‘19.4.6/28アンジュルムコン初日座間&大阪【Met現場レポ&メモ】アンジュルム コンサートツアー 2019春 〜輪廻転生〜

   

2019年4月6日に神奈川・ハーモニーホール座間、4月28日に大阪・オリックス劇場で開催された『アンジュルム コンサートツアー 2019春 〜輪廻転生〜』に行ってきました。

まいどのこと座間公演はコンサート初日。

遅れてしまいましたがレポしていきます。

 

動画は後日更新しますm(_ _)m

 

アンジュルム コンサートツアー 2019春 〜輪廻転生〜

セットリスト

 OP映像
01. 赤いイヤホン
02. 愛さえあればなんにもいらない
03. 出すぎた杭は打たれない
04. キソクタダシクウツクシク
 MC1. 詩の朗読 / 和田
05. 良い奴 / 上國料・笠原・川村・船木・太田・伊勢
06. 地球は今日も愛を育む
/ 和田・中西・竹内・勝田・室田・佐々木
07. ミステリーナイト!
08. 夢見る15歳
09. 恋はアッチャアッチャ
 竹内の書道映像
10. 泣けないぜ・・・共感詐欺
11. Uraha=Lover
12. 君だけじゃないさ…friends
13. 夢見た15年
 MC2 / 和田・勝田・佐々木・船木
14. もう一歩
15. 次々続々
16. ドンデンガエシ
17. 大器晩成
 アンコール
18. 夏将軍
 MC3
19. 46億年LOVE

 

今回の見どころ

  • 和田彩花ちゃんにとっては最後のコンサートツアー
  • 太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんにとっては初めてのコンサートツアー
  • メンバーの特技を生かした演出や構成が多い
  • 回替わり曲はナシだが、ツアー途中からセトリ変更がありそう

 

和田彩花ちゃんにとっては最後のコンサートツアー

2018年4月に発表された和田彩花ちゃんの卒業。

それ以降、初のリーダー卒業による体制変更へ向けた準備が進められてきました。

そしていよいよこのコンサートツアーのラストをもって、和田彩花ちゃんがアンジュルムを卒業します。

▼関連記事
ハロプロ94年世代の希望は…?アンジュルム和田彩花が来春の卒業を発表

もちろんセットリストに卒業演出のあるものが含まれているほか、MCではこれからアンジュルムを支えるメンバーやファンに向けて和田彩花ちゃんが書いたという詩の朗読がありました。

 

太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんにとっては初めてのコンサートツアー

2018年11月に太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんがアンジュルムに加入することが発表されました。

2019冬ハロコンで本格加入し、初のライブツアーつづいて今回がコンサートツアー初参加となっています。

新メンバーも参加している26thシングル曲ではもちろん目立っているほか、6人ユニットに加わってのパフォーマンスでもたくさんの見せ場がありましたね。

▼関連記事
ついにオーディションと北海道が動く!?アンジュルムに2名の新メンバーが加入【7期メンバー決定】

 

メンバーの特技を生かした演出や構成が多い

ハロプロ内でもとくに個性派ぞろいのグループだと感じるアンジュルム。

今回のコンサートツアーでは、そんなメンバーたちの特技を生かした演出や構成がたくさんありました。

ざっと挙げると以下のようなカンジでしょうか。

  • 和田彩花ちゃんによる詩の朗読
  • 竹内朱莉ちゃんによる書道
  • 勝田里奈ちゃんによる衣装のプロデュース

パフォーマンスやトーク以外にも輝ける場面があるというのは、定義が曖昧なアイドルにとって非常に強いところだと思います。

他のグループでもこれぐらいの積極性が欲しいところ。

 

回替わり曲はナシだが、ツアー途中からセトリ変更がありそう

大阪で行われたコンサートの時点では、公演ごとの回替わり曲がありませんでした。

しかし今回のツアーはアルバム発売を控えたものということで、多くの新曲を引っさげているはずです。

 

アルバムに収録される新曲は9つ、そのうち披露されているのは『赤いイヤホン』と『もう一歩』の2曲のみ。

残りの7曲についてはツアーの途中からセットリストの変更によってお目にかかれるんじゃないでしょうか。

和田彩花ちゃんの卒業も控えていることから、オリジナルメンバーで新曲を披露できるのはこのツアーが最初で最後のチャンス。

なるべく多くの新曲パフォーマンスを目に焼き付けておきたいところですね。




気になったところやセットリストごとのメモ

セット

  • 左右に2段の足場があるだけのシンプルなセット
  • 12人という大人数でのパフォーマンスを考慮してか、中央ステージが広めになっている
  • 宮殿風の柱が4本立っている

※イラストはうろ覚えです。

 

OP映像

  • 中国風?遺跡?壁画みたいな映像
  • メンバーの名前と加入した年が表示される
  • 赤い衣装でメンバーが登場、座間公演では勝田里奈ちゃんがラーメンマンのような髪型をしていた

 

01. 赤いイヤホン

  • 作詞作曲:星部ショウ、編曲:大久保薫
  • 冷めているように見えて実はアツい、現代的に「運命の赤い糸」を捉えたような歌詞
  • 太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんにソロパートはなかったが、先輩メンバーと歌うシーンはあり

 

02. 愛さえあればなんにもいらない

  • 全員が中央のステージ下段に降りてのパフォーマンス
  • サビでは太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんが2人組になる立ち位置、ラストは和田彩花ちゃんセンターから序列でV字のフォーメーション

 

03. 出すぎた杭は打たれない

  • 4人×3グループ、もしくは3人×4グループのフォーメーション
  • 間奏のダンスでは佐々木莉佳子ちゃんがセンター、その後方で伊勢鈴蘭ちゃんが踊っていた

 

04. キソクタダシクウツクシク

  • ステージの左サイドに中西香菜ちゃんと太田遥香ちゃん、右サイドに和田彩花ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんの配置
  • 2期メンバー+船木結ちゃんの4人が中央で歌うシーンあり

 

MC1. 詩の朗読 / 和田

アンジュルムに残るメンバーたちや自分に向けて唄ったような詩を、和田彩花ちゃんが朗読してくれました。

以下うろおぼえですが、その詩の内容です。

  • 平成と令和という2つの時代をまたがるツアー、アンジュルムの黎明期を最高のメンバーたちで駆け抜けていく
  • 当たり前だと思っていた毎日がいつまでも続くと思っていた、終わりがあると気づかなければよかった
  • それぞれの夢に本気でいろんな道から出会ったメンバーたち、でも奇跡ではない
  • 自分の進む道は自分自身が納得すればいい、人に判断されることではない

 

05. 良い奴 / 上國料・笠原・川村・船木・太田・伊勢

  • 序列の下半分メンバー6人によるパフォーマンス
  • とくにソロパートが多かったように見えたのは上國料萌衣ちゃんと船木結ちゃん
  • 7期メンバーでは伊勢鈴蘭ちゃんのソロパートあり
  • 次期”6スマ”としては既にかなりの完成度

 

06. 地球は今日も愛を育む / 和田・中西・竹内・勝田・室田・佐々木

  • 序列の上半分メンバー6人によるパフォーマンス
  • 3期メンバーが上の世代として十分な戦力を見せつけている

モーニング娘。ではやっと12期メンバーが目立ち始めたかという印象なので、アンジュルムにおける世代交代の忠実さを感じた

 

07. ミステリーナイト!

  • レーザーでの演出

 

08. 夢見る15歳

  • 笠原桃奈ちゃん、太田遥香ちゃん、伊勢鈴蘭ちゃんの15歳メンバー3人がステージ中央で踊る

→ハロコンでは15歳メンバーで『夢見る15歳』を歌ってた

▼関連記事
‘19.01.19冬ハロコン大阪【Met現場レポ】Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER 〜YOU & I〜(セトリ有)

 

09. 恋はアッチャアッチャ

  • 2019年4月10日発売の26thシングル曲
  • 太田遥香ちゃんのちょっと抜けたカンジが、おしゃれなアンジュルムをこの曲のイメージにうまく変えているように見えた、

→太田遥香ちゃんは相川茉穂ちゃんに近い空気をもっている?

 

竹内の書道映像

  • 竹内朱莉ちゃんが「輪廻転生」を大きな筆で書き上げる映像が流れる
  • 途中からBGMに合わせた激しい映像に
  • 映像が流れると同時にステージが変形、左右の上段に橋をかけるような足場が現れ、宮殿風の柱が回転して近未来風のオブジェに

 

10. 泣けないぜ・・・共感詐欺

  • 近未来風な光の演出
  • リボン柄のワンピースに白ジャケットを羽織った衣装に変更

 

11. Uraha=Lover

  • 2番Bメロで和田彩花ちゃんと太田遥香ちゃん、つづいて和田彩花ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんの2人ずつで歌うシーンあり

 

12. 君だけじゃないさ…friends

  • 歌割の多いメンバーが下段でのパフォーマンス
  • 上段にいたメンバーは、左から笠原・太田・中西・伊勢・船木の並び

 

13. 夢見た15年

  • 2019年4月10日発売の26thシングル曲
  • 和田彩花ちゃんとともに他のメンバーたちが順に歌ったり、落ちサビでの和田彩花ちゃんのソロパートなど卒業演出が多数あり
  • 間奏では各メンバーと和田彩花ちゃんによる加入シングルのダンス、オープニング映像とリンクしている
  • 落ちサビで和田彩花ちゃん以外にソロパートがあったのは室田瑞希ちゃんと上國料萌衣ちゃん、今後の歌唱エースがこの2人だということを表している?
  • 最後に和田彩花ちゃんを送り出すようなダンスをしているのが佐々木莉佳子ちゃんと川村文乃ちゃん、今後のダンスエースがこの2人だということを表している?




【4月6日 座間公演】MC2 / 和田・勝田・佐々木・船木

「これからやってみたいこと」をテーマに、和田彩花ちゃんが仕切ってのトークがありました。

以下、その詳しい内容です。

  • この日が21歳の誕生日だった勝田里奈ちゃんに会場全体でバースデーソングを歌う
  • 勝田「1年前もこの場所で祝ってもらったが、あっという間だった。20歳はやりたいことがたくさん芽生えてイイ20代のスタートが切れたので、21歳も20歳に負けないよう頑張りたい。また、わだちょがあと2ヶ月で卒業なのでいろんなことを吸収したい。」
  • 船木「やってみたいことというか、髪を短くした。佐々木さんと同じくらいの長さで姉妹みたいだと言われる。映像で確認すると椎茸とえのきみたいな。」→ 佐々木「どっちがどっち!?」
  • 佐々木「花が好きなので花言葉を覚えたい」→ 和田&ヲタク「えー!?」→ 佐々木「なに”意外”みたいな!女の子ですから!!勉強が苦手なのでダンスとかステージ以外の勉強をしたい」
  • 和田「2ヶ月後に卒業する、みんなと過ごす日が終わる。うるさくないのはすごく嬉しいけど想像がつかないので、月1回『あやちょだより」の動画を撮る」→ 勝田「これはいらないwww」

 

【4月29日 大阪・昼公演】MC2 / (前半) 中西・室田・笠原・伊勢、(後半) 和田・佐々木・船木・太田

この日が平成最後のコンサートだったということで、「平成ラストに何を食べたい?」というテーマでのトークがありました。

前半を仕切ってくれたのは中西香菜ちゃん、以下その詳しい内容です。

  • 伊勢「牛タンと麦飯。大好物なのでどちらも食べたい」→ 中西「はい、食べてください」
  • 笠原「マクドナルド」→ 他メンバー「ハッピーセット?」→ 笠原「ハッピーセットじゃないわ!!アンジュルムでナゲットパーティーがしたい」
  • 室田「もつ鍋。もんじゃ焼が好きだったが明太もんじゃにハマり、そこから明太もつ鍋→もつ鍋というカンジ」
  • 中西「パンケーキ。パンケーキ食べたい。”パンケーキ食べたい”で調べてくださいね」

 

