新卒のワイが3ヶ月で退職を決意した本5選、仕事好きなヤツは読まんほうがええぞ!

      2017/08/07

どうも、ピッカピカの新入社員です。

そんなわたしが、いちおう納得して入った会社へわずか3ヶ月で退職届をだすことにw

なにがそうさせたのか、ズバリ”読書”です。

これほどまでのショックをうけた本を5つ紹介します。

 

本日の動画です。

 

 

急ですが会社やめます。

 

もともと独立願望はありましたが、今すぐという考えはありませんでした。

実務経験も必要だろうという、ざっくりした将来像だけで就職。

 

最初はよかったんですよ。

バイトもしてた大学時代と比べれば、定時で帰れてあとは自分の時間。

勉強とサラリーマン両立できてるやんけと、いま思えば完全にアマちゃん。

 

ところが6月、本配属にともないド田舎へ。

ぶっちゃけココから逃げ出したい、その一心で本を読みまくりました。

 

仕事術などのノウハウ本により、仕事への拒絶感がうすれていくのを実感しました。

しかしその後も読書はとまらず、自己啓発本を読むことが多くなります。

 

何のために生きてるのかをさがす日々。

 

結論、

働かなくてもよくね?

退職を決意。

 

少なくとも、サラリーマンである必要はないなと。

入社3ヶ月でこうなってしまった原因たちを紹介しますw

 



衝撃の5冊

 

1. 魔法のコンパス 道なき道の歩き方

キングコング西野さんの著書。

突飛なことをやっているようで、実は本質をついている。

そんな西野さんの生き方そのものを描いたような本です。

 

とくにつよい影響を受けた部分が、ホームレス小谷さんの話。

自分の1日を50円で売り、力仕事でもなんでもするガチもんのホームレスがいるらしいです。

報酬は50円だけど、そのかわりに得る”信用”がものすごいと。

 

のちに小谷さんは、クラウドファンディングで結婚式の資金を募集。

過去に信用を売った方から多くの出資があり、250万円を集めたそうです。

 

ふだん情報発信をしているわたしも、”信用”の重要性は実感してました。

まったく初対面のかたから親しく接してもらえたり、普通に生きてたらこんなことないですよ。

これを体験として理解しているのはかなりの強みなんじゃないかと。

自信を与えてくれました。

 

2. 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

おなじみ、ベストセラー本ですね。

 

金持ちである友達のお父さんと貧乏である実のお父さん。

それぞれの教えや生きざまを見比べて、金持ちになるための思考を学べます。

 

この本でいわれているのは、サラリーマンの先に経済的安定がないということ。

貧乏父さんは高い教育をうけて仕事も順調、つまり世間一般でいう”成功者”なんですよ。

なのに家や車のローン返済に追われる日々。

 

なぜそうなるのかということが書かれているわけです。

とにかくわたしは、サラリーマンでいる今この瞬間がムダでしかないと思うようになりました。

3ヶ月目にして、激しい後悔と焦りでいっぱいに。

 

3. 嫌われる勇気ーー自己啓発の源流「アドラー」の教え

コチラもベストセラー。

 

他人のために生きるのをやめ、自分の幸せを追求しましょうという「アドラー心理学」の本。

タイトル通り、嫌われることに対する恐怖にうち勝つ勇気がもらえます。

 

わたしは昔からわりと自分勝手。

しかし行動を起こす際には、いつも応援してくれる親だけは裏切れないというのがココロのどこかにありました。

親が求めるからいまの仕事続けるんですか?

じゃあもうロボットにしてくれよ、ソレぐらい今の環境はイヤ。

 

この本を読んだことで、自分の求める幸せにたいして素直になりました。

誰にでも好かれるなんて無理ですから、無理なものは諦めろと。

気持ちが楽になりました。




 

4. まんがでわかる サピエンス全史の読み方

サピエンス全史売れてますねぇ。

気になってるんですが、いまはあんな分厚いのんを2冊も読む余裕がございません。

まずはこの本で概要を理解しようとしたわけです。

 

ところがすぐに衝撃。

「狩猟採集時代のほうが、今よりも幸せだった!?」というギモン。

多分そうです。

労働での束縛、人間関係、ストレス・・・

現代人はたくさんの欲を満たすために、背負うものも多すぎるんですよ。

 

豊かさを得るための代償を考えたとき、”捨てる”ことの強さを理解しました。

生き方に対するまったくあたらしい価値観をあたえてくれました。

ニートになったら本編を読みたいと思いますw

 

5. 無敵の思考ーー誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

2ちゃんねるの創始者、ひろゆきさんの話を集めた本です。

これを読んだ直後に退職LINEを送りましたwww

 

ここまでの価値観で、ホームレスは最強なんじゃないかと思ってたんですよ。

失うものがない状態ですよね、なんにも怖くない。

この日は大阪にいたんですが、歩道橋にいるホームレスを見てうらやましいと感じるほどになってました。

 

そこでこの本に書いてあったのが、「成功者はホームレスになる覚悟ができている」ということ。

むしろなりたいんだが。

 

いまのわたしの価値観は、若さゆえ未熟さによるものかもしれません。

しかしリスクを取れない人々が多いなか、コレほどまでのワクワクはなんだと。

根拠のない自信にあふれており、今このときがチャンスとか思えませんでした。

 

ということで即実行。

それからというもの職場の雰囲気は良くないですがw

有限ということで先のことだけ考えてがんばります。

 

おわりに

 

ということで、退職を決意した本5冊を紹介しました。

どれもオススメですし、メジャーなものばかりなので目にすることもおおいハズ。

わたしは極端な例ですが、あなたの人生にも変化をもたらしてくれるでしょう。

気になったものがあればぜひ読んでみてください。

 

まとめ

人生一度きりやで

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチってくれると励みになります!

 - ブログ, ライフハック, 書評 , , ,