ハロプロ研修生 高瀬くるみの舞台出演が決定!やはり演技?新セクションの詳細あきらかになるか

      2017/10/29

ハロプロ研修生の高瀬くるみちゃんが「空想ペルクライム / Les Nankayaru」という舞台に出演するという情報がありました。

今後の活動についてさまざまな予想がされているメンバーということで、この動きには注目が集まっています!

 

本日の動画です。

 

 

単独出演決定!

舞台「空想ペルクライム / Les Nankayaru」ハロプロ研修生 高瀬くるみ出演決定!(リンク切れ)

 

「空想ペルクライム / Les Nankayaru」という、外部の舞台に出演するそうです。

あらすじが全く不明なのでなんとも言えませんが、公式サイトの写真を見ただけでもやってくれそうな感じがしますねw

 

高瀬くるみちゃんといえば、ロコドル時代から舞台経験がおおいメンバー。

研修生加入直後から舞台の常連メンバーとして活躍してます。

個人的に印象ぶかいのは、モーニング娘。の工藤遥ちゃんと出演したNHKドラマ「オトナへノベル」ですねぇ。

主人公の心境にあわせて、性格の見えかたが変わるような難しい役をみごとにこなしていました。

 

そして今年の5月。

新セクションと称した、舞台メインと思われる活動が発表されました。

ハロプロ研修生から3名デビュー確定など、重大発表の連続にメンバーも困惑!実力診断テスト開催
ハロプロ研修生から一岡伶奈ちゃん、段原瑠々ちゃん、川村文乃ちゃんのデビューが確定しました! ほかにも驚きの連続だった「Hello!Project 研修生発表会2017 〜春の公開実力診断テスト〜」。 ここで発表された3つの内容についてまとめます。 本日の動画です。 重大発表の連続! 5月5日に中野サンプラザで行われた「Hello!Project 研修生発表会2017 〜春の公開実力診断テスト〜」。 予想どおりの激戦となり、審査もかなりの難航っぷりでした。 そんな中、会場で研修生たちのパフォーマンスを見たアップフロントプロモーションの代表取締役・西口社長。 その場で3つのことを決め、ステージ上で発表することに。 発表された内容は以下のとおり。 1. 高瀬くるみちゃんと清野桃々姫ちゃんに、新しいステージでの活動を考える(詳しくは未定) 2. 井上ひかるちゃんを、ハロプロ研修生のリーダーに就任させる 3. 一岡伶奈ちゃん、段原瑠々ちゃん、川村文乃ちゃんのデビューを約束する(詳しくは未定) ほんとに急遽決まったということで、これからメンバーの親御さんと相談するそうです。 さすが社長、思い切ったことをしますね。 客席もとつぜんの発表におどろきを隠せず、内容を理解しきれていない様子。 終演後にファン同士で内容の確認をしてましたwww 公式発表はよ 素直に喜べない・・・ 今回の発表に対しては、喜びや期待の声ばかりではありません。 社長の独断で決定し、発表してしまったということへの疑問や不安もあります。 とくに心配されているのが、高瀬くるみちゃんと清野桃々姫ちゃん。 2人の活動については不明な点が多く、発表を聞いたメンバー本人たちも複雑な表情を浮かべていました。 有力視されている「舞台を中心とした活動」というのが、本当に彼女たちのやりたいことなのか。 今でこそ舞台での露出が多くなりましたが、研修生として目指す先はアイドルですよね。 “脱線”ともとれる進路を突きつけられたように見えてしまいます。

この舞台ありきの発表だったのでしょうか。

 

今回はアップフロントから単独の出演。

それにふさわしい演技力の持ち主なので、かなり期待してます。




ヅカつながり

 

構成・脚本・演出をつとめる花奈澪さんは、元宝塚歌劇団の娘役だそうで。

 

宝塚歌劇団といえば、タカラジェンヌを目指していた高橋愛ちゃんのモーニング娘。加入をきっかけに、何度か共演が見られました。

昔からの深いつながりがあります。

高橋愛さまさまです。

 

昨年アンジュルムを卒業した田村芽実ちゃんや、Juice=Juiceの宮本佳林ちゃんのアツい宝塚推しもあってか、演劇女子部での共演がつづいています。

今年6月におこわれたモーニング娘。主演舞台『演劇女子部「ファラオの墓」』では、汐月しゅうさんと扇けいさんが出演。

最近おこなわれた舞台の評価が高いのは、こういった要因が大きいんでしょう。

 

高瀬くるみちゃんも「ファラオの墓」に出演していたということで、なにかつながりができたのかもしれませんね。




新セクション強化?

 

サイトを見ると、まだ研修生名義での出演みたいですね。

新セクションについての詳しい発表はまだされていませんが「研修生には名前を残したまま積極的な舞台活動をおこなう」ということも考えられます。

アイドルとしての姿も見たいわたしとしてはソレを望んでいますが、どっちつかずになるなら舞台一本で頑張ってもらいたい。

けっきょくは、新セクションとやらの規模によります。

 

新セクションのゆくえとしては、今後のかかわりが予想されているメンバーが多数います。

・舞台で活躍している元Berryz工房の須藤茉麻ちゃん
・℃-uteの解散後、演技の道へすすむことが発表された矢島舞美ちゃんと中島早貴ちゃん
・モーニング娘。卒業後、演技の道へすすむことが発表された工藤遥ちゃん

などなど。

 

ほかにも真野恵里菜ちゃんや田村芽実ちゃんをはじめとした、演技の道で成功しているハローOGはたくさんいます。

コマが揃っていると考えれば、西口社長の単なる思いつきだとしてもそれなりの期待ができますよw

ハロー!プロジェクト20周年の大改革はまだまだ起こりそうですね。

 

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, ハロプロ研修生 , ,