早くも研修生ユニットピンチ!?金光留々ちゃんが研修活動を終了

   

ハロプロ研修生の金光留々ちゃんがハロプロ研修生での活動を終了するという発表がありました。

研修生ユニットにも選抜されていたメンバーということで、落胆の声が多くあがっています。

このタイミングで研修活動を終了することになった理由や、研修生ユニットの今後について考えてみましょう。

 

金光留々ちゃんが研修活動を終了

2019年の大晦日に行われるカウントダウンのコンサートについて詳細が発表されました。

その中で、ハロプロ研修生の金光留々ちゃんが研修活動を終了したとのお知らせがありました。

▼公式サイト
Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~

出演:
【第1部】
モーニング娘。’19、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS、ハロプロ研修生ユニット、ハロプロ研修生
※ハロプロ研修生ユニットの金光留々は、本人の申し出により研修活動を終了致しましたので、出演致しません。

 

つい最近まで2019年12月のハロプロ研修生発表会が行われていましたが、その後のブログにて研修生ユニットや同期である28期メンバーとの集合写真を掲載していた金光留々ちゃん。

引用:http://www.up-fc.jp/helloproject/member/kensyusei/blog_tamago/

「脱退前の記念撮影ではないか?」ということで研修活動の終了を恐れるファンも多くいました。

研修生発表会での出番も他のメンバーに比べて少なかったことから、不自然なステージだったことは事実。

 

しかし研修生ユニットの中でもとくに活動が絶好調のように見えていたメンバーだったので、デビューが叶わなかったというこの結果には驚きです。

2019年11月に行われた『Pop’nアイドル04』に研修生ユニットがオープニングアクトとして出演していたときの金光留々ちゃんは、自信と希望に満ちた表情で過去イチバンと言っていいほどの輝きを放っていました。

まさかそれが残り少ない活動を全力で駆け抜けていた姿だとは思いませんよね。

 

また最後の現場となった2019年9月の研修生発表会で研修生ユニットが披露した『シャララ!やれるはずさ』は、28期メンバーたちがハロプロ研修生に加入するきっかけとなったオーディションの課題曲でした。

金光留々ちゃんにとって思い入れのある曲ということで、最後のパフォーマンスに選んだのでしょう。

公演での様子からブログの内容に至るまで悔いをまったく感じないところ、まさに歌詞のような”行けるところ”まで行けた証拠だと思います。

本当にお疲れ様でした・・・。




良い流れに見えたが・・・研修活動終了を選んだ理由は?

研修生ユニットの選抜メンバーに選ばれ、デビューへの期待も高まっていた金光留々ちゃん。

このタイミングで研修活動の終了を決断したのは、どのような理由があるのでしょうか?

ハロプロ研修生としては「本人の申し出により研修活動を終了致しました」と書かれているだけまだ詳しいほうなのですが、それでも納得がいかないという声はあります。

現在の状況から、研修活動終了の理由を考えてみます。

 

① デビューへの希望が薄い?

まず考えられる理由としては、純粋にデビューの未来が見えないからということ。

研修生ユニットの結成から約半年、フェスや対バンイベントなどの出演でハロプロ研修生時代では考えられなかったほど活動の幅を広げてきました。

しかし今年はなんと言っても先発ハロプロ研修生内グループであるBEYOOOOONDSの活躍があり、晴れてメジャーデビューを果たしたところ。

研修生ユニットがデビューするにしても、そこから2年ほどかかるだろうと言われています。

 

また加入と脱退を繰り返すグループへの昇格も難しい状況といえるでしょう。

2019年には主要なグループであるモーニング娘。’19、アンジュルム、Juice=Juiceにハロプロ研修生からのメンバー加入がありましたね。

▼関連記事
娘。15期オーデ組が救世主となるか?ハロプロ研修生・研修生北海道に新メンバーが加入【30期・北海道2期】

スキル重視は譲らない!?Juice=Juiceに松永里愛ちゃんと工藤由愛ちゃんの加入が決定【4期・新メンバー・ハロプロ研修生・研修生北海道】

竹内リーダー体制に納得の新戦力!アンジュルムに橋迫鈴ちゃんの加入が決定!【8期・新メンバー】

ハロプロ全体でのデビューが飽和していると言われ続けている状態なので、将来にあまり希望がもてないのも無理はありません。

 

② 提示された進路に納得がいかなかった?

2つめの理由は、デビューに向けた打診があったにもかかわらず金光留々ちゃん本人が断ったかもしれないということですね。

12月26日をもって活動を休止したカントリー・ガールズが新たなメンバーで再始動するということが発表されており、そこに金光留々ちゃんたち研修生ユニットのメンバーが絡むのではないかという声もあります。

▼関連記事
メンバー進路は予想外やけど再始動はいらんくね?カントリー・ガールズが活動の休止を発表

年の区切りというタイミングもあり、研修生ユニットが裏で大きく動いている可能性があります。

 

しかし金光留々ちゃんを含めた28期には、モーニング娘。でのデビューを希望するメンバーが多くいます。

それ以外の進路では納得がいかず、デビューを辞退してしまうこともあるのでしょう。

おなじく28期メンバーの出頭杏奈ちゃんもモーニング娘。でのデビューを強く希望していましたが、モーニング娘。15期メンバー加入の直後である2019年8月に研修活動を終了してしまいました。

 

金光留々ちゃんにおいては尊敬する先輩が牧野真莉愛ちゃんであると強くアピールしており、モーニング娘。に加入したいということも口にしていました。

モーニング娘。15期メンバー加入からココまで粘っていたところを見るとモーニング娘。以外でのデビューも少しは考えていたんじゃないかと思います。

それでも納得ができない進路を提示されたんでしょうか。




ピンチの研修生ユニット、今後は?

BEYOOOOONDSの後追いとしては人数がかなり少ない研修生ユニット。

さらに金光留々ちゃんが脱退してしまったことで4人となり、ますます不安が募ります。

 

カントリー・ガールズの新たなメンバーとして活動するのであれば少人数でもいいでしょうが、4人というのはバリバリ現役メンバーでやっとというレベル。

研修生ユニットとしての体を保ち続けるのであれば、新たなメンバーは加入させざるを得ないと思います。

 

そうなるとやはり注目されるのがハロプロ研修生のメンバーたち。

2019年9月以降の加入が相次いだことで、現在のハロプロ研修生は半数以上が新メンバーという状況です。

雰囲気としては「ベテラン組と新人(&松原・小野田)」という、わかりやすく二分されているように見えました。

 

ハロプロ研修生の転換期である今、ベテラン組かつ研修生ユニットに選抜されていないメンバーにとっては「どのようなポジションに移るか」という時期でもあります。

そんな中で、ハロプロ研修生のベテラン組が一斉に加入するということも考えられるんじゃないでしょうか。

研修生発表会では中山夏月姫ちゃんや為永幸音ちゃんが研修生ユニットのメンバーを凌ぐほど活躍するシーンもあったので、個人的にはかなり期待しています。

また新人の中でもかなり歌割が多かった平山遊季ちゃん、ダンスのうまい広本瑠璃ちゃんや北原ももちゃんのように即戦力となりそうなメンバーにも注目が集まっていますね。

 

どちらにせよ少人数で構成されているので、ユニットの雰囲気は大きく変わるでしょう。

今後も目が離せません。

 - ハロプロ関連ニュース, ハロプロ研修生 ,