魂の叫び!不器用ながら生きぬくぶっ壊し系バンド【ぼくたちのいるところ。Newアルバム『大人ごっこ』】

どうもMet(@met_hell)です。

忘れた頃にやってくるアーティスト紹介。

最近メジャーデビューしたアーティストがいるのでチェックしてみてほしいと、とあるライブハウス関係の方から連絡をいただきました。

Met

ふだんハロプロしか聴いてないけど

とりあえず見てみましょう。

動画が表示されない方はコチラ

魂の叫び!?ぼくたちのいるところ。

そのメジャーデビューしたアーティストが、”ぼくたちのいるところ。”という大阪発のバンドです。

8月1日に、ユニバーサルミュージックからアルバムを発売したとのこと。

バンドメンバーは人生ダメ子さんというボーカルと、下駄華緒さんという男性のベースの2人。

客席にダイブ!なにわの狂人”人生ダメ子”率いる大阪発、メンタルぶっ壊し系バンド。
大阪で結成したノンジャンル的バンド。 自由奔放な中にパンクの姿勢が見え隠れするボーカル人生ダメ子と、演奏隊それぞれ独自の世界観から産まれる一曲一曲の出来栄えは秀逸。その楽曲は怪談師であり(怪談グランプリ2017関西代表)ベースの 下駄華緒が作曲、中毒性のあるメロディに定評がある。 音源だけでは体感できないライブの爆発力は必見。
また2017年には手塚治虫作品「ブラックジャック」とコラボを実現した。

引用:ぼくたちのいるところHP

なんでもボーカルの人生ダメ子さんはゴミ屋敷に住んでいるらしいですw

過去にはテレビ番組「世界ゴミ屋敷バスターズ」に出演したこともあるとか。

Met

ロックやなぁ

ネットではメンヘラ系バンドとの分類もされてましたが、どちらかといえば逆のイメージでしょうか。

キャッチコピーが”メンタルぶっ壊し系バンド”というぐらいですからねぇ。

こんな曲もありましたw

まぁパッと見は同族嫌悪のような雰囲気もありますけども。

『大人ごっこ』メジャーリリース!

2018年8月1日(水)、ぼくたちのいるところ。のニューアルバムがついにメジャーリリース決定!

数々の伝説を生み出した、関西パンクシーンからの最後のヒロイン! 客席にダイブ! なにわの狂人”人生ダメ子”率いる大阪発、メンタルぶっ壊し系バンド”ぼくたちのいるところ。”新作! 新曲「大人ごっこ」を中心にストレートな人生ダメ子の感情を詰め込んだ6曲入りミニアルバム。地上波バラエティー番組で多々取り上げられ、ライブで人気の「ぱっぱら」も2018年Ver.として新しくレコーディング収録。
音源化される前から既にライブで話題の新曲”大人ごっこ”や先行配信で話題を呼んだ”ギターヒーロー”など粒揃いの新名盤間違いなし。

さらに初回プレス限定盤は、飛び出すAR歌詞カード仕様。歌詞カードにスマホをかざすと、メンバーが飛び出す仕様。
CD購入者だけが発見できる隠された限定パフォーマンスにも注目!

【アルバム情報】
『大人ごっこ』
発売日:2018年8月1日(水)
品番:POCS-1723 
価格:初回限定プレス盤(飛び出すAR歌詞カード仕様)¥1800(税抜)

[収録曲]
1. 大人ごっこ
2. どうにかミラクル
3. ギターヒーロー
4. 嘘だらけの夜
5. ぱっぱら
6. 生きぞこないのうた

『大人ごっこ』購入はコチラ!(Amazon)

メジャーリリースされた『大人ごっこ』の紹介動画が、YouTubeで公開されてました。

気になった楽曲について感想を語っていきます。

 

ちなみに、しょっぱなのリムジンが走ってくるところは大阪駅前ですね。

わたしも大阪在住ということで親近感が湧きましたw

Met

よく見るところやな

01. 大人ごっこ

アルバムのタイトルにもなっているこの曲。

以下のような歌詞が聴こえますね。

大人のふりした子供がいっぱい

まわりが幼く見えるのか、はたまた自分のことなのか。

ひねくれてるようで、子供ゴコロを忘れない素直さも感じられる曲だと思います。

03. ギターヒーロー

フルバージョンがYouTubeにあがってました。

がむしゃらにギターをかき鳴らす姿が印象的ですね。

 

学校の授業や就職など、生きていくには乗り越えないといけないことがたくさんあります。

そのような”当たりまえ”にはうまく馴染めないけど、じぶんは精一杯ギターと向きあうだけ。

不器用ながらも全力で生きぬく姿がよくみえます。

05. ぱっぱら

こちらもYouTubeでフルバージョンが上がってました。

陽気でキャッチーなメロディが特徴で、ライブではおなじみの曲らしいです。

ぱっぱらというタイトルからは、どこか現実逃避をしているようにも見えますね。

ぱっぱらぱら ぱっぱらぱらっぱ

愛され方がわからない

ぱっぱらぱら ぱっぱらぱらっぱ

わからないから愛せない

「愛してもらえないと愛せない」という受け身でわがままな姿勢。

そんな考えではいけないと頑張ってはみるものの、しだいに人間関係がめんどうになってきますよね。

逃げたいけど逃げられない、人間の性にもがくさまが歌詞やメロディーに現れてるんじゃないでしょうか。

まとめ

Met

不器用ながらも生き抜く姿は共感できるなぁ

『大人ごっこ』購入はコチラ!(Amazon)

1 Comment

ゆー

今日からyutube見させてもらっています!凄く聞きやすくて面白いです!楽しみが増えました!

同い年で、社会人2年目です。応援しています!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください