モーニング娘。’17工藤遥が卒業を発表、その理由からみえるグループの問題とは

      2017/08/07

モーニング娘。’17の工藤遥ちゃんが、今年の秋ツアーでモーニング娘。及びハロー!プロジェクトから卒業すると発表しました。

発表コメントを見ていると、イロイロなことを考えさせられます。

 

本日の動画です。

 

 

演技の道へ

 

モーニング娘。’17 工藤遥に関するお知らせ

 

ただただ驚き。

武道館公演追加の発表をうけて、メンバーの卒業は予想されていたものの・・・

「まさかくどぅーとは」

という声が多くあがっています。

 

卒業後は、女優の道に進むと。

 

舞台での演技に定評のある工藤遥ちゃん。

最近も、舞台『演劇女子部「ファラオの墓」』の配役が発表されましたが、工藤遥ちゃんは主役とライバルの両方を演じます。

『演劇女子部「ファラオの墓」』特設HP

 

ハロプロ研修生、そしてモーニング娘。の活動を通して演技の魅力に気づき、そして演ずることの楽しさ、難しさを知った工藤にとって「演技することに専念したい」という申し出は自然な流れだったように思います。

引用:ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

本当にその通りですよ、だからこそ複雑です。

 

アイドルとして、演技やアクロバットなど様々なことを経験するのはいいことです。

しかし、現在のモーニング娘。が純粋な歌唱やダンススキルを重視するあまり、それらの経験を柔軟に生かすことができてません。

それぞれの活動に関連性を見いだすことができなければ、どちらかに絞りたくなるのは当然のこと。

 

やるからには中途半端にはしたくないし、
両立するにしても、「お芝居がやりたい」と言いながら、
歌って踊る事が本業のアイドルとしてステージに立つのは
メンバーにもファンの皆さんにも失礼だと思いました。

引用:ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

”歌って踊る”だけじゃないからこそのアイドルだと思ってます。

しかし、このように感じさせていることが何よりも問題でしょう。

 

この卒業が、グループの方向性を見直すきっかけになればいいですね。




18歳の壁

 

工藤遥ちゃんは、今年で18歳になります。

ちょっと前までランドセル背負ってたのに・・・早いですよね。

 

18歳といえば高校卒業、大学受験。

人生の分岐点ということもあり、このあたりで卒業を発表するメンバーが多くいます。

最近だと鞘師里保ちゃんや鈴木香音ちゃん、田村芽実ちゃんもそうでした。

 

工藤遥ちゃんも高校の卒業を機に、今後の人生を見つめなおした上での決断だったのでしょう。

 

しかし、ファンとしては辛いものがあります。

高校生組は、グループの中堅となる年齢。

卒業がささやかれるメンバーの支えとして、大きな期待がかかっていますからね。

そこが急に消えますから、かなりのダメージです。




13期加入の兆候

 

この卒業の兆候について、さかのぼると13期加入に現れていたんでしょうか。

 

多くのファンが予想していた段原瑠々ちゃんを抑え、13期メンバーに選ばれた加賀楓ちゃん。

求められていたエース像とは異なっており、戦力底上げの即戦力メンバーとして迎えられました。

モーニング娘。 に新メンバー加入!ハロプロ研修生から加賀楓・横山玲奈に決定、13期にみられる即戦力と将来性
12月12日に東京・日本武道館で行われた、モーニング娘。’16の秋ツアー千秋楽公演。 予告されていた13期メンバーお披露目で、ハロプロ研修生から2名の加入が発表されました! ということで今回は、新メンバーの紹介と加入後の未来を想像してみます。 本日の動画です。 将来性と即戦力 モーニング娘。’16 第13期メンバー決定! 加入が発表されたのは 研修生26期メンバー横山玲奈ちゃん 研修生17期メンバー加賀楓ちゃん 以上の2名です! 研修生加入から4ヵ月のメンバーと4年のメンバーの組み合わせということで、モーニング娘。加入後のポジションは明確に分かれるでしょう。 横山玲奈ちゃんは研修生に加入したばかりの高校1年生(2001年生まれ)。 まだまだ見せていない顔もあるだろうということで、将来性を強く感じます。 未来のモーニング娘。を担ってもらうために現役メンバーたちの手でしっかりと育ててもらいたいです。 加賀楓ちゃんは研修期間4年の即戦力メンバーです。 こぶしファクトリーとつばきファクトリー結成以降は、他の研修生たちの頼れるお姉さんとしてみんなをまとめている印象でした。 しかし、お披露目で見せた謙虚な姿からは、新たな気持ちで頑張ろうという気持ちが見て取れます。 長い研修期間で培った高いスキルは、現在のモーニング娘。に大きな刺激を与えてくれることでしょう。 かえでぃホンマに頑張った! 16:16~ 2015年ハロプロ研修生実力診断テストでベストパフォーマンス賞を受賞した際の映像です。 ハロプロ研修生17期メンバーの加賀楓ちゃん。 引用元: 研修期間4年、やっと花開きました。 さすがに泣きましたよ、在宅で ここまでの過程は伊達じゃなく、申し分ないスキルを持ってます。 こぶつばと並んでも引けをとらない姿、彼女をさらに成長させるには新たなステップが必要だったのでしょう。 残された研修生たちにとっても、この成功事例は大きな励みになると思います。 12期メンバーの牧野真莉愛ちゃんも研修生17期ということで、感動の再会です。

 

しかし、ながい研修期間による不安定な関係性がうまれたりと、すこし不自然な加入でした。

研修生を長く続けたことによる恩恵であれば、ほかにも方法はあったんじゃないかという声も多いです。

 

加入後も、工藤遥ちゃんが確立しきっていたボーイッシュキャラを崩すような勢いで、カッコよさを演出。

「キャラ被り」が御法度なのは言わずもがな、ファンの厳しい声もあったことでしょう。

 

それが今考えると、工藤遥ちゃんのボーイッシュキャラ継承のための加入だったのかと。

工藤遥ちゃんは多くの女性ファンを抱えており、正直バカにできないレベル。

 

「モーニング娘。’16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~」で披露された『Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜』を見たときは震えました。

ターゲット市場が拡大していくのを、肌で感じましたからね。

ボーイッシュキャラの需要を見直すパフォーマンスでした。

 

 

そんな枠を、事務所もみすみす逃す手はないと考えたハズ。

そこでの加賀楓ちゃん加入、異常なボーイッシュキャラ推し。

今のところ狙い通りファンがついていると思います。

 

加賀楓ちゃんと工藤遥ちゃんはプライベートでも話が合いそうなので、とにかく接点をふやしてほしいところ。

13期の教育係でもある工藤遥ちゃん、抱き合わせでプッシュしちゃうのもいいかもしれませんね。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, モーニング娘。 ,