当日だったということで、お祝いをするというコーナーがありました。

実際にバースデーイベントさながらの茶色い(?)誕生日ケーキが登場。

さわやか五郎さんの記憶では、名古屋イベントで実際に誕生日ケーキが出てきたのは初めてだそうです。

 

また会場みんなでバースデーソングも歌いました。

歌うときの呼び名は、金光留々ちゃんが「ななちゃん」に決めます。

普段からそのように呼んでいるのでしょうか。

 

この日で15歳になったという窪田七海ちゃん。

今年は受験の年ということで、「勉強など、成長するための小さな努力も頑張りたい」と語ってくれました。

 

4. トークにチャレンジ

メンバーが1人ずつ、スクリーンに表示されたテーマについてトークをするというコーナーです。

それぞれ語ってくれた内容について紹介します。

 

窪田七海ちゃん「最近の学校で面白かったエピソード」

仲のいい4人の友達と家庭科室から帰ってくる時に自分だけが先に帰って驚かせるというドッキリをしようとしたものの、違うクラスの教室で待機してしまったという失敗談を語ってくれました。

上級生のクラスに入り込んでしまい、1人の先輩に見つかって恥ずかしい思いをしたそうです。

「内緒にしておいてください!」とお願いをしたとか。

ハロプロ研修生内では楽屋でのやんちゃエピソードをよく耳にしますが、学校でも相変わらずのようですねw

 

金光留々ちゃん「夏休みといえば思い出すこと」

2018年のハロコンで憧れの牧野真莉愛ちゃんと初めて話したらしく、それが夏休みのエピソードとして思い出に残っているそうです。

舞台裏で牧野真莉愛ちゃんに「ルルちゃん」と呼ばれたものの、最初は「まさか自分のワケがない」「段原瑠々さんかもしれない」と素通りをしたとかw

そこから実際に話した内容は覚えていないものの、「今まで一方的に知っていただけなのが、相手にも知られている側になって嬉しかった」と接触厨のようなテンションで語っていました。

 

松原ユリヤちゃん「最近楽しかったこと」

テーマが表示されてもなかなか言葉が出てこず、手話のような動きをはじめる松原ユリヤちゃんw

かろうじてひねり出したのが「友達と一緒に水鉄砲で遊んだ」という、なんとも小学生らしいエピソードでした。

会場が興味津々のなか、「いっぱい濡れました」という一言にさわやか五郎さんとファン一同が大興奮www

松原ユリヤちゃんは怒られなかったものの、友達はママに「ワ〜ッ!」と怒られたそうです。

 

小野田華凜ちゃん「私の好きなもの」

甘いお菓子とアイスが好きだという小野田華凜ちゃん。

とくに好きなお菓子はチョコレートで、毎日食べないと元気が湧いてこないんだとか。

アイスは最近暑くなってきたのでよく食べているそうです。

しかしこの日は食べていなかったそうで、「今日こそ食べなきゃダメじゃん!」とツッコミが入っていました。

さわやか五郎さんが「スタッフさんチョコアイス買ってきて!」と指示を飛ばし、スタッフがガチで会場を飛び出しますw

果たして本当にアイスは届くのでしょうか。




5. ハロプロ伝言板(Juice=Juiceマニアッククイズにチャレンジ)

名古屋イベントではおなじみ、前回の名古屋定期イベントに出演していたメンバーからの伝言を今回の出演メンバーが受けとるというコーナー。

前回の出演メンバーは、バースデーイベントを行なっていたJuice=Juiceの金澤朋子ちゃんと段原瑠々です。

伝言の内容は、「Juice=Juiceチャレンジクイズ」をハロプロ研修生たちに挑戦してほしいとのこと。

 

普段のゲームコーナーであれば優勝商品として名古屋のお土産などが準備されていますが、今回の優勝者に与えられるのは”名誉”とのこと。

コレには客席からもツッコミが入っていましたw

 

1問目「金澤朋子ちゃんが回転寿司に行ったとき、最初に食べる寿司のネタは?」

1つ目のクイズは「金澤朋子ちゃんが回転寿司に行ったとき、最初に食べる寿司のネタは?」というもの。

正解はおなじみ「ハンバーグ」ということで、ファンからは「あぁ〜」という声があがっていましたw。

松原ユリヤちゃんが他のメンバーとまったく同じ答えや「同じです」という回答をしてステージを沸かせます。

 

そんな中で小野田華凜ちゃんがみごと正解したと同時に、チョコレートアイスを持ったスタッフが帰ってきますwww

正解したご褒美にチョコレートアイスを受け取り、ステージ上で食べ始める小野田華凜ちゃん。

「美味しい・・・」と冷静なコメントながらも、喜びの伝わる食べっぷりです。

 

