久々のシャッフルユニットが激アツらしい2021冬ハロコン大阪公演行ってきた【Met現場レポ】Hello! Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP〜

ハロプロ現場レポ

2021年1月23日・24日に大阪・オリックス劇場で開催された『Hello! Project 2021 Winter ~STEP BY STEP~』に行ってきました。

ユニットごとに分かれ、特別なメンバー編成で行われた今回のコンサート。

全パターンは網羅できていませんが、とりあえず参加した大阪公演のものだけレポしていきます。

 

↑動画が表示されない方はコチラ

 

目次

Hello! Project 2021 Winter ~STEP BY STEP~

セットリスト

2021年1月23日 大阪・昼公演(ユニット③・ユニット⑤・ハロプロ研修生ユニット)

01. YEAH YEAH YEAH / 全員
 MC1 / 松永
02. ミステイク / ハロプロ研修生ユニット
03. がんばれないよ / 高木・稲場・井上・松永
04. 私を創るのは私 / 川村・上國料・笠原・橋迫・為永
05. 友達は友達なんだ! / 橋迫・為永・稲場・松永
06. 誰より好きなのに / 川村・笠原・井上
07. 宇宙でLa Ta Ta / 高木・上國料
08. ナミダイロノケツイ / 石田・野中・牧野・森戸・北川・山岸・浅倉・小野・秋山
 MC2 / 松永(司会)・川村・笠原・井上
09. 意識高い乙女のジレンマ / 山岸・浅倉・小野・秋山
10. 青春Night / 石田・野中・牧野・森戸・北川
11. C\C(シンデレラ\コンプレックス) / 野中・牧野・山岸・秋山
12. 渡良瀬橋 / 石田・森戸・小野
13 モーニングコーヒー / 北川・浅倉
14. 冷たい風と片思い / 川村・上國料・笠原・橋迫・為永・高木・稲場・井上・松永
 MC3 / 野中(司会)・北川・浅倉
15. VERY BEAUTY / 石田・野中・牧野・森戸・北川・山岸・浅倉・小野・秋山
16. 三回目のデート神話 / 山岸・浅倉・小野・秋山
17. Borderline / 高木・稲場・井上・松永
18. ミラー・ミラー / 川村・上國料・笠原・橋迫・為永
19. 泡沫サタデーナイト! / 石田・野中・牧野・森戸・北川
20. ありがとう~無限のエール~ / 川村・上國料・笠原・橋迫・為永・高木・稲場・井上・松永
 MC4 / 全員
21. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ / 全員

2021年1月23日 大阪・夜公演(ユニット①・ユニット②・ハロプロ研修生ユニット)

01. YEAH YEAH YEAH / 全員
 MC1 / 岸本
02. 悪いヒト / ハロプロ研修生ユニット
03. 低温火傷 / 岸本・谷本・新沼・小野田
04. フラリ銀座 / 生田・佐藤・小田・加賀・山﨑愛
05. Kiss me 愛してる / 生田・加賀・新沼・小野田
06. 雨 / 佐藤・山﨑愛・谷本
07. Memory 青春の光 / 小田・岸本
08. 寒いね。 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ・一岡・島倉・江口・小林
 MC2 / 岸本(司会)・佐藤・山﨑愛・谷本
09. 高輪ゲートウェイ駅ができる頃には / 一岡・島倉・江口・小林
10. I Surrender 愛されど愛 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ
11. 今夜だけきっと / 羽賀・一岡・小林
12. ○○ がんばらなくてもええねんで!! / 横山・岡村ほ・江口
13. 香水 / 譜久村・島倉
14. 君だけじゃないさ…friends / 生田・佐藤・小田・加賀・山﨑愛・新沼・谷本・岸本・小野田
 MC3 / 島倉(司会)・横山・岡村・江口
15. ふわり、恋時計 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ・一岡・島倉・江口・小林
16. 三年バンジージャンプ / 一岡・島倉・江口・小林
17. 雪のプラネタリウム / 新沼・谷本・岸本・小野田
18. ギューされたいだけなのに / 譜久村・生田・佐藤・小田・羽賀・加賀・横山・岡村・山﨑愛
19. 続いていくSTORY / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本・西田・高瀬・岡村美・里吉
 MC4 / 全員
20. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ / 全員

