早くも際立ってきた8人のキャラクター。初の研ユニFCイベ行ってきた【Met現場レポ】2021.10.02 ハロプロ研修生ユニットFCイベント

ハロプロ現場レポ

2021年10月2日に神奈川・ランドマークホールで開催されたハロプロ研修生ユニットFCイベントに行ってきました。

7月に4人のメンバーが新たに加入したばかりのハロプロ研修生ユニット。

8人体制としては初めてのファンクラブイベントということで、しっかりレポしていきます!

 

動画が表示されない方はコチラ

 

ハロプロ研修生ユニットFCイベント

演目

さわやか五郎登場、前座
メンバー登場、オープニング
芸術の秋 作品展
【1部】「秋の俳句」
【2部】「秋の写真」
【3部】「秋のちぎり絵」
研ユニランキング
【1部】「写真のポーズいっぱい研究してるランキング」
【2部】「一度笑い始めると止まらないランキング」
【3部】「長風呂ランキング」
研ユニ運試しワード
【1部】「早口言葉」
【2部】「部活&セリフ」
【3部】「アイテム&セリフ」
ライブパフォーマンス
  1. Go your way
  【1部】2. ピョコピョコ ウルトラ
  【2部】2. 微炭酸
  【3部】2. わっきゃない(Z)
  3. ミステイク
エンディング

出演メンバー

司会:さわやか五郎さん

  • 米村姫良々ちゃん
  • 石栗奏美ちゃん
  • 中山夏月姫ちゃん
  • 窪田七海ちゃん
  • 斉藤円香ちゃん
  • 広本瑠璃ちゃん
  • 西﨑美空ちゃん
  • 北原ももちゃん

出演するのは8人体制になって間もないハロプロ研修生ユニットたち。

早くも新人を含めメンバーたちの仲がかなり打ち解けているなぁというのが第一印象です。

2部では「今日は頑張ります」と今日の意気込みを語る米村姫良々ちゃんに対し、以降のメンバーは「今日”も”頑張ります!」とイジりを重ねていましたw

 

司会を担当したのは上々軍団のさわやか五郎さん。

メンバーたちのキャラクターが濃いせいか、2部のオープニングトークでは既にそれぞれの特性を見切っているような雰囲気がありました。

漫才のようなやりとりがあったり、ベテラン勢に多くコメントを求めたりというシーンが多かったですね。




芸術の秋 作品展

芸術の秋ということで、秋にちなんださまざまな作品を発表するというコーナーです。

それぞれ簡単に紹介します。

【1部】「秋の俳句」

現地では見れませんでしたm(_ _)m

【2部】「秋の写真」

秋にちなんだ写真をメンバーそれぞれ1枚ずつ紹介してくれました。

広本瑠璃ちゃん「橋から撮った満月の写真」

地元・広島駅の近くにある橋から撮ったという一枚。

カメラが欲しいものの買ってもらえなかったので、お姉ちゃんからカメラを借りて撮ったんだとか。

あえてぼかしを入れるというこだわりも見せてくれました。

斉藤円香ちゃん「家の近くで撮った満月の写真」

広本瑠璃ちゃんと同じく満月の写真を披露してくれます。

ぼかしを入れているのも共通していましたが、その理由は「家の近くなので全力でぼかしました!」とのことw

必死感が伝わってくる仕上がりで、もはや何の写真か分からないレベルでしたw

米村姫良々ちゃん「TIFのスカイステージ屋上で撮った写真」

水色の研修生衣装を着た米村姫良々ちゃんが、夜景をバックに撮影した写真を披露してくれます。

2020年に出演した『TOKYO IDOL FESTIVAL』のスカイステージで撮ったものらしく、お台場からの素晴らしい絶景。

しかし写りが悪く太っているように見えるのがイヤで、少し角度を変えるという編集テクニックを使ったそうですw

西﨑美空ちゃん「文化祭で『美女と野獣』を披露した時の写真」

学校の文化祭で『美女と野獣』のベルを演じたらしく、プリンセスらしい衣装に身を包んだ姿を披露してくれます。

しかしその当時は研修生発表会翌日ということもあり、セリフを飛ばしまくりだったそうですw

マイペースな普段のイメージからは想像もつかない焦りっぷりだったんでしょうか。

石栗奏美ちゃん「釣りをしている写真」

地元・北海道でシャケ釣りをしている自分の写真を披露してくれました。

オレンジのベストを身につけた姿からはガチな雰囲気が漂っていますが、残念ながら釣れなかったんだとか。

小学生から中学生ぐらいまでは、毎週のように家族と釣りに行っていたようです。

中山夏月姫ちゃん「カフェで本を読む写真」

地元・石川県でも最近流行っているという読書カフェで、オレンジジュース片手に本を楽しむ写真を披露してくれました。

とはいえバッチリのカメラ目線で、なかなかのプロ感あふれる姿です。

↓後日Twitterでも公開されました、1枚目の上です。

https://twitter.com/kenshusei_uf/status/1447156273451986945

するとさわやか五郎さんがおもむろに口を開きます。

五郎「なんと中山さんだけ2枚目の写真があると…」

メンバーたちからツッコミを浴びつつ、本とオレンジジュースを持った立ち姿の写真が披露されましたw

 

下から見上げるような構図で、こちらもしっかりキマっています。

なんでも写真を撮影しているのはお母さんとのこと。

普段からクオリティの高いTwitter画像でお馴染みの中山夏月姫ちゃんですが、そんな評判の立役者もお母さんだったのかもしれませんね。

窪田七海ちゃん「ハロウィン風の傷メイクをした写真」

ハロウィンということで傷メイクをした姿を披露してくれました。

写真が公開されるや否や、ハロウィンのガイコツを見て爆笑し始める米村姫良々ちゃん。

なんでも研修生ユニットでは、街中でガイコツを見ると石栗奏美ちゃんをイジるノリがあるそうです。

米村「コレは絶対言っちゃダメだって!笑」

周囲は言葉を選んでいましたが、石栗奏美ちゃんは満更でもなさそうなリアクションでしたw

北原ももちゃん「ハロウィンではしゃぐ幼少期の写真」

当時1歳の北原ももちゃんがお家でハロウィンを楽しんでいる写真を披露してくれました。

かぼちゃのクッキーに手を伸ばすその姿は、ちょんまげみたいな髪型w

メンバーたち「カワイイ〜!!」
北原「この時がイチバン可愛かったです…」

謙遜が激しすぎて、メンバーからのフォローもより力が入ります。

【3部】「秋のちぎり絵」

それぞれ制作してきたちぎり絵を披露してくれました。

カンタンに紹介します。

米村姫良々ちゃん「桜の木が生えた景色」

桜の木が生えた景色を、見事にちぎり絵で再現してくれました。

上手すぎず下手すぎずといったクオリティは1人目にピッタリw

何より1時間で仕上げたとのことですから、米村姫良々ちゃんらしい手際の良さがうかがえます。

広本瑠璃ちゃん「秋の味覚たち」

焼き芋や柿、栗、タケノコなど、秋の味覚をたくさん散りばめた切り絵を披露してくれました。

制作時間は4時間ほどだそう。

丁寧な仕上がりで、これまた性格が出るなぁと思わされる作品です。

中山夏月姫ちゃん「『モチモチの木』のワンシーン」

国語の授業でおなじみ『モチモチの木』のワンシーンを再現したちぎり絵を披露。

わからない人のためにあらすじを解説しますが、本人もよくわかってない様子w

しかし金や銀をあしらった作品はとにかく迫力がありました。

五郎「市役所の壁みたいですね〜!」

北原ももちゃん「彼岸花」

トンボが集まる彼岸花の、哀愁漂う雰囲気を見事に再現したちぎり絵を披露してくれます。

制作時間はなんと驚異の7時間!

”も”のスタンプを模したマークまで入れるなど、かなりのこだわりっぷりでした。

石栗奏美ちゃん「川が流れる山の景色」

何の変哲もない自然豊かな景色かと思いきや、片目の潰れた不思議なクマが描かれています。

石栗奏美ちゃん曰く、『銀牙伝説WEED』という漫画に出てくるキャラクターの赤カブトを作ったんだとか。

少しクセはありますが、全体的には遠近法もうまく取り入れた素晴らしい作品でした。

西﨑美空ちゃん「十五夜」

西﨑「わたし初めてなんで〜」
五郎「毎回ハードル下げるね!!」

わざとらしい謙虚さでイジられるという場面が、イベント中に何度もありましたw

 

そんな中で披露された作品は、十五夜のお月見を再現したもの。

虹色の人間みたいな妖精がいたりと、ツッコミどころはチラホラあります…。

しかし米村姫良々ちゃんからは「すすきがポテトに見える」と思わぬ指摘もされてましたw

窪田七海ちゃん「お月見」

一部マーカーなどを使っていた他のメンバーに対して、自分は紙だけでそれ以上のちぎり絵を作ったと豪語する窪田七海ちゃん。

披露したのは、西﨑美空ちゃんと同じくお月見をテーマにした作品です。

確かにかなりの出来ですが、輝く月の中にはデカデカと印刷された”研”のマークがw

メンバー「ずるい〜まだクレヨンの方がマシじゃん」
窪田「ウルサイヨー!!」

斉藤円香ちゃん「秋の富士山」

ラストということで窪田七海ちゃん以上の自信をみなぎらせる斉藤円香ちゃん。

真っ赤な紅葉越しに見る富士山のちぎり絵を披露し、実際に会場を沸かせます。

何でも制作途中でお兄ちゃんに「小学生みたいなの作んないで」と怒られたらしく、アドバイスを受けつつ手直しをしたんだとか。

また紅葉に穴あけパンチを使っていることも発覚し、最終的に斉藤円香ちゃんの成果とはならなかったようですw

研ユニランキング

出されたテーマについて、自分たちでランキングをつけようというコーナーです。

それぞれの性格や、メンバー同士の関係性がよくわかる良い企画ですね!

どんな内容だったのか紹介します。

【1部】「写真のポーズいっぱい研究してるランキング」

現地では見れませんでしたm(_ _)m

【2部】「一度笑い始めると止まらないランキング」

自己判定では石栗奏美ちゃん、斉藤円香ちゃん、中山夏月姫ちゃん、米村姫良々ちゃんの4人が「笑いが止まらないことはない」と語ります。

しかし中山夏月姫ちゃんに対して総ツッコミするメンバーたちw

中山「違うんですよ!わたし笑い出すと止まらなくて〜」
五郎「それを言うとんや!」

なんでも他人の失敗動画を見てずっと笑ったりしているんだとか。

西﨑美空ちゃんと広本瑠璃によると、新幹線の中でも笑っぱなしで一緒にいて恥ずかしかったとのことw

 

そのほかでたエピソードとしては、

「石栗奏美ちゃんは真面目な告知動画とかで笑ってて、20テイクぐらいやり直したことがある」
「『ミステイク』の曲中に石栗奏美ちゃんがミスをして、それを見た窪田七海ちゃんが笑い続けていた(通称「ミステイク事件」)」
「斉藤円香ちゃんは常にニヤニヤしていて、ツボがみんなと違う。おかしな動きなどをしている」

などなど…。

 

一方で笑い続けることがないと判定されたのが北原ももちゃん。

米村「ももちゃんが笑ってるとこ見たことない」

ゲラすぎる研修生ユニット内ではクールな立ち位置なのでしょうが、流石にそれは言い過ぎですw

かくいう米村姫良々ちゃんも、笑っていると急にピタッと止まったりするんだとか。

なんとなく想像はつきますね〜。

 

最終的なランキングは以下の通り。

1位:中山夏月姫ちゃん
2位:石栗奏美ちゃん
3位:窪田七海ちゃん
4位:広本瑠璃ちゃん
5位:斉藤円香ちゃん
6位:西﨑美空ちゃん
7位:北原ももちゃん
8位:米村姫良々ちゃん

【3部】「長風呂ランキング」

まず自己判定では、以下のような3グループに分かれました。

長い:米村・広本
普通:石栗・中山・北原
短い:窪田・斉藤・西﨑

まず普通と答えた北原ももちゃんは1時間ほどの入浴なのに対し、石栗奏美ちゃんと中山夏月姫ちゃんはもう少し短いと語ります。

石栗奏美ちゃんは陸で活動をしたいらしく、3〜4分の曲を流して終わるまでに上がったりしてるんだとか。

一方でのぼせちゃうという中山夏月姫ちゃん、地元・石川県ではみかんをお風呂に浮かべて食べたり皮でお風呂を磨いたりするそうですが…。

中山「私はやってないです(笑)」

 

長風呂には自信があるという米村姫良々ちゃんは、長い時で4.5時間ほど入りっぱなしでTikTokを見たりしているそうです。

流石にそこまでの長風呂ではないと降参する広本瑠璃ちゃんですが、フェイスパックやYouTubeを楽しみながら1.5時間ほどは入浴するんだとか。

五郎「さすがアイドルですね〜!」

 

逆にお風呂が短いという斉藤円香ちゃんはお風呂より他のことを優先したいらしく、石栗奏美ちゃんと同じく3〜4分の曲が終わる前に上がるらしいです。

また兄妹が多いということでお兄ちゃんに急かされたり、遅いとお風呂掃除をさせられるので早めに上がるようにしているんだとか。

 

最終的なランキングは以下の通り。

1位:米村姫良々ちゃん
2位:広本瑠璃ちゃん
3位:北原ももちゃん
4位:中山夏月姫ちゃん
5位:窪田七海ちゃん
6位:石栗奏美ちゃん
7位:西﨑美空ちゃん
8位:斉藤円香ちゃん




研ユニ運試しワード

指定されたシチュエーションとセリフを演じ切ろうというコーナー。

難易度や恥ずかしさなどはランダムということで、まさに運試しとはこのこと。

どんな内容だったのか、紹介します。

【1部】「早口言葉」

現地では見れませんでしたm(_ _)m

【2部】「部活&セリフ」

2部では指定された部活のシチュエーションでセリフを披露してくれました。

それぞれ簡単に紹介します。

石栗奏美ちゃん → テニス部で「愛のスマッシュ、アナタにあげる」

可愛いセリフとともに見事なスマッシュを決めてくれます。

しかし何故かその後もラリーを続ける石栗奏美ちゃんw

米村「最後のいらない、照れ隠しじゃん」

せっかくなので男バージョンも披露するなど絶好調でしたw

中山夏月姫ちゃん → 芸術部で「芸術は爆発だー!」

中山「芸術は爆弾だ〜」

フツーに間違えますw

中山夏月姫ちゃん的に芸術部は暗いイメージがあるらしいですが、「イイ意味で静か!」と言い直してました。

なんでも北原ももちゃんが美術部らしく…w

北原ももちゃん → 帰宅部で「また、、、明日ね!バイバイ!」

明るくサラッと言い切ってくれました。

帰りたくないというよりも、明日会えるからという気持ちでセリフに臨んだんだとか。

他メンバーからの褒め言葉には恥ずかしそうな姿を見せていましたが、演技となれば文句なしでこなすのが北原ももちゃんらしいですね。

広本瑠璃ちゃん → 料理部で「隠し味は私の愛情です♡」

完璧なセリフこなしで、これにはピッタリの人選と言わざるを得ません。

ちなみに思い浮かべた料理はカレーだそうです。

米村姫良々ちゃん → 謎解き部で「私に解決できない問題はない」

セリフは良かったですが、解決した事件については「カレー事件…」と一言。

まさかあの愛情たっぷりカレーにそんな後日談があったとはw

あざといバージョンも披露してくれますが、あざとすぎて滑舌がムチャクチャです。

五郎「歯ありました!?」

斉藤円香ちゃん → 剣道部で「(気合を込めて)め〜〜〜ん!!!!」

気合を込めた面打ちのあと、可愛らしく首をかしげる姿を披露。

他のメンバーたちには大絶賛されますが、その後もすまし顔をキープしていました。

このシーンに限らず、しっかり可愛子ぶりながらも多くは語らないキャラクターに変化していた印象です。

西﨑美空ちゃん → 野球部マネージャーで「先輩、頑張ってください!」

自分でハードルを下げる西﨑美空ちゃんに対し、さわやか五郎さんがプレッシャーをかけまくりますw

五郎「落ち着いて…絶対できるよ!」

しかしそんな圧力にビクともしない西﨑美空ちゃん、さすがです。

窪田七海ちゃん → 新聞部で「何!?サッカー部のエースとマネージャーが!?これは大スクープなり!」

かなり長文ですが、窪田七海ちゃんは物ともせずセリフに挑みます。

窪田「サッカー部のエース・五郎くんとマネージャーが!?」

まさかのイジリまで盛り込み、これにはさわやか五郎さんもお手上げでしたw

【3部】「アイテム&セリフ」

3部では指定されたアイテムを使ってセリフを披露してくれました。

それぞれ簡単に紹介します。

中山夏月姫ちゃん → くまのぬいぐるみを使って「この子と私どっちが可愛い?♡」

最近ナルシストキャラが目覚めつつある中山夏月姫ちゃん、ノリノリでセリフを披露してくれます。

五郎「石栗ちゃん、どうだった?」
石栗「夏月姫の方が可愛いよ〜!」

なぜか石栗奏美ちゃんがこのコーナーでは毎回トークを振られていました。

さわやか五郎さんからコメント力を認められた証拠なのかもしれません。

米村姫良々ちゃん → 鏡を使って「はぁ〜あ、やっぱり今日も私は可愛いなぁ〜」

可愛いのはイヤだと念じていた中で、モロかわい子ぶったセリフを引き当てましたw

米村「うわー最悪、地獄だ…」

相当な嫌がりっぷりですが、セリフ自体は見事なものでした。

西﨑美空ちゃん → 大量のパンを使って「これぜ〜んぶ私の!誰にもあげないんだから!」

西﨑「わたし可愛いの向いてないんです!」
五郎「またまた〜(笑)」

毎度のくだりw

かごにパンをたくさん詰めて独り占めするセリフを披露してくれました。

「何個でも買ってあげる!」と石栗奏美ちゃん、コチラも絶好調です。

広本瑠璃ちゃん → おかもちを使って「へいよ!ラーメンお待ち!いつもありがとうございやす!」

「おかもち」がよくわからないメンバーたち、UberEats世代にとっては見たことすらないのかもしれませんね。

まず持ち方がわからないということで、石栗奏美ちゃんが解説します。

石栗「担ぐんじゃない?」
五郎「ラジカセみたいに!?」

セリフどころじゃありませんでしたwww

石栗奏美ちゃん → 剣を使って「私があなたを守ってみせる」

ボーイッシュなキャラとしても人気が高い石栗奏美ちゃん。

かっこいいシチュエーションに他のメンバーたちも大興奮です。

しかしセリフを言い終わった後はバタバタと剣を振り回すなど、あいかわらずの可愛い姿でしたw

北原ももちゃん → ランドセルを使って「ただいまー、ママー今日のご飯なに〜?」

ヲタク大歓喜のランドセル姿ですが、スタイルが良すぎてスーパーモデル感が漂いますw

そんな大人っぽい小学生でも、ちゃんとママのご飯を楽しみにしている気持ちが伝わりました。

ちなみに小学生当時はピンクのランドセルを使っていたらしいです。

窪田七海ちゃん → おしゃれサングラスを使って「あら〜ご機嫌いかが?」

サングラスを3つも使ったバカンス感あふれる姿を披露。

海外に行き慣れている窪田七海ちゃんにとって、これぐらいはお手の物みたいですw

斉藤円香ちゃん → ハートクッションを使って「どうぞ!私の気持ち♡」

なんの屈託もなく可愛らしいセリフさばき。

個人的にはリーダー就任への期待もあるので、自信満々に構える姿はどんどん見せていって欲しいところ。

石栗「私が気持ち、もらいます!」

ライブパフォーマンス

イベント各公演、3曲ずつのパフォーマンスがありました。

毎回2曲目が回替わりということで、合計5曲を披露してくれます。

見てきたところだけカンタンに紹介します。

  1. Go your way

おなじみの研修生ユニット新曲ですね。

もはやパフォーマンスに安定感があるのは言わずもがな。

【1部】2. ピョコピョコ ウルトラ

現場では見れませんでしたm(_ _)m

【2部】2. 微炭酸

研修生発表会で披露した曲ですね。

音の少ない部分でリズムが狂うものの、北原ももちゃんが上手くフォローする姿が見られました。

最年少ながらも、パフォーマンスの軸にされるのがよくわかるシーンです。

【3部】2. わっきゃない(Z)

当時の℃-uteと同じく8人組インディーズグループということでのカバーでしょうか。

2020年の実力診断テストで鈴木愛理賞をもらった中山夏月姫ちゃんが、初っ端の鈴木愛理ちゃんパートをもらっていたのが印象的ですね。

ちょっと歌詞は危うかったですが、エースポジションとして華々しい姿を見せてくれました。

本家さながらの成長を見せてくれることに期待しています!

 3. ミステイク

研修生ユニットを代表する楽曲ですが、8人になってからは変則的なフォーメーションのイントロばかり見ていた気がします。

やはり一列に並んだ状態から順に広がっていく様は圧巻。

やっとホンモノが見れたのかなと思うと胸がアツかったですね。

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました