人生を”サイキドウ”させる新たな拠点をさがした結果、西成に住むこととあいなった。

どうも、Met(@met_hell)です。

先日、当ブログのテーマ「人生サイキドウ」の拠点となる新たな部屋をさがしに行ってきました。

その模様をお伝えします!

退職にむけて

今回わたしが引っ越すわけは、2017年いっぱいで会社をやめるからです。

いま住んでいる部屋は家賃6万ちょい。

定職につかない人間にとってはクソ高いんですねぇ。

 

もともと住んでた大阪府から、現職場の滋賀県へうつるときのワイ↓

Met

田舎やし、会社からの手当てもある…

広い部屋かりれるやんけ!!

アホですよねwww

 

けっきょく2LDKを選んじゃって泣きをみます。

一人暮らしで、キホン引きこもりがそんな部屋を使いこなせるハズがないんですよ。

完全に調子ノッてました。

 

退職後はもちろん家賃まるまる自分で払うことになるので、身の丈にあう部屋に変えようかなと。

もういちど生活レベルを下げる、まさに「人生サイキドウ」というわけです。

25帖→6帖

せっかく引っ越すなら、よく行く大阪・日本橋に近いところがイイ。

難波エリアをメインに部屋を物色します。

 

やはり定職についてないと部屋は貸さないという大家さんもチラホラ。

ただフツーに選べるぐらいだったので、困るほどでもないです。

職の多様化という時代の影響もあるんでしょうが、なんせ浮浪者のあふれる街ですからw

 

そして決まった、新たに借りる部屋がコチラ。

部屋 6帖

  • 大阪市西成区
  • 6帖ワンルーム
  • ユニットバス
  • 収納ナシ
  • 洗濯機置き場ナシ

部屋 6帖-2

部屋 6帖-1

ガチで寝るだけって感じですよ。

Met

まぁなんとかなるやろ

ナゾの根拠。

 

ちなみに、いま住んでいる部屋がコチラ。

部屋 25帖

  • 庭アリ
  • 自動湯沸かし器
  • ダブルロック
  • 洗面台の蛇口がシャワーみたいに伸びるヤツ

などなど。

 

注目すべきは広さの違い。

約25帖→6帖

4分の1てwww

 

ビックリするぐらいライフスタイル変わるんでしょうねぇ。

無理やりモノを減らさないと引っ越せませんから。

断捨離のながれを見せてほしいとの声をいただいてるので、そのへんも追々記事にしていきます!

 

こんな今のわたしに、ちょうどイイ本を読みました。

物理的な掃除から、思考の整理まで…

人生を変える”片づけ”の極意が学べました。

DaiGoくんいつもありがとうやで。

西成って大丈夫なん?

気になった方もおられるでしょう。

西成といえば、大阪イチ治安が悪いといわれる街です。

 

わたしが契約したのは花園町駅のあたり。

西成 あいりん地区

とくにヤバイとされる”あいりん地区”の横ですね。

不動産屋さんにも「ホンマに大丈夫ですか?」と、けっこう確認されましたw

 

たしかにヘンなニオイは漂ってます…。

でも言われてるほどおぞましい雰囲気はないですよ。

まぁ住んでみないとわからないですから。

 

気になったのは玉出ですかね。

大阪にはたくさんあるスーパーですが、ここ西成の店舗は一層の存在感がありますw

 

大阪に住み始めたときは潔癖症もちだったので、スーパー玉出は行けたもんじゃありませんでした。

午後ティーのミルクが3cmぐらい沈殿してましたからね、どんだけ放置したらこんなんなるんやと。

しかし虫と暮らしたりしてたらだいぶマシになりました。

カマキリ 子供

いまならいけるハズ。

 

なによりイイのが、難波までチャリで15分という立地ですよ。

天王寺にも行きやすいですし、治安の悪さをしのぐほどの魅力があるんじゃないかと。

面白いところがあったら、その都度紹介していきますw

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

まとめ

Met

楽しみやわホンマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください