えばちゃんフィーバーで満員御礼の名古屋イベ行ってきた【Met現場レポ】ハロプロ研修生イベントin名古屋 米村姫良々・窪田七海・西﨑美空・江端妃咲

ハロプロ現場レポ

2021年3月16日に愛知・ミッドランドスクエアで開催された『ハロプロ研修生イベントin名古屋 米村姫良々・窪田七海・西﨑美空・江端妃咲』に行ってきました。

人気急上昇中の30期メンバーたちが登場するということで話題になり、多くのファンが押し寄せていましたね。

今回も詳しくレポしていきます!

 

↑動画が表示されない方はコチラ

 

  1. ハロプロ研修生イベントin名古屋 米村姫良々・窪田七海・西﨑美空・江端妃咲
    1. 演目(1部・2部共通)
    2. 出演メンバー
  2. ③ コーナー1. ハロー履歴書
    1. 【1部】1.「自己分析」
      1. 米村姫良々ちゃん「ポジティブすぎる」
      2. 窪田七海ちゃん「面倒くさがり」
      3. 西﨑美空ちゃん「真面目でせっかち」
      4. 江端妃咲ちゃん「少し潔癖症」
    2. 【1部】2.「すごく小さい夢や目標」
      1. 米村姫良々ちゃん「リップをこまめに塗る」
      2. 窪田七海ちゃん「米村さんの部屋に行って写真を撮りたい」
      3. 西﨑美空ちゃん「誰にも邪魔されずに寝ていたい」
      4. 江端妃咲ちゃん「リコーダーが吹けるようになりたい」
    3. 【1部】3.「私の必須アイテム」
      1. 米村姫良々ちゃん「サラサラのパウダー」
      2. 窪田七海ちゃん「幼稚園の頃から使っているタオル」
      3. 西﨑美空ちゃん「イヤホン」
      4. 江端妃咲ちゃん「水分たっぷりおしりふき」
    4. 【2部】1.「マイブーム」
      1. 米村姫良々ちゃん「韓国ドラマ」
      2. 窪田七海ちゃん「ワンピース」
      3. 西﨑美空ちゃん「バナナジュース」
      4. 江端妃咲ちゃん「べっこう飴づくり」
    5. 【2部】2.「最近嬉しかったこと」
      1. 米村姫良々ちゃん「トリートメントを安く買えた」
      2. 窪田七海ちゃん「チコちゃんが一緒に寝てくれるようになった」
      3. 西﨑美空ちゃん「オーディションで歌唱選抜を勝ち取った」
      4. 江端妃咲ちゃん「欲しかったマスクを買えた」
    6. 【2部】3.「最近困っていること」
      1. 米村姫良々ちゃん「寝れないし起きれない」
      2. 窪田七海ちゃん「魚を食べるのが怖くなった」
      3. 西﨑美空ちゃん「食欲が抑えられない」
      4. 江端妃咲ちゃん「弟にハグをしたら嫌がられる」
  3. ④ コーナー2. 4人の中でNo.1
    1. 【1部】江端妃咲ちゃん「UVレジンクリップ作り」
    2. 【1部】米村姫良々ちゃん「ほっぺたの伸び」
    3. 【2部】窪田七海ちゃん「卵焼き作り」
    4. 【2部】西﨑美空ちゃん「家族みんなの仲良し語り」
  4. ⑤ コーナー3. アニマルヒント
    1. 【1部】テーマ「春」
    2. 【2部】テーマ「ハロプロ楽曲」
  5. ⑥ ライブパフォーマンス
    1. 1. 桜チラリ / 全員
    2. 2. 愛おしくってごめんね / 全員

ハロプロ研修生イベントin名古屋 米村姫良々・窪田七海・西﨑美空・江端妃咲

演目(1部・2部共通)

① 鈴木啓太さん登場、前座
② ハロプロ研修生登場、オープニングトーク
③ コーナー1. ハロー履歴書
④ コーナー2. 4人の中でNo.1
⑤ コーナー3. アニマルヒント
⑥ ライブパフォーマンス
 1. 桜チラリ / 全員
 2. 愛おしくってごめんね / 全員
⑦ エンディング

出演メンバー

司会:鈴木啓太さん

  • 米村姫良々ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 西﨑美空ちゃん
  • 江端妃咲ちゃん

新グループでのデビューも発表されたハロプロ研修生ユニットの米村姫良々ちゃんと窪田七海ちゃんにとっては、何度となく経験してきた名古屋イベント。

2人とも「緊張している」などと口にしていましたが、冗談を交えるぐらいにはテンションが高かったですねw

米村姫良々ちゃんに至っては20回目の名古屋イベント出演らしく、もはや緊張のしようもないといった様子。

 

いっぽう初出演の西﨑美空ちゃんと江端妃咲ちゃんは人気急上昇中の30期メンバーということで、客席も暖かい雰囲気で包まれていました。

しかし本人たちはかなり緊張をしていた様子で、直前に2人でグータッチをして気合を入れたとのこと。

先輩や鈴木啓太さんに「楽しんだもん勝ちだよ!」と励まされるシーンもありました。

 

2公演目でも緊張が解れない後輩たちに対し、ニヤニヤが隠せない米村姫良々ちゃんと窪田七海ちゃん。

窪田「いや真面目だなぁ〜と思って(笑)」
啓太「あなたたちも昔はそうだったよ!」

全てを見てきた鈴木啓太さんの説得力はバツグンですw

https://twitter.com/kenshusei_uf/status/1371795269034020864




③ コーナー1. ハロー履歴書

メンバーごとに撮影してきた写真を見せつつ自己紹介をするというコーナーでした。

どんな内容だったのか書いていきます。

【1部】1.「自己分析」

米村姫良々ちゃん「ポジティブすぎる」

親指を立てた手に自分の顔を合成した、ポジティブ感あふれる写真を披露してくれました。

自分では繊細と思っていたものの、そうでないことに気がついたようです。

啓太「反省とかもしない?」
米村「反省はします、やめてくださいよ!」

確かにクヨクヨしている姿は全く想像がつかないですねw

窪田七海ちゃん「面倒くさがり」

「面倒くさい」と書いた紙を前に、鼻の下にペンを挟みながらダルそうな顔をする写真を披露。

面倒くさがりな性格らしく、テスト勉強を「5分後にやる」と決めてからも平気で7時間経っていたりするんだとか。

窪田「韓国ドラマとか見てると夢中になっちゃって…」
米村「わかる〜」

米村姫良々ちゃんの性格が移ってるような気がしてきましたw

 