後半を仕切ってくれたのは和田彩花ちゃん、以下その詳しい内容です。

  • 船木「コーンフレーク。砂糖がついてるので食べるのを控えていたけど記念なので食べたい」
  • 佐々木「牡蠣」→ 和田「イイねぇ!!」→ 佐々木「広島で食べたいって言ってたけど食べれなかったから」
  • 太田「きゅうりで〜す。ちくわは食べなくなりました。毎日1本食べてたけど、今は1袋を1週間で食べます」→ 他メンバー「おぉ〜…。それでも多い」
  • 和田「体調が悪くなっても困るので、さっぱりとマスカットなどを食べて新しい時代を迎えたい」

 

14. もう一歩

  • 作詞作曲:中島卓偉、編曲:鈴木俊介
  • 勝田里奈ちゃんと船木結ちゃんによる英語パートとフェイクからの歌い出し
  • 右端で新メンバー2人と和田彩花ちゃんが集まるシーンあり
  • 2番のサビで伊勢鈴蘭ちゃんのソロパートあり?

 

16. ドンデンガエシ

  • ”輪廻転生”をあらわすような輪っかの映像がスクリーンに流れる

 

17. 大器晩成

  • 1番のAメロを2期+太田遥香ちゃんの4人で歌う
  • 1番と2番のダンスを中西香菜ちゃん、竹内朱莉ちゃん、笠原桃奈ちゃん、伊勢鈴蘭ちゃんの4人で踊る

 

アンコール

  • 座間公演は勝田里奈ちゃんの誕生日ということで「りなぷー・おめでとう」コール
  • 大阪公演は中西香菜ちゃんと船木結ちゃんの凱旋公演ということで「かななん・むすぶ」コール

 

18. 夏将軍

  • 太田遥香ちゃんの衣装は青いジャケットに黄色のスカート
  • 伊勢鈴蘭ちゃんの衣装は黒のキラキラした服に白のスカート
  • 座間公演はラストのポーズで勝田里奈ちゃんに指差し
  • 大阪公演ではラストのポーズで和田彩花ちゃんが指ピストル、ヲタク打たれて「うわぁ〜」

 

【4月6日 座間公演】MC3

メンバーが1人ずつコンサートの間奏を述べてくれました。

以下、語っていた内容です。

  • 伊勢「わたしと太田遥香ちゃんにとっては初のホールコンサート、緊張したけどやってこれたのは声援のおかげ」
  • 太田「初日が…初日でぇ〜す。初日で緊張したけど皆さんに会えて嬉しかったです。」
  • 川村「12人でのツアーは最初で最後、1日1日を大切にしたい。タイトルが”輪廻転生”ということで、何度でも生まれ変われるように頑張りたい」
  • 船木「十人十色ツアーから1年がたった、変わった姿を見て欲しい。衣装も今年は柄・柄・柄みたいなカンジw」
  • 笠原「開演前の”桃奈おかえり”コールにびっくり、勝田さんだけかと思っていた。もう何度も祝ってもらってるけど、それだけライブができてるということがありがたい。これからもココでできるように頑張る」
  • 上國料「ファンの顔が楽しそう、夏将軍ではタオルを回していたので私も楽しくなった。太田遥香ちゃんが開演前に楽屋で泣いてたけど、頑張っててよかった。ファイナルまで駆け抜ける」
  • 佐々木「12人みんなが主役って和田さんが言ってた。千秋楽までに主役になれるよう、十人十色を超えられるよう頑張る」
  • 室田「勝田さん生まれてきてくれてありがとう。忘れてはいけないのが笠原桃奈ちゃんの地元です。」→ 笠原「イイですイイですw」→ 室田「お客さんも主役なので、あやちょと目が合ったと思ったら主役と思って帰っていただいて大丈夫です。そう思わせるパフォーマンスをする」
  • 勝田「おめでとうコール予想してなかった」→ ヲタク「えー?」→ 勝田「ガッツリ予想してましたwその通りにやってくれて清々しい。12人は最初で最後、初披露の曲もあって悲しんでる暇がないぐらい忙しい。アルバム2曲どうでしたか?私も好きです」
  • 竹内「書道が緊張した。今まではみんなで協力するような映像だったのが今回は1人で大きな書道をしたので、どんな反応がもらえるか心配だった。自分的には力作。4時間ぐらい書き続けて、ラストと言われたけど納得がいかずなきの1回で完成させた。1枚4〜5分ぐらいで」→ ヲタク「え?(微妙な反応」→ 竹内「なんで??でたよ、みんなナメてる。ライブの一部に私がなってて、グッズの”輪廻転生”も私が書いてる。竹内パラダイス。とりあえずイイ反応があってひと安心。」
  • 中西「久々にたくさん踊れてよかった。メンバーたちにも助けてもらったり、ファンも変わらず待っててくれて嬉しかった(すこし泣きながら)」
  • 和田「みんなでいいところに…」→ 他メンバー「(ハートマークで茶々を入れる)」→ 和田「ちょw軽々しい、好きだけじゃ足りない。みんなを次のステージに勢いよく送り出す、そんなみんなにも負けないように自分が敵だと思ってパフォーマンスをしてた。でもイチバンは好き」

 

【4月29日 大阪・昼公演】MC3

メンバーが1人ずつコンサートの間奏を述べてくれました。

以下、語っていた内容です。

  • 伊勢「オリックス劇場は2019冬ハロコンで来た会場。その時がちょうど誕生日で、あんなにたくさんの人に祝ってもらって嬉しかった。また単独で来られてうれしい」
  • 太田「アンジュルムとして大阪に来たのは初めて。サイコーの1日でした」
  • 川村「今日はたくさんの人が来るから気合いを入れて眉毛を太くしてきたけど、熱気で飛んでいってしまった。熱いパワーが顔まで届いた」
  • 船木「地元はライブで多く来るけど、今回はオリックス劇場ということでハロコンでしか来ないところに単独で来られたなんて信じられない」
  • 笠原「会場が大きいし、奥まで見える。みんな私たちが好きな人なのはすごい。(こぶしを合わせる変なポーズをしながら)」
  • 上國料「始まる前に円陣を組んだ。”最後に笑うのはウチらだ”と言ったように、最後までホントに笑ってた。これを見てみんなが笑う、そんなファンをみて私たちも笑う。相乗効果」
  • 佐々木「5月に入り、6月11日がラスト。あっという間に来るから1曲1曲を噛み締めてパフォーマンスしてました」→ ヲタク「オォ〜!」→ 佐々木「お…おぉwそんな姿を見てみんな笑顔になって…相乗効果ですねwまたオリックス劇場でコンサートができるように頑張ります」
  • 室田「アンジュルムはいつも裏ではかしこまってるけど、ライブ中は青春していてマイクなしでも叫んでいる。20歳過ぎても青春。会社では『誠に申し訳ございません』ってなってるファンの人たちも、ライブではストレス発散してほしい」
  • 勝田「1番言いたいのは大阪の会場が広くなったことが嬉しいということ。ハロコンではよく来るけど今回はアンジュルムだけ、素直に嬉しい。これを継続して、もっと広くしたい」
  • 竹内「すごいねー、私もいろんなところをたくしゃん…」→ 勝田&室田「たくしゃんw」→ 竹内「許してくれや!初めての会場で感謝。いつもなら『またチケット売れてない』とか言われるけど今回は違う。まだまだ楽しみたい。みんないつからこんなに集まるように…w」
  • 中西「大阪に来るたび思い入れがある。大阪弁はあまり喋らなくなったけど、楽しんでくれて嬉しいです」
  • 和田「このツアーの目標は次の変化に向けての流れを作ることだったけど、4箇所目で既に変化が見えてきたので次の目標を考えなければいけない。同時にファンの反応も変化しており、共有しながら成長している。目標以上のことがツアーの半分にいく前に達成できてよかった」

 

グッズ

開演前の物販には並べなかったのですが、リスナーのパウロさん(@yuhane_poulo)からいろいろ写真をいただきました。

ありがとうございますm(_ _)m

とりあえずアンジュルムでは今後、研修生ヲタクとして太田遥香ちゃんを応援していこうかと思いますw

 

終演後にコレクション生写真を1枚購入してみたところ、ドンピシャで太田遥香ちゃんを引けました。

2019冬ハロコン初日の日替わりと比べれば、だいぶ表情が柔らかくなって良いカンジですね。

しかしステージではまだまだ不思議な雰囲気を持ちつづけていますし、これからもそんなキャラでいて欲しいと思います。

 

関連記事

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, アンジュルム ,