2問目「宮本佳林ちゃんが好きなスイーツは?」

2問目のクイズは「宮本佳林ちゃんが好きなスイーツは?」というもの。

「スイーツというよりは”味”」という難しい問題で、なかなか正解が出ません。

さわやか五郎さんから「31(サーティワン)」というヒントが与えられますが、「さんじゅういち」「サーワン」などとヒントに引っ張られまくる松原ユリヤちゃんw

 

けっきょく小野田華凜ちゃんが「チョコミント」と答え、ふたたび正解します。

ずっとチョコレートアイスを食べながらクイズに参加していた小野田華凜ちゃんですが、ココでアイスは没収されていきましたw

 

3問目「工藤由愛ちゃんがタコの次に好きな動物は?」

3問目のクイズは「工藤由愛ちゃんがタコの次に好きな動物は?」というものです。

工藤由愛ちゃんといえばタコのイメージしかなく、コチラもかなりの難問。

 

しかし「ライオン」と答えた小野田華凜ちゃんがまたもや正解します。

チョコレートアイスの絶大な効果に驚くメンバーたち。

当の小野田華凜ちゃんはアイスで手がにちゃにちゃになってしまったらしく、正解したことに喜びながら手を拭きにステージを去って行きましたw

 

6. ラップバトルにチャレンジ

これまでもハロプロの先輩たちがやってきたというラップバトルに挑戦するコーナーです。

ルールは、ひとつのテーマについて1対1でお互いに意見をぶつけ合うというものでした。

さわやか五郎さんが説明をしている最中、しだいに目線が落ちていく金光留々ちゃん。

見るからに自信がなさそうですw

 

1回戦 窪田vs金光「卵料理といえば?」

1回戦は窪田七海ちゃんと金光留々ちゃんが「卵料理といえば?」というテーマでラップバトル。

「茶碗蒸し」を挙げた窪田七海ちゃんは「作るのが簡単」や「Youの考え古いYO」などと、多彩な言葉選びや韻の踏みかたで見事なラップを披露してくれました。

いっぽう「卵かけご飯」を挙げた金光留々ちゃんはとにかく「卵料理ではイチバン」ということを押してましたが、言葉が浮かばず泣きそうになる一面も。

ファンによる判定の結果、この勝負は窪田七海ちゃんが勝利しました。

窪田七海ちゃんの思わぬ才能を見た気がします。

 

2回戦 松原vs小野田「夏休みの楽しいこと」

2回戦目は松原ユリヤちゃんと小野田華凜ちゃんが「夏休みの楽しいこと」というテーマでラップバトル。

「トークにチャレンジ」のコーナーでも語っていたように「水鉄砲」を挙げた松原ユリヤちゃんは、「バンバン」「ビュンビュン」「イエーイ!」と擬音語や勢いでのゴリ押し作戦で挑みますw

対する小野田華凜ちゃんは「花火大会」を挙げて序盤は「焼きそば」や「屋台がメチャ楽しい」などさまざまな魅力をアピールしていましたが、最後は「いえーい」「ドカーン」などとコチラもチカラ技にw

判定の結果は小野田華凜ちゃんの快勝でしたね。

 

決勝戦 窪田vs小野田「お祭りの屋台といえば?」

決勝戦は窪田七海ちゃんと小野田華凜ちゃんのラップバトルです。

「チョコレートを食べた小野田華凜ちゃんは強いけど、私は誕生日パワーで頑張ります」と意気込みを語る窪田七海ちゃん。

対する小野田華凜ちゃんも「チョコレートのパワーで頑張ります」と気合十分な様子でした。

 

ラストは「お祭りの屋台といえば?」というテーマで戦います。

「かき氷」を挙げた窪田七海ちゃんは「暑いときに食べたい」「シャリシャリ」などと序盤は調子が良かったものの、終盤は言葉が詰まってしまい1回戦ほどの実力は発揮できなかったようでした。

対して「りんご飴」を挙げた小野田華凜ちゃんは「頭が痛くなるほどの甘さ」などかき氷と混乱するようなシーンもありながら、なんとか最後までリズムを保ちます。

 

ファンによる判定の結果、優勝は小野田華凜ちゃんに決まりました。

「チョコレートの効果がスゴい」と自分でも驚く小野田華凜ちゃんの一方で、「冷静さは大事だなぁ」と反省する窪田七海ちゃん。

「チョコレートがズルい」と抗議を始めますが「あなたもケーキがあるでしょ!」と突っぱねられていましたw

 

ちなみに金光留々ちゃんがお祭りの屋台として思い浮かべるのも「かき氷」だそうです。

家で作るのが好きとのことですが、同時に甘いものが苦手とも語っていました。

いっぽうの松原ユリヤちゃんは「スーパーボールすくい」でいつも10個ほどGETしているらしいです。

また食べ物ではイチゴやレモンが好きと答えていましたが、かつてのカレー大好きキャラはどこへ行ったんでしょうか。

 

7. ゲームにチャレンジ

「ゼッケン数字クイズ」というゲームに挑戦するコーナー。

このゲームでは、0〜9までの数字いずれかが表と裏それぞれに書かれた5枚のゼッケンを使います。

ハロプロ研修生たちとさわやか五郎さんの5人でそのゼッケンをつけて、数字のクイズに答えるというルール。

制限時間120秒でどれだけ正解できるのでしょうか。

 

1問目は「タコの足は何本?」というカンタンなものだったので難なく正解するメンバーたち。

しかし2問目「420秒は何分?」につづいて3問目「去年は西暦何年?」などと、頭を使ったり複数人での協力が必要なムズかしい問題になっていきます。

クイズが進むにつれ、年長である窪田七海ちゃんが仕切るシーンが多くなるように見えました。

ところどころ金光留々ちゃんが声を挙げますが、答えが違っており「スミマセン…」と萎縮してしまいますw

 

4問目で「1〜9までの数字を全部足すと?」というクイズが出題され、かなりの時間をかけて悩むメンバーたち。

ヲタクが必死にジェスチャーを送るものの、結局「38」と答えてしまい正解ならず。

そのままゲームオーバーということで結果は合計3問正解でした。

 

今回は景品などが準備されていませんでしたが、「難しかった」と嘆くメンバーたち。

とくに金光留々ちゃんは「頭が良くなりたい」と本気で悔しそうな表情を浮かべていました。




8. パフォーマンス『テーブル席空いててもカウンター席』/ ハロプロ研修生・ゴロ美

最後に1曲、パフォーマンスを披露してくれました。

今回は”ゴロ美”扮するさわやか五郎さんも加わるということで、これまでにない貴重なステージです。

 

歌う前に、せっかくなので煽りにチャレンジしようと提案するさわやか五郎さん。

「盛り上がっていこう!」「声出して楽しんでいこう!」とメンバーたちが続けます。

なかでも松原ユリヤちゃんの「元気に応援しよう!」という叫びが良かったですね。

イイ歳したヲタクたちが10歳から煽られる気持ちはなかなか新鮮でしたw

 

パフォーマンスが始まると金髪のカツラを被った”ゴロ美”が登場し、女子大生役としてメンバーたちの動きに混ざっていきますw

そんな個性が豊かすぎる5人で見事なカフェを演じました。

ソロパートはなかったものの、歌やダンス以外の魅力が多いメンバーたちらしい笑顔あふれるパフォーマンスだったんじゃないでしょうか。

 

その後はパフォーマンスの感想を語ってくれます。

「金髪がおもしろかった」とケラケラ笑うメンバーたちでしたが、舞台裏では窪田七海ちゃんが本番ギリギリまでダンスを教えてくれたということでさわやか五郎さんが感謝していました。

また松原ユリヤちゃんは「わたしと同じ金髪でおもしろかった」と語っており、お笑い芸人を志望するメンバーとして自身のビジュアルに対してもぬかりなさがあるのかなぁと少し想像しましたw

 

9. 告知チャレンジ、今日の感想

最後はおなじみ、次回の名古屋イベントやハロプロショップの告知コーナーです。

しかし”チャレンジ”と銘打ったことでプレッシャーになってしまったのか、なかなか言葉が思い出せないメンバーたち。

さわやか五郎さんが台本をチラ見せしたり耳打ちでアシストしますが、最後はガマンならず「ワシゃ船場吉兆の女将か!」とハロプロ研修生たちにはわからないであろうツッコミをしていましたw

 

最後はイベントの感想をそれぞれ語ってくれます。

「素敵な誕生日になりました」という窪田七海ちゃんにつづき、「楽しかった、また名古屋に来たいです」という金光留々ちゃん。

松原ユリヤちゃんは「盛り上がったと思います」とあっさりした感想だったので「もっと想いを伝えてイイんだよ!」と煽るさわやか五郎さんでしたが、真顔で「コレが想いです。ハイ。」と確かにかなり”想い”のこもった表情で答えますw

最後に小野田華凜ちゃんが「暑くて元気がなかったけど、アイスのチョコで元気になりました」と説得力バツグンの感想で締めてくれました。

 

グッズ

今回の日替わり写真4枚セットです。

窪田七海ちゃんは誕生日当日ということで、バースデー仕様の貴重なイラストになっていますね。

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生