現場レポ [ Hello!Project 2016 SUMMER ~ Sunshine Parade ~ ] 夏ハロコン大阪公演

      2017/11/05

7月23日に、大阪・オリックス劇場で行われた

Hello!Project 2016 SUMMER ~ Sunshine Parade ~の昼公演に行ってきました。

 

今回の動画です。

表示されない方はコチラ

 

セトリ

01. GOOD BYE 夏男 / 全員
MC1
02. Hello!まっさらの自分 / ハロプロ研修生
03. 私がおばさんになっても / つばきファクトリー
04. オラはにんきもの / こぶしファクトリー
05. ブギウギLOVE / カントリー・ガールズ
06. Dream Road~心が躍り出してる~ / Juice=Juice
07. ヤッタルチャン / アンジュルム
08. The Vision / モーニング娘。’16
09. Summer Wind / ℃-ute
MC2
10. I WISH / 小川・浜浦・岸本
11. 告白記念日 / 森戸・野村・田口・朝倉
MC3
12. 五月雨美女がさ乱れる / こぶしファクトリー・つばきファクトリー
13. Crazy 完全な大人 / カントリー・ガールズ
14. 臥薪嘗胆 / Juice=Juice
15. チョット愚直に!猪突猛進 / アンジュルム
16. 愛おしくってごめんね / モーニング娘。’16
17. サマーナイトタウン / ℃-ute
MC4
18. ハロステダンス部パフォーマンス
19. 如雨露 / Juice=Juice
20. 大器晩成 / アンジュルム
21. Tokyoという片隅 / モーニング娘。’16
22. 何故 人は争うんだろう? / ℃-ute
23. 独り占め / つばきファクトリー
MC5
24. サンバ!こぶしジャネイロ / こぶしファクトリー
25. リズムが呼んでいるぞ! / カントリー・ガールズ
26. KEEP ON 上昇志向!! / Juice=Juice
27. 次々続々 / アンジュルム
28. シャボン玉 / モーニング娘。’16
29. 嵐を起こすんだ Exciting Fight! / ℃-ute
MC6
30. 泡沫サタデーナイト! / 全員

 




 

全体の感想

まず、今回のツアーロゴを見た瞬間、どこか懐かしさを感じたんですよね。

DSC_0587

微妙かなw

昔のハローのイメージから爽やかさだけを抽出したように見えます。

 

気のせいか、序盤のセトリはつんく♂曲やカバーが多く、

そのままハロプロタイムマシーンにつながったので意識はしてたのかなぁと。

(~Rainbow Carnival~公演はそうでもない?)

 

終盤は新しさを感じる曲が多く、かつ盛り上がるものばかりでした。

序盤の曲で出戻り古参を惹きつけて、終盤の曲で新体制に慣れさせる、

狙いはいつものハロコンですね。

 

曲ごとの感想

気になったところだけざっくり書いていきます。

(詳しくは動画で御覧くださいm(_ _)m)

 

03. 私がおばさんになっても / つばきファクトリー
04. オラはにんきもの / こぶしファクトリー

最近のこぶつば対比は、ホント綺麗になってきました。

上品な衣装と、素朴で純情な歌詞はつばきに合うなぁと思ったら、

全力で下品な曲を歌うこぶしに度肝を抜かされるわけです。

 

『オラはにんきもの』は、

スキルというより雰囲気で押しているようにみえましたので、

まだまだスキルを求められているつばきでも対比が綺麗に見えました。

 

06. Dream Road~心が躍り出してる~ / Juice=Juice

はい、期待していました。

期待してただけに…完全な迷曲です。

 

スキルが光るJ=Jに対して、

ほとんどソロパートがない曲はどこかもったいなさがあります。

高木紗友希ちゃんの心が全く踊り出してなかったですからねぇw

 

08. The Vision / モーニング娘。’16

ふくちゃんがダンスメンから歌唱メンへ、

くどぅーが歌唱メンからダンスメンへ移動していました。

ズッキが抜けたので、歌唱力を補強しにいったのでしょうか。

 

ズッキくどぅーは声に特徴があるので、

全体としても深みが出るなぁと思っていましたが、

歌唱から2人抜けたことでかなりクセが消えた印象です。

 

曲によっては、クセのあるメンバーを抑えこむことで

印象を変えるのもアリかもしれませんね。

(私はクセの強すぎるぐらいがイイですが。)

 

10. I WISH / 小川・浜浦・岸本
11. 告白記念日 / 森戸・野村・田口・朝倉

ハロプロタイムマシーンです。

2000年生まれのメンバーが、2000年に発表された曲を歌いました。

 

パフォーマンスどうこうよりも、企画がいいですよね。

ハローにしかできませんよこんなん。

『歌い継がれる』ということの凄みを上手く演出していると思います。

 

15. チョット愚直に!猪突猛進 / アンジュルム

ももにゃなしの、8人体制アンジュルム

 

こぶしの場合はメンバー全員が突っ走るようなアツさがありますよね。

アンジュルムでも似たような勢いは感じたのですが、

あやちょだけは、子供に手をひっぱられているお母さんのようで、

おもしろいリーダー像を見ることができましたwww

 

16. 愛おしくってごめんね / モーニング娘。’16

セリフがあかねちん、なるほどみんなこれを絶賛してたのね。

 

やはり、いまの娘。はスキルよりも雰囲気で押していく方が良いと思いました。

カバーなどの時に、えりぽんがかわいい路線でバッチリ決まっていると、

娘。全体としても本来の良さが引き出されているように見えます。

ただのヲタクですかね。

 




 

26. KEEP ON 上昇志向!! / Juice=Juice

猪突猛進に続き、盛り上がる曲です。

なにより、歌ってるメンバーが楽しそうなのはイイですね。

 

ただ、アンジュルムのカバーを聴いてても思いましたが、

ヒャダイン曲は誰が歌っても良いんですよね。

J=Jだからこその良さはあまり感じませんが、素直に楽しめばいいんじゃないですかw

 

ハロー全体のユニットをまた20周年記念でやるのなら、

ぜひヒャダインさんにこういう曲お願いしたいところですね。

 

27. 次々続々 / アンジュルム

ももにゃ含めた9人体制ですが、相変わらずのかみこ歌い始め。

ももにゃにはソロパートが無かったと思いますが、

しっかりとした体格と、バレエで鍛えた(?)安定感のあるダンスで、

後列でのパフォーマンスには向いていると思いました。

めいめいとはまた違った迫力があります。

 

しっかし良い曲ですわ。

しばらくの間は、これがアンジュルムを象徴する曲という位置づけで、

ブレずに活動していってもらいたいですね。

 

28. シャボン玉 / モーニング娘。’16

正直謎選曲です。

 

まぁあかねちんのセリフ押していくのはいいんですけど…。

他のグループが新しさを感じさせる曲を披露する中、

ここだけ13年前の曲ですよ!?

ももにゃが歌えばいいんじゃないですかねぇw

 

大トリで泡沫をとられているからといってもよくわかりません。

古参の盛り上がりどころを作ったという感じでしょうか。

 

次々続々』の後ということで、

今のアンジュルム、昔のモーニング娘。という比較を誘っているようにしか

見えませんでした。

 


 

レポブログは長いですね…。

グッズもありますが、後日公開しますわ。

 

~Rainbow Carnival~公演のほうは入れませんでしたので、

参戦した方の感想などいただけると嬉しいで~す。

 

ではまたノシ

 - ハロプロ現場レポ, モーニング娘。, アンジュルム, Juice=Juice, カントリー・ガールズ, こぶしファクトリー, つばきファクトリー, ハロプロ研修生, ℃-ute , , , , , , ,