モーニング娘。’16 『ムキダシで向き合って』MV公開、ショウちゃんやっぱアンタ最高やわ

      2017/08/13

2016年11月23日に発売されるモーニング娘。’16 62ndシングル曲

『ムキダシで向き合って』のMVハロステEditが公開されました。

 

本日の動画です。

 

 

待望の星部曲やでぇ!

↑0:43~

 

「臥薪嘗胆」や「ドスコイ!ケンキョにダイタン」、「CHOICE&CHANCE」ほかにも数々の神曲を手掛けてきた星部ショウさん。

さすがです、外しませんねぇ。

星部ショウさんは正体を見せないところでクールなイメージが勝手についちゃってますが、そこから生み出される曲が毎度パワフルでシビレます。

 

ところで「今すぐ飛び込む勇気」や「泡沫サタデーナイト!」の時もそうでしたが、つんく♂曲2つを先にだし、満を持しての状態でも文句ナシの良曲です。

(滑ったのは「イマココカラ」ぐらいですか、好きなんですけどねw)

 

今回はさらに完璧な流れ。

セクシーキャット→そうじゃない

猫を被ったって本性はあっさりとバレる

どうせならセクシーキャットメン以外でセンター組んでも面白かったのかも。




ムキダシダンス!

 

「ジャケットを使った、”ムキダシ”を表現するダンスが見どころ!」と言ってました。

言うだけあってキマってます。

ムキダシたときに見える肩が際立ちますね。

 

衣装をギミック的に使う手法は、K-POPでもよく見ます。

エロスな表現にはもってこいなんでしょうね。

曲が一番盛り上がる部分での脱衣、興奮がさらに高まります。

 

ピンク色のインナーがあらわになるのも、セクシーな女性らしさが強まる要因です。




ムキダシエフェクト!

 

エフェクトがうるさいという声が多いですが、白背景と黒背景の切り替えはかなり重要な役割を担っています。

 

黒背景は深く潜り込んだイメージを連想させますので、メンバーの本性を見ているような気になります。

すなわち”ムキダシ”の表現ですよね。

この効果が、対比である白背景をチラつかせることでより高まると。

 

また白背景ではあっさりしていた衣装や謎オブジェの色も、黒背景になることで強調されて一気に存在感が増します。

メンバーのインナーの色はもう少し鮮やかでもいいんじゃないかと思っていましたが、黒背景で謎オブジェクトが映りこんでるのを見ると悪くないですね。

 

思い込みかもしれませんが、黒背景と白背景で表情を使い分けてる気がします。

白=やわらかい表情、黒=とがった表情

途中えりぽんとフクちゃんだけエフェクトで白くなるところありますやん?

そこのえりぽんチョー笑顔ですよ。

「歌割増えたから」ってだけじゃないと思うんですけどw

 

フルverを期待しておきます!

 

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

とりあえず娘。コン大阪公演の昼は確保しました。

シングル発売日ですので賑わいそうですね、楽しみましょう!



 - ハロプロMV分析, ハロプロ関連ニュース, モーニング娘。 ,