カントリー・ガールズ5thシングル『Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ』詳細判明!ついにエリック投入で打開なるか!?

      2017/08/06

2017年2月8日に発売される、カントリー・ガールズ5thシングルの詳細が発表されました。

作詞・作曲陣を見ただけでワクワクが収まりません!

 

本日の動画です。

 

 

静電気ペア

 

Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ

『Good Boy Bad Girl』は作詞が児玉雨子さん、作曲が星部ショウさん。

 

児玉雨子さんの作詞は2ndシングル以来ですね。

当時とはだいぶ状況が変化しましたが、再びデビュー直後のフィーバーを起こしてほしいものです。

 

さらに今回は星倍ショウさんとの組み合わせ。

Juice=Juiceの『チクタク 私の旬』でタッグを組んだ2人です。

7:42~

 

最近だと、℃-uteの『愛はまるで静電気』でも。

 

どの曲も可愛らしく、このペアはカントリー・ガールズにピッタリですね。

万人受けしやすそうな安定感ある作風が星倍ショウさんの特徴。

メンバーとほぼ同世代である児玉雨子ちゃんの想いを、ダイレクトに届けてくれる曲に仕上がっていることを期待します。

Good Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブ

満を持して

 

『ピーナッツバタージェリーラブ』は、エリック・フクサキさんと三浦徳子さん作詞、エリック・フクサキさん作曲。

 

エリック・フクサキさんはペルー出身の歌手。

曲にも個性が表れており、ハローの曲を手がけることが長く期待されていました。

中島卓偉さんや元LoVendeЯの魚住有希ちゃんなどがハローの楽曲を手がけてきましたが、なかなか名前が挙がらなかったエリック・フクサキさん。

「星倍ショウ=エリック・フクサキなのでは?」という噂もありましたが、同シングルに2人がそれぞれ参加という形に。

この説は否定されたといえるでしょう。

 

そして共に作詞を行うのが、真野恵里菜ちゃんを始めとしたハローの楽曲を数多く手掛けた三浦徳子さん。

カントリー・ガールズであれば『ブギウギLOVE』の作詞を担当してました。

初めてハローの楽曲を手がけるエリック・フクサキさんの心強いサボートになっていると思います。




呪い打破なるか

 

カントリー・ガールズと言えば、1stシングルからリリースのたびにメンバー構成が変化していることでお馴染み。

 

来年6月に嗣永桃子ちゃんの卒業が決まっていますが、5thシングルは2月に発売。

このまま6人でのリリースとなれば至上初のメンバー継続ということで、大きな期待がかかっています。

 

嗣永桃子ちゃんの去った後を考えて、メンバーの増員を望む声もあります。

モーニング娘。の13期オーディションで研修生に注目が集まった影響もあり、カントリー・ガールズへの昇格が望まれている研修生も多数。

 

これ以上続けると、早い変化こそ良しとするファンが付きかねません。

(もう付いてるかもしれませんがw)

意図していないのであれば、無理にでも崩しておくべき流れではないでしょうか。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロ関連ニュース, カントリー・ガールズ ,