西成ピンチ!さまようニート!!台風21号が襲来や【当時の被害状況など】

どうも、Met(@met_hell)です。

2018年9月上旬に日本へ上陸し、大きなニュースとなっていた台風21号。

私の住んでいる大阪もかなりの被害を受けましたが、なんとか無事に生き延びました。

Met

家賃3万でもギリ耐えたわ

しかし電気や水道がなかなか復旧せず、いつもとは違う生活を強いられることに。

その全貌を記録しておきます。

動画が表示されない方はコチラ

台風21号が大阪に上陸や!被害は?

9月4日の12時ごろ、かなり強風に襲われる西成。

最初はスーパー玉出のレジ袋が飛んでいる程度でしたが、台風が近づいてくるにつれてバラエティ豊かなモノが宙を舞っていきます。

写真は4階から撮ってますが、波板がとんでもない高さまでブッ飛んでますね。

 

突如とんでもない風が吹いたと思えば、となりの家の屋根が剥がれましたw

ボロいアパートみたいな家でしたが、まさかこんなハデにやられるとは。

Met

ヤベェ!!

その後も板材や貯水タンクなどが建物からドンドン剥がされていきます。

見るも無残なすがた…。

風の方向にある家も、飛んでいったモノでかなりの被害でした。

 

強風がおさまった思えば、つぎは大雨に襲われます。

停電はもちろんながら、とうとう壁際から雨漏りまでしてきました。

これまで幾度となく自然災害に耐えてきたライフステージ花園ですが、今回ばかりはダメかもしれません。

停電・断水でさまようニート

台風が過ぎ去り、外に出てみたらこのザマです。

さきほど大破したアパートの屋根が吹き飛び、電線に引っかかってますね。

この屋根がのちに悲劇を生むことに…。

ライフステージ停電!?1日目

停電が発生して3時間以上がたったものの、電気が復旧する気配はありません。

今回の台風は被害がかなり大きく、関西電力も対応に追われてるんでしょう。

ウチは電気が通ってないと水も汲みあげられないようなので、とりあえず街へ出ることに。

 

2019年にリニューアルオープンするため、改装工事をしていたイズミヤです。

足場が全部くずれてしまい大きなニュースになってましたね。

そこそこ大きい道路に面しているので、早々に撤去がおこなわれたみたいです。

 

日も暮れはじめたころ、近所の街灯がいっせいに復活しました。

しかしウチの一区画だけは復活せず…

どうやら電線に引っかかった屋根のせいで電気が届いてないようです。

Met

笑わすのォ〜(怒)

 

仕方がないんで今日中の電気復旧はあきらめ、梅田まで歩いてきました。

サラリーマン時代によく本を読んでいた大阪駅前のベンチみたいなところでひと休み。

すっかり深夜ということで誰もおらず、ココでも寝れるレベルの落ち着きです。

ほかにも野宿スポットをいくつか見つけたので、また記事でまとめますw

停電2日目!電気を探すで

日が明け9月5日、家の様子をうかがいに帰宅してみました。

あいかわらず電気は復旧しておらず、天気も悪いため家のなかは真っ暗です。

なにより昨夜から放送ぶっつづけだったので、モバイルバッテリーもだいぶ消費してしまいました。

この日は電気の調達スポットを探すことに。

 

心斎橋の地下にあるクリスタ長堀へきました。

ここの「フィッシュ広場」というところにフリーチャージエリアがあり、スマホの充電ができます。

そこそこ人の通りはありますが、気にせず可能な限り電気をパクります。

 

せっせと充電をしていたところに、放送のリスナーさん(@daki_doruotaが会いにきてくれました。

「なんも食ってないやろ」ということで、ロッテリアでエビバーガーまで買ってきてくれたとのこと。

めちゃボリューミーで美味かったですm(_ _)m

Met

ありがてぇ!!

この日は西成区役所を避難所として解放してくれるということで行ってみましたが、避難者はわたし1人だけ。

告知方法がTwitterのみであり、お年寄りばかりの西成では情報が届かないのも無理はないかと。

毛布を貸してくれたりと手厚い保護を受けながら、がっつり電気をもらいましたm(_ _)m

https://twitter.com/met_hell/status/1037386301337530369

2018年9月5日の放送ログ

停電3日目、いよいよ?

西成区役所で夜を明かし、ひさびさのお風呂にはいるため「和光浴場」という銭湯にきました。

早朝にもかかわらず、おじいちゃんたちが多くいました。

肝心のお湯もお年寄りが好みそうな激アツということで長風呂はできませんでしたが、十分リフレッシュできました。

料金は610円と安いですが、ロッカーなどの信頼性が低いのでオススメはしませんw

 

天王寺にある「てんしば」で、あべのハルカスを眺めながらカップヌードルを喰らいます。

天気がよく昼寝をしている人もたくさんいました。

停電中でしかたがないとはいえ、だんだん楽しくなってきてます。

Met

もう家ナシでもええんちゃうんけ

 

リスナーさんから教えてもらった、充電ができるというなんばマルイのパブリックスペースにきました。

なんばマルイといえばマダムたちが多いところなので場違い感がハンパなかったですが、そんなこと言ってられません。

ありがたく電気をもらいながら、復活したというマックポークを貪ります。

100円で売ってた以前のマックポークにベーコンが追加され、よりジューシーになってました。

 

家の様子を見にいってみると屋根の撤去工事が始まってました。

そこそこの人だかりに加えて、MBSのちちんぷいぷいによるカメラ取材班のすがたも。

屋根がブッ飛ぶ様子を見ていたということでマイクを向けられました。

 

家の中を見せてほしいらしく、わが家の停電している様子なども撮影します。

まだ暑さの残る時期だったので室温は30℃ぐらいにまで上昇。

レポーターが一瞬で汗だくになり、かなり辛そうでしたw

 

その後も工事はつづきます。

無事に屋根を取りのぞき、いよいよ電線の修復へ。

罵倒を浴びせるガラの悪いおっちゃんに頭を下げながらも、着々と作業を進めてくれました。

 

工事開始から3時間ほどで、無事に電気が復活しました。

街灯が光った瞬間に拍手が湧きあがり、おばあちゃんたちは泣いてましたね。

Met

関電様ありがとうございますm(_ _)m

電気が復旧したところに再びカメラ取材班が登場。

エアコンからでる風に感動するレポーター、誰よりも喜んでましたねwww

電気のありがたみを痛感した3日間でした。

被災中に役立ったリュック

この3日間、行動をともにしてくれたのが「Tzowla」の多機能リュックです。

台風の直前にリスナーさんが送ってくれましたm(_ _)m

こいつがかなり役に立ったので、その多機能っぷりを紹介したいと思います。

オススメポイント① ポケットがメチャある

メインファスナーのほか前面に2つ、左右に1つずつ収納部分があります。

またビジネスリュックらしく、内部にも仕切りやポケットがたくさんあります。

メインファスナー内にはクッションのようになっている仕切りがあり、パソコンも安心して持ち運べました。

オススメポイント② USBとイヤホンのポートがある

内部にUSBとステレオのケーブルがあり、それらが側部のポートとつながってます。

そんな内部のケーブルをモバイルバッテリーにつないでおけば、リュックからスマホを充電できるというスグレモノ。

ポケットにモバイルバッテリーを入れるのは何かと煩わしいので、コイツはかなり嬉しい機能でした。

オススメポイント③ ファスナーがロックできる

ナンバー式のロックパーツがあるので、そこにファスナーをはめ込めば施錠ができます。

リュックごとパクられさえしなければ安心ですね。

ロッカーが信用ならない銭湯に行ったときや、外でちょっと昼寝をしたときにはかなり心強かったです。

オススメポイント④ キーフックがついてる

しばらく家を明けるときにありがちなのが、自宅のカギをどこに入れたかわからなくなるということ。

なにかと一緒に入れてたら、モノを出すときにうっかり落としてしまいそうでコワいですよね。

しかしこのキーフックに引っ掛けておけば問題ナシということで、安心してさまようことができました。

 

なんか種類が色々あってよくわかりませんが、おなじ機能で安いモノなら3,000円ほどで売ってました。

これから酷使していきたいと思います!

まとめ

Met

polca・スーパーチャット・振込とかで支援してくださった方ありがとうございますm(_ _)m

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください