‘18.9.18娘。シリアルイベント夜【Met現場レポ】モーニング娘。’18 65thシングル「Are you Happy?/A gonna」発売記念イベント

      2018/11/09

9月17日にNHK大阪ホールで行われた『モーニング娘。’18 6/13発売 65thシングル「Are you Happy?/A gonna」発売記念イベント』に行ってきました。

ひっさびさのモーニング娘。現場、レポしていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

 

モーニング娘。’18 6/13発売 65thシングル「Are you Happy?/A gonna」発売記念イベント

セットリスト

9月17日 大阪・夜公演

OA1. 20歳 / 上々軍団
OA2. 仲間 / 上々軍団

01. Are you Happy?
 MC1「こんな時どないしたらえ~がな?」

02. Style of my love / 飯窪・小田・牧野
03. 浪漫 ~MY DEAR BOY~
 MC2 告知
04. A gonna

 

今回の見どころ

6月に発売されたシングルということで、忘れたころにやって来た発売記念イベント。

65thシングルに参加していた尾形春水ちゃんもすでに卒業しちゃっていますし、旬が過ぎているカンジは否めません。

また2018年の秋ツアーをもってモーニング娘。を卒業すると発表した飯窪春菜ちゃんにとっては、最後のシリアルイベントになる可能性もあります。

 

しかし12人体制のモーニング娘。となってからはFNS歌謡祭でのDA PUMPコラボや、ROCK IN JAPAN FESTIVAL出演などで大きな話題となりました。

今回の衣装は、そんなFNS歌謡祭やROCK IN JAPAN FESTIVALへ出演したときに着用していたもの。

まさに65枚目シングルを発売してからの盛り上がりを振り返るようなイベントでしたね。

 

ちなみにまぁまぁイイ席でした。

コンサートじゃこんな席あんまり来ませんw




オープニングアクト

本編MCの司会としても活躍してくれる上々軍団がイベントのオープニングアクトで登場します。

さわやか五郎さんは前日から大阪に前乗りし、USJや新世界の串カツを楽しんだとか。

わたしの放送でも「串カツを食べているさわやか五郎さんと遭遇した」というリスナーさんがいました。

西成在住の自分としては、ちょっと出かけてれば会えたかもしれないと後悔してますw

 

ちょっとしたトークの後には、7月25日に発売したメジャーデビューシングルから2曲披露してくれました。

それぞれの曲について語っていきます。

 

OA1. 20歳 / 上々軍団

ハロー!プロジェクトの20周年を勝手にお祝いしたという曲。

歌詞にはハロー!プロジェクトのグループ名や楽曲タイトルが多く含まれているので、スクリーンに歌詞を表示しながらのパフォーマンスでした。

プレゼン資料のようなスライドショーで手作り感満載でしたが、ハロー!プロジェクトとの関連部分を赤色で表示してくれてたので分かりやすかったです。

 

歌詞をみて初めて理解できた点がおおく、2番についてはまさか半分以上が関係していたなんて思いませんでした。

ふるさとから見た スッペシャル ジェネレ~ション
気高く咲き誇れ ここにいるぜぇ
元気者で行こう

引用:上々軍団『20歳』

もはや意味がわかりませんwww

ココまでくると、全てハロプロ用語にしちゃってもイイじゃないかというレベルの盛りこみ方でした。

 

あと気になったのがラストサビ部分です。

絶対につかんでやる 馬鹿でかい夢を(My Days for You)
笑顔を貯めた分だけ 天使の涙流そう

羽を広げて飛び立とう なによりも高く(My Days for You)
一緒に夢を叶えよう 俺ら仲間だろ

掴むぜ デカい夢

引用:上々軍団『20歳』

「My Days for You」の部分は、中島卓偉さんによるコーラスになってるんですね。

真野恵里菜ちゃんの『My Days for You』といえば中島卓偉さんによる作曲ということでおなじみ。

聴けば聴くほど、遊びごころの深さがみえて面白いですね。

 

OA2. 仲間 / 上々軍団

シングルの表題曲ですね。

以前に聴いたとき思ったのが、さわやか五郎さんによるセリフが棒読み感あるなぁということ。

仲間の大切さを訴えるようなセリフがどこか定型文っぽく、アツさは感じるのですが心に響かないと語りました。

 