ちなみに掃除はお母さんに無理やりさせられていたり、外出もできる限りしたくないとのこと。

それでも好きな人に会うためなら張り切るそうです。

窪田「米村さんと遊ぶためなら外出しますよ!」

西﨑美空ちゃん「真面目でせっかち」

真面目でせっかちだという西﨑美空ちゃんが、メガネをかけた写真を披露。

なんでも課題などを後回しにできない性格らしいです。

啓太「俺も同じだわ〜」
米村「私は最終日にやるタイプです」
窪田「そもそもやってるんですか??」

先輩たちとはかなり対照的ですねw

しかしせっかちすぎて失敗することも多いらしく、テストでは「みく」と書くところを「みそ」と書いてしまったんだとか。

真面目すぎるのが裏目に出てるタイプなのでしょうかw

江端妃咲ちゃん「少し潔癖症」

潔癖症だという江端妃咲ちゃんが、消毒スプレーをもっている写真を披露。

リュックのサイドポーチには常に消毒スプレーが入っており、振り返ると5歳ぐらいからそんな性格なんだとか。

外から帰ってくるとまず部屋着に着替えるタイプらしく、すぐさまベッドにダイブなんて考えられないという様子。

啓太「もし友達が自分のベッドにダイブしてきたら?」
江端「そもそもそんなことする友達いません」
米村「わたししますよ!靴下も脱いでダラ〜って」

2人の間に埋まらない溝が見えましたw

【1部】2.「すごく小さい夢や目標」

米村姫良々ちゃん「リップをこまめに塗る」

唇がカサカサらしく、寝る前に塗っている小さいワセリンのリップをもった写真を披露。

塗るのは3日に1回ほどのペースになっているらしく、すでに続きそうな気配がありませんw

啓太「まぁ塗らないよりはね…」
米村「水をあんまり飲まないタイプなので、意識して水分を取ったりもしてます!」
江端「水分取ると逆に乾燥するんじゃないですか?」

意見が食い違う2人。

しかし江端妃咲ちゃんの口調からはかなりの自信が感じられます。

啓太「姫良々ちゃん怒らせるとベッドにダイブされるぞ!」

一瞬で黙り込む江端妃咲ちゃんでしたw

窪田七海ちゃん「米村さんの部屋に行って写真を撮りたい」

「きららルーム」と書かれた紙の前で楽しそうにする写真を披露。

過去に写真を見せてもらってギャップに衝撃を受けたという米村姫良々ちゃんの部屋に行き、写真を撮りたいとのこと。

しかし米村姫良々ちゃんからは「イヤです」と即答w

米村「友達でもゼッタイ部屋には入れない。10年後ならイイよ。」
啓太「他人の部屋に行くなら?」
米村「友達の家は大好き!」
啓太「じゃあ一旦、窪田宅に行って相談だな」