2021年1月24日 大阪・昼公演(ユニット③・ユニット⑥・ハロプロ研修生ユニット)

01. YEAH YEAH YEAH / 全員
 MC1 / 秋山
02. スキちゃん / ハロプロ研修生ユニット
03. そこらのやつとは同じにされたくない / 前田・山﨑夢・清野・平井
04. がんばれないよ / 金澤・植村・段原・工藤
05. たんぽぽ / 植村・工藤・清野
06. シングルベッド / 金澤・前田・平井
07. 悲しきヘブン / 段原・山﨑夢(BD:工藤・前田・平井)
08. ナミダイロノケツイ / 石田・野中・牧野・森戸・北川・山岸・浅倉・小野・秋山
 MC2 / 秋山(司会)・金澤・前田・平井
09. 意識高い乙女のジレンマ / 山岸・浅倉・小野・秋山
10. 青春Night / 石田・野中・牧野・森戸・北川
11. C\C(シンデレラ\コンプレックス) / 野中・牧野・山岸・秋山
12. 渡良瀬橋 / 石田・森戸・小野
13 モーニングコーヒー / 北川・浅倉
14. I Need You ~夜空の観覧車~ / 金澤・植村・段原・工藤・前田・山﨑夢・清野・平井
 MC3 / 植村(司会)・野中・牧野・山岸・秋山
15. VERY BEAUTY / 石田・野中・牧野・森戸・北川・山岸・浅倉・小野・秋山
16. 文化祭実行委員長の恋 / 前田・山﨑夢・清野・平井
17. 三回目のデート神話 / 山岸・浅倉・小野・秋山
18. Va-Va-Voom / 金澤・植村・段原・工藤
20. 歩いてる / 金澤・植村・段原・工藤・前田・山﨑夢・清野・平井
 MC4 / 全員
21. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ / 全員

2021年1月24日 大阪・夜公演(ユニット①・ユニット④・ハロプロ研修生ユニット)

01. YEAH YEAH YEAH / 全員
 MC1 / 江口
02. シャララ!やれるはずさ / ハロプロ研修生ユニット
03. 恋愛奉行 / 西田・高瀬・岡村美・里吉
04. 限りあるMoment / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本
05. 胸さわぎスカーレット / 竹内・川名・高瀬・里吉
06. 言えずのI LOVE YOU / 佐々木・松本・岡村美
07. ソラシド~ねえねえ~ / 伊勢・西田
08. 寒いね。 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ・一岡・島倉・江口・小林
 MC2 / 江口(司会)・竹内・川名・高瀬・里吉
09. 三年バンジージャンプ / 一岡・島倉・江口・小林
10. I Surrender 愛されど愛 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ
11. ○○ がんばらなくてもええねんで!! / 横山・岡村ほ・江口
12. 今夜だけきっと / 羽賀・一岡・小林
13. 香水 / 譜久村・島倉
14. 続いていくSTORY / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本・西田・高瀬・岡村美・里吉
 MC3 / 岡村(司会)・羽賀・一岡・小林
15. ふわり、恋時計 / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ・一岡・島倉・江口・小林
16. ビタミンME / 一岡・島倉・西田・江口・高瀬・岡村美・小林・里吉
17. 46億年LOVE / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本
18. LOVEペディア / 譜久村・羽賀・横山・岡村ほ
19. 雨の降らない星では愛せないだろう? / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本・西田・高瀬・岡村美・里吉
 MC4 / 全員
20. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ / 全員

今回の見どころ

  1. 昨年末の武道館ハロコンで披露していた各ユニットでのパフォーマンスを再び見せてくれる
  2. 少人数でグループごとの曲が披露される
  3. シャッフルユニットでのパフォーマンスがある
  4. ハロプロ研修生ユニットが出演している

1. 昨年末の武道館ハロコンで披露していた各ユニットでのパフォーマンスを再び見せてくれる

今回のハロコンでは、ユニットごとに出演メンバーが決まっています。

そのユニットというのが、2020年12月2日に行われた『Hello! Project 2020 ~The Ballad~ Special Number』でパフォーマンスを披露した以下のような組み合わせ。

ユニット① モーニング娘。’21 譜久村聖・羽賀朱音・横山玲奈・岡村ほまれ
BEYOOOOONDS 一岡伶奈・島倉りか・江口紗耶・小林萌花
ユニット② モーニング娘。’21 生田衣梨奈・佐藤優樹・小田さくら・加賀楓・山﨑愛生
つばきファクトリー 新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの・小野田紗栞
ユニット③ モーニング娘。’21 石田亜佑美・野中美希・牧野真莉愛・森戸知沙希・北川莉央
つばきファクトリー 山岸理子・浅倉樹々・小野瑞歩・秋山眞緒
ユニット④ アンジュルム 竹内朱莉・佐々木莉佳子・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな
BEYOOOOONDS 西田汐里・高瀬くるみ・岡村美波・里吉うたの
ユニット⑤ アンジュルム 川村文乃・上國料萌衣・笠原桃奈・橋迫鈴・為永幸音
Juice=Juice 高木紗友希・稲場愛香・井上玲音・松永里愛
ユニット⑥ Juice=Juice 金澤朋子・植村あかり・段原瑠々・工藤由愛
BEYOOOOONDS 前田こころ・山﨑夢羽・清野桃々姫・平井美葉
ハロプロ研修生
ユニット
米村姫良々・石栗奏美・窪田七海・斉藤円香

引用:Hello! Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP〜

もちろん『Hello! Project 2020 ~The Ballad~ Special Number』で披露したパフォーマンスも再び見せてくれます。

2. 少人数でグループごとの曲が披露される

今回のセットリストには各グループの楽曲も含まれています。

しかしユニットごとの参加となるため、少人数でグループ曲を歌うという珍しいパフォーマンスでした。

歌割が大きく変わるなか、無駄なくメンバーを配置した構成もなかなか見応えがあります。

3. シャッフルユニットでのパフォーマンスがある

ユニットごとのパフォーマンスに加えて、そのユニットをさらに細かく分けたメンバーでのパフォーマンスもありました。

ずっと待ちわびていた従来のハロコンらしいシャッフルユニットです。

中にはハロプロ以外のJ-POP曲を歌う場面もあったりと、ファンからもとくに注目の集まっている見どころではないでしょうか。

4. ハロプロ研修生ユニットが出演している

ハロコンとしては1年ぶりとなる、ハロプロ研修生ユニットによるパフォーマンスがありました。

以下5曲のうち回替わりでどれかを披露するようです。

  • 『ミステイク』
  • 『悪いヒト』
  • 『スキちゃん』
  • 『シャララ!やれるはずさ』
  • 『Criying』

大阪は4公演だったので全て見ることはできませんでしたが、どの曲も過去歌っていたときよりも確実にレベルアップした姿を見せてくれました。




出演メンバー全員でのパフォーマンス

YEAH YEAH YEAH / 全員

公演1発目のパフォーマンスは、忘れた頃に出てくるこの曲w

間奏では各ユニットから2人ずつの計4人が中央でダンスを披露しました。

メンバーは以下のような組み合わせで固定だと思います。

ユニット① 羽賀朱音ちゃん・一岡伶奈ちゃん
ユニット② 加賀楓ちゃん・岸本ゆめのちゃん
ユニット③ 石田亜佑美ちゃん・秋山眞緒ちゃん
ユニット④ 佐々木莉佳子ちゃん・里吉うたのちゃん
ユニット⑤ 為永幸音ちゃん・稲場愛香ちゃん
ユニット⑥ 段原瑠々ちゃん・平井美葉ちゃん

注目が集まっていたのは、ハロコン初披露にもかかわらず選抜されている為永幸音ちゃんです。

キレのある動きに定評があるのはもちろんのこと、新メンバーでは唯一のハロプロ研修生出身ということでその意地を見せてくれました。

笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ / 全員

ラストに披露したパフォーマンス。

Bメロなどのソロパートはユニットごとにある程度決まっているカンジはしましたが、組み合わせによって若干のバラつきがあるので何ともいえません。

とりあえず最後のソロパートではグループのリーダーが歌いがちっぽいです。

やはり自粛中に歌唱力の底上げがあったのか、どのメンバーも堂々と歌っている姿を見せてくれました。

ユニットごとのパフォーマンスについて

ユニット① モーニング娘。’21(譜久村聖・羽賀朱音・横山玲奈・岡村ほまれ)・BEYOOOOONDS(一岡伶奈・島倉りか・江口紗耶・小林萌花)

声質がイイ組み合わせの『今夜だけきっと / 羽賀・一岡・小林』や、スタイルの目立つ『○○ がんばらなくてもええねんで!! / 横山・岡村ほ・江口』など、メンバーそれぞれの特徴を活かしたユニットが多かったです。

中でも驚いたのは『香水 / 譜久村・島倉』でハロプロリーダーと1vs1のパフォーマンスを見せてくれた島倉りかちゃん。

まったくキャリアの差を感じさせない堂々とした姿で、まだまだハロプロの未来は明るいなぁと思います。

 

BEYOOOOONDSからはほぼCHICA#TETSUの組み合わせということもあり、いつもと少し違うメンバーで『高輪ゲートウェイ駅ができる頃には / 一岡・島倉・江口・小林』を披露しました。

西田汐里ちゃんの声が小林萌花ちゃんに変わるだけで、ずいぶん落ち着いた雰囲気になりますね。

つい最近『SeasoningS』というグループ名が付いた小林萌花ちゃんたちですが、調味料という名にふさわしい活躍をすでに見せていました。

ユニット② モーニング娘。’21(生田衣梨奈・佐藤優樹・小田さくら・加賀楓・山﨑愛生)・つばきファクトリー(新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの・小野田紗栞)

ハロコンらしいユニットだと思ったのは、北海道出身メンバーによる『雨 / 佐藤・山﨑愛・谷本』。

バラードかつソロパートを回していく歌割だったので、最近のハロコンで培った歌唱力が生きるパフォーマンスでした。

なにかと組みがちな構成ですし、他の出身地よりもチームワークが高まっているかもしれませんね。

 

注目の2人組ユニットは小田さくらちゃんと岸本ゆめのちゃんが『Memory 青春の光』を披露。

強いメンバーと組むほどに輝くイメージのある岸本ゆめのちゃんは、期待どおりのバチバチを見せてくれました。

メロディラインとコーラスの細かい切り替えも見事で、さすがグループを引っ張るメンバー同士の組み合わせだと思います。

ユニット③ モーニング娘。’21(石田亜佑美・野中美希・牧野真莉愛・森戸知沙希・北川莉央)・つばきファクトリー(山岸理子・浅倉樹々・小野瑞歩・秋山眞緒)

昨年12月の武道館ハロコンでも見せた『VERY BEAUTY / 石田・野中・牧野・森戸・北川・山岸・浅倉・小野・秋山』など、北川莉央ちゃんと浅倉樹々ちゃんのエース推しがなかなか強めですね。

とくに今回はそんな2人が『モーニングコーヒー』まで歌ってくれます。

パートは浅倉樹々ちゃんがメロディライン、北川莉央ちゃんがハモリパートでした。

いまやつばきファクトリーとしては不動のセンターポジションを築く浅倉樹々ちゃんに対して、王道の正確でまっすぐな歌唱力で張り合う北川莉央ちゃんにはエース適性を感じざるを得ません。

 

ダンス部が多く集まったという『C\C(シンデレラ\コンプレックス) / 野中・牧野・山岸・秋山』もなかなか面白い組み合わせ。

アドリブの動きが多いパフォーマンスなので秋山眞緒ちゃんはもちろん、唯一ダンス部ではない野中美希ちゃんもかっこいい表情をたくさん見せていました。

メインボーカルだったのが野中美希ちゃんと牧野真莉愛ちゃんでしたが、個人的に気になったのは山岸理子ちゃんです。

昨年末の名古屋イベントでも感じたことですが、カッコ良くも可愛くもなれる器用な歌声がユニットとしてイイ味を出しているなぁと思いました。

ユニット④ アンジュルム(竹内朱莉・佐々木莉佳子・伊勢鈴蘭・川名凜・松本わかな)・BEYOOOOONDS(西田汐里・高瀬くるみ・岡村美波・里吉うたの)

