逝ってからじゃおそいので、Kindleのカバーをおススメしときます。

      2017/08/19

Kindle、酷使してます。

ちょっと出かけるだけでも持ち運ぶので、カバンの中で暴れ回ってるんですよ。

取り出したときの挙動を見てると、結構ヤバイ状況なんじゃないかと思いまして…

 

本日の動画です。

 

 

反応が悪いで

 

Kindleをカバンから取り出すと、スワイプが効かなかったりするんですよね。

ちょっと焦るんですけど、再起動したら直ります。

「ふぅよかったぁ」っていうのが多々ありました。

 

しかし!?

最近こんな記事を見ました。

Kindle Paperwhiteにカバー・ケースが必要な3つの理由 | ワライ荘 : 0.3秒ぐらい笑いそうになる

Kindleの画面に使われている電子ペーパーが、割れたら1発アウトだよということですね。

 

電子ペーパーのメリットについては、

kindle paperwhiteを中古で買った。生活密度が激増した。この価格でコレは驚いた。
kindleを買って1週間、速攻で読書効率の変化が目に見えてきました。 とりあえず現時点でわかったことのメモ 男 Kindleに感動 動画の初収益で、kindleを買いました。 中古で1万ぐらいの価格。 大阪・日本橋で発見しました。 Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック posted with カエレバ Amazon 2015-06-30 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 7net 1週間ほど使ってみましたが、完全に正解でした!! Kindleを買ってから、読書時間が3倍ぐらいになりました。 (1週間で1冊読んでいたところから、3冊になった。) ズバリ良かったところは、本を読むハードルをグンと下げてくれたことです。 読書ハードルを下げるにあたって、大きく貢献してくれた点を3つ紹介します! すぐ手が伸びるデザイン 私の買ったモデルはA5サイズぐらいで、グリップ性のある質感です。 “A4ノートと比較しています。 (日本再発見はまだ電子化されていないようでw) ページ送りもタップでいいので、片手で簡単に読書ができます。 例えば ・屋外でバッグ片手に ・軽い食事中に など& 今までなら「頭を使ってないけど両手は空いていない」というシーンにも読書をねじ込むことができます。 デザインによって、読書の物理的ハードルを下げてくれます。 また、むき出しの画面からも読書意欲が高められます。 kindleの画面に利用されている電子ペーパーは、白黒のみの表示である代わりに、紙のようなはっきりとしたコントラストで目への負担が少ないという特徴があります。 しかし、それ以上に魅力を感じた特徴がこのロック画面“です! 電子ペーパーは電子インクとも呼ばれ、一度信号を流して画面を表示すれば、次の信号を送るまで画面が保持されます。 つまり、ロック中は電池を食わずにずっとこの画面が表示されてるんですよ!w 技術は知っていても、液晶に慣れ親しんだ人間にとっては新鮮で面白いです。 この画面のおかげで、本を読む回数が増えました。 何かに取り組むときって、始めるまではめんどくさいのに始めたらそうでもないってことありませんか?

↑コチラでいくつか上げましたが、特殊なだけありデメリットも。

 

電子ペーパーは、液体の入ったカプセルがたくさん敷き詰められてできているようです。

液体には、プラス電荷をもった白インクと、マイナス電荷をもった黒インクが混ざってると。

そいつらを電極で操作して、画面を表示してます。

 

つまり、カプセルから液漏れしたら終了。

スマホの液晶にも液体が入っていますが、ガラスがあるので衝撃が伝わりにくいと。

Kindleは紙の質感を求めた結果カプセルへの衝撃が大きく、画面割れ=液漏れということになっているんでしょうね。

 

カバンに入れてると反応が悪くなる症状…

そのうちやるぞコレ((((;゚Д゚))))




しゃーなしカバー購入

 

持ってすぐに読める手軽感は好きだったんですけどねぇ。

まぁ買い直すよりはマシということで、保護カバーを買いました。

 

dsc_0817

いやマゼンダ頼んだんですけどw

表記の違いだけかなぁ。

 

dsc_0819

一緒や…一緒やでぇ…

頑張れぇ~(??)

 

dsc_0820

使えたらええんや!!

 




きっぱり読書やめれるで

 

最近のカバーでは当たり前ですけど、閉じると自動でスリープ状態に。

カバンの中で勝手に電源ついてたりもあったんで、これで改善されそうです。

でもそれだけじゃなくて、使ってみるとチョーいいんですよ!!

 

やっぱり読書しだすとダラダラ読み進めちゃうじゃないですか。

なんとかスリープボタン押しても、画面がフェードアウトしていくんで「あぁ~もう終わりかぁ」みたいなねw

それよりも勢いよくフタをするほうがきっぱりと止めれますし、次の行動に素早くうつれます。

 

また、開いたら自動でスリープ解除もしてくれます。

読み始めも勢いよくできますよw

しくみは、Kindleがフタの磁石に反応するみたいです。

 

dsc_0822

ここに磁石が入ってますね。

 

dsc_0825

これをくっつけると…

 

dsc_0826

バックライトが消えました、わかりづらいですかね?w

画面上部が暗くなってます。

 

dsc_0827

コレでもいけた。

だからなんだ。

 

~まとめ~

 

転ばぬ先のKindleカバー

 

 - ブログ, 商品レビュー, テクノロジー, ライフハック