YouTuber御用達!?画角が広すぎる小型カメラ iVIS mini Xを買いました

      2017/08/06

ウチのビデオカメラくんが逝きましたΩ\ζ°)チーン

仕方なくスマホで動画を撮っていたのですが、私のような長々と喋るタイプの撮影には無理があります…。

ということで、2年ほど前に話題だったcanonのiVIS mini Xを買いました。

 

本日の動画です。

 

 

これは持ち運びたくなるわ

dsc_0816

ちっちゃ!!!

ポケットに余裕で入るサイズです。

私は自宅でしか撮影しないんですが、外出動画も挑戦しちゃうかもしれませんw

 

dsc_0807

三脚が無くても置いて自撮りがしやすいということで話題になりました。

とうぜん三脚穴はあります、ゴリラポッドを付けても良し。

ディスプレイが起き上がるので、とりながら画面チェックができます。

 

dsc_0810

iVIS mini ”X”ということで、このような形に。

普通に使ってても無理がなく、計算されていて美しいですね。

 

最近HikakinTVでも持ち運んで使ってたんですよコレ。

1:17あたり

これだったら間違いないだろうってなりましたwww




音質めっちゃ良いやん

dsc_0814

左右にマイクがあり、しっかりと声を拾ってくれます。

今までのビデオカメラやスマートフォンは音量が小さかったんですよね。

編集ソフトで増幅させてたせいで、音割れひどくてスミマセンでしたw

 

dsc_0815

マイクのシーン設定もありました。

ボイスレコーダー代わりに使っている方も多いようです。

たしかに机に置いても自然ですし、録画もできて一石二鳥です。

 

dsc_0811

外部マイク端子がついてます。

前のカメラでは欲しかったですが、このカメラでは使わないかなぁw

ただ、コレは風切音を結構拾うので後に活きてくるかもしれません。




部屋が全部映ってるで、恥ずかしっ!

kyapu1

右手で持ちながら撮影してこれです、ヤバイですよね!

左下の動画は三脚で70センチぐらい離して撮影してます、かなりの差。

コレだと自撮り棒も要らずコンパクトなんで、みんな持ち歩くわけですねぇ。

 

kyapu2

こちらはアップモードでの撮影、持ちながらです。

これなら今まで通りの動画も撮れそうですね。

映像は本日の動画でご確認ください。

 

大満足です。

 

dsc_0671

お疲れ様でした。

 

 - ブログ, デザイン, テクノロジー, ライフハック ,