ハロプロ研修生 段原瑠々がベストパフォーマンス賞を獲得、ご褒美デビュー!?実力診断テスト結果まとめ

      2017/09/12

5月5日に中野サンプラザで行われた「Hello!Project 研修生発表会2017 〜春の公開実力診断テスト〜」。

激戦の結果、ベストパフォーマンス賞は段原瑠々ちゃんの手に。

その他の賞に関しても審査がかなり難航している様子でした。

ということで、この日の結果をまとめます。

 

本日の動画です。

 

 

2度目の受賞!

 

「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」結果発表!

 

結果は以下のとおりとなりました。

 

◆ダンス賞
堀江葵月ちゃん、前田こころちゃん

◆歌唱賞
井上ひかるちゃん、山﨑夢羽ちゃん

◆キャラクター賞
橋迫鈴ちゃん

 

そして・・・

◆ベストパフォーマンス賞
段原瑠々ちゃん

ラストに登場した段原瑠々ちゃんは『Give me 愛』を披露。

https://hell-m.com/report20170513/

 

約2000人のファンから548票も獲得するという、圧倒的な勝利を収めました。

わたしも入れましたよ。

 

また、2014年以来2回目のベストパフォーマンス受賞となりました。

激戦を制し、みごと返り咲いた姿に涙するファンも多くいました。

わたしも泣きましたよ。

 

最後にはデビューも決まったということで、この日の主役は間違いなくこの子でしょう。

https://hell-m.com/news20170505/




恐るべし帯同組

 

現在おこなわれている『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』に帯同している研修生が全員賞を獲得するという素晴らしい結果に。

 

帯同しているのは

・井上ひかるちゃん
・段原瑠々ちゃん
・前田こころちゃん
・山﨑夢羽ちゃん

の4人。

 

℃-uteコンのオープニングアクトで4人が披露した『甘い罠』は、この結果も納得の完成度でしたからね。

コンサート全体としての扱いもかなり良かったことから、この4人が事務所のイチオシだと見てます。

↓ 詳しくはレポを御覧ください ↓

現場レポ [℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜] ラストツアーということで
4月8日に大阪・オリックス劇場で行われた『℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜』の夜公演に行ってきました。 解散前のラストツアー、さらには大阪でのコンサート最終日だったそうで。 私にとっては見納めでしたので、しっかり目に焼き付けてきました。 本日の動画です。 セットリスト 4月8日 大阪・オリックス劇場 夜公演 OA. 甘い罠 / ハロプロ研修生 01. 会いたい 会いたい 会いたいな 02. Love take it all 03. 愛ってもっと斬新 04. 悲しき雨降り ー MC1 05. The Curtain Rises 06. The Middle Management〜女性中間管理職〜 07. Midnight Temptation 08. ENDLESS LOVE〜I LOVE YOU MORE〜 ー MC2(過去ライブ映像) ーソロメドレー 09. 夏DOKI リップスティック / 矢島舞美 10. 行け!元気君 / 萩原舞 11. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい / 岡井千聖 12. 輝け!放課後 / 中島早貴 13. 通学ベクトル / 鈴木愛理 14. ベーグルにハム&チーズ 15. 私が本気を出す夜 16. タイムカプセル ー MC3 17. 愛はいつもいつも 18. ★憧れ My STAR★ 19. FOREVER LOVE 20. ひとり占めしたかっただけなのに ー MC4 21. ファイナルスコール 22. 嵐を起こすんだ Exciting Fight! 23. Danceでバコーン! 24. 超WONDERFUL! 25. アイアンハート ー アンコール 26. 誰にも内緒の恋しているの 27. To Tomorrow ℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~ posted with カエレバ ℃-ute ZETIMA 2017-10-11 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 7net ありのままを見せる演出 解散前のラストツアーらしく、全体的にシンプルな演出でした。

 

井上ひかるちゃんに関しては、研修生のリーダーに就任することも発表されました。

とにかく今回の実力診断テストで実績を得たことにより、段原瑠々ちゃん以外の3人もデビューにグッと近づいた感じがします。

 

逆に『演劇女子部「ファラオの墓」』にアンサンブル出演するメンバーは1人も受賞ナシ。

しかし、全員が何かしらの形でデビュー確定しました。

こんなキレイに割れます?




制度改善の必要アリ?

 

当日、ファンによる投票が終わった後に「27期メンバーと研修生北海道メンバーを賞の選考から外す」ということが伝えられます。

これには驚きの声が多く上がってました。

そりゃそうでしょうね、パフォーマンスが終わった後ですから。

 

選考が難しいというのはわかりますが、気の毒でなりませんでした。

当然メンバーたちも、実力診断テスト初参加時の段原瑠々ちゃんや清野桃々姫ちゃんのように、華々しい結果を狙っていたでしょうし。

 

とくに北海道メンバーなんて、何のために参加させたのかわからないほどです。

キャラクター賞を獲得した橋迫鈴ちゃんたち26期よりも、北海道メンバーの方が先にお披露目されてますからね。

26期のスキルは素晴らしいですが、これには少し疑問が残ります。

 

まことさんによると、来年からは2daysで行うかもしれない(あくまで希望w)とのことなので、それに伴って評価システムの改善を求めます。

とりあえずスキルをメインに考えた場合、ベテランと新人をおなじ土俵で戦わせるのは少々ムリがあると感じました。

ベストパフォーマンス賞とは別に、新人賞を設けて欲しいですね。

 

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, ハロプロ研修生, ハロプロ研修生北海道 , ,