体の60%が午後ティーでできてる男による透明なミルクティーのレビュー | Met's BLOG

体の60%が午後ティーでできてる男による透明なミルクティーのレビュー

   

ちまたでウワサの透明なミルクティーを飲んでみました。

狂ったように午後ティー飲みまくってる人間がレビューしていきます。

 

 

ホンマに透明やん・・・

 

どうも、Met(@met_hell)です。

 

わたくし、キリン午後の紅茶ミルクティーを毎日1.5リットル飲んでるんですよ。

アルバイトを始めてからというもの、かれこれ8年ぐらい飲みつづけてますわ。

いまんとこ健康です…^^。

 

そんななか、透明なミルクティーが最近話題となってますね。

 

「透明なのにミルクティー!?」のアレ。

この商品がでてからというもの「飲んでみてくれ」との声をいただくように。

 

たしかに気になる…。

 

ということで、見つけたんで買ってみました。

コンビニで\130円ぐらいだったかな。

 

 

はぇ~、マジで透明やん。

疑ってたわけじゃないですが、じっさい手にとるとビビってしまいますw

 

いやいや飲んでみないとわかりませんから。

ということで、いざレビュー。




マジでフツーにミルクティー

 

!?

開けた瞬間にめちゃミルクティーの香り。

視覚と嗅覚がぜんぜん噛み合いません。

なんつーか、午後ティーよりわかりやすくミルクティーの香りなんですわ。

 

もうすでに混乱してますが、飲んでみます。

 

ゴクリ。

ほんとに味はフツーのミルクティーですね。

あっさりしてます。

 

うん…とにかくフツーなんですよw

ミルクティーとしての個性があまり感じられませんでした。

「おいしいミルクティーが飲みたい!」という気持ちで買うものではないですね。

 

いちおうウリとしては、周りを気にする人のために透明なんだと。

甘いものを飲んでると知られたくないという需要があるらしいです。

ちゃんとミルクティー味としての要素は満たしてますから、そういった人々にはうってつけなんでしょうか。

 

ここまで行くと、もはやあたらしい飲み物。




刺激物としての価値

 

スッキリとした味わいは、そもそもそういう味なのか見た目によるものなのか。

(フィギュアの詳細はまた後日w)

 

わたしがミルクティーに求めるのは濃厚さ。

こういう人間にとっては、透明という見た目がマイナスに働いてしまうんですわ。

とにかく物足りなさがあります。

 

やはり五感に訴えかけるモノには、適した見た目というのがあります。

そこを外してくると、刺激物としてとらえちゃうんですよね。

ヴィレヴァンで売ってるようなピンクのカレーとかありますやん?

あーいう感じですよw

 

この現実離れした感覚を得られることこそが、「透明なミルクティー」の価値ですかね。

味がフツーのミルクティーであるのも、おどろきに焦点をあてた結果でしょうか。

なので550mlは多かった、最後のほうは真顔で飲みましたからw

 

ルーチンワークで思考停止しちゃってる人なんかが、週イチぐらいで飲めばちょうどいいんじゃないかと思いました。

なにげない日々に刺激を与えてくれます。

 

 

まとめ

やっぱ午後ティーやでぇ、推し変はしません。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチってくれると励みになります!

 - 商品レビュー ,