しかし今回はセリフが定型文ではなく、「NHK大阪ホールにお集まりのみなさーん!!」としっかり客席に叫んでいました。

激アツでしたねぇ。

 

そんな情熱タイプのさわやか(?)五郎さんに対し、鈴木啓太さんは動きがヌルヌルしていました。

アザラシというか、ペンギンというか…

適度な中年太りで腰をフリフリしながら歌うすがたは、癒し系そのものでしたねw

 

芸人らしい滑舌のよさに加え、どちらも歌はうまいですよね。

歌ネタを披露してた経験も活かされてるのでしょうかw

鈴木啓太さんのやわらかい歌声に、キレのあるさわやか五郎さんのハモりが見事でした。

 

セットリストごとのレポ

ココからは本編、お待ちかねモーニング娘。の登場です。

2018年の夏ハロコンでも目にしたパフォーマンスがあるので、気になった点についてカンタンに語っていきたいと思います。

 

01. Are you Happy?

この曲は2018夏のハロコンでも見ましたが、ほぼ変わった点はありませんでした。

パッと目に入ったのは団子ヘアーにしてた生田衣梨奈ちゃんでしょうか。

ハロコンではツインテールになってて若々しさを感じましたが、また大胆にイメージを変えて来ましたね。

マサイジャンプをしている姿はどこか無邪気にみえましたw

 

イチバン注目を集めていたのは、やはり髪を切ったという野中美希ちゃんですね。

とはいってもイメージでの変化はあまりなかったような気がします。

舞台『演劇女子部「ファラオの墓〜蛇王スネフェル〜」』が終わってからの野中美希ちゃんは髪をおろしていることが多かったので、引きつづきクールな印象でした。

 

65枚目シングル曲は、そんなクールさをもって戦える曲ばかり。

この『Are you Happy?』だと、なんといってもBメロの12期メンバーが集まって歌うところがイイですね。

髪型も相まって、センターの野中美希ちゃんが見るたびにキマった表情を進化させているように見えます。

引用:https://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12405659172.html

 

 MC1「こんな時どないしたらえ~がな?」

さまざまなシチュエーションへの対応力を競うというコーナーです。

以下の2チームにわかれて挑戦します。

  • 9・10・11期チーム
  • 12・13・14期チーム

なお相手役を演じるのはさわやか五郎さん、司会が鈴木啓太さんです。

 

最初に挑戦するのは12・13・14期チーム。

お題は「外人が道を聞きたそうにしているが、周りは気づかぬフリをしています。どないしたらえ〜がな?」です。

外人を演じるさわやか五郎さんに対して、メンバーが1人ずつ絡みにいきます。

たどたどしい英語を話す羽賀朱音ちゃんや、モロ日本語で突撃する加賀楓ちゃん。

ついには横山玲奈ちゃんが「どちらにしようかな」で運まかせの道案内をする始末にw

 

メンバーたちが手をあげるなか、最後に登場するのが野中美希ちゃん。

お得意のペラペラ英語を披露しますが、流暢すぎてさわやか五郎さんが逆に聴きとれませんw

であればと最近すっかり定着しているドラえもんのモノマネで”ほんやくコンニャク”を使い、なんとかその場を乗りきります。

英語がしゃべれるオチかと思いきや、完全に裏をかかれましたw

 

つぎに挑戦するのが9・10・11期チーム。

お題は「東京から大阪に転校してきたばかりで馴染めて居ないクラスメイトがいます。どないしたらえ〜がな?」です。

これまた転校生を演じるさわやか五郎さんに、メンバーが1人ずつ絡んでいきます。

しょっぱな小田さくらちゃんの「自分どこから来たん?」「自分ゆーたら自分やん!」の流れが自然すぎて笑いましたw

コピー能力はまだまだ健在のようですね。

 

しかしさわやか五郎さんに「じゃあ大阪のどこ出身?」と反撃をうけ、たじろぐメンバーたち。

佐藤優樹ちゃんの「兵庫県」という回答に対し、ほかのメンバーたちも「兵庫ってどこ?」などと化けの皮がドンドン剥がされていきます。

また「大阪人なら”六甲おろし”が歌える」ともいわれ、生田衣梨奈ちゃんと石田亜佑美ちゃんがグダグダの六甲おろしを披露しましたw

 

すると飯窪春菜ちゃんが「じつは私も東京から来た人間で最初は馴染めなかった、でもカニのモノマネをすればなんとかなる」ということで、さわやか五郎さんにカニのモノマネを伝授します。

みごと打ち解けたということで、かに道楽へ向かうメンバーたち。

しかし最後に譜久村聖ちゃんが「カニ食べれへん」と小さくつぶやいて終了w

 

ファンの拍手による判定の結果12・13・14期チームが勝利し、相手チームに命令ができる権限をゲット。

罰ゲームとして9・10・11期チームは、イベント中にカタカナ英語をしゃべれないということになりました。

後半には告知コーナーがあるとのことで、無事に乗りきることができるのでしょうか…。

 

02. Style of my love / 飯窪・小田・牧野

モーニング娘。15枚目のアルバムに収録されているユニット曲ですね。

これまで発表された楽曲の中では、イチバン飯窪春菜ちゃんの歌割りが多いと思います。

そんな飯窪春菜ちゃんの卒業が決まったということで、セットリストに加えられたのでしょうか。

▼飯窪春菜ちゃんの卒業について
モーニング娘。’18飯窪春菜ちゃんが今秋の卒業を発表!”25歳定年説”は免れない?

 

コンサートツアーで初めて聴いたときは飯窪春菜ちゃんの意外な歌唱力に驚いたものですが、そこからさらに進化していると思います。

とくにAメロの部分では太くなった声が堪能できました。

卒業までにどれだけ成長してくれるのか楽しみですね。

 

03. 浪漫 ~MY DEAR BOY~

最初のセリフは、もはや英語パートでおなじみの野中美希ちゃん。

しかし全体的に歌ってたのは9・10期でしたね。

2番がなかったので、12期・13期・14期はほとんど目立ってませんでした。

 

なかでも、かなり歌割りが増えていたのは飯窪春菜ちゃんです。

工藤遥ちゃんの歌っていたパートが、ほとんど飯窪春菜ちゃんに回ってたんじゃないでしょうか。

 

 MC2 告知

罰ゲームで9・10・11期はカタカナ英語がしゃべれません。

最初のほうはただただ苦戦というカンジで告知をしていく飯窪春菜ちゃんや佐藤優樹ちゃん。

しかし終盤になるほど、うまく日本語に変換していきます。

 

石田「◯◯◯の墓、蛇王スネフェルあッ…の円盤が発売されます。劇中に流れた音楽の円盤もついてます」

生田「朝娘。十八、歌大会秋、ヨーイどん!」

はたして告知の意味をなしてるのかはわかりませんw

 

さいごは野中美希ちゃんがイヤミなほどにペラペラと英語を交えながら告知をしてくれました。

罰ゲームを宣言するときにかなりの笑顔だったので、最初からこれがやりたかったんでしょうねぇ。

 

04. A gonna

この曲も2018夏ハロコンで披露しており、ほとんど変化はなかったように見えます。

2番はサブリーダーズで並ぶシーンが多いので、これからフルで歌うことが減るのは悲しいですね。

 

握手

無言握手に挑戦しましたが惨敗でした。




おまけ

イベントの帰りに、ハロショでUTBを買ってきました。

今回はハロプロ、とくにモーニング娘。のページがかなり多いですね。

ファンクラブ特典はこぶしファクトリーの写真をもらいました。

 

ポスターは牧野真莉愛ちゃん&横山玲奈ちゃんと佐藤優樹ちゃんのAタイプが当たりました。

まぁBタイプもモーニング娘。なんでどっちも当たりですわ。

 

お目当てはコチラの別冊です。

米村姫良々ちゃんと中山夏月姫ちゃんのグラビアとインタビューがあるらしく、めずらしく買ったというワケです。

ハロショ特典で中山夏月姫ちゃんの写真までもらえましたm(_ _)m

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。