[現場レポ]Hello! Project 研修生発表会 2018 3月〜さくら〜 ハロプロ研修生 大阪公演

   

3月17日に大阪・ZeppNambaで行われた「Hello! Project 研修生発表会 2018 3月〜さくら〜」に行ってきました。

最近は無銭イベントばかりでしたが、ひさびさの屋内ライブ。

レポしていきます。

 

動画が表示されない方はコチラ

セットリスト

 

3月17日・大阪公演

01. LALALA 幸せの歌 / 全員
MC1 / メンバー紹介

02. 正しい青春ってなんだろう / ハロプロ研修生
03. やっちゃえ! Go! Go! / ハロプロ研修生
04. I Need You ~夜空の観覧車~ / つばきファクトリー
05. 笑って / つばきファクトリー
 MC2 / つばきファクトリー
<昼公演> 谷本・浅倉・秋山
<昼公演> 山岸・岸本・小野
06. 黄色い自転車とサンドウィッチ / 井上・小野・西田・島倉・岡村・中山
07. 背伸び / 井上・野口・山﨑・江口・松永
08. ズキュンLOVE / 前田・江口
09. ザ ピ~ス! / 全員
 MC3 / クイズコーナー
<昼公演> 金津・野口・米村・為永・金光
<昼公演> 堀江・小野・日比・中山・窪田
10. 一切合切 あなたに§あ・げ・る♪ / 一岡・高瀬・清野
11. 「アイドルはロボット」って昭和の話ね
 <昼公演> 
堀江・前田・金津・小野・西田・島倉・山田・中山
 <夜公演> 井上・野口・児玉・米村・山﨑・橋迫・日比・江口・土居・岡村・松永

12. 「恋したい新党」
 <昼公演> 井上・野口・児玉・米村・山﨑・橋迫・日比・江口・土居・岡村・松永
 <夜公演> 堀江・前田・金津・小野・西田・島倉・山田・中山

13. 青春Beatは16 / ハロプロ研修生

14. 桜チラリ / 前田・米村・山﨑・橋迫・中山
15. 恋泥棒
/ 堀江・金津・児玉・日比・山田
 MC4
16. 初恋サンライズ / 全員
17. 思い立ったら 吉でっせ! / 全員
18. お先にすんずれい / 全員

 

今回の「Hello! Project 研修生発表会 2018 3月〜さくら〜」では、以下のものをお目当てとして参加しました。

  • 2017年の末に加入したハロプロ研修生28期の視察
  • 研修生北海道から特別参加していた佐藤光ちゃんの視察
  • 一岡伶奈ちゃん率いる新グループの発表

まずはこの3点について書きます。

 

研修生28期+佐藤光ちゃんはどうやってん?

 

ハロプロ研修生28期メンバーは、2017年の末に行われたハロー!プロジェクトの20周年記念オーディションから加入した7人です。

▼関連記事
ハロプロ研修生28期が加入、話題のオーディション最終選考組がついにお披露目!

そんなハロプロ研修生28期の1人である後藤咲香ちゃんが2月に脱退したので、のこる6人の観察をしてきました。

加えて今回は、ハロプロ研修生北海道から佐藤光ちゃんも参加。

 

以上の7人についてざっくり書くと、

橋本桃呼ちゃん :手足が制御できておらず、スタイルの良さがまだ活かせてない。身長はけっこう小さい。ソロパートが少しあり。
為永幸音ちゃん :イメージとちがい激しく目立つダンス。ソロパートもあり、28期ではイチバン推されてた。
出頭杏奈ちゃん :普通に踊れてはいたが、ソロパートなし。はじめて米村姫良々ちゃん見たときみたいな感覚。
窪田七海ちゃん :まったく見えず。自己紹介は普通。
金光留々ちゃん :舞台ゆずりの上品でしなやかなダンス。
松原ユリヤちゃん:身のこなしが軽くダンスはすぐ上達しそう。歌割りはナシ。
佐藤光ちゃん  :ソロパートはあったものの、もう少し推してほしかった。特別感ナシ。

こんな感じですね。

とくに気になった部分について、細かく紹介します。

 

02. 正しい青春ってなんだろう / ハロプロ研修生

 

元アンジュルム・福田花音ちゃんが作詞したと話題になっている、ハロプロ研修生の新曲ですね。

フレッシュさを感じるまっすぐなメロディでありながら、若い子なりにもってる「ギモン」や「悩み」の表現がうまく曲としての深みを生んでましたね。

 

ハロプロ研修生28期からは為永幸音ちゃんだけがパフォーマンスに参加しており、サビのソロパートをがっつりもらってました。

セリフに近いパートだったので、歌唱力というよりは”表現力”でかわいらしさを見せる部分だったカンジがします。

その点に関してはバッチリで、オーディションで「表情が硬い」なんて注意を受けていたとは思えないほどでしたわ。

 

2番のサビは島倉りかちゃん、最後のサビでは前田こころちゃんがソロパートをもらってました。

また立ち位置で目立ってたのは西田汐里ちゃんや小野琴己ちゃんなど、やはり舞台「僕たち可憐な少年合唱団」に出演していたメンバーが推されていた印象です。

 

13. 青春Beatは16 / ハロプロ研修生

 

ほとんどステージ後方で踊っていた28期メンバーでしたが、この曲では最前列へ。

センターは橋本桃呼ちゃん、その両隣が為永幸音ちゃんと出頭杏奈ちゃん、橋本桃呼ちゃんの斜め後ろに松原ユリヤちゃんという配置でした。

 

そんななか、同じく28期メンバーの窪田七海ちゃんと金光留々ちゃんの姿は見えず。

舞台「熱帯男子」に出演していた2人ということで、レッスンが少なかったのでしょうか。

 

サビのソロパートは橋本桃呼ちゃんと佐藤光ちゃんが担当。

昼公演はマイクの調子が悪く、2人ともほぼ声が聞こえませんでした。

唯一の目立ちどころといってもイイほどの場面だったので、メンバーは悔しかったでしょうね。

頼むでホンマぁ!

 

一岡怜奈ちゃん率いる新グループは…

 

昨年6月に発表された、一岡伶奈ちゃんがリーダーとなるグループの結成。

▼関連記事(予想は古いのでアテになりませんがw)
一岡伶奈ひきいる新グループを予想してみた、ハロプロ新体制発表

それからというもの全く動きがなく、もうすぐ1年が経とうとしてます。

 

今回のハロプロ研修生発表会では、そんな一岡伶奈ちゃん新グループの詳細発表にも期待がかかっていました。

しかし、けっきょく発表は何もナシ。

あったのは、毎年恒例となっている「Hello!Project研修生発表会 春の公開実力診断テスト」が5月に開催されることが発表されたぐらいです。

まぁコレはコレで待ってたんですが、決まった喜びよりも

「いっちゃん一年放置確定か…」

なんて声が多くあがってますね。

 

そんなヲタクの心配をよそに、当の本人たちは相変わらず素晴らしいステージでした。

 

10. 一切合切 あなたに§あ・げ・る♪ / 一岡・高瀬・清野

 

メロディに激しい起伏がないからか、一岡伶奈ちゃんはかなり歌いやすそうでしたね。

持ち味である”声”をちゃんと聴かせることができてたんじゃないでしょうか。

 

また、この曲といえばマイクスタンドを使ったパフォーマンスでおなじみ。

なかでも高瀬くるみちゃんが色っぽいと話題になってましたが、やはり端々まで表現を詰め込む子だなぁと思います。

どの瞬間を切り取ってもファンへのアピールが絶えない、息をするようにアイドルを演じるタイプ。

 

対する清野桃々姫ちゃんは、出るべきところで的確に目立ちにいくカンジですね。

しかも舞台経験からか、それが恐ろしくキマってるんですよ。

ちゃんと”技術”を感じさせるからこそ、優等生としてのポジションが築けてるんでしょうね。




やっぱ27期が最高やんけぇ…

 

加入以降、わたしが気になって仕方ないハロプロ研修生27期のメンバーたち。

今回の大阪公演では、とくに江口紗耶ちゃんと中山夏月姫ちゃんが推されてましたね。

これまで特別目立つことがなかったメンバーなだけに、あらたな一面を見ることができました。

その2人を中心に、セトリ別の感想を書いていきます。

 

01. LALALA 幸せの歌 / 全員

 

