[現場レポ]こぶしファクトリー 5thシングル「これからだ!/明日テンキになあれ」発売記念イベント 大阪・あべのHoop

      2018/03/11

3月4日に大阪・あべのHoopで行われた『こぶしファクトリー 5thシングル「これからだ!/明日テンキになあれ」発売記念イベント』に行ってきました。

こぶしファクトリーは大阪でのリリースイベントが多くてホントにありがたい!!

レポしていきます。

動画が表示されない方はコチラ

セットリスト

 

リハーサル
01. これからだ!

1部
01. これからだ!
02. 押忍!こぶし魂
03. GO TO THE TOP!!
 MC1

04. 念には念
05. 未熟半熟トロトロ
 MC2
06. これからだ!

2部
01. これからだ!
 MC1

02. 急がば回れ
03. 未熟半熟トロトロ
04. 辛夷の花
 MC2

05. これからだ!

3部
01. ドスコイ!ケンキョにダイタン
02. バッチ来い青春!
03. TEKI
 MC1
04. これからだ!
 MC2
05. 辛夷の花
06. これからだ!

 

ミニライブ

 

こぶしファクトリーといえば、2月18日にも大阪でのイベントがありましたね。

▼関連記事
[現場レポ] こぶしファクトリー 5thシングル「これからだ!/明日テンキになあれ」発売記念イベント 森ノ宮キューズモール

森ノ宮キューズモールと同様、今回の会場もコールやジャンプは禁止でした。

そのぶん、拍手や振りだけで盛りあがれるようなセットリストが多かったような気がします。

 

これからだ!

 

建物の形などが影響しているのか、声質の違いがわかりやすく出るステージでした。

高くてまっすぐな声をしている井上玲音ちゃんと浜浦彩乃ちゃんが、かなり目立ってましたね。

とくに井上玲音ちゃんはイベントを通して無双状態でした。

 

それに対し、低くて響くような声をしている広瀬彩海ちゃんと和田桜子ちゃんには厳しい状況だったんじゃないでしょうか。

しかしそんな中でも声量でカバーしにくる広瀬彩海ちゃんには驚きです。

野村みな美ちゃんは相変わらず安定してましたw

やっぱり強いわ。

 

そんな聞こえ方の違いをうまく生かしていたのが、Bメロの広瀬彩海ちゃんと井上玲音ちゃんのハモりです。

もともとキレイに聞こえる部分ではありますが、より激しい掛け合いが楽しめましたね。

あとは、そこからつながる和田桜子ちゃんのラップさえ聞こえればカンペキって感じです。

 

というか、宣伝といえど『これからだ!』やりすぎですよねw

聴きすぎて頭から離れなくなってますわ。

リハーサルで1回、各部2回ずつの合計7回も披露してました。

 

コールができないことで、最後「これからだ〜」の部分が拍手になってます。

ヲタクみんなで、音楽にあわせて手を叩くわけですよ。

催眠術のメトロノームみたいに、どんどん洗脳されていく感覚がありましたw

これからだ…まぁ前向きな暗示やからええけどな。

 

押忍!こぶし魂

 

やっぱコレやでぇ

星部信者のワイ、そう思っちゃいます。

過去を思い出すという意味では、なんとも複雑な気持ちになりました。

 

とくに間奏でメンバーが並ぶところ。

あそこは8人いるからこそ、「騒がしさ」だとか「とりあえずかき集めた必死感」があるんじゃないかと。

それが5人になるとヘンに揃って見えるんですよ、しっかりフォーメーションっぽいというか。

人数ばかりはどうにもなりませんからねぇ。

 

今のこぶしファクトリーには初期曲のイメージが合わないと言われます。

たしかに人数が減ったことをキッカケとして、路線を変更しはじめたカンジがしますよね。

メンバーたちも大人になってきたことで、グループとしての落ちつきや精錬されたイメージを求めているんでしょうか。

 

5人のまま活動するのであれば、路線の変更はやむをえないかなぁと思います。

しかし暑苦しくて泥クサいイメージで、かつ一貫性のあるグループというところに魅力を感じていた私にとっては、初期の路線を惜しむ気持ちがあります。

楽曲がイイものばかりなので余計にですわ。

なんとか先を見ようともがいているヲタクです。




GO TO THE TOP!!

 

コールとジャンプが禁止されたうっぷんが溜まってたのか、ヲタクの拍手がまるでヤケクソ。

フラッシュモブがはじまったみたいな雰囲気でしたよ。

通りすがりの人たちもメチャ驚いてましたねw

 

未熟半熟トロトロ

 

こぶしファクトリーの中では、わかりやすくアイドルらしい曲ですよね。

この日はちょうど会場の近くでアイドルフェスがやってたので、正面からブチあたりに行くカンジでで面白かったです。

 

気になったのは、最後の全員で歌うパートですね。

8人のときよりも声に連続性がなくなったぶん、一人一人の歌声がハッキリ聴こえます。

よりテクニカルなパフォーマンスに見えました。

 

辛夷の花

 

ばりばりノレる曲を披露していた中、バラード調の『辛夷の花』で一気に雰囲気が変わります。

井上玲音ちゃんからの歌い出しは、かなりのインパクトがありましたね。

 

また、屋外イベントって歌詞が聴きとりにくいじゃないですか。

しかし、それが井上玲音ちゃんパートではしっかり聴こえるんですよ。

メッセージ性のつよいこの曲では、歌いだしを担当するのにぴったりのメンバーだと思いました。

 

ドスコイ!ケンキョにダイタン

 

ミニライブ3部の1曲目、てっきり『これからだ!』がくると思っていました。

しかし腕を組みながら立ち位置につくメンバーたちを見て、ざわつくヲタクたち。

これこそ、本当の意味で「これからだ」っていうカンジでしたよw

 

間奏の相撲バトルで「和田桜子ちゃんの相手が誰になるのか」というのが、個人的に気になっていたところ。

最近ではソロになったり、ハロプロ研修生の清野桃々姫と相撲をとっていましたね。

今回は井上玲音ちゃんが相手になり、なんとも可愛らしい相撲をしていました。

「あっかんべー」など、武士道に反する行動なども見られましたw

 

あの部分は、今後も井上玲音ちゃんで固定なのでしょうか?

どうせならモーニング娘。の『泡沫サタデーナイト!』みたいに、メンバーをランダムにしたらいいんじゃないですかねぇ。




握手

 

今回の会場では優先エリアがなかったので、CDを買わなくてもミニライブはふつうに見えました。

しかしせっかくなので1回だけ握手してきました。

 

握手会 2部

 

2月23日に行われたつばきファクトリーの発売記念イベントでは、1人2秒あれば長いぐらいの握手でした。

▼関連記事
[現場レポ] つばきファクトリー 3rdシングル「低温火傷/春恋歌/I Need You ~夜空の観覧車~」発売記念イベント 大阪・あべのキューズモール

 

それぐらいの覚悟で並びましたが、メチャゆっくりでしたね。

1人4秒ぐらいでしょうか。

フツーに話ができるぐらいの速さで、逆に困りましたw

 

Met
この会場は歌いにくいん?

広瀬「いやー、そんなに変わらないですねぇ」

いつものイベントとは聞こえ方があまりにも違うので、広瀬彩海ちゃん本人の感覚が気になってしょうがなかったんです。

しかしメンバーはイヤモニをつけてるんで、そりゃ関係ないですよね。

 

広瀬彩海ちゃんと2・3回ラリーしたので、はやくも脳が追いつかなくなったワイ。

Met
^^

和田「^^?」

野村「ありがとうございます!」

浜浦「^^」

Met
^^(浜ちゃんや…)

なにげに初めての握手でした。

 

最後はなんとか持ち直します。

Met
れいれいの声が一番よく聞こえたわー

井上「あぁ〜りがとうございます!」

滑舌ガバガバで可愛かったですね。

なんでこの声が、ステージではハッキリ聞こえるようになるのか。

不思議なもんですわぁ。

 

おまけ

リスナーさんから、一本満足バーの差し入れをもらいましたw

星乃珈琲店に連れいってくれたリスナーさんも。

ほかにも何人か声をかけてくれました。

Met
ありがとなぁ!!

 

関連記事

▼今年のハロプロ研修生はこうなるど!
2018年「第3回 ハロプロ研修生 先行き予想」結果まとめ

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, こぶしファクトリー, 未分類 ,