西﨑美空ちゃん「誰にも邪魔されずに寝ていたい」

幸せそうにぬいぐるみと寝ている写真を披露。

とにかく朝が苦手で、いつもお母さんや友達に叩き起こされるんだとか

メンバーと同じ部屋になった時もなかなか目が覚めず、石栗奏美ちゃんと江端妃咲ちゃんがアラームを止めたとのこと。

また寝るときは好きな音楽も流しており、ハロプロ曲など激しめの音楽でも余裕で寝れると語っていました。

啓太「どれぐらい寝てられるの?」
西﨑「2日間寝ていたいです、全然寝足りません!」
江端「割と寝てますけどね」

レッスン終わりの新幹線では3分の2ぐらいで寝ており、周りも「寝かしておけ」ってなるそうですw

江端妃咲ちゃん「リコーダーが吹けるようになりたい」

苦手だというリコーダーを持った写真を披露。

学校での実技テストでは「リコーダーを忘れた」などと嘘をついて難を逃れていたようです。

江端「後日テストを受けて、評価Bでした」
米村「スゴイじゃん!」

米村姫良々ちゃんに言わせれば十分みたいですw

上のドが出ないとのことですが、「指が細くてふさげないだけだよ!」と他メンバーたちに励まされていました。

【1部】3.「私の必須アイテム」

米村姫良々ちゃん「サラサラのパウダー」

「イニスフリー」というフェイスパウダーを持った写真を披露。

汗をかいたら前髪がコンブのようになるらしく、コレを持ち歩いておかないとダメなんだとか。

リハーサル後には石栗奏美ちゃんと一緒に髪をパタパタする光景が見られるらしいです。

そんな石栗奏美ちゃんも同じフェイスパウダーを使っていたところ、米村姫良々ちゃんが間違って持って帰ってしまったんだとか。

米村「いま家に3つぐらいあります!」

米村姫良々ちゃんおなじみの借りパクエピソードでしたw

窪田七海ちゃん「幼稚園の頃から使っているタオル」

プーさんなどのタオルを大量に持った写真を披露。

持っていないと落ち着かないらしく、匂いを嗅ぎながら寝るんだとか。

さすがに10年以上使っているとボロボロなので、鈴木啓太さんに捨てることを促されます。

窪田「じゃあ20歳になったら捨てます。」
米村「遅くね…?」
窪田「キリのいいところで。米村さんにあげます!」

心底イヤそうな顔をする米村姫良々ちゃんでしたw

西﨑美空ちゃん「イヤホン」

ないと生きていけないというイヤホンをつけた写真を披露。

常に持ち歩いているらしく、忘れたら絶望するらしいです。

西﨑「今日も忘れました。」
啓太「えぇー!?」
西﨑「帰りヤバいです、寝ます。」

イヤホンがなくても寝るのは大丈夫みたいですねw

江端妃咲ちゃん「水分たっぷりおしりふき」

水分たっぷりの赤ちゃん用おしりふきを崇めている写真を披露。

もっているとコンビニでお手拭きをもらわずに済んだり、みんなに配れたりと便利なんだとか。

実際に他のメンバーたちももらっているらしく、気が利くところを褒められていました。

啓太「今日も持ってる?」
江端「忘れたんでコンビニでお手拭きもらいました」
啓太「キミたち必須アイテムでもなんでもないじゃん!!」

【2部】1.「マイブーム」

米村姫良々ちゃん「韓国ドラマ」

iPadで韓国ドラマを見ている写真を披露。

韓国ドラマについては以前からハマっていると語っており、最近はとくに『太陽の末裔』というドラマにハマっているそうです。

20話以上あるものでも1〜2日間で見終わってしまうんだとか。

また楽屋でも常に見ており、イチャつくシーンではしゃいだり大号泣しているらしいですw

米村「楽屋に他のメンバーが入ってきたとき『何この人!?』って顔されます。」
窪田「しかもお気に入りのシーンを何度も繰り返し見てるんですよ!」

ファンからも研修活動への心配をされるほどの熱中っぷりでした。

窪田七海ちゃん「ワンピース」

スマートフォンでワンピースを見ている写真を披露。

米村姫良々ちゃんと共に韓国ドラマもハマっているそうですが、ワンピースにも興味を持ち始めたとのこと。

窪田七海ちゃんといえば少女漫画のイメージが強いなか、ワンピースで男モノに初めてハマったんだとか。

 

