最強すぎて引きこもり解消!KindleとEvernoteを組み合わせるおススメの使い方

      2017/08/06

Kindleの便利さを知って一か月。

手書きでメモをとってたのをEvernoteに変えてみたら、これまた半端ないことになったんですよ。

結果的に外出量が増えるとこまでいったのでシェアします。

 

本日の動画です。

 

 

右手にスマホ、左手にKindle

 

Kindleはご存じ電子書籍リーダーです。

以前こちらのブログでも紹介しました。

kindle paperwhiteを中古で買った。生活密度が激増した。この価格でコレは驚いた。
kindleを買って1週間、速攻で読書効率の変化が目に見えてきました。 とりあえず現時点でわかったことのメモ 男 Kindleに感動 動画の初収益で、kindleを買いました。 中古で1万ぐらいの価格。 大阪・日本橋で発見しました。 Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック posted with カエレバ Amazon 2015-06-30 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 7net 1週間ほど使ってみましたが、完全に正解でした!! Kindleを買ってから、読書時間が3倍ぐらいになりました。 (1週間で1冊読んでいたところから、3冊になった。) ズバリ良かったところは、本を読むハードルをグンと下げてくれたことです。 読書ハードルを下げるにあたって、大きく貢献してくれた点を3つ紹介します! すぐ手が伸びるデザイン 私の買ったモデルはA5サイズぐらいで、グリップ性のある質感です。 “A4ノートと比較しています。 (日本再発見はまだ電子化されていないようでw) ページ送りもタップでいいので、片手で簡単に読書ができます。 例えば ・屋外でバッグ片手に ・軽い食事中に など& 今までなら「頭を使ってないけど両手は空いていない」というシーンにも読書をねじ込むことができます。 デザインによって、読書の物理的ハードルを下げてくれます。 また、むき出しの画面からも読書意欲が高められます。 kindleの画面に利用されている電子ペーパーは、白黒のみの表示である代わりに、紙のようなはっきりとしたコントラストで目への負担が少ないという特徴があります。 しかし、それ以上に魅力を感じた特徴がこのロック画面“です! 電子ペーパーは電子インクとも呼ばれ、一度信号を流して画面を表示すれば、次の信号を送るまで画面が保持されます。 つまり、ロック中は電池を食わずにずっとこの画面が表示されてるんですよ!w 技術は知っていても、液晶に慣れ親しんだ人間にとっては新鮮で面白いです。 この画面のおかげで、本を読む回数が増えました。 何かに取り組むときって、始めるまではめんどくさいのに始めたらそうでもないってことありませんか?

 

Evernoteはクラウドメモサービスです。

作成したノートを、あらゆる端末で共有できます。

スマホで書き込めばパソコンでも見れるということですね。

 

これらのメリットは、どちらも片手で利用できるということ。

 

Kindleは本と違い、ページを開いておく必要がありません。

ページ送り、ページ戻しもフリック操作で余裕です。

 

一方Evernoteも、紙とペンのように両手を使いません。

スマホ一つで普段つぶやくように文字を入力するだけ、現代人なら慣れたもの。

 

これらを両手に装備する、同時に操作ができる。

そりゃもう最強よ。

 




アウトプットの環境を常備する

 

「メモぐらい、本置いてとればいいやん」ですって?

私はそれができないぐらいめんどくさがりなんですw

 

いやまぁ重要なものはちゃんとメモしてましたよ。

メモしてましたが!!

 

本を置いてメモをとるってことは

本を置く→メモとペンを持つ→メモる→メモとペンを置く→本を持つというステップが発生しますよね。

するとどうなるか、この5ステップとメモの重要度を比較するわけです。

 

しかし、アウトプットを通した知識と通さなかった知識では、定着度が大きく違います。

であれば、なるべくメモるようにしたいもの。

そのためにメモへのハードルを下げましょうよということです。

 




机に向かう理由がなくなった

 

メモるときの5ステップも、本が置けない状況ならばさらにハードルが上がります。

がっつり本が読みたいのであれば机で、というのが当たり前に。

 

……そりゃ引きこもりますわ~w

 

ずっと座って本を読み続けるってのもあまり良くないらしい。

体を動かさなければ、脳細胞が増えないと。

 

そりゃランニングしながら両手に端末を持って読書とかそんな器用なことはできませんけどね。

(※やってはいけません)

しかし机から解放されたことで、たまには公園で本読もうかなぁとか、なにかと自由がきくようになりました。

移動する機会が増えたということです。

 

ついでに言うと、ブログネタなんかもポンポン出てくるようになります。

パソコンの前で考えてても、手がなかなか動かないんですよね。

ちょっと外歩くだけでも刺激があり、記事が書きやすくなった感じがします。

 

外で本読みながら、面白い記事が書けそうならその場でEvernoteに書いちゃいます。

そのノートはパソコンからもアクセスできるので、コピペで記事にする。

 

やっぱ最強じゃん

 

おわりに

 

どうでしたか。

どちらもよく使われているツールなので、結構当たり前のこと言ってるかもしれませんがw

なにかとツール類で感動することが多いので、できるだけ記事にしていくようにします。

 - ブログ, テクノロジー, ライフハック