話題のコラボ!つばきファクトリー『就活センセーション』MVを語る

      2017/08/13

7月26日に発売される つばきファクトリー・2ndシングルから『就活センセーション』のMVが公開されましたね!

中島卓偉さんとダンス☆マンさんが手がけたと話題の曲、語っていきたいと思います。

 

本日の動画です。

 

 

話題のコラボ

 

やはり一番のみどころは『よろしくお願いいたします』の部分でしょう。

ゲームの挿入歌のようなループを錯覚させるメロディですね。

 

集団面接で「センセーション起こそう!」で高まったと思ったら、「よろしくお願いいたします」にまた戻る。

フレーズのシュールさもあいまって、繰り返しているということが強調されています。

「就職がゴールではない、その先に道はある」と伝えたいんでしょうか。

 

中島卓偉さんのもつメッセージ性と、ダンス☆マンさんのもつキャッチーさがうまく融合した作品だと感じます。

 

歌詞の深読みは、考えるほど辛くなってくるのでやめようと思いますwww

↓現場での感想はコチラ

現場レポ [Hello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~]
6月4日に大阪・Zeppなんばで行われた『Hello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~』に行ってきました。 多くのメンバーが欠席している影響か、いつもより埋まってなかった印象です。 それでもバッチリ観察してきましたよ!レポしていきます。 本日の動画です。 セットリスト 6月4日・大阪 昼公演 M01. Hand made CITY / 全員 ーMC.1 / 堀江・橋迫 M02. 就活センセーション / つばきファクトリー M03. 独り占め / つばきファクトリー ーMC.2 / 朝倉・小野(瑞)・秋山 M04. 忘れてあげる / 堀江葵月 M05. 私がオバさんになっても / つばきファクトリー M06. コイセヨ! / 堀江・金津・西田・島倉・岸本・朝倉・小野(瑞) M07. 初めてを経験中 / 野口・児玉・米村・橋迫・岡村 ー MC.3 / アンケート M08. 真夏の光線 / 全員 M09. ヤッタルチャン / 全員 ーMC.4 / 金津・野口・日比 M10. マジ グッドチャンス サマー / つばきファクトリー M11. 天まで登れ! / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M12. テーブル席空いててもカウンター席 / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M13. 一尺玉でぶっ放せ! / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M14. Crying / ハロプロ研修生・工藤(北海道) ーMC.5 M15. SHINES / 全員 あるいみ貴重 大阪公演では、多数の欠席者がでました。 (欠席者) つばき:山岸・谷本 ’ 体調不良のため欠席 研修生: 一岡・高瀬・清野・川村 ’ 舞台「ファラオの墓」出演のため欠席 井上・段原・前田・山﨑 ’ ℃-uteコン帯同のため欠席 研修生の8名に関しては前もって発表があったため、現場は空席がめだってましたね。 しかし、主要メンバーがゴッソリいないということで普段とはことなる立ち位置でのパフォーマンスをするメンバーが多かったです。 その中でも気になった部分を紹介します。 M03. 独り占め / つばきファクトリー




ソファより余裕で手がかかってる

 

ミュージックビデオも手がかかってますね。

青春まんまんなかのソファMVと比べれば、かなりの進歩ですw

 

 

オモシロイと思ったのは、横断歩道のシーンですね。

礼をしながら渡るという不思議な光景。

 

しかしこれ、あるあるじゃないですか?

就活生というだけで、普段しないことしちゃう感じですよ。

人助けとか。

スーツの呪い(恩恵?)ですわ。

 

意識しすぎて、だれもいないのに挨拶しちゃうってのがまさにコレ。

その直後に点字ブロックの上でガンガン踊ってるあたり、意識の甘さが見られるんじゃないかとwww

 

また、熊井友理奈ちゃんの出演するOG訪問のシーンもイイ。

元Berryz工房というリアルOGを使ったわけですね。

 

つばきファクトリーのコンセプトとして「Berryz工房の魂を受け継ぐ」というものがありました。

はじめて納得した気がしますw




エース復活の安心感

 

つばきファクトリーといえば、浅倉樹々ちゃんの活動再開が発表されたところですね。

つばきファクトリー 浅倉樹々に関してのお知らせ

 

ジャケット写真がどれもこれも完全なセンター。

ファン一同、そうとう心配でしたよ。

つばきファクトリー2ndシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』のジャケ写をデザイン的考察してみた。
7月26日に発売される、つばきファクトリー・2ndシングルのジャケット写真が公開されましたね! ネットではコラ画像が出まわるほどの話題作を、ビジュアルデザインかじったヲタクが語ります。 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ 『就活センセーション』 通常盤A グループ面接会場ですね。 このジャケットを手にとり、購入しようか迷うさまはまさに面接官。 本来、学生と面接官は対等な関係であるはずなのですが、残念ながらそうではないことが多いですよね。 アイドルとファンのあいだにも同じようなことが言えるのかもしれません。 黒いリクルートスーツと白バックの無機質さは、見る人に深く考えさせるものがあります。 まったく同じ姿でズラリと並んでいるメンバーたちと、背景の模様にキッチリとそろえられたテキスト。 高い規律性を感じる一枚ですね。 コレで美しさを感じるあたり「やはり私は日本人なのだ」と思わされました。 ・手に取った人を面接官のような気分にさせる ・無機質な色使い ・規律性の高いレイアウト 初回限定盤A ドタバタ感を表現したような、一見ポップなジャケット。 しかしマネキンのような、どこか制限のかかった躍動感がありますよね。 笑顔もぎこちなく見えてきてしまう・・・ これぞ就活のリアル 注目すると印象がかわってくるという点では、曲をうまくあらわしてると思います。 現場で聞いた感想はコチラ“のレポで ・心からハジケていない ・ウラを感じる曲のイメージに近い 初回限定盤SP 「ウチに帰るまでが面接」というような、ピリピリとした駅のホーム。 右に向かうはずの電車が、なんとなく左に向かっているように見えませんか。 就活と言うだけで、いつもの見慣れた景色がガラリと変わります。 そんな記憶がよみがえりました。 背景にたいする合成のあらさも気になります。 この違和感が、それぞれ一人で戦っているような孤独さを演出していますね。 前駅が『笑って』、次駅が『ハナモヨウ』。

 

想像通り、ミュージックビデオでもどセンターですね。

メジャーデビューシングルではもう少し小野田ちゃん・秋山ちゃんあたりにバラけていた気がしますが。

ここにきてハッキリと浅倉樹々ちゃん単独で推してきたということでしょうか。

目立ちどころを絞りきれない、こぶしファクトリーへの対抗という意味でもアリだと思います。

 

おもてだった心配事もなくなり、コレで準備が整ったということです。

レコード新人賞へむけて、この曲がどのように受け取られるのか非常に楽しみですね。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロMV分析, ハロプロ関連ニュース, つばきファクトリー ,