【受賞結果まとめ】ハロプロ研修生2020実力診断テスト、石栗奏美ちゃん悲願達成とベテラン勢の急成長【Hello!Project発表会】

ハロプロ関連ニュース

延期になっていた『Hello! Project 研修生発表会2020 ~春の公開実力診断テスト~』が、2020年7月26日に無観客ライブで開催されました。

Web上でパフォーマンスが楽しめるということで話題となり、例年以上の盛り上がりを見せていたんじゃないでしょうか。

そんなイベントの結果を振り返っていきたいと思います!

 

↑動画が表示されない方はコチラ

石栗奏美ちゃんが悲願達成!北海道メンバーから初のベストパフォーマンス賞に輝く

『Hello! Project 研修生発表会2020 ~春の公開実力診断テスト~』が、2020年7月26日にWeb配信という形で開催されました。

受賞結果は以下のとおり。

〇ベストパフォーマンス賞
石栗奏美(北海道)『リゾナント ブルー』

〇歌唱賞
窪田七海『私の魅力に 気付かない鈍感な人』

〇ダンス賞
為永幸音『抱いてよ! PLEASE GO ON』

〇まこと賞
小野田華凜『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』

〇鈴木愛理賞
中山夏月姫『涙の色』

〇勝田里奈賞
松原ユリヤ『赤いイヤホン』

〇宮崎由加賞
北原もも『都会っ子 純情 (2012神聖なるVer.)』

引用:ハロー!プロジェクトオフィシャルサイト

今回ベストパフォーマンス賞に輝いたのは、ハロプロ研修生北海道の石栗奏美ちゃんです。

スキルの高さや発表順が終盤であったことに加え、Web投票による決着ということで地元・北海道のファンをはじめとした多くのファンを味方につける環境が揃っていましたね。

いっぽう過去2回の受賞歴があるなかでの挑戦はハードルがかなり高かったものの、昨年に続いてみごとに乗り超えてくれました。

 

これまで多くの実績を残しながらも仲間たちのデビューを見送り、たった一人で北海道での活動を続けてきた石栗奏美ちゃん。

ハロプロ研修生北海道の存続がかかる立場ということでなかなかデビューを許してもらえなかった印象ですが、次第にファンからも個人のデビューを優先させるべきとの意見が強くなってきたんじゃないでしょうか。

 

また最近はベストパフォーマンス賞の獲得がデビューに直結していると言われます。

今回の実力診断テストでも昨年の受賞者がデビューしたことを説明するなど、公式にその流れを意図しているように見えました。

そんな中で石栗奏美ちゃんが北海道メンバー初のベストパフォーマンス賞を手にし、あとは昇格を待つのみという事実を叩きつけた形です。

はたしてどのようなデビュー劇を見せてくれるのでしょうか。




ベテラン勢に見えた自粛中の急成長

半数以上のメンバーが初参加だった今回の実力診断テスト。

『ハロドリ。』で放送された実力診断テストに関するインタビューでは「ライバル視しているメンバーは誰ですか?」という質問があり、そんな新人メンバーたちが中心となった相関関係が明らかになっています。

このことから、今回の実力診断テストでは新人メンバーたちが要になるのではないかと言われていました。

 

しかし結果を見てみると、7つの賞のうち新人メンバーが獲得できたのは北原ももちゃんの『宮崎由加賞』のみ。

これを受けてファンからは「辞めそうなベテラン研修生たちに忖度した結果だ」という声もあります。

たしかにベテラン研修生の中にはこの大会が最後と言わんばかりの覚悟を見せるメンバーも多くいたので、結果しだいでは研修活動を終了するということもあるでしょう。

そんなメンバーたちをなるべく引き止めたいんじゃないかということですね。

 

しかし実際にベテラン研修生たちの成長はしっかり見えていたので、個人的には妥当な結果だと思います。

とくに山田苺ちゃん、中山夏月姫ちゃん、為永幸音ちゃん、窪田七海ちゃんの4人は大きな進化を遂げていました。

うち3人が初受賞となりましたが、誰が手にしてもおかしくない状況でしたね。

 

研修生ユニットに選抜されてからの窪田七海ちゃんは1年を通じてかなり歌唱力を伸ばしていたので、期待は十分にありました。

そんな窪田七海ちゃんに迫るほどの急成長を見せた他の3人には驚かされます。

ベテラン研修生でありながら研修生ユニットに選ばれていないという状況で、不安や焦りはどのメンバーよりも強いハズ。

ファンからも心配の声が集まっていたなか、この自粛中にみごとな追い上げを見せてくれました。

 

3人には研修生ユニットに加勢してほしいとの意見もありますが、そうならなくとも今回の成長と実績は研修生ユニットのメンバーにとって大きな刺激になっているでしょう。

進化を止めることなく、ぜひ激しい張り合いを見せてほしいなと思います。




初参加だったゲスト審査員たちの評価は?

実力診断テストには初参加だった鈴木愛理ちゃん、勝田里奈ちゃん、宮崎由加ちゃんのゲスト審査員たち。

ファッションの分野に強いOGなどもいることから、これまでにない視点での審査を期待していました。

 

しかしパフォーマンス直後のコメントはあっさりしたものが多かったですね…。

珍しくまことさんがイチバン火を吹いていたように思いますw

 

そんななか今回は各ゲスト審査員による賞が用意され、そこで語られたコメントはそれぞれゲストらしい理由だったんじゃないでしょうか。

鈴木愛理賞を獲得した中山夏月姫ちゃんは、トップバッターにもかかわらず大人っぽさをしっかりと印象付けていたところが高い評価を受けていました。

フレッシュさがあった審査中パフォーマンスとのギャップも目を惹いたようですね。

 

アパレルブランドのプロデューサーでもある宮崎由加ちゃんから賞をもらった北原ももちゃんは手の込んだ衣装が好評だったほか、表情などパフォーマンスの多彩さを褒められていました。

 

そして何より的確だと思ったのが勝田里奈賞に輝いた松原ユリヤちゃんへのコメント。

『赤いイヤホン』を歌っていた元アンジュルムメンバーとして、ひとりで難なく歌いきった松原ユリヤちゃんの能力をしっかりと評価してくれました。

「松原ユリヤちゃんの成長ならベストパフォーマンス賞をとってもおかしくない」と見ていた私にとって、これほどうなずける言葉はありません。

 

来年からはゲストの人選にも注目が集まることになりそうですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました