現場レポ [ アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜 ]

      2017/08/07

4月23日に大阪・NHK大阪ホールで行われた『アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜』に行ってきました。

だいぶ遅くなってしまいましたがwレポしていきます。

 

本日の動画です。

 

 

セットリスト

 

4月23日 大阪・NHK大阪公演

ー OP

01. I 無双 Strong!
02. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
03. 涙は蝶に変わる
04. ぁまのじゃく
05. スマイル美人
06. パン屋さんのアルバイト
07. ショートカット

ー MC1 メンバー紹介

08. 恋ならとっくに始まってる
09. 糸島Distance
10. 乙女の逆襲
11. 忘れてあげる

ー MC2 VTR

12. ミステリーナイト!
13. さよなら さよなら さよなら
14.「良い奴」
15. 同じ時給で働く友達の美人ママ

ーMC3

16. 大器晩成
17. 次々続々
18. ドンデンガエシ
19. 出すぎた杭は打たれない

ー アンコール

20. 私の心
21. 友よ

 

立体的

 

私にとっては、昨年の春ツアー・田村芽実ちゃん卒業公演以来のアンジュルム現場でした。

相変わらずのレーザー多用っぷりで、ド派手なステージだなぁという印象です。

ただ、派手さの中にも計算されたような細かい演出があり、結果として立体感を強く感じるステージになってました。

 

OP

 

会場入ってすぐ、ステージに半透明の幕がおりてました。

どっかで見たことある光景・・・。

私が思い出したのは、2015年に行われた「Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Special Code~」での演出。

 

OP映像は、スマイレージを表す”S”が、アンジュルムを表す”A”に変わりながら広がっていくイメージ。

日本列島みたいなところに、”A”の雫が降り注いだり・・・。

もう一回みたいですw

ちょっと理解しきれませんでした、すみませんm(_ _)m

 

幕への投影と、透けて見えるセット。

また、終盤にはレーザーで幕の文字をなぞる演出。

ステージに浮かび上がるような映像に、立体感を感じさせます。

 

02. 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間

 

OPとは異なる幕が5枚おりてきて、そこに地球を投影してます。

幕の位置がバラバラなので、メンバーが間に入って歌う配置に。

 

同時に、背景スクリーンには電子的な映像が映されています。

地球が進化するような演出と、人間の退化を悲しむような歌とパフォーマンス。

うまく世界観を作りだしていると思います。

 

12. ミステリーナイト!

 

レーザーをメンバーの足元に照射してます。

フォーメーションに合わせて、レーザーの表示も変化してました。

 

現在のアンジュルムは、相川茉穂ちゃんが活動休止中ということでフォーメーションに若干の崩れが見られます。

レーザーの表示が、フォーメーションの見栄えをサポートしているように見えました。




変わるもの 変わらないもの

 

今回のツアータイトルが「変わるもの 変わらないもの」ということで、変わったと思うところと、変わっていないと思うところを探しました。

 

04. ぁまのじゃく

 

衣装チェンジを兼ねた小芝居アリ。

スクリーンに教室のような時計や額縁が映され、MVの学校をイメージします。

 

額縁にはアントニオ猪木さんの名言

「迷わず行けよ 行けばわかるさ」の文字が。

思い返してみると、インディーズ時代からこの姿勢で続けてきてたのかなぁと。

 

スマイレージの低迷期ともいわれている6人時代。

しかし、その時代を経験したメンバーの下積みがアンジュルムを支えています。

現在の完成されたグループの姿は、迷わず行く姿勢を”変えなかった”ことによるものなんだと感じました。

 

05. スマイル美人

 

この曲での勝田里奈ちゃんが、省エネじゃなくなってる気がしました。

なにか変化があったとすれば、かなりの”変わるもの”ですよね!

少しさびしい気もします。

 

しかし、その後のMCはさすがの安定感。

ヲタクへの態度は”変わらないもの”でしたwww

 

10. 乙女の逆襲

 

間奏の相川茉穂ちゃんダンスシーンを全員で踊ります。

主役がいないわけですから、そもそも何故セットリストに入れたのかという疑問もあります。

ただ、”変わらざるをえないもの”として意図的に見せているとすれば、大きな意味があるなと思いました。

 

その他セトリ

 

MC1 メンバー紹介

 

1人ずつ登場し、前のメンバーが次のメンバーの紹介をするコーナー。

紹介内容は回替わりで、わたしが入った大阪・夜公演は「やめられないこと」についてでした。

ざっくり紹介します。

 

和田彩花ちゃん  「駅で本を読んでしまうこと、電車を逃してしまう」
笠原桃奈ちゃん  「眉毛が薄いこと(?)」
佐々木莉佳子ちゃん「シャンプーを大量に使ってしまうこと」
竹内朱莉ちゃん  「テレビドラマを見すぎること」
中西香菜ちゃん  「イラストを描くこと」
室田瑞希ちゃん  「足を組むこと」
上國領萌衣ちゃん 「お菓子を食べすぎること」
勝田里奈ちゃん  「前髪を気にしすぎること(本人は気にしてない)」

こんな感じです。

 

おもしろかったのは、竹内朱莉ちゃんの紹介をする佐々木莉佳子ちゃん。

回替わりということもあってか、セリフをド忘れ。

まぁそうなりますよね、毎回覚えるんですからw

 

結局やりなおし!

音楽のかけ直しなど、対応がスムーズだったところをみると、こういうことも想定済みなのかもしれませんねぇ。

 

09. 糸島Distance

 

1番サビの相川茉穂ちゃんパートは笠原桃奈ちゃん。

衣装の派手さがない分、MVよりもわかりやすい上國領萌衣ちゃんセンターの構図に見えます。

 

それを支える3期メンバー、更にそれを支えるその他のメンバー。

ここでのフォーメーションが、アンジュルムとして最も理想の形だと思いました。

 

20. 私の心

 

アンコール明け、幕の向こう側で歌い始めます。

 

ただ、シルエットしか見えない状態で1番終わり。

固定観念なしで歌唱をたのしめるという点では、なにかを打ち壊したいという狙いがあるのかもしれません。

室田瑞希ちゃんが上手かったですね、声でわかっちゃいますがw

 

歌声とシルエットで、メンバーを当てるという遊びもできますね。

2番で幕が上がります。

 

答えあわせ!

みたいな演出。

しんみりする歌のハズが、すこしクスッときてしまいましたw

 

MCなどその他レポは、動画をご覧ください!




グッズ

 

ガチャガチャ

アンジュルム 笠原桃奈 ガチャガチャ

\500

 

リスナーさんにいただきました、ペットボトルストラップですかね。

笠原桃奈ちゃん柄でした。

ありがとうございますm(_ _)m

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ現場レポ, アンジュルム ,