ノーブランドでもとりあえずブチ込んどけ!「ティファナ」でいらん服を売ってみた

どうも、Met(@met_hell)です。

不用品売却の第2弾!

今回は着ることがなくなったり、サイズがあわなかった服を売ってみたいと思います。

Met

服売るんは初めてやなぁ

 

ではどうぞ。

動画が表示されない方はコチラ

いらない服を売ってみよう

利用するのは「ティファナ」というリサイクルショップです。

リサイクルショップ「ティファナ」

服以外にもファッション小物、家具や家電、雑貨、楽器、食器なんかもあつかっている総合リサイクルショップみたいですね。

「ティファナ」をえらんだ理由

今回「ティファナ」をえらんだのは、

  • ノーブランドでも買い取ってくれるから
  • 買取の手続きがカンタンだから

この2つが理由です。

 

古着買取でおなじみのセカンドストリートやフクウロは、ブランド物しか対応していないとのこと。

HARD OFFではノーブランドの古着も買い取ってくれるそうですが、専用の紙に売るものを1つずつ書きださないといけません。

いっぽうティファナでは「服:○枚」というふうに、数さえわかればイイので楽チン。

ということで今回はティファナを利用することにしました。

今回売るもの

売る服たちがコチラ。

とにかく量がおおいんですよ。

 

ちなみに宅配買取をしてくれる条件として、

  • 1度の買取申込につきダンボール1つ
  • ダンボールのサイズは3辺合計160cm以内

というのがあります。

売れそうなものを選別しながら、ダンボールに詰めていきます。

コート

ZOZOで買ったPコートですね。

持ってる服のなかではマトモなやつですw

パーカー

ペンキアートみたいなのがたくさん書いてある紫のパーカー。

気に入ってましたが、泣く泣く手ばなします。

Tシャツ

ユニクロのTシャツ。

買い取ってくれないところも多いとききますが、どうなるのでしょうか。

コチラはGUのTシャツ。

たぶん1回しか着てません。

 

そのほか

  • ワイシャツ
  • テーラードジャケット
  • セーター
  • ベスト

などなど。

合計で25点になりました。

いざ発送!

服をダンボールにつめたら、発送手続きに入ります。

買取の手順は

  1. Webから買取申込みをする
  2. 必要書類を荷物と一緒にダンボールへ入れる
  3. 集荷申込みをして着払いで発送

以上の3ステップです。

ではやっていきましょう。

Webから買取申込みをする

リサイクルショップ「ティファナ」

トップページから、宅配買取ページに移ります。

「買取について」の欄から「宅配買取」をクリック。

 

「宅配買取のお申し込み」をクリックします。

すると宅配買取申込みの入力フォームがでてきます。

ココへ、先ほどダンボールにつめたものを記入します。

※記入例(商品名、量、状態など)
■衣類:10枚
■バッグ:3点(うち、ルイヴィトンのバッグ一つ)
■靴:3足(若干の小傷あり)
■アクセサリー:7点
※現在わかる範囲で構いませんので、入力をお願い致します。
※宅配買取サービスでは家具家電のお取り扱いができませんのでご了承下さい。

今回は服が25点なので「服:25枚」とだけ記入しておきましょう。

入力できたら「次へ」をクリックします。

 

名前や住所を書いていきます。

入力した内容で、会員登録がされるみたいです。

次回以降の手続きがラクになる「かんたん申込み」というものもあるみたいですが、今回はスルー。

入力が終わったら「確認画面へ」をクリックし、申込みを完了させます。

必要書類を荷物と一緒にダンボールへ入れる

宅配買取には以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類のコピー
  • 振込先口座を書いたメモ

これらを準備して、売りたい服とともにダンボールへ入れます。

今回はパスポートの、顔写真ページと住所ページのコピーを送ります。

パンパンだったので、無理やり入れましたwww

まぁこのダンボールは120cmサイズなので大丈夫でしょう。

160cmサイズギリギリのダンボールを使う場合は、オーバーしないように気をつけてください。

封ができたら荷物は完成です。

集荷申込みをして着払いで発送

いまは滋賀県に住んでますので「東京23区外」の番号にかけます。

音声ガイダンスにしたがって郵便番号をダイヤルすると、近所の郵便局につながります。

集荷をしてほしいことと、着払い伝票をもってきてほしいことを伝えました。

郵便局員が家をたずねてくれますので、荷物をわたしましょう。

 

これで発送が完了しました。

あとはティファナから、査定結果の連絡を待ちます。

査定金額は…

ダンボールの発送から2日後、さっそく査定結果の連絡がきました。

「査定金額 400円

Met

もう慣れたわ

合計金額はそれほど跳ねませんでした。

しかしよく見ると、25点のうち20点に値段がついてますね。

さすがノーブランドも買取してくれるだけあります。

 

あとは査定結果のメールに返信をします。

  1. 買取可能なものについて、査定結果で買い取ってもらう or 返却
  2. 買取不可能なものについて、引き取り or 返却

以上の2点を連絡しましょう。

今回は処分もかねているので、すべて引き取ってもらいます。

 

以上で宅配買取は終了です。

いかがだったでしょうか?

 

最近はヤフオク!やメルカリが盛んですから、それにともない発送方法もかなり便利になりました。

Tシャツ数枚ぐらいなら、コンビニで200円しないぐらいで送れます。

▼メルカリの発送方法がメチャ簡単だった

郵便局なくても送れるんかい!!「ゆうゆうメルカリ便」をはじめて使った

時間があるなら、自分で買い手を探してたかく売るほうがイイですね。

 

けっきょく古着のリサイクル業者も中古本とおなじく、処分前提で送るのが賢いつかいかただと思いました。

いらない洋服で家があふれかえってる方、とにかく早くクローゼットをスッキリさせたい方にはオススメです。

リサイクルショップ「ティファナ」

まとめ

Met

ヤフオク、メルカリでリベンジや!

▼古本を売ってみた記事はコチラ

簡単や!ダンボールに詰めて送るだけ、「もったいない本舗」で眠ってたCDと本を売ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください