アンジュルム『忘れてあげる』 MV公開、歌詞が示唆する糸島のその後?

      2017/08/06

~本日のニュース~

アンジュルム『忘れてあげる』 MV公開!

↑本日の動画です、是非ご覧ください。

ではいきましょう。




アンジュルム『忘れてあげる』 MV公開!

10月19日に発売される、アンジュルムのトリプルA面シングル『忘れてあげる』のMVが公開された。

 

これで22ndシングルが出そろいましたね。

 

笠原桃奈ちゃんの表情が少しかたくて、初々しさがあります。

そう考えると、『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』ではそのかたさがうまく活かされていて良いですね!

 

糸島…ダメだったのかな?

 

この『忘れてあげる』は、前回のシングル曲『糸島Distance』に似た雰囲気を感じる、哀愁ただよう曲です。

 

ストーリーで考えると、『糸島Distance』ではまだ可能性を感じていたわけですよね。

不安要素で自分が縮こまってしまうようなイメージを、加入直後で同じく不安が多かったであろう上國料萌衣ちゃんを全面に推すことでうまく表現していました。

 

しかし、『忘れてあげる』では諦めがついたと。

去っていく女性の強さを感じます。

加入直後にもかかわらず研修生活動で場慣れしている笠原桃奈ちゃんからも、アイドルとしての強さを感じます。

 

上國料萌衣ちゃんと笠原桃奈ちゃん

そんな2人のイメージが、曲のストーリー性を高めてくれている気がします。

 

懐かしさを感じる

 

音源が公開されてから、ファンの間では「昔のハロっぽい」という声が多く挙がっていました。

 

使われているが、『AS FOR ONE DAY』に似ていますね。

 

他にも聞き覚えのあるメロディだったりが多い気はしますがピンときません。

気づいたものがあれば教えてください。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

シェアもよろしくおねがいします‼

 

あやちょ本レビュー書きました!

あやちょの言葉から読み取る、これからの生き方

 - ハロプロ関連ニュース, アンジュルム ,