‘19.4.19【Met現場レポ&メモ】Juice=Juice 高木紗友希バースデーイベント2019 山野ホール

   

2019年4月19日に東京・山野ホールで開催された『Juice=Juice 高木紗友希バースデーイベント2019』に行ってきました。

パフォーマンスがメインとなるバースデーイベントに参加するのは初めてです。

1部・2部どちらも見てきたので、軽くレポしていきます!

 

動画は少々お待ちくださいm(_ _)m

 

Juice=Juice 高木紗友希バースデーイベント2019

セットリスト

イベント1部

01. Fantasyが始まる / 高木
02. 忘れてあげる / 高木
 MC1 / 高木
03. 消せやしないキモチ / 高木
04. 行け 行け モンキーダンス / 高木(バックダンサー:金澤・橋迫・出頭・小野田華)
05. 初めて唇を重ねた夜 / 高木
 MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → バースデーケーキのサプライズ
06. あったかい腕で包んで / 高木
07. ONLY YOU / 高木
08. Everyday Everywhere / SK TWO(小田・高木)
09. 未来予想図Ⅱ / SK TWO(小田・高木)
 MC3 / SK TWO(小田・高木)
10. 気がつけば あなた / 高木
11. ホームにて / 高木

 

イベント2部

01. Fantasyが始まる / 高木
02. 忘れてあげる / 高木
 MC1 / 高木
03. 消せやしないキモチ / 高木
04. 行け 行け モンキーダンス / 高木(バックダンサー:金澤・橋迫・出頭・小野田華)
05. 初めて唇を重ねた夜 / 高木
 MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → 横山登場
06. DESTINY LOVE / 高木
07. あったかい腕で包んで / 高木
08. Everyday Everywhere / SK TWO(小田・高木)
09. 未来予想図Ⅱ / SK TWO(小田・高木)
 MC3 / SK TWO(小田・高木)→ 牧野登場
10. 気がつけば あなた / 高木
11. ホームにて / 高木

 

今回の見どころ

  • 歌唱パフォーマンスがメインのイベント
  • ゲストがかなり多い

 

歌唱パフォーマンスがメインのイベント

なんと言っても歌唱力が自慢の高木紗友希ちゃん。

もちろんイベントの内容も歌唱パフォーマンスがメインとなっています。

昼公演と夜公演、それぞれ11曲ずつ披露してくれました。

そのうちの1曲が回替わりとなっています。

 

ゲストがかなり多い

バースデーイベントといえばサプライズの映像やゲスト出演でおなじみ。

今回はゲスト出演があったのですが、その人数なんと7人w

出演してくれたゲストたちは以下のとおりです。

  • 金澤朋子ちゃん(Juice=Juice)
  • 橋迫鈴ちゃん(ハロプロ研修生)
  • 出頭杏奈ちゃん(ハロプロ研修生)
  • 小野田華凛ちゃん(ハロプロ研修生)
  • 小田さくらちゃん(モーニング娘。’19)
  • 牧野真莉愛ちゃん(モーニング娘。’19)
  • 横山玲奈ちゃん(モーニング娘。’19)

ゲストが1人もいないことがザラにある中、この人数は豪華すぎますね。

このイベントの翌日がハロプロ・オールスターズでの握手会ということでメンバーたちがうまく集まっていたから、これほど豪華なイベントが実現したのではないかと言われています。




気になったところ

04. 行け 行け モンキーダンス / 高木(バックダンサー:金澤・橋迫・出頭・小野田華)

いちど高木紗友希ちゃんがステージをはけたのち、イントロが始まるやいなや猿の衣装でバックダンサーとともに登場。

バックダンサーは以下の4人。

  • 金澤朋子ちゃん
  • 橋迫鈴ちゃん
  • 出頭杏奈ちゃん
  • 小野田華凛ちゃん

バックダンサーということで歌割はありませんが、金澤朋子ちゃんだけはサビ前の「我慢ね」というパートで高木紗友希ちゃんのマイクを奪って歌うシーンがありましたw

ちなみにマイクにはバナナがくっついてます。

 

また曲の途中で自己紹介があり、「モンキーキッズの〇〇です!」というハロプロ研修生たち3人。

最後に金澤朋子ちゃんだけが「モンキーアダルト」と名乗り、爆笑が起きてましたw

05. 初めて唇を重ねた夜 / 高木

『行け 行け モンキーダンス』のバックダンサーが去り、高木紗友希ちゃんが猿衣装のままステージに残ってのパフォーマンス。

コミカルな姿にもかかわらず真剣に歌っているさまに、ヲタクたちからはクスクスと笑い声が聞こえてましたw

また歌う時にマイクについたバナナが見えてしまい、笑わないように我慢しながら歌っていたとその後のMCでは語っていました。

 

MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → バースデーケーキのサプライズ

その後のMCでも猿のバックダンサーたちが活躍してくれました。

金澤「今日は高木紗友希ちゃんのバースデーイベントなんで…」
出頭「ちょっとちょっと、高木紗友希”さん”でしょ?かなとも〜」
金澤「あ…あぁwそうですよね、」

まさかのタメ口ツッコミに、さすが後輩だと言われてましたw

 

昼公演には、バースデーイベントでおなじみのケーキをバックダンサーたちが持ってきてくれました。

白いクリームに黄色のソースがかかった、フルーツいっぱいのケーキです。

みんなでバースデーソングを歌うときに、名前の部分をなんと呼ぶか決めてほしいと言われた橋迫鈴ちゃん。

橋迫「ん〜…さゆべえで」

さゆべえ久々に聞きましたw

 

MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → 横山登場

夜公演ではバックダンサーたちに呼ばれ、サプライズで横山玲奈ちゃんが出演。

横山玲奈ちゃんといえば、高木紗友希ちゃんが「よこ様」と呼ぶほど溺愛しているメンバー。

バックダンサーの「サブライズはない」と何度かフェイントをかけられたあとでの登場だったので、ビックリして逃げ出す高木紗友希ちゃん。

橋迫鈴ちゃんには「距離が遠いですよ」と真顔で注意されてましたwww

 

本当はサプライズ用にVTRを撮っていたそうですが、「どうせ見にくるなら本人が出る方がイイのではないか」ということでイベントに出演することとなったそうです。

念願の横山玲奈ちゃんと会うことができて興奮状態の高木紗友希ちゃん。

ステージに1人だけとなってからもパニックで何をするのか思い出せず、水を飲みながら気持ちを落ち着かせようとしていましたwww

 

08. Everyday Everywhere / SK TWO(小田・高木)

2018年10月に行われた「ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~チーム対抗歌合戦~」で、小田さくらちゃんと高木紗友希ちゃんによる2人組ユニット”SK TWO”が披露した『Everyday Everywhere』。

そのパフォーマンスを再び披露してくれます。

チーム対抗歌合戦の当日はステージも広く、グループラストのパフォーマンスだったということで緊張感がすごかったですが、今回はリラックスした表情で歌う2人が見れました。

▼チーム対抗歌合戦のレポはコチラ
‘18.10.21歌合戦【Met現場レポ】ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~チーム対抗歌合戦~

 

【1部】MC3 / SK TWO(小田・高木)

『Everyday Everywhere』と『未来予想図Ⅱ』を歌い終えてのMC。

2人で「SK TWO」のユニットについて語ってくれます。

ハロプロ内でも1、2を争う歌唱力をもつ2人ですが「お互い一緒に歌っていて楽しいと思えるイイ関係を築けている」とのこと。

 

【2部】MC3 / SK TWO(小田・高木)→ 牧野登場

チーム対抗歌合戦でのユニット結成について思い出バナシに花を咲かせる2人。

「どのメンバーとユニットを組みたいか」というアンケートがあり第3希望まで求められたにもかかわらず、小田さくらちゃんは「高木紗友希さんと『Everyday Everywhere』を歌いたい」と1つだけ答えたそうです。

そんな希望がみごと実現したということで、かなりの喜びがあったんでしょうね。

 

今回のイベントでは「SK TWO」によるパフォーマンスをするとブログで匂わせていたらしいです。

きっとファンも予想していただろうと満足げに語っていましたw

たしかに開演前もヲタクたちからはそのような会話が聞こえてきていたので、かなり期待が高まっていたなかでのSK TWO復活になっていたと思います。

 

また小田さくらちゃんが「横山玲奈ちゃんの他に連れてきた人がいる」ということでゲストを呼び、ダッシュで牧野真莉愛ちゃんが登場します。

牧野真莉愛ちゃんはもともと見にくるだけの予定だったところ、当日に「牧野、今日出れる〜?」と聞かれてイベントへの出演が決定したとのこと。

横山玲奈ちゃんと会えた興奮がまだ抜けていない高木紗友希ちゃんに拗ねながらも、笑顔で「よこ様大好きな高木さん」と言い続ける牧野真莉愛ちゃんw

キンブレルのフォームをしながら「好き」というギャグ(?)を披露し、高木紗友希ちゃんも一緒にやらされる微妙な雰囲気に「キンブレルわからなくても笑ってください!!」と小田さくらちゃんがヲタクに呼びかけます。

いつもどおり大暴れの牧野真莉愛ちゃんでしたが、とつぜん「研修生の時から〜よく助けてくれて〜」と泣き始めますwww

なんとも個性あふれるお祝いゲスト出演でした。




セットリストごとのメモ

01. Fantasyが始まる / 高木

  • モーニング娘。の楽曲
  • すぐパフォーマンスからスタート
  • 水色のちょっとキラキラしたコートを着て登場

 

02. 忘れてあげる / 高木

  • アンジュルムの楽曲
  • 「ダンスといえばこいつ」でおなじみの曲だけど、ダンスは軽め

 

MC1 / 高木

以下語っていた内容です。

  • 今年の目標は「旅」、Juice=Juiceとしてたくさんの地域を回ってきたが、プライベートでも人や自然などとの出会いを大切にしたい
  • Juice=Juiceとしては大人っぽい表現もよく求められるので、頑張ってセクシーさも高めていくので暖かく見守っていてほしい
  • 誕生日のメールを一番に送ってきそうなのは牧野真莉愛ちゃんだが、マメな性格の稲場愛香ちゃんといい勝負になりそう

 

03. 消せやしないキモチ / 高木

  • こぶしファクトリーの楽曲
  • 完成度が高いグループの曲を1人でみごとに歌い上げただけでなく、5人でのパフォーマンスよりも感情移入がしやすかった
  • アウトロを残したままステージを後にする

 

04. 行け 行け モンキーダンス / 高木(バックダンサー:金澤・橋迫・出頭・小野田華)

  • 高木紗友希ちゃんが猿の衣装で登場、マイクにはバナナがついていた
  • 金澤朋子ちゃんとハロプロ研修生の3人がおなじく猿の衣装で登場し、バックダンサーを務める
  • バックダンサーの並びは左から金澤、小野田、出頭、橋迫の順番
  • サビ前のパート「我慢ね」を金澤朋子ちゃんがマイクを奪って歌う
  • 途中で自己紹介があり、ハロプロ研修生たちは「モンキーキッズ」、金澤朋子ちゃんは「モンキーアダルト」と名乗っていた
  • 曲が終わるとバックダンサーたちはステージを去っていく

 

05. 初めて唇を重ねた夜 / 高木

  • 松浦亜弥ちゃんの楽曲
  • 『行け 行け モンキーダンス』で着ていた猿の衣装でそのまま歌っていたため、客席からクスクスと笑いが起きていた

 

【1部】MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → バースデーケーキのサプライズ

  • まずバックダンサーたちだけが登場し、猿設定ナシの自己紹介をした
  • 橋迫鈴ちゃんの自己紹介では「橋迫です」ポーズあり
  • 高木紗友希”ちゃん”と言った金澤朋子ちゃんに対して、出頭杏奈ちゃんがタメ口でツッコミ
  • Juice=Juice結成時から、高木紗友希ちゃんと金澤朋子ちゃんで「一緒に『行け 行け モンキーダンス』を歌いたいね」と言っていたらしい

 

バースデーケーキのサプライズ

  • バックダンサーたちがサプライズでケーキを運んでくる
  • 黄色のソースがかかった果物いっぱいのケーキ
  • バースデーソングを歌う、呼ぶ名前は橋迫鈴ちゃんが「さゆべえ」に決定

 

【2部】MC2 / 高木・金澤・橋迫・出頭・小野田華 → 横山登場

  • 高木紗友希ちゃんが「『初めて唇を重ねた夜』を歌う時にマイクのバナナが見えてしまって笑いそうになった」という話をするが、ハロプロ研修生たちは苦笑いw
  • 小野田華凛ちゃんが高木紗友希ちゃんから「宮崎由加ちゃん推しなのにイベントへ来てくれてありがとう」とお礼をされる
  • 「今回はサプライズがない」と言い去っていくバックダンサーと、ガチで落ち込む高木紗友希ちゃん
  • 次の曲に移ろうとしたところ音楽が始まらず、ふたたびバックダンサーたちが登場
  • サプライズVTRがありそうなフリをしながら流さず、お詫びに金澤朋子ちゃんが来ている衣装のお尻についているハートを見せる

 

横山登場

  • 金澤「ここまでは冗談で、VTRではなく本人に登場してもらいましょう!」ということでモーニング娘。’19の横山玲奈ちゃんが登場
  • 横山玲奈ちゃんは高木紗友希ちゃんが「よこ様」と呼んで溺愛している
  • 横山玲奈ちゃんから逃げていく高木紗友希ちゃんに対して、橋迫凛ちゃんが「距離遠いですよ。」と注意w
  • 本当はVTRも撮っていたが、どうせなら本人の方がイイだろうということで出演することになったらしい
  • 横山玲奈ちゃんが去ったあともパニックで曲フリができず、水を飲んで気持ちを落ち着かせていた

 

06. あったかい腕で包んで / 高木

  • ℃-uteの楽曲
  • 本人は苦手だというセクシーな路線だが、『Sexy Sexy』でも目立っているように十分な色っぽさがある

 

【1部】07. ONLY YOU / 高木

  • BOØWYの楽曲で
  • 2009年に発売された「チャンプル(1)〜ハッピーマリッジソングカバー集〜」で続・美勇伝がカバーしたほか、元℃-uteの岡井千聖ちゃんがひなフェス2013で歌った
  • ハロプロの域を超えたロックもこなすということで、表現の幅広さに驚かされる

 

【2部】06. DESTINY LOVE / 高木

  • High-Kingの楽曲

 

08. Everyday Everywhere / SK TWO(小田・高木)

  • 2018年10月に行われた「ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~チーム対抗歌合戦~」で披露されたパフォーマンス
  • イントロとともに高木紗友希ちゃんのバースデーTシャツを着た小田さくらちゃんが登場
  • チーム対抗歌合戦の時はチーム内ラストということもあり緊張感ただようステージだったが、今回はリラックスした表情で歌っているように見えた

 

09. 未来予想図Ⅱ / SK TWO(小田・高木)

  • DREAMS COME TRUEの楽曲
  • 2009年に発売された「チャンプル(1)〜ハッピーマリッジソングカバー集〜」でZYX-αがカバーした

 

【1部】MC3 / SK TWO(小田・高木)

  • 2人で「SK TWO」のユニットについて説明
  • お互い一緒に歌っていて楽しいと思えるイイ関係だと語る
  • 小田さくらちゃんがステージを去ったあと、ココまで歌った『あったかい腕で包んで』や『ONLY YOU』について「今回は刺激が多い」と振り返る高木紗友希ちゃん
  • ラストに披露するのは高木紗友希ちゃんにとって大事な2曲で、「ひとつはいろんな人々を思う曲と、もうひとつは自分の胸の中にあるものを歌った曲」とのこと

 

【2部】MC3 / SK TWO(小田・高木)→ 牧野登場

  • チーム対抗歌合戦でどのメンバーとユニットを組みたいかというアンケートで、第3希望まであったなか「高木紗友希さんと『Everyday Everywhere』を歌いたい」と1つだけ答えたと語る小田さくらちゃん
  • 今回のイベントで歌うことをブログで匂わせていたので、ファンも予想していると思っていたらしい

 

牧野真莉愛ちゃん登場

  • 小田さくらちゃんがおもむろに誰かを呼びはじめ、ダッシュで牧野真莉愛ちゃんが登場
  • 笑顔で「よこ様大好きな高木さん」と言い続ける牧野真莉愛ちゃんw
  • 牧野真莉愛ちゃんはもともと見にくるだけの予定だったところ、当日に「牧野、今日出れる〜?」と聞かれてイベントへの出演が決定したとのこと
  • 牧野「すっかり大人になった高木さん」 → 高木「だれこの子!?」
  • キンブレルのフォームをしながら「好き」という牧野真莉愛ちゃんと、やらされる高木紗友希ちゃん、微妙な雰囲気に「キンブレルわからなくても笑ってください!!」とヲタクに呼びかける小田さくらちゃんw
  • とつぜん牧野真莉愛ちゃんが「研修生の時から〜よく助けてくれて〜」と泣き始める

 

10. 気がつけば あなた / 高木

  • 松浦亜弥ちゃんの楽曲
  • バースデーイベントではもはやおなじみ

 

11. ホームにて / 高木

  • スガシカオの楽曲
  • 松浦亜弥さんが歌詞の「ぼく」を「私」に変えてカバーしており、今回のイベントで歌ったのも松浦亜弥さんバージョンだった

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, Juice=Juice , , ,