1曲目ということで、メンバーが順に登場します。

みんなで輪を作ったり、風車みたいにグルグルまわったり、なんとも騒がしいステージでしたねw

基本の配置としては、前田こころちゃんと中山夏月姫ちゃんの2人がセンター。

ソロパートこそなかったものの、しょっぱなから「夏月姫ちゃん、いつもと違うなぁ」と感じたパフォーマンスでした。

 

03. やっちゃえ! Go! Go! / ハロプロ研修生

 

山﨑夢羽ちゃんと岡村美波ちゃんの2人がセンター。

この曲はソロパートが多いので、歌割りはけっこうな人数に回ってました。

 

そんな中でも気になったのが岡村美波ちゃんです。

最後のセリフ「やっちゃった」も担当したりと、イチバン目立ってたんじゃないでしょうか。

ほかの会場ではあまり推されていなかったとウワサの岡村美波ちゃんでしたが、地元ということもあってか十分アピールできてましたね。

 

06. 黄色い自転車とサンドウィッチ / 井上・小野・西田・島倉・岡村・中山

 

西田汐里ちゃんと中山夏月姫ちゃんの2人がメインとなるパフォーマンス。

西田汐里ちゃんは推されはじめてからというもの、みるみるうちに表現力が増しています。

初期の素直なパフォーマンスとはうって変わり、かわいらしさをガンガン演出するようになりました。

 

そんな西田汐里ちゃんと並ぶことになった中山夏月姫ちゃん。

公演全体をとおして目立っていた中山夏月姫ちゃんですが、その推され方にも個性がでてたなぁと思います。

https://twitter.com/met_hell/status/975159559189704704

歌やダンスの基本的なところは涼しい顔でこなしちゃうタイプなんですよ。

MCでみせる”あどけなさ”や”風変わりなイメージ”など、ファンを引きつける魅力も備わってます。

スキルでの真っ向勝負はしないという、戦略的な意図を感じるパフォーマンスでしたね。

 

また、気になったのが岡村美波ちゃんです。

ソロパートが1度だけあるのですが、やはり声が特長的なので爪痕をしっかりと残します。

干さないとバランスが保てないのかな?という、いつもの感想です。

 

07. 背伸び / 井上・野口・山﨑・江口・松永

 

松永里愛ちゃんが宮本佳林ちゃんパートを担当。

ばりばりセンターだったわけですが、2017年9月の研修生発表会で披露された『イジワルしないで抱きしめてよ』でも同じような組み合わせでした。

▼関連記事
[現場レポ] Hello! Project 研修生発表会 2017 9月~Go NEXT~ ハロプロ研修生発表会 大阪公演

イイ意味で自分に酔うのがうまい松永里愛ちゃんとしては、このポジションほど合うものはありません。

最後のキメ顔はどう見ても主人公でしたねw

 

また、松永里愛ちゃんとおなじく27期メンバーの江口紗耶ちゃんも気になりました。

山﨑夢羽ちゃんと2人で、高木紗友希と金澤朋子ちゃんのポジションを担当。

以前から江口紗耶ちゃんのことは「優秀すぎるサポートメンバー」として見てましたが、その良さが存分にでてました。

いまやハロプロ研修生No.1のスキルとも言われる山﨑夢羽ちゃんが並んでも、まったく物怖じしない頼もしさがあります。

 

08. ズキュンLOVE / 前田・江口

 

メンバーが日替わりだったこの曲、大阪公演では前田こころちゃんと江口紗耶ちゃんが歌いました。

スタイルこそ違えど、ふたりの声がかなり似ており、思わぬ相性のよさにビックリ。

 

さらに驚いたのは、歌割りがほぼ江口紗耶ちゃんだったことです。

大阪が地元だからということかもしれませんが、普段はメチャ推されてる前田こころちゃんを控えてのパフォーマンスが見れるとは思いませんでした。

江口紗耶ちゃんの魅力に気づくと、広くみたときのパフォーマンスにも深みを感じるようになります。

ココでの注目をきっかけに、ハロプロ研修生全体の評価をあげてくれるんじゃないかと期待しています。

 

その他セトリ

 

04. I Need You ~夜空の観覧車~ / つばきファクトリー

 

3rdシングルが2月に発売されたばかりということもありシリアルイベントで聴く機会が多かったこの曲。

▼関連記事
[現場レポ] つばきファクトリー 3rdシングル「低温火傷/春恋歌/I Need You ~夜空の観覧車~」発売記念イベント 大阪・あべのキューズモール

やはり屋内だと一味ちがいますね。

こもったような音もたくさん使われているので、ゴンドラ内の閉鎖感がしっかり表現されてました。

 

それ以上に気になったのが、メンバーの張りきり具合です。

セリフ部分にかなり気持ちが入ってたというか、アピールが凄かったですねw

というのも、今回はつばきファクトリーの出番がかなり減っています。

これまでならもう2・3曲は登場してたハズなので、余計に意気込んでたんでしょうか。

同時に、「しっかりとハロプロ研修生を見せたい」という事務所の意図が感じられました。

 

14. 桜チラリ / 前田・米村・山﨑・橋迫・中山

 

米村姫良々ちゃんがセンターの鈴木愛理ちゃんポジション。

歌い方が似ていると話題になってましたが、肩の上がったダンスもなかなかの仕上がり。

忠実なパフォーマンスを意識していたんでしょうね。

 

そんな米村姫良々ちゃんとセットで歌割をもらってたのが、またまた中山夏月姫ちゃんです。

セリフ部分も担当していましたが、あの絶妙な滑舌の悪さがたまりません。

完成度を求めた米村姫良々ちゃんとは異なり、自然体を演じていたようにみえました。

 

15. 恋泥棒 / 堀江・金津・児玉・日比・山田

 

金津美月ちゃんや児玉咲子ちゃんは、その個性的なキャラクターから「カントリー・ガールズに加入してほしい」という声があがってました。

今となっては薄い望みですが、こうしてみると確かに悪くありません。

 

とくに児玉咲子ちゃんが目立っていた印象です。

意外としっかりした声をしているので、サビにある「許さない」というパートでの存在感がバツグンでした。

一緒に歌ってた堀江葵月ちゃんも似た声質で、かわいらしい曲にメリハリが生まれてましたね。

 

18. お先にすんずれい / 全員

 

ラスト曲ということで、研修生発表会おなじみの通路降臨がありました。

なんと、リスナーさんから譲っていただいたチケットが前通路という神席。

ホントにありがとうございますm(_ _)m

 

中山夏月姫ちゃんが目の前にあらわれ、コチラがすぐ背後からながめてる状態に。

もう髪の毛が軽く当たってましたよ、欲しかったですね。

他のメンバーはステージ側ばかり向いていたなか、中山夏月姫ちゃんはバッチリこちらに向けてもパフォーマンスしてくれました。

ありがたや…

思わず合掌しましたよ。




グッズ

公演パンフレット

\2,200

桜=ピンクと安直なものではなく、初春の今らしいデザインになってます。

今年のタイトルは「花の名前」でいくんですかね。

 

日替りソロA5ワイドサイズ生写真

 

\500×3

  • 西田汐里ちゃん
  • 中山夏月姫ちゃん
  • 為永幸音ちゃん

以上の3人です。

高瀬くるみちゃんと佐藤光ちゃんは、泣く泣くガマンしました…。

金になるメンバーが増えすぎて手が回りません。

 

コレクションミニスタンドキーホルダー

  • 中山夏月姫ちゃん
  • 為永幸音ちゃん

の2人です。

リスナーさんがくれました、ありがとうございます!

今回のフィギュアは名前が書いておらず、ヲタクたちは判別に苦労していましたねw

 

日替りソロA5ワイドサイズ生写真(東京公演分)

  • 中山夏月姫ちゃん
  • 為永幸音ちゃん

東京公演に行ったというリスナーさんが買ってきてくれたみたいです!

これまたありがとうございますm(_ _)m

丁寧なのか雑なのかわからない、なんとも謎めいた中山夏月姫ちゃんのイラストは個性が爆発していますね。

為永幸音ちゃんはおとなしめに仕上げてますが、パフォーマンスはかなり激しかったので観察をつづけますわ。

 

関連記事

▼今年のハロプロ研修生はこうなるど!
2018年「第3回 ハロプロ研修生 先行き予想」結果まとめ

▼「研修生てwww」という方はコチラ
ハロヲタが今すぐハロプロ研修生を見ておくべき理由

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 - ハロプロ現場レポ, ハロプロ研修生 , , ,