『胸さわぎスカーレット / 竹内・川名・高瀬・里吉』は竹内朱莉ちゃんと高瀬くるみちゃんがメインボーカルでした。

2018年の夏ハロコンでもこの曲を一緒に歌ったことがある2人ですが、竹内朱莉ちゃんは忘れていた様子。

「また一緒に歌えて嬉しい」と語る高瀬くるみちゃんに対して、「あ〜私も」と棒読みでしたw

 

そして最も印象に残っているパフォーマンスが『ソラシド~ねえねえ~ / 伊勢・西田』。

2019年の夏ハロコンではこの曲を歌った山﨑夢羽ちゃんに大きな注目が集まっていましたが、ライバルの西田汐里ちゃんも負けじと歌い返したような形でしょうか。

とくに最後のサビ終わりを歌う西田汐里ちゃんは完全に応戦するような姿で胸がアツくなりましたね。

ユニット⑤ アンジュルム(川村文乃・上國料萌衣・笠原桃奈・橋迫鈴・為永幸音)・Juice=Juice(高木紗友希・稲場愛香・井上玲音・松永里愛)

やはり気になったのは、アンジュルムとしてハロコン初参加となる為永幸音ちゃんが加わった『友達は友達なんだ! / 橋迫・為永・稲場・松永』。

橋迫鈴ちゃん・為永幸音ちゃん・松永里愛ちゃんの3人はハロプロ研修生で一緒に活動した時間が長く、仲もイイということでその関係性に注目が集まっています。

曲のもつイメージ以上に楽しそうな雰囲気で、先輩から為永幸音ちゃんのデビューを祝福するような姿でした。

 

2人組ユニットは高木紗友希ちゃんと上國料萌衣ちゃんによる『宇宙でLa Ta Ta』。

ハロプロトップレベルの歌唱力をもつ高木紗友希ちゃんに対して、かなり競り合っていた上國料萌衣ちゃんに驚きました。

人数の多いアンジュルムではここまでわかりやすい対立構造にならないので、まだまだ上國料萌衣ちゃんは可能性を秘めているなぁと思わされるパフォーマンスだったんじゃないでしょうか。

ユニット⑥ Juice=Juice(金澤朋子・植村あかり・段原瑠々・工藤由愛)・BEYOOOOONDS(前田こころ・山﨑夢羽・清野桃々姫・平井美葉)

『シングルベッド / 金澤・平井・前田』を歌った3人は、ボーイッシュさを意識したというユニットです。

個人的に平井美葉ちゃんはいい意味で男クサさを感じるのですが、ココではゆったり歩くところまでかなりワイルドだなぁと思いました。

一方の前田こころちゃんは王子様のようなカンジで、似たイメージでも対称性があって面白いですね。

そんな2人を見て「Juice=Juiceにもわかりやすく男っぽいメンバーが入って欲しい」とオーディションの宣伝をしていましたw

 

歌唱力の高い段原瑠々ちゃんと山﨑夢羽ちゃんの2人は『悲しきヘブン』を披露。

突き抜けるような歌声の山﨑夢羽ちゃんが鈴木愛理ちゃんパート、味のある歌声の段原瑠々ちゃんが岡井千聖ちゃんパートを担当していたのがピッタリでしたね。

また工藤由愛ちゃん、前田こころちゃん、平井美葉ちゃんによるバックダンサーも登場ということで、見た目にも派手なパフォーマンスです。




グループごとのパフォーマンスについて

モーニング娘。’21

半分以上のメンバーが揃っていた公演では、最新シングル曲の『18. ギューされたいだけなのに / 譜久村・生田・佐藤・小田・羽賀・加賀・横山・岡村・山﨑愛』を披露しました。

歌唱力の要である譜久村聖ちゃん、佐藤優樹ちゃん、小田さくらちゃんが揃っていたので、かなり余裕があったと思います。

一方でサビ前の北川莉央ちゃんパートが岡村ほまれちゃんになっていたり、羽賀朱音ちゃんや横山玲奈ちゃんなどの愛嬌推しメンバーもいたのでバランスも良かったですね。

 

メンバーが少なかった公演で印象に残っているのは『泡沫サタデーナイト! / 石田・野中・牧野・森戸・北川』で間奏DJを担当した野中美希ちゃんです。

おなじみ「のなえもん」が登場し、思わず吹き出してしまった石田亜佑美ちゃんが続くパートを歌えないという状況になっていましたw

MCでも流暢な英語でツアーのタイトルコールをするなど、やはり人数が多くても埋もれることのない個性があるなぁと思います。

アンジュルム

今回のハロコンが初参加となる9期メンバーたちですが、大阪では残念ながら3人が揃う公演はありませんでした。

それぞれで気になったところでいうと、まず川名凜ちゃんと松本わかなちゃんがいた『限りあるMoment / 竹内・佐々木・伊勢・川名・松本』。

松本わかなちゃんに最年少ルーキーとしてかなりの期待がかかっているなか、現時点では川名凜ちゃんのほうに歌割が寄っていた印象です。

まだ初々しい表情はあるものの、歌唱力としては川名凜ちゃんの即戦力感がかなり見えました。

 

為永幸音ちゃんに注目したのは『ミラー・ミラー / 川村・上國料・笠原・橋迫・為永』のパフォーマンスです。

スマートに踊る橋迫鈴ちゃんの横で、おなじみのキレある動きを見せていた為永幸音ちゃん。

もはやどちらが正解のダンスか分からないレベルでしたが、どっちもイイなぁという感想ですw

Juice=Juice

Juice=Juiceも全員が揃う公演は見られませんでしたが、『がんばれないよ』については4人ずつに別れた2パターンを披露していました。

「高木・稲場・井上・松永」と「金澤・植村・段原・工藤」の組み合わせでしたが、どちらもイイ意味でいつも通りのJuice=Juiceだなぁという印象。

この曲はソロパートが少ないので、歌唱力の高いグループとしては少人数の方が個々の能力をしっかり見せれるんだろうと思います。

やりすぎなほど強いメンバーが揃っているということを改めて実感しました。

つばきファクトリー

小片リサちゃん脱退後の歌唱メンバーとして、個人的にかなり注目しているのが小野瑞歩ちゃんです。

『三回目のデート神話 / 山岸・浅倉・小野・秋山』ではそもそも推されポジションだったことに加えて、最近どんどんエース感を強めている浅倉樹々ちゃんにも勝る勢いで目立っていたんじゃないかと思います。

また山岸理子ちゃんと秋山眞緒ちゃんはダンスメンとしての起用かと思いきや、山岸理子ちゃんも安定した歌唱力を見せつけていたような形で頼もしさがありましたね。

BEYOOOOONDS

『文化祭実行委員長の恋 / 前田・山﨑夢・清野・平井』や『恋愛奉行 / 西田・高瀬・岡村美・里吉』など、重要なメンバーが揃った楽曲を選んでいた印象のBEYOOOOONDS。

舞台のようなシーンも多いということで、少人数でのパフォーマンスではメンバーをフルに使った無駄のない動きを見ることができました。

しかし演出の上では賑やかさが不可欠であり、『ビタミンME / 一岡・島倉・西田・江口・高瀬・岡村美・小林・里吉』のように少しでも余裕を持たせるほうがイイのはBEYOOOOONDSの特徴かもしれませんね。

ハロプロ研修生ユニット

全体的にパフォーマンスの安定感が増してきたなぁという印象です。

何度となく見てきた『ミステイク』では、米村姫良々ちゃんが声の裏返りをグッと堪えるようなシーンがありました。

声域の課題が大きいなか、覚醒しそうな兆しを見せてきたんじゃないかと思います。

 

また『シャララ!やれるはずさ』では斉藤円香ちゃんが2番サビとラストサビのソロパートを担当していました。

ハロプロ研修生ユニットとしては過去とくに苦戦していた印象のあるこの曲ですが、かなり大胆な歌割にしたなぁと思います。

とはいえ期待以上のパフォーマンスで、本番強さを存分に見せつけていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました