現場レポ [Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜] 夏ハロコン大阪公演

      2017/11/05

7月16日に大阪・オリックス劇場で行われた『Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜』に行ってきました。

始まる前から話題が多すぎるこの公演、レポしていきます。

 

今回の動画です。

表示されない方はコチラ

 

 

セットリスト

 

7月16日 大阪・昼公演

 

OA. ドレドレ / Lovelys

01. 初恋サンライズ / 全員

ーMC1 / まこと・山木・小関
ー紹介VTR

02. 小生意気ガール / カントリー・ガールズ
03. ありがた迷惑物語 / ハロプロ研修生
04. 笑って / つばきファクトリー
05. 闇に抜け駆け / こぶしファクトリー
06. Fiesta!Fiesta! / Juice=Juice
07. 愛さえあればなんにもいらない / アンジュルム
08. 笑顔YESヌード / モーニング娘。’17

ーMC2/ まこと・山木・小関・清野・高瀬・川村・段原・一岡

09. 誤爆~We Can’t Go Back~ / 清野・高瀬・川村・段原・一岡

<メドレー>
10. Yeah!めっちゃホリディ! / 工藤・加賀・佐々木・梁川・岸本・清野
11. 世界はサマーパーティ / 石田・尾形・宮崎・井上・山岸・新沼
12. 恋のテレフォンGOAL / 生田・羽賀・竹内・小関・田口・小野
13. 色っぽい女~SEXY BABY~ / 佐藤・横山・勝田・植村・山木・高瀬
14. MI DA RA 摩天楼 / 飯窪・牧野・森戸・笠原・段原
15. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~ / 和田彩・室田・川村・宮本・秋山
16. I&YOU&I&YOU&I / 野中・上國料・野村
17. 恋するエンジェルハート / 譜久村・小田・中西・金澤・和田桜・小片
18. Go Girl~恋のヴィクトリー~ / 船木・高木・広瀬・浜浦・谷本・小野田・一岡

ーMC3 / まこと・山木・小関・中西・勝田・上國料・笠原・川村

19. ダンスパフォーマンス / ハロ!ステ ダンス部

ーMC4 /まこと・山木・小関

20. 超HAPPY SONG / こぶしファクトリー・つばきファクトリー
21. The Middle Management~女性中間管理職~ / Juice=Juice・カントリー・ガールズ
22. ヒロインになろうか! / モーニング娘。’17・アンジュルム

ーMC5

23. 就活センセーション / つばきファクトリー(BD:モーニング娘。’17)
24. シャララ!やれるはずさ / こぶしファクトリー(BD:つばきファクトリー)
25. 愛おしくってごめんね / カントリー・ガールズ(BD:こぶしファクトリー)
26. 地団駄ダンス / Juice=Juice(BD:カントリー・ガールズ)
27. 魔女っ子メグちゃん / アンジュルム(BD:Juice=Juice)
28. ジェラシー ジェラシー / モーニング娘。’17(BD:アンジュルム)

ーMC6

29. I WISH(updated) / 全員

 

あらたな風

 

今回のハロコン、見どころはなんといっても新体制でのパフォーマンス。

第二次ハロマゲドン!?モーニング娘。アンジュルムJuice=Juiceカントリー・ガールズ大改編、衝撃のハロプロ新体制発表
6月26日に公開された「ハロ!ステ号外」で、ハロー!プロジェクトの新体制が発表されました。 おおくのグループを巻きこんだ大発表に、ファン同士の論争もおさまるようすがありません。 今回は発表に対するわたしの意見と、加入したグループの今後について書きたいと思います! 本日の動画です。 第二次ハロマゲドン ハロー!プロジェクト 新体制について 6月25日、とつじょ動画が公開されました。 ハロー!プロジェクトの新体制を発表する「ハロ!ステ号外」が、翌日に公開されるという。 なんと、カントリー・ガールズから移籍が発表された3人と、デビューが確定している研修生3人の行き先が発表されるとのことでヲタク大騒ぎ。 そして本編 まとめると ・梁川奈々美ちゃん、段原瑠々ちゃん ’ Juice=Juice ・森戸知沙希ちゃん ’ モーニング娘。 ・船木結ちゃん、川村文乃ちゃん ’ アンジュルム ・一岡伶奈ちゃん ’ 新グループのリーダー もちろんネットでは賛否両論の嵐。 否定的な意見としては 「J=Jは5人で完成していたからイジってほしくなかった。」 「娘。メンがあからさまに加入を嫌がってる顔をしていて、森戸ちゃんがかわいそう。」 「新グループ作るなら、カントリーに研修生が加入という形でもよかったんじゃないか。」 このあたりが多くみられますね。 いっぽう肯定的な意見は 「どんな化学反応が起きるのか、純粋に楽しみ。」 「事務所にしては妥当な振りかたではないか。」 「決まったものはしょうがないので応援します。」 という声が挙がっています。 カントリー・ガールズの新体制発表から間もないということで、いまだに整理がついていないファンが多いように感じます。 発表の直後にニコニコ生放送で行ったアンケートでも、わずかに否定派が上回るという結果に。 “第二次ハロマゲドン”とまでいわれるほどの思い切った発表。 受け入れるファンも意外と多く、個人的にはこの程度でおさまったかという印象。 なんだかんだでヲタクつづけるんですわ、わたしも含め。 加入によるグループの変化

 

あたらしい風を吹かせるメンバーたちに注目してきました!

 

MC1 / まこと・山木・小関

 

新体制では、学業専念が発表された山木梨沙ちゃんと小関舞ちゃん。

事務所の限界!カントリー・ガールズ新体制はやるしかないけどヲタもメンバーもキツイ
6月30日に嗣永桃子ちゃんの卒業がひかえているカントリー・ガールズですが、その後の活動について発表がありました。 ネットでは”実質活動休止”と言われているこの計画に、困惑するファンが続出しています。 本日の動画です。 桃子ショック カントリー・ガールズの今後の活動について かんたんに説明すると、 森戸知沙希ちゃん・梁川奈々美ちゃん・船木結ちゃん ’他グループへ移籍、学校の休日はカントリー・ガールズとして活動 ’兼任 山木梨沙ちゃん・小関舞ちゃん ’学業専念のため活動休止、学校の休日はカントリー・ガールズとして活動 ’期間限定の活動 ということでしょうか。 この新体制の理由として、事務所は 来年にはハロー!プロジェクトが20周年を迎えることもあり、日々のハロー!プロジェクトの活動をより精力的に行うため 引用:Hello!Project オフィシャルサイト という文を発表していますが、どうみてもそんな余裕のある状況ではないですよね。 そもそもコレによってホントに活動が精力的になるんでしょうか? 表現があいまいすぎて意味がわかりませんw 嗣永桃子ちゃんも前向きにはとらえているものの、どこか疑問が残る様子。 そりゃそうですよね、これからのカントリー・ガールズを託そうとしている最中ですし。 せめて卒業してからの発表にできなかったのかという部分はありますが、5人体制が始まった直後にこの発表というのもなかなか厳しいもの。 発表のタイミングとしてはコレが最善なのかもしれません。 また、カントリー・ガールズの楽曲についても、今後はDL販売のみを考えているということです。 結局はスタッフを浮かすための施策なんじゃないかと。 グループの数が飽和しているのと同様、スタッフの数も限界だといわれてます。 新しいことを始めるための犠牲になってしまったように見えますね。 先行き予想 兼任組がどのような道をたどるのか、予想してみます。 1. 素直に振り分け 発表どおり、既存グループに振り分けるというパターン。

なるほど、まことさんのサポート役があったかと。

今後の活動が心配されていましたが、ぴったりな居場所をみつけましたね。

 

小関舞ちゃんの暴走っぷりと、山木梨沙ちゃんの軌道修正能力がうまくかみあったMCです。

そしてスリープするまこと

こちらのほうが、イイ居場所をみつけたという感じでしょうかw

 

06. Fiesta!Fiesta! / Juice=Juice

 

梁川奈々美ちゃんと段原瑠々ちゃんが加入したJuice=Juice。

もともと完成度の高いグループではありましたが、2人が入ったことでさらに要素が整えられた感じがします。

リーダー:宮崎
セクシー:金澤・植村
キャラ:宮本・梁川
スキル:高木・段原

どこをとっても、ハロー屈指の魅力。

 

そんな強すぎる組み合わせで披露されたのが『Fiesta!Fiesta!』です。

エリック・フクサキさんの手がけた情熱的な曲と、Juice=Juiceの強化されたスキルが掛けあわさった結果…

もう手に負えません

 

実力はありながらも、いまひとつチャンスを掴みきれなかったJuice=Juice。

そんな悪運ともいうべき雰囲気を、技術でねじ伏せるさまは痛快でした。

何としても結果に結びついてほしいですね。

 

07. 愛さえあればなんにもいらない / アンジュルム

 

船木結ちゃんと川村文乃ちゃんが加入したアンジュルム。

新メンバーの2人はステージ前方で踊ってました。

しかし歌割りはまだそんなになく、立ち位置だけ優遇されてた感じですね。

 

身長やスキルのタイプ的にも、2人をセット売りするのはちょっと違う気がしますね。

モーニング娘。の13期メンバー発表のときと同じ感想です。

 

08. 笑顔YESヌード / モーニング娘。’17

 

森戸知沙希ちゃんが加入したモーニング娘。’17。

序盤はアンジュルム同様、押されてるとは言いがたい微妙なポジションでした。

 

しかし、終盤へむかうにつれてドンドン中央に。

最後は完全なセンターでした。

 

牧野・森戸・横山の並びは圧巻でしたね。

エースとして期待されているメンバーがこんなにいたなんて。

しかもその背後には佐藤・譜久村・生田。

なんだかんだいって、一番オールスター感あるグループですわ。




石田無双

 

やっぱり石田やなぁ

褒めます。

 

11. 世界はサマーパーティ / 石田・尾形・宮崎・井上・山岸・新沼

 

キレッキレで踊る石田亜佑美ちゃん、みごとにこの曲を調理してました。

バックダンサーがセンターにいるみたいなwww

真野ちゃん曲ではなかなかないような感動がありましたね。

 

セトリを見たときは尾形春水ちゃんに期待してましたが、ちょっと輝きが強すぎる。

イマドキなんですよね、イグアスの滝でもマチュピチュでもインスタ映えを気にしてますよあの子は。

 

本来の素朴さでいうと、宮崎由加ちゃんが近かった。

ソロで聴きたいですね。

 

19. ダンスパフォーマンス / ハロ!ステ ダンス部

 

完全に石田亜佑美ちゃん主役の構成です。

ソロダンスや、他のメンバーを周囲に従えてのダンスなどがありました。

アクロバットこそなくなってるものの、ダンスとしてはキチンと見どころを作ってます。

これまでのダンス部パフォーマンスにくらべると、慌ただしさがへって見やすかった印象ですね。

 

ダンス部全体としてはモーニング娘。率が高かったように見えました。

後半は、7人中5人が娘。メンでしたからね。

フォーメーションダンスの成果は、地味ながら活きてるのかなと。

 

23. 就活センセーション / つばきファクトリー(BD:モーニング娘。’17)

 

ダンスがオモシロイので、石田亜佑美ちゃんで見てみたいと思ってたんですよ。

ん~たまりません、期待通り。

ちゃっかり後列ではセンターでしたし。

 

野中ちゃんの美しい礼も見どころですね。

海外からみた日本って感じでしょうかw

ラインダンスや落ちサビも、人数による迫力があってイイ。

キーボードの扱いはまだまだつばきが上

 

待望の研修生新曲

 

約1年ぶりとなる研修生の新曲。

過去の実績があるので、期待しかありません。

 

03. ありがた迷惑物語 / ハロプロ研修生

 

つんく♂さんが手がけたということで話題ですね。

 

これまでの研修生曲といえば、若さを感じるものばかりでした。

しかしこの曲は少しひねくれた印象で、子供らしくない複雑さを感じました。

つんく♂さんの研修生をみる目が変わったんでしょうか。

 

もう一回ちゃんと聴きたいですね。

研修生発表会でもやってください。

 

09. 誤爆~We Can’t Go Back~ / 清野・高瀬・川村・段原・一岡

 

研修生から、昇格が決まった5人によるパフォーマンス。

マイケル意識してると話題の曲です。

ハッとした表情を見せるシーンなど、ノリもアメリカンなところがあります。

 

星部曲ということですが、研修生北海道の『リアル☆リトル☆ガール』みたいに純粋なスキルを見せていく曲ではないですね。

ただ、新セクションで活動する2人を活かした結果なのか、ユーモアある楽曲に仕上がってます。

Juice=Juiceを初めてみたときとは、またちがった期待を感じました。

 

歌詞の内容は、彼氏に送るはずのラインをパパに送っちゃった~」というイマドキ(?)あるある。

今後、この曲はどのような扱いになるんでしょうか。

若い研修生たちが歌ってるすがたを想像すると、すこし複雑ですねwww




 

その他セトリ

 

04. 笑って / つばきファクトリー

 

期待してないとかいってスミマセンでした、最高です。

コチラで詳しく語ってます。

自分らしく生きたいワイが、つばきファクトリーの『笑って』を語る
いよいよ、つばきファクトリーの2ndシングルが7月26日に発売されます。もう間近ですね! そんな2ndシングルから『笑って』について語りたいと思います。 本日の動画です。 人間らしさとは ズバリこの曲のテーマは、 自分らしく生きる ということではないでしょうか。 素直になりたいともがく姿が想像できます。 そんな自分らしく生きていないさまを、命令どおりにうごくプログラムにたとえていますね。 歌詞をくわしく見ていきましょう。 君はいい子 そんな呪文に 乗せられて降りられないだけの ここプラットホーム ごった煮の純情 ためらう点滅の信号 「いい子」なんて、べつに褒められたいわけじゃない。 嫌われないよう、ひとの顔をうかがいながら生きているだけ。 しかし渦巻く感情。 そんなのは社会というシステムの中で”生かされている”ただのロボットじゃないか。 「これでいいのか」というサインをどこからか感じる。 投げ出すのなんてダサいし 涼しげな顔していたい だけど ここプラットホーム 折り返し上等 たまには期待を裏切りたい 人はシンプルなことから忘れていく ホントはだれかを頼りたい、自分の考えはちゃんと伝えたい。 だけど、そんなことしたらみんなになんて思われるか。 いや、周りの目なんてどうってことない。 たまには素直になってみようかな。 どうせニンゲン、器用に生きるにも限界があるし。 笑って笑って笑って 笑い疲れたら 涙が出そうだ 希望抱いて飛び出して ちょっとこわいけど 産声をもういちど ふぅ〜こんなに笑ったのは久々だァ。 なに言われるかわからないけど、やっぱり自分らしく生きよう。 本能のままに。 こんなカンジでしょうか。 注目すべきは心情のうつり変わりです。 Aメロ’現状への疑問 Bメロ’意志の芽生え サビ’行動、決意 とくに 人はシンプルなことから忘れていく という歌詞はからは、開きなおりを連想させます。 あきらめによって、人間らしさを一気にとりもどすさまが浮かびますね。 人間らしさ=不完全さ?

 

05. 闇に抜け駆け / こぶしファクトリー

 

藤井梨央ちゃんが脱退、小川麗奈ちゃんが活動休止を発表したこぶしファクトリー。

これはさすがに終わったかと思いきや、6人でも破綻しないんですよ。

バランスが良いのか悪いのか、それぞれにキッチリとした役割がさだめられていないぶん、どんなかたちであれ回せるんでしょうね。

 

この曲はそれぞれに忍術シーンがあります。

そこの不自然さは仕方がないですが、ぶっちゃけ美味しい流れになってますよね。

ピンチの状態であればあるほど、エンターテインメントとしては上質。

情が乗りやすいグループだなぁとつくづく思います。

 

20. 超HAPPY SONG / こぶしファクトリー・つばきファクトリー

 

こぶしファクトリーが℃-uteのパート、つばきファクトリーがBerryz工房のパートを担当。

逆やろといいたいところですが、人数的にも現状の勢いとしても妥当だとの声がおおく見られますね。

 

まぁ何はともあれ、ファクトリーはベリキューのような関係にもっていってほしいと思ってますから。

どんどんやってください。

 

22. ヒロインになろうか! / モーニング娘。’17・アンジュルム

 

モーニング娘。14人+アンジュルム10人

多すぎやろ

5・6年前のハロコンかってぐらいいますよ。

 

誰みたらいいのかわからなくなります。

結局「ヒローイーン!」を担当するそれぞれのリーダーに注目しちゃうと。

ココのせめぎあいが見どころなんでしょう。

 

24. シャララ!やれるはずさ / こぶしファクトリー(BD:つばきファクトリー)

 

バックでおどるリクルートスーツのつばきファクトリーが最高。

まっすぐな、あるある応援ソングとの相性はぴったりです。

転職サイトのcmみたいでしたよwww

 

やっぱ曲がイイですわ。

ファンはいまのこぶしに不安をいだきまくってるわけですよ。

でも当の本人たちは止まる気配がない。

 

勢いつけた今の僕らなら やれるはずさ

まだ飛べるはずさ

ついていきますとしか言えません。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

▼~HELLO!BETHERING~公演のレポはコチラ!
現場レポ [ Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜 ]



 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。, アンジュルム, Juice=Juice, カントリー・ガールズ, こぶしファクトリー, つばきファクトリー, ハロプロ研修生, その他アップフロント , , , , , , ,