後輩たちに詰められるMCきららの行方は…【Met現場レポ】ハロプロ研修生イベント in 名古屋 米村姫良々・斉藤円香・広本瑠璃・豫風瑠乃

ハロプロ現場レポ

2021年4月20日に愛知・ミッドランドスクエアで開催された『ハロプロ研修生イベント in 名古屋 米村姫良々・斉藤円香・広本瑠璃・豫風瑠乃』に行ってきました。

初登場の30期メンバーが2名参加するほか、今回は上々軍団からの司会がなくハロプロ研修生だけでの進行となっています。

相変わらずの神イベント、詳しくレポしていきます!

 

動画は少々お待ちくださいm(_ _)m

 

ハロプロ研修生イベント in 名古屋 米村姫良々・斉藤円香・広本瑠璃・豫風瑠乃

演目

【イベント1部】
① ハロプロ研修生登場、挨拶
② 米村バースデーサプライズ、ケーキ登場
③ コーナー1. 春のコーディネート
④ コーナー2. 一問一答(斉藤・豫風)
⑤ コーナー3. 誰がMCをやるがね?ミニゲーム
⑥ パフォーマンス
 1. 好きな先輩
 2. 小生意気ガール
⑦ エンディング

【イベント2部】
① ハロプロ研修生登場、挨拶
② 米村バースデーサプライズ、谷本からのメッセージ
③ コーナー1. 春の〇〇
④ コーナー2. 一問一答(米村・広本)
⑤ コーナー3. 誰がMCをやるがね?ミニゲーム
⑥ パフォーマンス
 1. 好きな先輩
 2. 小生意気ガール
⑦ エンディング

コーナーなどは1部と2部でほぼ同じ内容でした。

パフォーマンスは前回の名古屋イベントに続いて2曲となっています。

出演メンバー

  • 米村姫良々ちゃん
  • 斉藤円香ちゃん
  • 広本瑠璃ちゃん
  • 豫風瑠乃ちゃん

毎度おなじみ米村姫良々ちゃんは、前回で累計20公演の名古屋イベント参加を果たしたと言われています。

いつも通りの雰囲気はもちろんのこと、今回は上々軍団による司会がなかったということで主に進行を務めるシーンが多かったですね。

同じくハロプロ研修生ユニットの斉藤円香ちゃんは4回目の名古屋イベント。

最近は新グループ結成に向けて最年長らしい姿を見せるようになり、ココでも米村姫良々ちゃんから司会を預かる場面がありました。

 

そして30期メンバーの広本瑠璃ちゃんと豫風瑠乃ちゃんは名古屋イベント初登場。

前回とは異なりハロプロ研修生しかいないステージだったからか、あまり緊張した様子はなかったです。

2人ともハロプロ研修生加入前からステージ経験があるということで、これぐらいは朝飯前なんでしょうか。

とくに広本瑠璃ちゃんは登場から絶好調で、トークを仕切る米村姫良々ちゃんをアシストするかのように話題を振るなど大活躍。

パフォーマンスへの注目が集まる30期ですが、MCもなかなかの逸材たちが隠れているかもしれません。




① ハロプロ研修生登場、挨拶

1部のオープニングでは、最近観た映画についての話題が飛び出します。

米村「ココはどこか分かりますか?」
斉藤&広本&豫風「名古屋です!」
米村「まぁ映画館なんですけども〜」

初っ端から不安になるほどのすれ違いトーク。

当たり前のように映画館でイベントしてるメンバーなんて米村姫良々ちゃんぐらいですからねw

 

メンバーが最近観たと語る映画は、それぞれ以下の通りです。

斉藤『あんさんぶるスターズ!! ES Music Garden Delay Viewing』
広本『花束みたいな恋をした』
豫風『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』

米村「わたしも『鬼滅の刃』観に行きましたよ、ちゃんと流行りには乗りました」

さすが最低限の時代は把握するお方。

 

2部では4人の共通点を考えるというトークがありました。

斉藤「女の子ですね〜。」
広本「髪の毛が長い!」
豫風「ハロプロ研修生です。」
米村「人間!!それだとココにいる人みんな共通だわ」

手短なオープニングだったこともあり、最初から全く考える気がなさそうでしたwww

② 米村バースデーサプライズ

もうすぐ米村姫良々ちゃんが誕生日を迎えるということで、斉藤円香ちゃん進行のもとバースデーサプライズが決行されました。

1部では30期メンバー2人がブッシュドノエルのような誕生日ケーキを持って登場。

照れくさそうな表情を浮かべつつ、1年の抱負を語ってくれます。

米村「4月30日で30…じゃないわ、17歳になります。」

「さすがに間違えすぎやろ!」とも言い切れないほどの貫禄は確かに出てきました。

新グループとしてのデビューを控えており、フレッシュでありながら大人っぽく頑張りたいとのこと。

 

2部ではつばきファクトリーの谷本安美ちゃんから届いたバースデーメッセージを見せてくれました。

谷本安美ちゃんといえばおなじみ米村姫良々ちゃんを溺愛しており、名前が挙がった瞬間に客席からも笑いが起こってましたw

谷本「きららちゃんはハロプロ研修生に入った日に出会って、その日から大好きになりました。絶対もっと可愛くなると思って。いま会場に来てる誰よりも早く目をつけてたので、ファン第1号です。マウントとらせていただきました(笑)」

谷本安美ちゃんの誕生日には米村姫良々ちゃんからプレゼントをもらったらしく、大切に着ているそうです。(ってことは服をあげた?)

最後は谷本安美ちゃんの指揮でバースデーソングを歌ってビデオは終了。

 

米村姫良々ちゃんによるとあまりプライベートでは会っていないそうですが、たしかにずっと可愛がってくれているとのこと。

半笑いで語るその姿からは、いまだにどう反応すべきか悩んでいるカンジもしましたw

米村「あとでメールしときます(笑)」

デビューしてからの関係にも注目ですね。

【1部】③ コーナー1. 春のコーディネート

”春”をテーマに、それぞれのコーディネートを撮影した写真を披露するというコーナー。

1人ずつカンタンに紹介します。

豫風瑠乃ちゃん「友達とショッピング」

黄色を基調としたコーディネート。

レモンが散りばめられているインナーに加え、レモンを輪切りにしたようなショルダーバッグが個性的でした。

妹がオレンジの色違いバッグを持っており、たまに交換して使っているらしいです。

 

そこから姉妹トークで盛り上がります。

広本「わたしは5つ上の姉がいるんですけど、瑠乃ちゃんの妹は何歳ですか?」
豫風「2コ下で、わたしが12…13歳?だから小5ぐらいだと思います。」

妹の年齢どころか、自分のことすらよくわかっていないのは心配になりますねw

とりあえずどちらの姉妹も仲はイイとのこと。

広本瑠璃ちゃん「レトロなカフェにお茶」

大人っぽいコーディネートに、足を交差した姿でキメた写真を披露。

デニムの上着を目立たせるために、他のアイテムをモノトーンでまとめたとのこと。

さすがオシャレと言われているだけあり、理論に基づいたファッションの組み方をしています。

豫風「カッコイイです。実際にふだん見ている姿もカッコイイ。」

ラジオでも広本瑠璃ちゃんのファッションをベタ褒めしていた豫風瑠乃ちゃん。

ただならぬ羨望の目つきで語っていました。

斉藤円香ちゃん「友達とサンドイッチ作ってピクニック」

買ったばかりでまだ一度も使ったことがないという白のワンピース姿を見せてくれました。

斉藤「汚れるとイヤじゃないですか〜。」
米村「一回着て汚そう!」

米村姫良々ちゃんと遊ぶとなれば相当な汚れ方になりそうですが…。

 

後ろの鏡にはおなじみロッツォのグッズを引っ掛けてアピールしたり、ほっぺに手を当てるあざといポーズなんかも見逃せません。

もちろん会場でも同じポーズを披露するハメになりましたw

米村姫良々ちゃん「お昼寝」

一目惚れして買ったという、さくらんぼが散りばめられているワンピース姿を公開。

しかし家族には「寝巻きっぽい」と言われてしまい、こんなタイトルをつけたんだとか。

斉藤「米村さんが着てるからイイんですよね!」

必死のフォローをしつつ、一度聞くとともはや寝巻きにしか見えていない様子でしたw

【2部】③ コーナー1. 春の〇〇

”春”をテーマに、それぞれが撮ってきた写真を披露するというコーナー。

1人ずつカンタンに紹介します。

豫風瑠乃ちゃん「さくらもち」

さくらもちを持って嬉しそうにしている写真を披露。

なんでもあんこが好きらしく、こしあん派らしいです。

斉藤「私もさくらもち食べました、こしあん派です。」
米村「粒あん派だわ〜」

一方でさくらもち自体を食べたことがないという広本瑠璃ちゃん。

桜の味が怖いらしく、豫風瑠乃ちゃんと一緒に食べたいとのこと。

米村「あれ桜なの?ただの葉っぱだと思ってた」
広本「え、食べたことあるんですよね!?」

食べたことのない広本瑠璃ちゃんが一番詳しそうなカンジでしたw

広本瑠璃ちゃん「新たまねぎ」

頭上で新たまねぎを持っている写真を披露。

お店に並ぶ新たまねぎを見たときに春になったと実感できるそうです。

米村「あ〜。」
斉藤「米村さん、新たまねぎご存知でした?」
米村「知ってましたよ??」

全く信頼されていない先輩司会者。

 

そこから広本瑠璃ちゃんが新たまねぎの調理方法などを語ってくれます。

研修生ユニット内では料理が苦手ということでおなじみの米村姫良々ちゃんと斉藤円香ちゃん。

しかし斉藤円香ちゃんは料理トークに乗れていたので、過去に宣言していた「料理修行」を実行しているのかもしれません。

一方の米村姫良々ちゃんは相変わらずで、流すような相槌が続きます。

 

救いの手を差し伸べるように豫風瑠乃ちゃんへと話を振ります。

米村「瑠乃ちゃんはどう思った?」
豫風「たまねぎは全部一緒だと思っていたので、勉強になりました。」
米村「たまねぎみたいな頭してるもんね!」

こだわりのお団子ヘアーをまさかのたまねぎ呼ばわりwww

素直な後輩にまでテキトーな返しでした。

斉藤円香ちゃん「ひなフェス」

今年のひなフェスで撮影したと言う、小野田華凜ちゃんとのツーショットを公開してくれました。

ハロプロ研修生ユニットにとっては初めてイヤモニをつけたり全体曲でマイクを持つなど、思い出に残る公演になったとのこと。

斉藤「米村さんはひなフェスどうでしたか?」
米村「イヤモニがすごくて、音が流れてくんの」
広本「当たり前ですよ!!」

もうやることなすこと全部ツッコまれてましたw

 

またハロプロ研修生になる前からシャッフルユニットの抽選動画を楽しみにしていたという斉藤円香ちゃん。

さすが筋金入りのハロヲタです。

米村姫良々ちゃん「造花」

赤っぽい色の花を持っている写真を披露。

広本「ちなみに何の花ですか?」
米村「わかんない、クローゼットの中にあった造花なんだけど」

名古屋イベントの猛者ともなれば、どんな日常の風景からもネタを生み出せるようです。

 

そこからトークは好きなお花の話題に。

各メンバーが挙げていた好きなお花は以下のとおり。

斉藤「バラ」
広本「ひまわりと牡丹」
豫風「カーネーション」

米村「カーネーション!もうすぐ母の日じゃん」

ハッとさせられるヲタクたちでした。

④ コーナー2. 一問一答

直感で質問に答えていくというコーナー。

質問数がそこそこ多いので、かいつまんで紹介します。

【1部】斉藤円香ちゃん・豫風瑠乃ちゃんの一問一答

1問目「好きな数字は?」

斉藤 →「2」
豫風 →「7」

昔から2が好きだと言う斉藤円香ちゃん。

持久走などでも1番ではなく、なんとなく2番がいいんだとか。

米村「まどぴ2っぽい!」

わかるような、わからないような…。

2問目「好きな教科は?」

斉藤 →「歴史」
豫風 →「英語」

斉藤円香ちゃんは以前から足利義満が好きだと言っていましたね。

たまたま観た教材に載っていた見た目で好きになったんだとか。

また豫風瑠乃ちゃんも織田信長が好きだと語っており、こちらも実際はイケメンだった説に惹かれている様子。

米村「2人ともビジュが好きってことね」

心のキレイな人が好きである米村姫良々ちゃんからすると言語道断なのでしょうか。

 

ちなみに豫風瑠乃ちゃんは歴史が好きというわけでなく、英語だけが得意なんだそうです。

豫風「アイ ライク ハンバーグ…」

英語での自己紹介も披露してくれました。

3問目「好きな朝食のメニューは?」

斉藤 →「レモンティー」
豫風 →「バナナ」

斉藤円香ちゃんは本当にいつもレモンティーを飲んでるらしいです。

食欲がない朝でもレモンティーなら飲めるとのこと。

4問目「好きな遊園地のアトラクションは?」

斉藤 →「ジェットコースター」
豫風 →「ジェットコースター」

2人ともバリバリ乗れるタイプらしいです。

米村「わたし乗れないんだよね。物理的には乗れるんだけどワァーってなっちゃう。」

以前も同じようなことを言っていましたが、相変わらずよく分かりませんw

5問目「好きな季節は?」

斉藤 →「秋」
豫風 →「冬」

それぞれ誕生日の季節を選んでいました。

6問目「好きな回転寿司の皿は?」

斉藤 →「マグロ」
豫風 →「黄色?サーモン」

”好きな皿”という質問の意味がわからず、本当にお皿の色を答える豫風瑠乃ちゃん。

研修生発表会のMCで「ワサビが食べれるようになった」ということを語っていたので、ワサビ入りの皿かもしれませんね。

7問目「使ってみたい超能力は?」

斉藤 →「サイコキネシス」
豫風 →「空を飛ぶ」

ポケモンのわざみたいですが、斉藤円香ちゃんはベッドから動かずスマホを取りたいという実用的な願いでした。

一方の豫風瑠乃ちゃんは高いところが好きらしく、空を飛んでディズニーランドなどに行ってみたいとのこと。

米村「え、チケットは!?」
豫風「空を飛んでいって、チケットを買って入ります。」
米村「あぁチケット買うんだ。ちゃんとしててよかった。」

夢のカケラもないですねwww

8問目「つい口ずさんでしまうハロプロ曲は?」

斉藤 →「悲しき恋のメロディー」
豫風 →「モーニングコーヒー」

どんなふうに歌っているのか実際に再現してくれます。

豫風瑠乃ちゃんは、いつもお風呂で歌っているという1人2役の鼻歌を披露。

米村「瑠乃ちゃんの家族は毎日歌が聴けてハッピーですねぇ。」
斉藤「米村さんも歌ってくださいよ!」
米村「イヤだ、わたしMCだも〜ん。」

ムチャ振りに振り回される2人でしたw

【2部】米村姫良々ちゃん・広本瑠璃ちゃんの一問一答

1問目「テンションの上がる夕ご飯は?」

米村 →「肉じゃが」
広本 →「ラザニア」

米村家ではあまり肉じゃがが出ないらしく、めずらしさと美味しさで選んだとのこと。

いっぽう広本家では誕生日やイベントの時にラザニアが振る舞われるそうで、こちらも特別感でテンションが上がると語っていました。

2問目「最近勉強になったことは?」

米村 →「さくらもちが桜の味だということ」
広本 →「米村さんの花が造花だったこと」

どちらも捻り出した末の回答ですw

 

ちなみに学校では広本瑠璃ちゃんが古典を勉強し始めたとのこと。

広本「最後に”けり”とかつけるのを詠嘆っていうのを学びました。」
米村「ハイハイ…」
斉藤「あれ、米村さん??」
米村「知ってますよ?”のだ”とかね」
広本「あとは??」

知ったかぶり疑惑でついに2人から詰められる米村姫良々ちゃんw

ちょいちょい広本瑠璃ちゃんにタメ口を使われたりと絶体絶命でしたが、ギリギリで何とか切り抜けてました。

3問目「最近見た夢は?」

米村 →「橋田歩果ちゃんが部屋に入ってきて、誰かがドアをガチャガチャする夢」
広本 →「夢を見ない」

眠りが深いので記憶がないという広本瑠璃ちゃんですが、怖いテレビなどがあった後は夢を見るとのこと。

米村姫良々ちゃんの怖い夢に影響されてしまうかもしれません。

 

一方で米村姫良々ちゃんは夢が5本立てぐらいになっているそうです。

米村「夢の続きが見たくてもう一回寝るのに、次は違うメニューが始まるの」
斉藤「分かります(笑)」

米村姫良々ちゃんならきっと夢の中でもドタバタしてるんでしょうねw

4問目「宝くじで1等が当たったら?」

米村 →「遊ぶ」
広本 →「半分貯金して半分遊ぶ」

ひたすらいろんなものを買うという米村姫良々ちゃんに対して、海外に行ったりしてみたいという広本瑠璃ちゃん。

広本「部屋を作って、中を服で埋めたいです。」
豫風「あーイイ!」

夢がありますね。

5問目「口癖は?」

米村 →「なんかー」
広本 →「わからない」

2人ともいまいちピンときていない回答。

最終的に米村姫良々ちゃんが「みたいな」、広本瑠璃ちゃんが「なんか〜」ということで落ち着いていました。

6問目「1日だけどんなものにも変身できるとしたら?」

米村 →「絶世の美女」
広本 →「鳥になって空を飛んでみたい」

女神のような姿で原宿などを歩きたいという米村姫良々ちゃん。

他のメンバーたちには「すでになっている」と言われるものの、本人は納得がいってない様子。

もしかしたら中身の問題かもしれませんねw

7問目「弱点は?」

米村 →「ワキ」
広本 →「背が小さいところ」

こしょばされるのが苦手で泣いてしまうぐらいなんだとか。

また数学も苦手で、自動計算アプリを使っても解けない点に苦戦しているようです。

斉藤「そこは自力でやらないと」
米村「人生そうはいかないんですよ〜」

 

広本瑠璃ちゃんは身長が小さく、ちょうど服が着にくいサイズなんだとか。

ちなみに現在の身長は153cmらしいです。
→157cmじゃないかとの情報アリ、メモ間違いかも

8問目「ついつい踊ってしまうハロプロ曲は?」

米村 →「ハンコウキ!」
広本 →「Fiesta! Fiesta!」

1部の仕返しと言わんばかりに、2人もムチャ振りで踊らされますw

どちらもダンスには定評があるので見事な動きを披露してくれました。

 

おもしろかったのは号令でついつい『ハンコウキ!』のイントロを踊ってしまうという米村姫良々ちゃん。

周りの友達も一緒に踊ってたんじゃないかと思うぐらいノリノリでした。

米村「呪いにかかってたから」

たしかに中毒性がある曲ですからね。

⑤ コーナー3. 誰がMCをやるがね?ミニゲーム

くじ引きでMCを決め、そのメンバー指示のもとミニゲームをするというコーナーです。

「MCの言うことは絶対です!」とのことで、個性の現れる進行が見もの。

ざっくり紹介します。

【1部】1.「1人しりとりゲーム」(MC:米村姫良々ちゃん)

出された2つの言葉に対して、間を埋めるようにしりとりしていくというゲームです。

米村姫良々ちゃん以外の3人が挑戦するも全くクリアには近づけません。

ゲーム自体が難しすぎるという結論に。

 

それにしても酷かったのが斉藤円香ちゃん。

「天むす」から「春」を目指してしりとりスタート。

斉藤「天むす、スイカ、カメ、めだか、カラス、すずめ…アレ?」

ループで自ら難易度を上げていきます。

 

斉藤「目玉焼き、きもの、のり巻き…、キツツキ」
ヲタク「www」

斉藤「キリン、あっ…。」
米村「メッチャ下手くそやん!!」

台本作ってきたのかと思うくらいキレイなコントでした。

【1部】2.「五七五ゲーム」(MC:豫風瑠乃ちゃん)

出されたお題に対して、3人でうまく五七五を作れたら成功というゲームです。

今回のお題は”学校”。

米村「先生に」
斉藤「怒られ泣いた」
広本「…卒業式」

微妙な反応に、「自分が悪かった」と慰め合う斉藤円香ちゃんと広本瑠璃ちゃん。

 

そんななか米村姫良々ちゃんは「最後にいろいろあって泣いたんじゃない?」と状況を分析。

豫風「米村さんの言葉を聞いたら、イイと思いました。」

米村姫良々ちゃんの柔軟な対応力と、豫風瑠乃ちゃんの優しさに救われたみたいですw

【1部】3.「モッツァレラチーズゲーム」(MC:広本瑠璃ちゃん)

出されたワードを、順にテンションを上げながら言っていくというゲームです。

今回は「エビフリャー」というワードを、「豫風→斉藤→米村」の順で2周できればクリアとのこと。

さっそく挑戦するメンバーたちですが、豫風瑠乃ちゃんの順番で全くテンションが上がらないままゴール。

広本「うーん…、一応ヨシとしましょう。」

 

せっかくなので広本瑠璃ちゃんを含めた4人でやってみることに。

しかし今回は広本瑠璃ちゃんがジャンプまでしつつ勢いをブチ上げていきます。

高まり切ったテンションに、ラストの米村姫良々ちゃんも困惑。

米村「…エビフリャァァアア!!」

パフォーマンスでも見たことないレベルの絶叫でしたw

【1部】4.「MCを褒めてみようゲーム」(MC:斉藤円香ちゃん)

MCのメンバーをひたすら褒めるというだけの単純なゲームですw

斉藤円香ちゃんが照れたら成功とのこと。

「カワイイ」「キレイ」「後ろ姿もかわいい」など次々と褒め言葉が飛び交うものの、ポーカーフェイスを貫く斉藤円香ちゃん。

 

それでもメンバーたちは諦めません。

広本「肌がスッベンスッベン!!」
斉藤「フフッ…w」

最後はただの”笑ってはいけない”状態になってましたw

【1部】5.「5連けん玉ゲーム」(MC:米村姫良々ちゃん)

5連けん玉にハロプロ研修生たちが挑戦。

以前けん玉が得意だという橋迫鈴ちゃんがバースデーイベント挑戦したものの、全く歯が立たなかったという伝説の無理ゲーです。

じゃんけんで選ばれた豫風瑠乃ちゃんがチャレンジしますが、やはりクリアならず。

途中からは絡まったヒモを解くというナゾの時間でした。

米村「そのままでイイんじゃない、後でスタッフさんが直してくれるよ。」

もはや挑戦させた側が悪いレベルですからね。

【2部】1.「1人しりとりゲーム」(MC:豫風瑠乃ちゃん)

1部で誰もクリアできなかった1人しりとりにリベンジ。

1人1回ずつ挑戦し、みごと広本瑠璃ちゃんと豫風瑠乃ちゃんが成功します。

 

しかし斉藤円香ちゃんは相変わらずの苦戦っぷり。

斉藤「春、ルーレット、トースト、トマト…」

絶対わざとですよね?w

1人しりとりには絶望的に向いていませんが、対人戦なら強いだろうということで納得していました。




⑥ パフォーマンス

1. 好きな先輩

広本瑠璃ちゃんと豫風瑠乃ちゃんの2人がセンター寄りに立ってのパフォーマンス。

イントロのじゃんけんで豫風瑠乃ちゃんが勝ち、そのまま歌い出すという流れでした。

本来ならば初々しさを楽しむ曲ですが、30期メンバーはもはやハロプロ研修生の主力ともいえるので「堂々としてるな」という印象です。

そのせいか歌割りも後輩中心ではなく、全員均等に割り振られていました。

2. 小生意気ガール

おつぎはハロプロ研修生ユニットの2人がセンター寄りに立つパフォーマンス。

この曲といえば2019年6月の研修生発表会でも斉藤円香ちゃんが歌っていましたね。

当時からあざとさ全開のステージでしたが、今回は「ペロッ」の部分も斉藤円香ちゃんが担当したりとさらに進化しています。

あとは「つまらん!」のセリフを言う豫風瑠乃ちゃんが最後のサビ終わりも歌っており、ここは少し推されているような雰囲気も感じました。

コメント

  1. へるるん より:

    いくら研修生にしか興味ないからって(わけでもないでしょうが)谷本ちゃんの名前くらい間違えずに書いてくださいよ
    あんみというニックネームが示すように谷本安美ですよ

タイトルとURLをコピーしました