つばきファクトリー2ndシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』のジャケ写をデザイン的考察してみた。

      2017/08/20

7月26日に発売される、つばきファクトリー・2ndシングルのジャケット写真が公開されましたね!

ネットではコラ画像が出まわるほどの話題作を、ビジュアルデザインかじったヲタクが語ります。

就活センセーション/笑って/ハナモヨウ

 

『就活センセーション』

 

通常盤A

 

グループ面接会場ですね。

このジャケットを手にとり、購入しようか迷うさまはまさに面接官。

本来、学生と面接官は対等な関係であるはずなのですが、残念ながらそうではないことが多いですよね。

アイドルとファンのあいだにも同じようなことが言えるのかもしれません。

 

黒いリクルートスーツと白バックの無機質さは、見る人に深く考えさせるものがあります。

まったく同じ姿でズラリと並んでいるメンバーたちと、背景の模様にキッチリとそろえられたテキスト。

高い規律性を感じる一枚ですね。

コレで美しさを感じるあたり「やはり私は日本人なのだ」と思わされました。

 

・手に取った人を面接官のような気分にさせる

・無機質な色使い

・規律性の高いレイアウト

 

初回限定盤A

 

ドタバタ感を表現したような、一見ポップなジャケット。

しかしマネキンのような、どこか制限のかかった躍動感がありますよね。

笑顔もぎこちなく見えてきてしまう・・・

 

これぞ就活のリアル

 

注目すると印象がかわってくるという点では、曲をうまくあらわしてると思います。

現場で聞いた感想はコチラ↓のレポで

現場レポ [Hello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~]
6月4日に大阪・Zeppなんばで行われた『Hello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~』に行ってきました。 多くのメンバーが欠席している影響か、いつもより埋まってなかった印象です。 それでもバッチリ観察してきましたよ!レポしていきます。 本日の動画です。 セットリスト 6月4日・大阪 昼公演 M01. Hand made CITY / 全員 ーMC.1 / 堀江・橋迫 M02. 就活センセーション / つばきファクトリー M03. 独り占め / つばきファクトリー ーMC.2 / 朝倉・小野(瑞)・秋山 M04. 忘れてあげる / 堀江葵月 M05. 私がオバさんになっても / つばきファクトリー M06. コイセヨ! / 堀江・金津・西田・島倉・岸本・朝倉・小野(瑞) M07. 初めてを経験中 / 野口・児玉・米村・橋迫・岡村 ー MC.3 / アンケート M08. 真夏の光線 / 全員 M09. ヤッタルチャン / 全員 ーMC.4 / 金津・野口・日比 M10. マジ グッドチャンス サマー / つばきファクトリー M11. 天まで登れ! / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M12. テーブル席空いててもカウンター席 / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M13. 一尺玉でぶっ放せ! / ハロプロ研修生・工藤(北海道) M14. Crying / ハロプロ研修生・工藤(北海道) ーMC.5 M15. SHINES / 全員 あるいみ貴重 大阪公演では、多数の欠席者がでました。 (欠席者) つばき:山岸・谷本 ’ 体調不良のため欠席 研修生: 一岡・高瀬・清野・川村 ’ 舞台「ファラオの墓」出演のため欠席 井上・段原・前田・山﨑 ’ ℃-uteコン帯同のため欠席 研修生の8名に関しては前もって発表があったため、現場は空席がめだってましたね。 しかし、主要メンバーがゴッソリいないということで普段とはことなる立ち位置でのパフォーマンスをするメンバーが多かったです。 その中でも気になった部分を紹介します。 M03. 独り占め / つばきファクトリー

 

・心からハジケていない

・ウラを感じる曲のイメージに近い

 

初回限定盤SP

 

「ウチに帰るまでが面接」というような、ピリピリとした駅のホーム。

右に向かうはずの電車が、なんとなく左に向かっているように見えませんか。

就活と言うだけで、いつもの見慣れた景色がガラリと変わります。

そんな記憶がよみがえりました。

 

背景にたいする合成のあらさも気になります。

この違和感が、それぞれ一人で戦っているような孤独さを演出していますね。

 

前駅が『笑って』、次駅が『ハナモヨウ』。

そんな楽しい人生に立ちはだかる壁といわんばかりに、デカデカと掲げられた”就活センセーション”の文字がてきどな絶望感をにおわせます。

 

残念なのは、写真の使い方ですね。

外に余白を作ってしまってることで、電車のスピード感が失われています。

電車の”動”と、メンバーの”静”に差をつけるほどインパクトがあったはずなのでコレはもったいないですね。

 

画面下部の文字も、写真のなかに情報があるなら必要ないですね。

なにより、せっかく自然に溶け込ませた意味がなくなっちゃってます。

手応えが無かった面接のかえりにみえます。

 

・緊張感、孤独感、絶望感など就活生の独特な心境をあらわしているよう

・画面いっぱいに写真のみでよかった




『笑って』

 

通常盤B

 

 

「笑えよ?」

というような強制力がありますねw

 

柄物の衣装と、それがしっかりと目立つ黒背景。

だんだんスーツの黒に見えてくるので、就活センセーションも感じられます。

 

新沼希空ちゃんの髪がもう少し明るかったら、一人勝ちしてたんでしょうねぇ。

 

・衣装は目立つ

・10分で作れそう

 

初回限定盤B

 

 

おつぎは白。

黒背景とはイメージが180度変わりますが、相変わらず衣装は目立つ。

通常版のあとに見ると、就活が終わったあとのような開放感があります。

 

カンゼンな白一色で、影もありません。

しかも全身映っちゃってるので、切り抜きがただ浮いてるだけに。

この不気味さはなんなのでしょう。

 

一難去ってまた一難。

まだ卒研があるんやで

というような、モヤモヤが残りますね。

 

・開放感はあるが、違和感が残る

・2分で作れそう




『ハナモヨウ』

 

通常盤C

 

コレやコレやコレや!

完全にイメージしてたとおりのもの。

見たかったつばきファクトリー、コレです。

楽曲にも期待してしまう、CDジャケットにあるべきデザインでしょうよ。

 

メンバー画像のかさなった部分にテキストをいれているのがイイ。

衣装やグループの清純さを損ねないためには、やはり白テキストを使いたいところです。

また、ガラスが重なっているような透明感や、控えめな幾何学形ができているところも味になってますね。

 

しかも何がスゴイって、全曲の要素が詰まってますよね。

 

『ハナモヨウ』
→ いわずもがなの背景、メンバーそのものが花のような美しさ

『笑って』
→ 優しい笑顔、小片リサちゃんも自然なほほえみ、タイトルどおりコチラも自然と笑顔になる

『就活センセーション』・・・

  → ハイ採用

 

・求めていたグループのイメージ

・重なりを利用したデザイン

・収録曲の全要素をカバー

 

初回限定盤C

 

メンバーの配置はよくみるやつ。

しかし今回はレイヤーをうまくのせてて、いつもの圧迫感をやわらげてます。

ハロプロらしい全面主張ジャケットをイイ方向に導いたような仕上がり。

 

3曲のなかで『ハナモヨウ』のテキストだけ自然に色を変えてるのも、

どの曲やねん!

といういつもの声を、さり気なく反映させてますね。

 

・いつのもハロプロらしさもありつつ、より優れたデザインに

・どの曲のイメージなのかを提示

エース不在

 

つばきファクトリーといえば、浅倉樹々ちゃんがヘルニアを患ったことにより活動休止していますね。

デビュー1年目で早くもピンチ!つばきファクトリー 浅倉樹々 椎間板ヘルニアにより活動休止
つばきファクトリーの浅倉樹々ちゃんが、椎間板ヘルニアを患ったとの発表がありました。 これにより、しばらくのあいだ活動を休止するということで話題になっています。 本日の動画です。 ひと安心? つばきファクトリー浅倉樹々に関してのお知らせ 今月にはいってからというもの、つばきファクトリー落ち着きませんねぇ。 体調不良によるイベント欠席が続いていたことにくわえ、ブログの更新もなかった浅倉樹々ちゃん。 さらには病名も明らかにされないという、最近の脱退パターン通りの展開でした。 大きな発表がよくあるといわれている金曜22時を、こころして迎えたファンがおおいようです。 椎間板ヘルニアによる活動休止ということで、良くないことではあるものの「ゆっくり休んでください」といえるだけマシだったのかなぁと。 ファンのあいだでも、どことなく安堵の雰囲気を感じますね。 どうするつばき つばきファクトリーは、7月にセカンドシングルの発売が控えています。 就活センセーション/タイトル未定/タイトル未定(曲順未定)(初回生産限定盤SP)(DVD付) posted with カエレバ つばきファクトリー UP FRONT WORKS Z = MUSIC = 2017-07-26 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 7net 就活センセーションに関しては、それほど歌割りがかたよっていた記憶はありません。 しかし、当然ながらリリースイベントも予定されており、ココでの活動休止はかなりイタいですね。 詳細が明らかになっていない曲は、予定していたものと差し替えがあったりするんでしょうか。 6月の研修生発表会でも、欠席者多数によるパフォーマンスの不備がみられたつばきファクトリー。 いまごろ調整に追われてるハズ。 また、つばきファクトリーは今年デビューしたばかりということで、2015年のこぶしファクトリーに続いてレコード大賞新人賞を目標にしてます。 完治はしない病らしいですが、年末までには満足なパフォーマンスができるぐらい回復していることを祈ります。

 

当初の発表では、とりあえず6月末まで様子を見るということでした。

しかし先日、現状での復帰は難しいということで7月中旬までの活動休止するとのこと。

つばきファクトリー浅倉樹々に関してのお知らせ

 

2ndシングルのジャケ写では、見事にすべてセンター張ってます。

事務所にとってもかなりの不意打ちだったことが見て取れますね。

 

うーん、これがホントの浅倉危機

 

「ハイ不採用」

引用:http://www.helloproject.com/tsubakifactory/profile/kiki_asakura/

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロジャケ写考察, ハロプロ関連ニュース, つばきファクトリー, デザイン ,