ちなみに今読んでいるのは島を回るところ(?)で、好きなキャラクターはゾロだそうです。

啓太「結構泣いたりすんの?」
窪田「泣いたことはないです。韓国ドラマはめっちゃ泣くんですけど。」
啓太「韓国ドラマのプレゼンになってるじゃん!」

やはり米村さんの影響は絶大なようですねw

西﨑美空ちゃん「バナナジュース」

バナナジュースにハマっているらしく、バナナのイラストを入れた自撮り写真を披露。

鈴木啓太さんはコンビニのバナナジュースをオススメしていましたが、西﨑美空ちゃんは専門店が作る果物そのままの新鮮さがイイとのこと。

また家族が作ってくれることもあるんだとか。

啓太「バナナが好きなの?」
西﨑「バナナ自体はそんなに…」

専門店へのこだわりはなんだったんでしょうか…w

江端妃咲ちゃん「べっこう飴づくり」

べっこう飴を作るために、小さな容器で砂糖をかき混ぜている写真を披露してくれました。

なんでも2歳の弟がイヤイヤ期に入っているなか、江端妃咲ちゃんの作ったべっこう飴を渡すとすぐ笑顔になるんだとか。

5分で3個以上作れるという手際の良さで、他にもオムライスなどの料理を普段から作っているそうです。

やはり話を聞けば聞くほど、イイお姉さんの顔を見せてくれますね。

【2部】2.「最近嬉しかったこと」

米村姫良々ちゃん「トリートメントを安く買えた」

「ellips」というカプセル型のトリートメントを持った写真を披露。

普段は300円で買っているものを、100円ショップで見つけたらしいです。

啓太「何コレ?どうやって使うの??」
米村「カプセルの中にトリートメントが入ってるんで、爪でグリグリって…」
啓太「いやハサミ使え!(笑)」

またお得な買い物が好きかという質問にも「好きですよそりゃ!」と返すなど、アイドルらしくないトークが続いてましたw

窪田七海ちゃん「チコちゃんが一緒に寝てくれるようになった」

窪田宅で飼っているというチワワのチコちゃんと一緒に寝ている写真を披露してくれました。

寝相が悪いという窪田七海ちゃん、過去に一度チコちゃんを踏み潰してしまったらしく避けられていたんだとか。

しかし最近はまた一緒に寝てくれるようになり、懐いてくれて嬉しいと語っていました。

啓太「何がきっかけでまた一緒に寝てくれるようになったの?」
窪田「過去のこと忘れたから?許してくれたんですかね?」

寝相が良くなったわけではないみたいですw

西﨑美空ちゃん「オーディションで歌唱選抜を勝ち取った」

こぶしを握って喜んでいる写真を披露してくれました。

2021年3月研修生発表会のレッスン中に行われた歌唱オーディションでみごと選抜メンバーに選ばれ、ソロで『会えない長い日曜日』を披露した西﨑美空ちゃん。

歌には苦手意識があり、お母さんにも「アナタには無理」と言われていたそうです。

そんな状況から選抜されたのがあまりに嬉しかったのか、両親には一度「落ちた」と報告したのちに自宅でネタばらしをしたとのこと。

お父さんは「嘘じゃないの?」と信じてくれなかったようですが、お母さんは涙を流して喜んでくれたんだとか。

啓太「こういう話よ!200円お得とかじゃないんだよ!!」
米村「わたしのも嬉しいですよ!!」

さすがにレベルが違いすぎますねwww

江端妃咲ちゃん「欲しかったマスクを買えた」

変わった形をした3Dマスクの写真を披露。

見た目が可愛らしく、化粧も取れない良いマスクらしいです。

米村姫良々ちゃんが使っていたので気になり、高かったけど思い切って買ったんだとか。

↓わかりにくいですが、右端の米村姫良々ちゃんがつけているマスクです。

引用:http://www.up-fc.jp/helloproject/member/kensyusei/blog_tamago/?p=3592

【2部】3.「最近困っていること」

米村姫良々ちゃん「寝れないし起きれない」

うろ覚えですが、ベットに寝転んで夜更かしをする写真?だったと思います。

ハマっている韓国ドラマのせいで早寝早起きができず、友達と遊びに行くときも化粧などの準備ができないんだとか。

鈴木啓太さんにドラマを辞めるように促されますが、キリのいいところまで見てもまた次のものが見たくなるそうです。

窪田「この前も米村さんから公演の前日に『ドラマの服装を真似してみた』って写メが届いて…」
啓太「早く寝ろ!!」

窪田七海ちゃん「魚を食べるのが怖くなった」

魚のイラストが入った、泣き顔の自撮り写真を披露してくれました。

北海道で魚を食べた時に骨が刺さったらしく、病院に行ったところ鼻からホースを入れられたそうですw

それ以降、魚を食べるのが怖くなってしまったんだとか。

窪田「4,000円くらいかかったんですよ?」
啓太「お金はもうイイよ!!」

聴いているだけでも痛々しいエピソードに顔をしかめる後輩たちですが、1人だけ大爆笑の米村姫良々ちゃんw

米村「いや可愛いなぁと思って(笑)」
窪田「心配してくださいよ〜」

西﨑美空ちゃん「食欲が抑えられない」

食べ物のイラストが入った自撮り写真を披露。

とにかく食欲が抑えられないらしく、最近はバレンタインでも食べすぎてしまったとのこと。

ついにはお母さん怒られ、お菓子を没収されたそうです。

啓太「イチバン好きなお菓子は?」
西﨑「フォンダンショコラです。目の前に出されたらストップ&ゴーですよね。」

話を聞きながら深くうなずく米村姫良々ちゃんと窪田七海ちゃん。

2人も食欲が止まらないらしく、「どうしよう」と言いながら食べているらしいですw

啓太「その分動けばイイよ」
米村&窪田「そうですよね!」

江端妃咲ちゃん「弟にハグをしたら嫌がられる」

弟たちに冷たくされ、部屋の隅でうずくまっている写真を披露。

弟が大好きだと常々語る江端妃咲ちゃん、現在は2歳と5歳の弟がいるそうです。

しかしそんなお姉ちゃんの愛情はなかなか伝わらず、とくに2歳の弟からは「ねーねー嫌い!」とまで言われてしまったとのこと。

そこで『ギャップ大作戦』と題した受け身の作戦をとってみたようですが、10分と我慢できなかったようです。

江端「常に1m以内には居てほしいですね。」
米村「え〜イイなぁ!!」

江端妃咲ちゃんに愛情を注がれる家族が羨ましい他メンバーたち。

弟と同じようにハグを要求していましたw

④ コーナー2. 4人の中でNo.1

他のメンバーには負けない!という特技を撮影した映像を流すコーナー。

1部が江端妃咲ちゃんと米村姫良々ちゃん、2部が窪田七海ちゃんと西﨑美空ちゃんでした。

それぞれ詳しく紹介します。

【1部】江端妃咲ちゃん「UVレジンクリップ作り」

『ハロドリ。』でもおなじみの自室で、UVレジンという樹脂を固めたアクセサリーを作る映像を披露。

液体にラメを混ぜたり、ライターを使って気泡を取り除いたりとなかなか本格的な工作です。

またテロップや効果音などの編集も凝っていましたね。

 

他のメンバーたちもUVレジンには挑戦したことがあるようですが、なかなか上手くいかなかったんだとか。

窪田「固めたときにベタベタになっちゃう。」
江端「それはレジン液が悪いんです。安いのはダメです。」
窪田「ハイ、ケチらず良いレジン液を買います!」

専門家のような解説が続きます。

しかし米村姫良々ちゃんはそんなことをよそに、江端妃咲ちゃんの作ったUVレジンクリップを欲しがっていましたw

【1部】米村姫良々ちゃん「ほっぺたの伸び」

自分のほっぺたを引っ張って伸ばす映像を披露してくれました。

鈴木啓太さんには驚かれていましたが、他のメンバーからは総ツッコミ。

ほっぺた伸ばしバトルで競ってみた結果、No.1なのは「ほっぺたの伸び」ではなく「ほっぺたのふにふに具合」へと変更されます。

 

また動画のクオリティに対しても問い詰められた結果、21秒で作成されていたことが判明w

江端妃咲ちゃんは撮影7分+編集10分の時間をかけていたらしく、極端な比較となってしまいました。

窪田「米村さん絶対ほかにもイイところありますよ!!」

【2部】窪田七海ちゃん「卵焼き作り」

プロの腕前だと豪語する窪田七海ちゃんによる卵焼きづくりの映像が披露されました。

ソファ前のリビングテーブルにコンロを置き、マイメロディのエプロンを着用しての挑戦。

白だしなどを使ったという”窪田家秘伝のダシ”などで味付けをしつつ、いざ鉄板へ。

 

「このコンロは初めてなんです〜」と保険をかけたり、お箸を1本ずつ使って巻いていく姿は不器用そのものですw

形はいびつながらも最後までなんとか巻き終え、トマトを添えて完成。

カメラに向かって「あ〜ん」をする余裕も見せます。

 

しかし映像を見た他メンバーたちからは批判の嵐w

No.1どころか窪田七海ちゃんがビリではないかという雰囲気まで漂います。

窪田「江端妃咲ちゃんが料理できるのはわかります。でも残りの2人には負ける気がしません。西﨑美空ちゃんはできなそうだし、米村さんは論外!!」

今度みんなで卵焼き対決をするということでこの場は収まりました。

【2部】西﨑美空ちゃん「家族みんなの仲良し語り」

仲が良いという家族とのエピソードをひたすら語る映像を披露。

西﨑家では誰かに辛いことや悲しいことがあった時、すぐに元気付けるためのサプライズパーティを開催するんだとか。

週2〜3回のペースで行われており、もはやパーティという感覚がないらしいですw

 

またどんなに小さなことでも話し合うとのこと。

例えば転んだだけでもメールで報告し、「あ〜残念だったねぇ」などと励まし合っているそうです。

挙げるとキリがないらしく、まだまだ話し足りなそうな表情を見せながら映像は終了。

 

お母さんとの仲良しエピソードはたびたび耳にしていましたが、ホントに友達みたいな関係だと語っていました。

よく喧嘩はするものの、その後はすぐに仲直りパーティーが開かれると。

このエピソードにはさすがに他のメンバーもお手上げかと思いきや…

江端「わたしの家も週1回ぐらいパーティしますよ。最近お父さんがちらし寿司を作ってくれました。レベル高いですよ!」
西﨑「わたしの家はステーキです、黒毛和牛の!」
江端「ウチはこのまえ近江牛食べました!!」

江端家vs西﨑家の激しいバトルが繰り広げられます。

そんな様子をただただ眺める先輩メンバーたち。

啓太「2人で調査に行ってきてよ」
米村&窪田「ステーキ食べたい!!」

どんなパーティでも楽しけりゃイイですよね。




⑤ コーナー3. アニマルヒント

動物になりきってお題を言い、他のメンバーに当ててもらうというコーナーです。

説明しづらいコーナーですが、カンタンに紹介します。

【1部】テーマ「春」

出題されたお題は以下の3つ。

  • 西﨑美空ちゃん → ブタになりきって「花より団子」
  • 米村姫良々ちゃん → ネコになりきって「第二ボタンください」
  • 江端妃咲ちゃん → サルになりきって「エイプリルフール」

いくら鳴き声とはいえリズム感で当てるしかないこのゲーム。

なかなか正解が出ず、最終的にはジェスチャーゲームになるという展開ばかりでしたw

 

面白かったのは、出されたお題を小さく声にしながら読んでいた江端妃咲ちゃん。

すこし天然っぽく見えてしまいましたが、おそらく緊張のせいでしょうね。

しかし人気絶頂メンバーということもありファンの反応は温かく、江端妃咲ちゃんが何かする度に大きな拍手が起きていました。

【2部】テーマ「ハロプロ楽曲」

出題されたお題は以下の2つ。

  • 窪田七海ちゃん → ウーパールーパーになりきって『46億年LOVE』
  • 米村姫良々ちゃん → サイになりきって『おへその国からこんにちは』

1公演目に比べて動物がイメージしづらく、さらに難易度が上がります。

ジェスチャーヒントが入るのはもちろんのこと、正解が出ても納得が行かないメンバーたち。

米村「オ〜オ〜(サイのつもり)」
窪田「こんなの全然わかりませんよー!」

啓太「じゃあみんなサイの鳴き声やってみ?」
窪田「オ〜」
西﨑「オ〜」
啓太「同じじゃん(笑)」

江端「サ〜イ」

これはクリアの兆しが見えません。

仕方がないので、なりきる動物をサイからゾウに変更して再挑戦する米村姫良々ちゃん。

米村「パパパパパ…(ゾウのつもりで『おへその国からこんにちは』)」

おなじみゾウの鳴き声ですら全く歯が立たず、ただの無理ゲーだったようですw

⑥ ライブパフォーマンス

普段の名古屋イベントでは1曲のみのパフォーマンスですが、今回は2曲披露してくれました。

それぞれ詳しく紹介します。

1. 桜チラリ / 全員

先輩の2人がセンターでのパフォーマンス。

AメロBメロのソロパートは4人で順に回していました。

サビは2人ずつの歌割りで、窪田&江端コンビと米村&西﨑コンビが交互に歌っていました。

 

注目ポイントは後半。

米村姫良々ちゃんによる「桜、チラリ」のセリフから、江端妃咲ちゃんの落ちサビソロパートへと繋がります。

えばっちゃんフィーバーで盛り上がる客席に応えるような歌割りだったんじゃないでしょうか。

2. 愛おしくってごめんね / 全員

1曲目とは変わり、30期メンバーの2人がセンターに立ってのパフォーマンスです。

江端妃咲ちゃんのセリフから始まり、途中から西﨑美空ちゃんも加わりつつ「ごめんね」を披露。

2人とも研修生発表会ではすでに舞台慣れしている印象ですが、ココではかなり初々しい姿を見せてくれました。

 

メインは2人ずつの歌割りで、米村&江端コンビと窪田&西﨑コンビの組み合わせです。

サビ終わりの「ごめんなさいね」で目立っていたのが、またしても米村姫良々ちゃんと江端妃咲ちゃん。

1番のサビ終わりが江端妃咲ちゃん、ラストのサビ終わりが米村姫良々ちゃんというカンジでした。

名古屋イベントでこれほど露骨に推すのは珍しい気がしますね。

↓米村姫良々ちゃんのインタビューが掲載された雑誌↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました